「夕凪の街 桜の国」儚い主人公の一生は戦争で砕かれた

2007年09月01日(土) 0時09分
「夕凪の街 桜の国」★★★☆見て戦争について少しでも考えたい
麻生久美子 、田中麗奈 、吉沢悠 主演
佐々部清 監督、2007年、118分



原爆投下から13年後の広島と
現代の東京の二つが舞台の映画

8月の公開は日本人に大切な時期ということで
正解と感じた。
戦争の混乱から復興し、
通常の生活を取り戻した広島の街で暮らす
被爆者の主人公に忍び寄る
原因不明の体の変調。

タイムリーにも政府の被爆者への対応が
新聞で報道され、
戦争は終わってないのだと実感。

やっと訪れたささやかな幸せの予感も
無残に砕かれてしまう。

昨年訪れた7月の広島、
暑い真夏のその地は見た目穏やかで
路面電車と賑やかな街並み

電車を降りて見上げると
原爆ドーム

映画を見ながら様々なことを考えた、
映画自体は淡々とそして丁寧に進んでいく
この映画の持つメッセージは伝わる、
でも何かが欠落しているとも思った。

静かな生活、静かな崩壊
見るものの心を締め付けるけれど
本当は戦争はもっと生々しくむごたらしいものだ、
だったら心の叫びは必要だ。

こんなに淡々ときれいにまとめるのでなく
どこかで血を流し、叫ぶことが必要だ

そんなことを思いながら
主人公の死に際のセリフがそれでも胸を突く、
虚しい気分を抱えながら映画館を出た。

でもそれでいいのだと思った、
過去の戦争の問題の解決は日本の今後の永久の不戦で
示すしかないからだ。
そこには笑顔や明るい未来は思うように描けない。

★100点満点で映画の出来としては70点くらい、
でも主題に点数はつけられない★

★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

麻生久美子が良かったな、でもセリフはちょっと恥ずかしいのが多く、
脚本に疑問アリ。

★映画ランキングはこちら
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/864
トラックバック
トラックバックURL:

夕凪の街 桜の国 [DVD] (2007/日本)

昭和33年広島、皆実は同僚の打越から求愛されるが、彼女は被爆した心の傷と、自分が生き残った罪悪感に苦しんでいた。やがて、皆実に原爆症の症状が現れ始める。半世紀後、皆実の弟の旭は家族に黙って広島へ向い、父を心配した七波は、後を追う内に家族のルーツを見つめ直す。(シネマトゥデイ)  オススメ♪
みかんのReading Diary♪  2009年01月20日(火) 17時18分
友人が試写会を観に行ってほめてました。
割と評判いいですよね。
原作は漫画なのですね。
第9回手塚治虫文化賞新生賞、
平成16年度文化庁メディア芸術祭漫画部門大賞を受賞した、
こうの史代の同名コミックの映画化だそうです。

昭和33年広島、
平野皆実は同僚...
映画、言いたい放題!  2008年11月04日(火) 16時03分
あらすじ昭和33年広島、皆実(麻生久美子)は同僚の打越(吉沢悠)から求愛されるが、彼女は被爆した心の傷と、自分が生き残った罪悪感に苦しんでいた。半世紀後、皆実の弟の旭(堺正章)は家族に黙って広島へ向い父を心配した七波(田中麗奈)は、後を追う内に家族のル...
夕凪の街 桜の国
はこうの史代の漫画を映画化
「夕凪の街」 麻生久美子/「桜の国」 田中麗奈

個人評価 ★★☆ (自宅鑑賞)
『映画な日々』 cinema-days  2008年08月10日(日) 3時28分
ちょうど今映画が上映されているので、そちらをご覧になった方も いらっしゃるかと思います。私も観てきました。 会場の客層は高齢者が多いように思いましたが、私はこの作品は 若い人にもっと知ってもらいたいと思います。 原作は漫画です。広島の原爆がテーマです。...
今日がだめなら明日にしましょ♪  2007年09月30日(日) 22時18分
映画『夕凪の街 桜の国』を見てきました。
アーサンの雑記帳  2007年09月16日(日) 19時19分
(本日はドラマの核心部分には触れませんが、脇の小ネタは明かすので、
これから映画を見ようと思う方は、お控えください。)


「夕凪の街 桜の国」の『前半』が素晴らしい。
佐々部清監督のいつもの持ち味の、
古風で控え目だけれども優しさに包まれた胸に染みる...
 こうの史代の同名の漫画を映画化した「夕凪の街桜の国」(佐々部清監督)。いわゆる「ヒロシマ」をテーマにした作品です。
 原作漫画は単行本で読みましたが、あまり心に残る出来じゃなかった。映画化されて果たしてどうでしょうか。ネタバレ無しで語ってみます。
日々是雑感ブログ  2007年09月11日(火) 1時41分
先週土曜は月始めの「映画の日」だったため、
久々にカズ山氏と映画を観に行った。
原爆をテーマとしたこの作品、内容が重くて辛いのでは…という先入観から漠然と敬遠がちにしていたのだが、数日前にカズ山氏から原作の漫画を見せてもらった事で、映画にも興味がわいた...
地下迷宮BLOG  2007年09月08日(土) 8時25分
 観終った後、試写室のイスからなかなか立ち上げれませんでした。「夕凪の街 桜の国」(アートポート)。“原爆”をテーマにした映画ですが、優しくて温かい映画です。でも、心に“ズシン”と響きます。


 《夕凪の街》
 昭和33年、広島。13年前に被爆した平野皆実(...
シネマ親父の“日々是妄言”  2007年09月04日(火) 20時20分

 評価:◎
 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない)
 『あらすじ』
 昭和33年、広島に原爆が投下されてから13年後。復興に活気の中
何書☆ねくすと  2007年09月04日(火) 18時10分






【夕凪の街 桜の国 】  7月28日(土)
公開


監督・脚本 : 佐々部清


出演
MoonDreamWorks★Fc2  2007年09月04日(火) 0時25分
映画「夕凪の街 桜の国」の感想です
ジャスの部屋 -映画とゲーム-  2007年09月03日(月) 15時23分
「夕凪の街 桜の国」という映画が2007年7月28日、全国の劇場で公開されます。
出演者は田中麗奈、麻生久美子、吉沢悠、中越典子、と知ってる名前の
役者さんが多くて豪華だなあと思いました。
原作は文化庁メディア芸術マン?
サミーの日々徒然  2007年09月03日(月) 2時38分
《夕凪の街 桜の国》 2007年 日本映画 原爆投下から13年後の広島に生きる
Diarydiary!  2007年09月02日(日) 18時40分
終戦記念日は官僚の靖国参拝云々でマスゴミはバカ騒ぎしているが、
日本には2日もある「原爆の日」が年々忘れさられて来ているように感じます。
ちょっとひとことええでっかぁ?♪  2007年09月02日(日) 14時33分
今年ももうすぐ、8月6日がやってくる。
人類の記憶に、「ヒロシマ」という日本の地方都市の名前が、永遠に刻まれる事になった日。
「夕凪の街 桜の国」は、あの日あの街に居たために、原爆症というあまりにも悲しい重荷?
ノラネコの呑んで観るシネマ  2007年09月02日(日) 1時27分
日本は世界で唯一原爆の投下された国家です。「そんなの知ってる」って思ってる方、多いと思います。
では、自分の周辺に被爆された方、もしくは被爆2世、3世だよ、って知り合いが居て、その方が自ら「その事」を語って貰った事がある方、何人位いますか?

「夕凪の...
紫@試写会マニア  2007年09月02日(日) 1時13分
原爆モノを青春で説きました、そのココロは。『夕凪の街 桜の国』7月28日公開。昭和33年、被爆者である皆実は、つましく暮らす中、未だ原爆の悪夢にうなされていた。時は流れ平成19年。皆実の弟・あさひの娘・七波は、夜中に家を抜け出す父の後を追う。父が向かった先は、...
APRIL FOOLS  2007年09月02日(日) 0時04分
やっとまた一人死んだと、アメリカさんは喜んでいるのかなぁ 何で、広島におちたんや
海を見ていた  2007年09月01日(土) 23時34分
子供時代に本気で信じていたこと。本当に望めばそれが真実になっていくこと。そんなピュアな気持ちを思い起こさせてくれる『遠くの空に消えた』。普通に子供達の物語として観ると、色んなものが残りそうだけど、「奇跡」「ファンタジー」という言葉のコピーがついた途端に...
試写会帰りに  2007年09月01日(土) 22時54分
『半落ち』、『出口のない海』の佐々部清監督作品『夕凪の街 桜の国』。『カーテンコール』の実直真面目な作り方の印象が残っていたのですが、今回の漫画原作の実写映像化という形が、佐々部清監督によく合っていたように思いました。 TVドラマのような、違和感のあるクロ...
試写会帰りに  2007年09月01日(土) 22時52分
静かで儚い物語→でも凛としたメッセージが込められている。 評価☆☆☆☆ 本日、公開初日見て来ました。 物語は前半、原爆投下から13年後の昭和33年の広島を舞台とした「夕凪の街」と後半、平成19年を舞台とした「桜の国」の2部構成になっている。原爆をテーマにした作...
豪の気ままな日記  2007年09月01日(土) 22時32分


☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5)
7月28日(土) 109シネマズHAT神戸シアター1にて 13:45の回を鑑賞。{%cherry%}
この日は、邦画では珍しく 日本語字幕付きの上映でした。
みはいる・BのB  2007年09月01日(土) 21時42分
2007年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf