「河童のクゥと夏休み」夏は手放し運転の自転車で駆けて行く

2007年08月06日(月) 0時09分
「河童のクゥと夏休み」★★★★オススメ
原恵一 監督、脚本



まだ名古屋駅の前にミッドランドスクエアもなく、
松竹座というせりだした二階席を持つ
試写会以外満席になったのを
見たことが無い映画館があった。

アニメの優先順位が低いので
自分がクレヨンしんちゃんを劇場で見てることに
戸惑いつつも、一番驚いたのは
その閑散とした劇場で
その映画を泣きながら見たことだ。

「クレヨンしんちゃん/嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」
子供向けのアニメで大人が泣かされた。
今回見たのはその監督の新作。


さて、この新作アニメは
まさにアニメらしい絵で
ピクサーやディズニーのようなリアルな
実写と思えるような描き方でもなく、
人物も平凡だ。


しかし少し我慢して見てると
なんだか琴線を時折つつかれて
どこか懐かしくも過ぎ去った日々と
ありえない河童との交流が
逆にその頃大切だった唯一の宝物も
いつか色あせたことの
わずかな罪悪感みたいなものを呼び起こし
それが絶えず心の柔らかい部分をつつくのだ。


大人になるとチャリの手放し運転はしない、
まして走りながら訳もなく
「ワーッ」と大声を上げることもない。


それらを主人公が軽快に見せてくれる時
同じことをしても、決して戻らない時を
どうしようもなく感じてしまうのだ。

人は誰もがある時期
自分だけの宝物を手に入れる、
この映画の主人公のような河童とまでは
いかなくても、夢中になって虜になって
時間を忘れて遊んだ記憶


でもいつか決別するのだ、
それは突然やってくる、普通は悲しくもない、
だってそれが時が過ぎるということだからね、
ただ後から振り返ると、
もう手のひらから零れ落ちた日々が
そのときだけのものと気がついたとき
その大切なものはもう一度記憶の中で輝く。


忘れないと心に誓う、
でもそれは本当だけど真実じゃない。
忘れてしまうのだ、
でもそれでいいじゃないか
その頃には別の輝きを手にしたいと追っているから。


でもなんだか淋しい気がする、
爽やかな希望をこの映画に見たのに
なんだか淋しい気がする、
やはり二度と手にすることが出来ない何かを
感じたからかな、ひどく淋しい気がするのだ。


★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

監督で見る作品選びは特にはしないが
この映画は期待していただけに、それ以上のものを
もらえた、上映劇場が少ないけど是非。

★映画ランキングはこちら
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/853
トラックバック
トラックバックURL:
正直言って、はじめはそれほど関心がなかった。
夜、子供を置いて何度も試写会に行けないし、りょうたと一緒に行ける映画を・・・と応募したまでだった。
いや、ところがどっこい、素晴らしい!!
カンペキにして秀逸。ある意味、私の中では宮崎アニメを越えた!というくらいスゴイのだ。
心を、ぐわしっっ・・・・とわしづかみにされてしまった・・・・そんなかんじ。
ノルウェー暮らし・イン・London  2010年02月22日(月) 1時37分
2007年製作の日本映画。
木暮正夫の同名児童文学を「クレヨンしんちゃん」劇場版シリーズを手がけた原恵一監督が映画化した感動ファミリー・アニメーション。不思議な力を秘めた河童のクゥと出会った少年のひと夏の冒険を、家族の絆や友情の大切さを織り込みつつさわやか...
シネマ通知表  2007年11月28日(水) 11時13分
カッパだの、竜だの、ぬかすな! 有りがちな子供向けの映画で、見たらとっつぁんに上
Wilderlandwandar  2007年09月09日(日) 18時02分
批評No.57-1 てなわけで、河童のクゥと夏休み(Theater) 原監督 ありがとうございました。 <a href="http://movie.blogmura.com/in/040420.html"></a>
berabo's blog  2007年09月05日(水) 7時13分
夏休み前のある日、康一が学校帰りに拾った石を洗っていると、中から河童の子どもが現れた。 第一声から「クゥ」と名づけられた河童は人間と同じ言葉を話し、初めは驚いた家族もクゥのことを受け入れ、クゥと康一は仲良しになる。やがてクゥが仲間の元に帰ると言い出し、...
象のロケット  2007年09月05日(水) 3時35分


お盆休みの一日だったので、
満員の劇場で沢山の子供に混じって鑑賞する事になりました・・。
夏休み映画の中では多分地味目のこの作品選んでるからなのか、
チビっ子は皆お行儀いいこと。
しかし、いい大人がボロ泣きですわ。こりゃダメでした。
ひょっとしたら...
It's a Wonderful Life  2007年08月17日(金) 16時03分
河童のクゥと夏休みををシネリーブル池袋で見てきた。

クゥ(冨澤風斗)は江戸時代からよみがえった、河童の子供。
上原康一(横川貴大)は東京都東久留米市に住む小学生。父・
Schicksal  2007年08月12日(日) 12時52分
『河童のクゥと夏休み』 2007年製作・日本


『クレヨンしんちゃん』シリーズの『オトナ帝国の逆襲』、『アッパレ!戦国大合戦』で、大人たちにも感動を与えた、原恵一監督の待望の最新作。『オトナ帝国』『戦国大合戦』で泣かされ
アマ・ジャナ  2007年08月11日(土) 14時36分

未見ですけど、クレヨンしんちゃんの『嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』と言えば
“大人も泣けるアニメ”という噂を聞いた事があります。
そんな監督さんが作った作品なので、ちょっと興味がありました。
2時間18分の長さを感じさせない、楽しくて考えさせられるファンタ...
とりあえず、コメントです  2007年08月11日(土) 10時52分
感動度[:ハート:][:ハート:]          2007/07/28公開  (公式サイト)
笑い度[:ラッキー:]
泣き度[:悲しい:][:悲しい:]
切なさ[:失恋:][:失恋:]
満足度[:星:][:星:][:星:]

 
【監督】原恵一
【脚本】原恵一
【原作】木暮正夫
【時間】138分
【...
アンディの日記 シネマ版  2007年08月10日(金) 14時27分
明日香姐と行ってきました。

号泣はしなかったけど(笑)、とてもいい映画でした!

丁寧に淡々と、普通の家族の中に河童がいる日常と、そこで起こりうる現象を、良いことも悪いことも誤魔化しなく描き出しす姿勢は好感の持てるものでした。確かに、子供向け映画じゃ...
シチュー鍋の中の混沌  2007年08月10日(金) 1時37分
「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」「同 嵐を呼ぶアッパレ
映画コンサルタント日記  2007年08月10日(金) 1時08分
待望の原恵一監督作を観てきた。うん、深い!クレしん第10作以来久しぶりに原ワールドを堪能させてもらった。大満足!今年一月に原作者の木暮正夫氏が亡くなったことが何より悔やまれる・・・。
SOARのパストラーレ♪  2007年08月09日(木) 19時05分
監督自身への愛情は感じるものの、子供や社会への愛情は感じられない。
監督の浅い考えが露呈した、独りよがりな駄作映画。

『河童のクゥと夏休み』

『河童のクゥと夏休み』 ウィキペディア(Wikipedia)

監督・脚本:
Prism Viewpoints  2007年08月09日(木) 14時59分






【河童のクゥと夏休み】 7月28日(土)公開


監督 : 原恵一


出演 : 冨沢風斗/横川貴大/ 
MoonDreamWorks★Fc2  2007年08月09日(木) 13時55分
世のお母様方が、「絶ぇ対ぃぃに見せたくありません!」とお怒りになる筆頭与力(ぁ、ついオヤジギャグ。)・TVアニメは=「クレヨンしんちゃん」。ですが、映画のしんちゃんは映画になると、文化庁の大賞を受賞するほど感動作になるらしい。
その監督さんだった原恵一...
紫@試写会マニア  2007年08月08日(水) 23時23分
河童のクゥを追い込んでいくのは大物の悪役ではなく、平凡な一般人たちの小さな悪意だ。最初に出てくる侍にしても、小さな悪事が露見することを恐れる小心者だ。クゥとおっさんが街中を逃げ回るとき、彼らを追いつめていくのはカメ?
Kinetic Vision  2007年08月08日(水) 20時10分


西田尚美&田中直樹「河童のクゥと夏休み」90分くらい 2007 日本
名画案内所  2007年08月08日(水) 9時41分
「河童のクゥと夏休み」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):クゥ(冨澤風斗)、上原康一(横川貴大)、上原瞳(松元環季)、菊池紗代子(植松夏希)、上原保雄(田中直樹)、上原友佳里(西田尚美)、クゥの父親(なぎら健壱)...
映画レビュー トラックバックセンター  2007年08月08日(水) 6時34分
もう、8月です。
早いですねェ?。
今年も半分以上、過ぎました。

明日から公開の映画多く、あまり、近隣のシネコンでは観たいのがないので、今日は伊勢崎まで行ってきました。

『河童のクゥと夏休み』

あらすじ
夏休みの前のある日、康一が学校帰りに拾った...
いいアニメ映画とはこういう映画なんだと
言いたくなる素晴らしい良作です。
 
今年の夏は「ピアノの森」といい、
アニメ映画はどれもアタリですよ。
しんのすけの イッツマイライフ  2007年08月07日(火) 22時52分

 評価:★!!   クゥとオッサンに涙度:100%
 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない)
 『あらすじ』
 学校からの帰宅途中、
何書☆ねくすと  2007年08月07日(火) 13時32分

【監督】原恵一
【声の出演】田中直樹/西田尚美/なぎら健壱/ゴリ/冨沢風斗/横川貴大/他
【公開日】2007/7.28
【製作】日本

【ストーリー】
夏休み前のある日、康一は学校の帰りに拾った大きな石を家に持って帰り、それ
シネマをぶった斬りっ!!  2007年08月06日(月) 15時29分
この夏、数少ない非シリーズ物のファミリー映画。
今は初めからシリーズ化を前提とした作品が多くて、途中から観ると訳が判らずに苦痛しか感じられない作品が多いが、これは文字通りのファミリー映画として、老若男女全?
ノラネコの呑んで観るシネマ  2007年08月06日(月) 12時02分
夏休み東西アニメ決戦の大穴!? 『河童のクゥと夏休み』7月28日公開。上原康一は夏休み前のある日、河原で化石のような石を拾う。なんとそこには河童の子が! 康一はクゥと名付け、上原家での河童同居生活がはじまった。共に理解を深める中の、河童の仲間を探す旅、マス...
APRIL FOOLS  2007年08月06日(月) 0時54分
 ポスターを見ると「『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国
みんなシネマいいのに!  2007年08月06日(月) 0時54分


「河童のクゥと夏休み」パステル調の綺麗なアニメ「現代のゆがみ」を突く

いい話だなぁと。少年と河童のひと夏の出会いと別れを描いたアニメ映画。いじめや自殺、環境破壊と人間以外の動物が住みにくくなってしまった現代の日本を、河童の目を通じて描かれています...
D2 BLOG  2007年08月06日(月) 0時26分
2007年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf