過去と比べる

April 15 [Sun], 2018, 23:55
ずいぶんとまあ、我が儘になっていたようで。
 
心臓、バクバクしてます。
助けてほしいなと、漠然と思っていて
それがもう我が儘ですね。
 
思わず、いろいろリセットしたくなりました。
駄目な自分を、まるごと。
でも、それすら怖いなというあたりが、
嫌な大人になったのだなあと。
 
いやだなあと。
 
心底から汚れを祓ってしまいたい
というか
将来の自分が心配すぎて。
生きてて大丈夫かなわたし。
駄目じゃないかな。
まわりに迷惑をかけ続けるんじゃない?
問題を引き起こし続けるんじゃない?
生きてちゃ駄目じゃない?
 
でも死ぬのもいやで。
我が儘です。
直したい、自分の駄目なところ。
怖いです、気付かない自分。
どんどん、視野が狭くなって
周りの意見が聞こえなくなったら
どうしよう。
まわりも怒りにくくなって
それにも気付かなかったら
どうしよう。
将来の自分にアラームをかけたい。
歯止めを。
怖い。止めたい。消したい。
 
生きててどんどん駄目になってく
それがわかる
自分が腐っていくのが分かる
劣化していく
怖い。
 
無邪気な顔をしている自分も怖い。
笑えない自分も怖い。
人に操られる自分も怖い。
それで誰かを不幸にしたらどうしよう。
もっと端っこで害の無いように
ちまちま生産しているほうが
いいんじゃないか
こんな、ぜったいまえに立っちゃだめだ
 
どうしよう。
どうしよう。
 
誰かに悪い影響を及ぼしてるかも
どうしよう
 
もういやだ
 
もういやだとか打ってる自分も嫌だ
でもこの気持ちを残さないと
また繰り返したらいやだ
変わりたい
 
何をしても駄目なのかも
自業自得なんだろうな
じゃあこれに人を巻き込んじゃだめじゃないかな
どうしよう

忘れないうちに

January 27 [Sat], 2018, 23:24
忘れないうちに、記録しなきゃとおもって、
いそいで書いている状況なのだけれど。
 
お酒を飲んでいるから、
ちゃんと書けるかな
誤字とか脱字とかあるかもだけど
 
どれほどか楽しくて、
どれほどか嬉しいのか
 
ここでは言い表せないのだけれれど
 
わたし、この学年で、院生として過ごせたことを、心の底から幸福だと思っている。ということを、いま、この瞬間に書いておきたかった。
 
こんなに幸せで、みんなと同じ時間を共有できたことが、心底嬉しくて。
 
しらなかったら、付き合わなかったら、仲間として過ごせなかったら、味わえなかった気持ちや、過ごせなかった時間や、言い合えなかった言葉や、言わなくても通じる空気を、そうやって味あわせてくれるみんながいて、わたしはそうやって生きてるって思った。
 
わたしは、ほんとに、幸福な人間だ
 
ほんとに、ほんとに、幸せな人だと思った
 
 
こんな、また学生としてみんなと過ごせるなんて
 
 
これは、これから私が生きていく中で、
きっと大切な糧になる
みんなが、糧になる
みんなのように、仲間を大切にする子たちを
これからは、どうやって導こうか
そうできるように
そうあれるように
わたしは、わたしとして、どう過ごせるかな
 
みんなのこれからに、幸があることを願う
ひたすらに、願う
 
 
あとすこし、もうすこし、みんなといたいな
わたしはとても、ぜいたくものだ

プロジェクトのおわり

December 17 [Sun], 2017, 23:54
結局、プロジェクトは無事終了した。

でも、なんとなく、ぼんやりと
他人事のように思えるのは、なんというか。

プロジェクトが子供だとしたら、
言ってみれば、我々の代が生みの親で、
下の代が育ての親みたいなもんだな。

でもって、施主が旦那だとして、
仕事の関係で子供が小学校を卒業する頃に離婚。
我々の代はこれから持つ仕事に支障がでるといわれ
親権はむこうに。
旦那は早々に年若い下の代と再婚。
そういいつつも、旦那の親からはいろいろ頼まれて
我が子のために、なんとかこなした離婚後の1ヶ月。
そこで全く知らされていない子供への強制的な教育を知って
猛反発したけど、取り合ってもらえず
ついには離婚したのだから仕事に集中してと縁を切られ
ならば何故いろいろと頼んでくるんだと
それすらも嫌になってもうこれ以上頑張れず
そこからは一気に疎遠になって。
中学の頃から立派な大人になるまで育て上げたのは
下の代と旦那の親で、みんな仲が良くて。

それで、結婚式に呼ばれて、どんな顔したらいいのって話。

当たり前のように、結婚式の立ち会いは下の代。
下の代と旦那の親が泣き合って喜んで感動してるのを見て
こっちももらい泣きしたけど、それでも。

我々の代は、そこで、
どんな立場でいたら良かったんだろうね
最後までそばに居て、喜びを分かち合えたら、
どんなにか良かっただろう
きっと、その経験と気持ちで、
これからも頑張っていけただろうな


終わりを迎えたいま、喜びと安堵と、
それ以上の、忘れたいほどのやるせなさで
涙が出てしまうわけで。

関わった期間は、我々の代のほうが長いのにな
夏休みなんてないくらい、頑張ったのにな

最後に携われるひとが、一番、幸せなんだなって

でも、ずるいなって思う自分も嫌だった
きっと、そんな権利、わたしたちにないから
だってもう、親権もないのに





だからもう、忘れようと思って。
いつか、いい思い出だってカラッと笑えるまで。
じめじめしてらんない。
だってもう、終わったから!

いろんな予感

September 09 [Sat], 2017, 23:44
いやあな予感が、ぐるぐる。

父と母の発言
祖母の体調
彼氏のメール
ニュースの内容
月曜までの仕事
終わらない報告書と申請書
借りたままの図書
見つからない研究内容
叔母の命日


一度

せめて2週間…いや、一ヶ月。

友人との予定を入れずに

用事を済ませることに没頭して

早めに家に帰るサイクルをつくりたい

祖母との時間をつくりつつ

心に余裕をもって課題に取り組みたい

ドクダミとおばあちゃん

August 10 [Thu], 2017, 9:18
手に出るかゆみを抑えたくて、ドクダミ茶を買ってきたのだけど
「ドクダミ茶には肌を白くする効果があって、アンタは色が白いんだから飲まんでよろしい!」とおばあちゃんに止められたのがとても面白かった…
おばあちゃん、そんなこと思ってたのね、と嬉しいような…いやでもそんな止めるほど…?

言われたことが嬉しいから、忘れないように、日記に!

ブログの書き方忘れてきた…

声が聞こえるうちに

April 27 [Thu], 2017, 1:18
お世話になった美容師さんが、
他界なさったというお手紙を、今日、いただいた。
 
まだ、声も、そのしゃべり方やトーンも思い出せる。
3週間前に、お会いしたばかりだから。
食パンはロイヤルブレッドがいいだとか、
バターは面倒だから次はマーガリンにするだとか、
竹の細工がされた器で熱燗を作るのが楽しみだとか、
そういえば、Twitterでうちの大学をフォローしてくれているらしいけれど、その携帯は、もう、解約されちゃったかな
まだ、あの人の携帯に、通知がいったりしているのかな
わたしが行ったときに、店前の落ち葉を集めていたなあ
ベリーの紅茶をすすめてくれた、あの人。
お昼ご飯が、いつも10:00とか、早いんだっけ。
早すぎるよね、お昼ご飯(笑)
弟さんの小料理屋は、どこだったんだろうな、
行ってみたかったな、と、思ったり。
ハットが似合っていて、いい人だったな、
すこし背が低くて、物を大切にするひと。
数回しかお会いしてないのに、こんなに印象的。
わたしの髪にメッシュを初めて入れてくれた人。
勝手に染め直して、申し訳ないな(笑)
でも、もし今メッシュが入っていたら、きっと
もったいなくて変えられないだろうな
 
こうやって、思い出を記録して
あとは、もう、前に進むことにする
だって、思い出すほどに引き寄せるだろうから
ご家族の元に、行けるように
そんで、空に、溶けられるように
今日のこの雨は、あの人が混じってるのかなと
思ったり、するわけで
 
お正月の、あの人の抱負はなんだっけ
初志貫徹だったような…
貫徹、できたかな、4か月あまり。
クラスの友人の、受けるショックを想像…
あんまりしちゃだめだな、
 
急に居なくなったり、するんだなって
改めて思う
叔母の時もそうだった
でも、わたしの記憶は容量が無いから
きっとあまり残らないから
せめて、ここに。
 
ほんのちょびっと、あの人の人生に関わったような
ほぼ関わっていないような
うーん、いや、数回のお客さんは、ほぼノーカンかな(笑)
ノーカンのほうが、いいな。
私のことは、忘れているだろうし、その方が良い。
 
取捨選択をわりときっちりして、
大切な物だけを、大切に持って行ける人だから、
きっとそうして、大切なものを抱えていっただろう
 
そうだ、棺には日本酒を、と言っていたけれど
その願いは叶ったのかな
向こうで好きなだけ呑みたいと言っていたから
養老の滝で、浴びるように呑んでいらっしゃるのを
現世のすみっこで、期待しつつ。
 
ご冥福を、お祈りしています。
極楽にて、良いお酒を楽しんでいますように!

躊躇っている

February 05 [Sun], 2017, 20:23
本当にもう何もしたくない気分で
いやでも何かしたいような
ゆっくりしたいのにな、なんてとき
 
わたしは、母の家に来る
それも、母がいない時を狙って
(いや、狙ったわけではなく、
大抵訪れると居ないだけなのだけれど)
 
そうやっていそいそと訪れては
母が作りおいているスープを飲んで
ストーブをつけてヤカンをのせて
コタツに沈みながらお湯の沸く音を聞く
携帯を触ったり、お菓子を食べたり
ヤカンのお湯でコーヒーを飲んだり
そんなことをしながら母を待つ
 
母が帰ってくると、
私の中ではもう気が済んでいる
入れ違いに帰ろうかなという感じだ
もっとも、そんなスープ泥棒の私を
母がみすみす逃がすわけもなく
仕事の話などでやいやいとなるのだけれど
 
 
そんなわけで、最近くすぶっている私は
母の家のコタツで丸くなるのに忙しい
大学に行くことを、躊躇っている

秋が近い

September 25 [Sun], 2016, 11:29
父と母とガストでモーニング。
3人でああだこうだと話して食べて
やれ健康がどうとか、今日の仕事はとか
 
やっぱり家族ってそれぞれ役割みたいなのがあって
お互い、なんていうんだろ、無理なく存在するというか
無理をしないと約束しているような
 
私にとっては、あれが完全体なわけで
 
3人でいることに心底充足感を覚えて泣くのは
これが、たぶん、2回目じゃないかな
 
父に襟を正されて髪をよけて顎を撫でられて
母に頬を撫でられて
二人の手が暖かいわけで
 
それで私は、こんなに泣くわけです
 
声が出ないくらい愛を渡されたようで
生きていけると思った
 
いつか2人に触れられなくなっても
生きなきゃと思った
 
わたしも誰かをそうやって愛したいと思った
 
愛されてることが嬉しかった
ほんとに
幸せだって思った
号泣するくらい思った
 
息が詰まって涙止まらなくて
世界中に自慢したいけど誰にも言いたくないような
共感はされないかもだけどほんとうに
 
生まれてよかった
そのために生まれたくらい
生きてきてよかった
何かを諦めたりしなくてよかった
自分でよかったって
 
どうやって恩返ししたらいいかな
それは自分で考えよう
2人に触れながら
 
この頬の感触とか
2人の目の奥の色とか
本気で保存したい
いつでも取り出せるなら
 
わたしずっと生きていける
 
今まで以上に秋を好きになりそう

がんばる、について

August 23 [Tue], 2016, 8:16
でもこれで、みんなから離れたら
それこそ自分はどんどん駄目なやつに
なるんじゃないのかな
 
こわい
 
がんばらなきゃ
 
あたりまえのことは
がんばるって言わない方がいいらしい
ああでもわたし、がんばらないと
がんばるとおもってる自分悲しい
 
予定減らそう
 
いいかな減らして
 
 
ちょっともういちど、
自分と話す時間作らなきゃ
自分と向き合ってないな最近。
薄目でぼんやり見るだけで
目をそらして違うものを見て
それを自分だと仮定したりして
 
まわりからはしっかり自分が
見られているんだよって
誤魔化しようもなく自分が
きっとクリアに見えてるから
わたしも自分をしっかり見ないと
すごい駄目なことになってない?
怖いな、価値のない人間になるの
過去の自分に頼れないから
いつも今の自分で価値が決まるから
 
もう、がんばるって言うのやめようかな
意味無いのかな
頑張ってないもんね
なにも言わなくても、がんばれわたし

今日も明日も風を切る

May 24 [Tue], 2016, 1:14
ああ眠い
眠すぎる
 
毎日を必死に頑張っている。
 
自分で、大学院に行くと決めたのだから、
負けてなんていられないのだ。
 
同級生は4つ下。だからなんだ、という話だけれど。
みんなとてもいい子達だ。
この学年に入れてもらえて、本当によかった。
少し個人主義的なところも、素敵なところ。
 
 
ああ、プレッシャーよりも今は、そう、
自分がどこまでできるんだろうって。
全部諦めないで、どこまでできるかな。
生み出すものに妥協しないで、
人との繋がりを諦めないで、
吸収できるものを拒否しないで、
どこまでいけるかな。
 
最近は、脳みそが全然働かない。
忙しいので、脳みそだけ五月病になられても
困っちゃうんだけどなあ。ああ眠い。
 
 
睡眠も、大切。明日もテストだ。
2018年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像Y花
» 世界一スカイ (2011年04月18日)
アイコン画像優花
» 降ったり止んだり (2011年03月18日)
アイコン画像優花へ*イチ
» (無題) (2011年03月04日)
アイコン画像優花
» (無題) (2011年03月02日)
アイコン画像イチ*Nほ
» 知ってる (2010年06月15日)
アイコン画像Nほ
» 知ってる (2010年06月12日)
アイコン画像イチ*Uめしゅ
» この手で (2010年04月12日)
アイコン画像Uめしゅ
» この手で (2010年04月12日)
アイコン画像Aみ*イチ
» ちょっとだけ (2009年12月26日)
アイコン画像Aみ
» ちょっとだけ (2009年12月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sorahaaoi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sorahaaoi/index1_0.rdf