「クローズZERO」見れば面白い、見ないと分からない

2007年11月10日(土) 1時12分
「クローズZERO」★★★☆オススメ(見たいと思ったなら)
小栗旬 、山田孝之 、黒木メイサ 主演
三池崇史 監督、2007年、128分




鈴蘭男子高校制覇
イミがあるのかないのか分からない
究極の目標を胸に転校する主人公

そして迎え撃つ、こちらも同じてっぺん獲ると
徒党を組む男たちを率いる男。

ほとんどが喧嘩のシーン
でもその間の気の抜けたようなチンピラヤクザとの
やり取りなんかも、ほっとできていい。

学生が圧倒的に占める劇場というのも
なんか不思議な感じがする、
ポップコーンやジュースを買い
たぶんマンガの世界を見に来ているのだろう、
この映画ならたぶんガッカリはしないだろう。

映画館は面白い、
当然なんだけど、上映する映画で客層はガラリと変わる、
これが韓国映画になると
劇場でなんか買わずに、家から持ってきた何かを
映画が始まるとゴソゴソだして食べ始める、
時々隣の一緒に来た人に勧めながら。

肝心の映画だけど、
面白かった、主役の2人があまりイメージがなくて
喧嘩やスゴミを利かせたり出来るのか?と思ってたが
これがなかなかうまくハマッテ見えたからサスガだ。

描かれている世界は
自分には少しも響かないが
監督の職人的な技で
ちゃんとまとめて映画に仕上げてるので
なんだかその時間は楽しむことができた。

こういうのはホント凄いことなのだ。

チラシや予告で見て、この映画を見ようかなと思い、
劇場へ行った人の期待は裏切らないんじゃないかな、
あとはこの映画の意義みたいなものが
どこかに少しでも感じられたら
また別の次元へ行けるのだ。

★100点満点で75点、かなり満足
でも得るものは特にない★

★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

小栗旬 は不思議な役者だ、主役でも
脇役でも同じくらいの量の印象しか残らない。

★映画ランキングはこちら
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/908
2007年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf