鏡の法則っていう本 

March 03 [Mon], 2008, 17:11
職場の同僚が「これ読んでっ!!めっちゃいいねん」って
目ぇキラキラさせながら借してくれた、
「鏡の法則」という本を読みました。

自己啓発の本
なにやらその本を読んだ人は、95%の確率で涙したとか


「人を許すこと=自分が幸せになること」
人を憎んだり、嫌ったりしたママじゃ、決して本当に幸せにはなれない。
自分に起こる全てのことは、
良いことも悪いことも、自分を写している鏡なんだって

例えば、過去に誰かにされた、辛いことや傷つく言葉も、
相手の弱さや未熟さから来ているんだって理解することで
自分にも同じような弱さも未熟さもあることを知る。
許すことができる。
これまでの「誰かを許せないでいる自分」から開放される。

でも自分が傷ついてればついているほど、
「許す」って簡単じゃないよなぁ〜・・
って思ってたら、本を読みすすめるうちに「許す」ための第一歩が。

許すことができなくても、理解しようと努力する。
その「誰か」に、毎日心の中で「ありがとう」って感謝する。

ありがとうっていうのは、思えなくても心の中で唱えるだけでいいらしい。
言葉って不思議にあとから気持ちがついてくることもあるんだって


頭では分かっても難しいなぁー・・

借してくれた同僚は、「旦那に対しての気持ちが変わった」らしい
「毎日寝る前に、旦那にありがとうって言ってるよ」って。

あたしもなんか得した気分
いや、ゼッタイ読む前より、あたし進化した気がする〜

今日から毎日、「ありがとう」と「幸せ」が増えるといいなぁ






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sora_nmin
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる