「フライボーイズ/FLY BOYS」こんな青春の日々がもう来ませんように!

2007年11月30日(金) 20時42分
「フライボーイズ/FLY BOYS」★★★
ジェームズ・フランコ 主演、
ジャン・レノ 、 マーティン・ヘンダーソン 、 フィリップ・ウィンチェスター出演
トニー・ビル監督、アメリカ、フランス2006年、138分



ドイツがパリに進攻寸前で、
アメリカはまだ参戦する以前、
志願して海を渡ったアメリカの青年達の
戦闘機のパイロットとしての
成長物語。

すぐ側では実際の戦闘が行われ、
訓練を終えた主人公たちも
すぐに実戦に参加し、
仲間も失うことになる。


どこか間延びした感じと
緊迫感がないのは、
まだ戦いに秩序など、人間本来の
どこかで相手を尊敬するような
雰囲気をもっているからか。

同じ人間として、
卑怯な手は使わない等、
随所にまだまだ人間対人間の戦いを
意識するところが見えるが

戦争はこの後、
戦う相手の見えない消耗戦に入って行く。

主人公たちは実戦をかいくぐり、
いくつかの問題をクリアして
実際に成長を見せるが
なんだか喜びを共有出来ない自分を感じる

この戦争の時代、
他に選択は出来ないにしても、
戦闘という行為が何もそこから生み出さない
破壊行為であるため、
そのことを経験として成長することに
違和感を覚えるのだ。

そこが心に入ってこないため、
この映画のもつ戦争部分以外の
わりと明るい青春物語が
心に訴えてこないのは仕方ないのかもしれない。

これから製作される戦争を描いた映画が、
どんなことをその中で示してくれるのか、
これは自分たちがただ受け身であるだけじゃなく、
自分たちの望む形を
出来る範囲で発信していくべきなのかもしれない


★100点満点で60点くらい★

★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

どこかの世界の自分たちには何の関係も無い
戦争中の若者の成長物語と考えたら、
この映画はホントは割りと面白いのだ。

★映画ランキングはこちら
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/925
トラックバック
トラックバックURL:
フライボーイズ (2006)今回の映画は、「フライボーイズ」です。本作「フライボーイズ」は、第一次世界大戦下のフランスを舞台に、中立国アメリカを離れ、志願兵として参加したアメリカ人パイロットたちの活躍を描くアクション大作です。監督は「忘れられない人」「母の...
監督 トニー・ビル 主演 ジェームズ・フランコ 2006年 イギリス/アメリカ映画 138分 アクション 採点★★★ 遠い昔の思い出とか、思い出したくもない過酷な体験ってのを話すときって、ついつい美化しちゃうんですよねぇ。でも、別にそれって悪いことではないと思います...
Subterranean サブタレイニアン  2008年04月27日(日) 20時45分
フライボーイズ 観てきました。
2008 映画観てきました♪  2008年02月23日(土) 14時26分
2007.11.5 11月17日より公開される「フライボーイズ」の試写。 監督:...
フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE  2007年12月06日(木) 10時11分
『フライボーイズ』というのはもちろん飛行機乗りのことです。
そう断った上で言いますが(笑)、cowboy が牛追いですから、flyboy は虫追いでもいいのかもしれません。
主人公のひとりローリングス(ジェームズ・フランコ)は牧場の跡取り息子で、父親が多額の借金を残...
weekly? ぱんだnoきぐるみ  2007年12月05日(水) 0時43分

FLYBOYSの試写会へ行ってきました。

[画像]

第一次世界大戦時。自らの意思でフランス空軍に入隊したアメリカ人がいた。彼らはアメリカ人として、史上初の戦闘機パイロットでもあった。これは、史実に基づく物語である。

<主演>ジェームズ・フランコ/マーティン・ヘ...
はっかみんとのブログだょ  2007年12月04日(火) 13時54分

戦闘機での戦闘シーンの迫力は圧巻でした〜


1916年。フランスでは第一次世界大戦が激化し、徐々にドイツ軍に侵略されつつあった。
ローリングス(ジェームズ・フランコ)はテキサスで先祖代々の牧場を一人で守っていたが、
父の残した借金のために銀行から差し押さえら...
とりあえず、コメントです  2007年12月02日(日) 0時51分
 あ〜今週(2007年11月17日〜)は本当に公開される映画少ないなくて観るもの
みんなシネマいいのに!  2007年12月01日(土) 20時42分
JUGEMテーマ:映画


第一次世界大戦、フランスでドイツ軍と戦ったラファイエット戦闘部隊で戦ったアメリカ人の若者たちの実話を基にした物語。
ライト兄弟がライトフライヤー号を飛ばしたのが1903年。
それからわずか10数年後には、こんな空での戦いが繰り広げら...
ハピネス道  2007年12月01日(土) 8時31分
事実に基づいた映画。1903年にライト兄弟によって、有人飛行が成功されて間もない飛行機は、たった数年の内に、戦争の兵器として使われる様になってしまった・・・という冒頭の処で、神妙な気持ちに・・・。
1914年の?
ポコアポコヤ 映画倉庫  2007年11月30日(金) 21時28分
2007年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf