「ボルベール・帰郷」彼女のレストランへ行けば陽気な笑顔がある

2007年09月07日(金) 1時09分
「ボルベール・帰郷」★★★★
ペネロペ・クルス主演
ペドロ・アルモドバル主演、スペイン、2006年



真っ赤なドレスに華やかな笑顔、
こんな人が厨房やホールに出て
客をもてなせば、店は賑わうだろうな。

見ていて、ひょんなことから
以前働いていた店で料理を出すことになり、
何もかもがうまく好転し始める主人公の人生。


そこに至るには、かなりやっかいなことも
あったけれど、なんだか皆収まるところに収まって
美味しそうな料理の香りと
客のグラスの重なる音、
陽気な歌声や話し声は、夜の闇に消えて行くけれど
明日はまたやってくる。

粗削りで細かいところなんて
決着がついてないが、
そんなことどうでもいいくらい
主演のペネロペの弾けるような笑顔と、
田舎町のいかにも親密な人々のつながりなど、
映画の前編に生きるって楽しい!という
喜びが溢れている。


見ている間中、
こちらも幸せな気分でいることができ、
何でもいいから、何か新しいこと
もしくはしばらく止めていたことなんかも
も一度頑張ってみようかなと思う。

そしてその新しいことというのは
何も高い理想を掲げたようなことじゃなく、
笑って過ごす時間を多くしたい、
一駅くらい地下鉄も歩こうか、
そんな日常をちょっと破ることぐらいで。

「良いことばかりじゃ無いけど、
楽しまないとね」と
ペネロペの笑い声が耳に残る。


★100点満点で75点くらい、
見て良かった!★

★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

ペネロペはハリウッド映画に出てる時より
充分にリラックスし、楽しんでいるように見えた

★映画ランキングはこちら
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/867
トラックバック
トラックバックURL:
妹のオススメ映画です。
ブログ
でも褒めてましたね。

失業中の夫の分まで働く、気丈で美しいライムンダ。
ところが彼女の留守中、
夫が15歳になる娘・パウラに肉体関係を迫り、
抵抗したパウラは勢いあまって父親を殺してしまう。
愛娘を守るため、ライムンダは事件の
映画、言いたい放題!  2010年10月06日(水) 3時43分

今回紹介する映画は、カンヌ映画祭で最優秀脚本賞・最優秀女優賞を受賞したペネロペ・クルス主演の「ボルベール」です。
ボルベールのストーリー15歳の娘と失業中の夫とマドリッドで暮らすライムンダ(ペネロペ・クルス)は、スペインの太陽のように情熱的な女性。ある日...
ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介  2007年12月24日(月) 0時18分
'07.10.06 『ボルベール(帰郷)』@ギンレイホール

2本目。こっちの方が見たかった。ペネロペ・クルス主演、ペドロ・アルモドバル監督の映画。母子3代に渡る女性の因縁と絆の話。

「失業中の夫の代わりに家計を支えるライムンダ。彼女の留守中、娘のパウラが自分は実...
・*・ etoile ・*・  2007年10月19日(金) 1時33分
【VOLVER】
監督・脚本  ペドロ・アルモドバル  製作年度 2006年  日本公開 2007年6月30日    
上映時間 120分  製作国 スペイン  配給 ギャガ・コミュニケーションズ
CAST ペネロペ・クルス/カル?
+++ Candy Cinema +++  2007年10月05日(金) 0時14分

本日から封切りの映画ですが、先日試写会に行く事ができました。

原題volver

ペドロ・アルモドバル監督の新しい一面を
ペネロペ・クルス達女優陣が見事に表現していてよい映画でした。
この映画に出てくる魅力的な女性達がすてきで、ぜひまた見に行きたい映画。...
razon corazon  2007年10月04日(木) 23時24分
注! 同じ記事がわたしの別ブログLeidende Fruchtにも載っています。ボルベール "Volver"(2006年/スペイン/ペドロ・アルモドバル監督/公式サイト)三世代の女性の生い立ちと、その愛のドラマ。
辛口だけれど映画が好きです  2007年10月04日(木) 21時07分
6/25 六本木ミッドタウン・33階GAGA試写室にて、試写させていただきました(^o^)ノ

何だか「緊急募集・女性限定・ゲスト有り」というとても気になる募集だったので、一体どなた?と思って行ってきました。…したらなんと!!
あの青田典子さん、登場! Σ(゜゜=)...
+鑑賞キロクと平和な日記+  2007年09月19日(水) 1時45分
評価:B ボルベールとは戻る、復帰するという意味。スペインのペドロ・アルモドバル
エンターテイメント日誌   2007年09月15日(土) 23時10分
原題:VOLVER監督・脚本:ペドロ・アルモドバル映画 スペイン 06☆☆ ママ
TRUTH?ブログエリア  2007年09月14日(金) 22時57分

ライムンダ(ペネロペ・クルス)は、夫と15歳の娘パウラ(ヨアンナ・コボ)とバルセロナで暮らしている。
ある日パウラは、失業中の父親に「本当の親ではない」とレイプされそうになり、父を刺し殺してしまう。
空き家と?
心のままに映画の風景  2007年09月13日(木) 16時06分






【ボルベール <帰郷>】 6月30日(土)公開


監督 : ペドロ・アルモドバル


出演 : ペ
MoonDreamWorks★Fc2  2007年09月11日(火) 12時43分
本当に色々あるけど、おんなにうまれて、良かった。★★★★ボルベール (ランダムハウス講談社 ア 3-1)ペドロ・アルモドバル 佐野晶 ランダムハウス講談社 2007-06-02売り上げランキング : 56770Amazonで詳しく見る by G-Tools ペドロ・アルモドバル監督の「オール・アバ...

ーママ、話したいことがヤマほどあるの。ー



☆cast--------------------------------------
ペネロペ・クルス
カルメン・マウラ
ローラ・ドゥエナス
フランカ・ポルティロ
ヨハナ・コボ

☆crew------------------------------------
...
hinemosu*theater*  2007年09月10日(月) 23時33分
 週末は、二日間続けてホットヨガのレッスンに出掛けた。しかし、ホットヨガの記事が連続してしまうので、レッスンの帰りに観
ガンまる日記  2007年09月10日(月) 18時43分
2006年/スペイン 監督/ペドロ・アルモドバル
<TOHOシネマズ二条にて鑑賞>

「男たちよ、ひざまずきなさい」



徹頭徹尾の女性賛歌。そして、見事に男性不在の映画である。本作に出てくる男はみな、女性の手により葬られる。彼らが殺される理由、それは女性へ...
シネ・ガラリーナ  2007年09月09日(日) 14時13分
いつもはジャズやヘビメタだったのがクラッシックに。 という印象のPedro Almodovar(ペドロ・アルモドバル)最新作Volver(ボルベール<帰郷>)。 なんたって変な人が出てこないし、会話もエキセントリック度が薄れてました。 毒が無いって感じです。Penelope Cruz(...
表参道 high&low  2007年09月09日(日) 9時12分
ペドロ・アルモドバル監督のことは信用して間違いない、そう確信させてくれる作品。 恐ろしいまでの色彩感覚です。「色」の印象が体内に深く深く刻まれていくようです。キッチンペーパーから溢れる血といったらもう言うことなしの映像的衝撃です。カメラアングルだとかコ...
京都で起業するならバリュークリエイト  2007年09月08日(土) 22時04分
ボルベール(2006 スペイン)

原題   VOLVER  
監督   ペドロ・アルモドバル      
脚本   ペドロ・アルモドバル      
撮影   ホセ・ルイス・アルカイネ                  
音楽   アルベルト・イグレシアス   ...
映画のメモ帳+α  2007年09月08日(土) 18時14分
「ボルベール」観ました。スペインを舞台にした暗いお話。わだかまりのあった母と自分
徒然なるままに  2007年09月08日(土) 11時24分
カンヌ映画祭で最優秀脚本賞と最優秀女優賞を受賞したヒューマンドラマ。アルモドバル監督の映画に出て来る女性って、綺麗という訳ではない中年の女性(男性含む)のインパクトが強い印象だったのだけれど、今回のこの映画では?
ポコアポコヤ 映画倉庫  2007年09月07日(金) 10時03分
『ボルベール〈帰郷〉』(★★★★☆)
2006年/スペイン
監督/ペドロ・アルモドバル
脚本/ペドロ・アルモドバル
出演/ペネロペ・クルス、カルメン・マウラ、ロラ・ドゥエニャス、ブランカ・ポルティージョ、ヨアンナ?
アジアンリミックス  2007年09月07日(金) 9時12分
2007年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf