「ハンニバル・ライジング」美しい顔に飛び散る鮮血!

2007年05月22日(火) 20時12分
「ハンニバル・ライジング」★★★☆

ギャスパー・ウリエル 、コン・リー 主演
ピーター・ウェーバー 監督、2007年、フランス




芸術を愛し、美食家、
驚くべき知能の高さと
反面に見せるグロテスクさ。

人間誰もがもつ才能や知的な好奇心も
博士にあっては何もかもが
一般の人間の域をはるかに越えてしまっている。

シリーズ最新作はハンニバルの
少年時代から医学部で学ぶまでの
成長の過程で経験した恐ろしい事柄と、
彼が自ら手を染めたいくつくかの復讐。

美しい顔の青年の青白い顔に
ほとばしる鮮血。
彼はそれを指でそっと拭うと舌で味わいさえする。
言葉で表現しようとするより
映像で見せる方が納得出来るものがある。

日本人として登場するムラサキを
コン・リーが妖艶に演じている、
日本人ぽくないけれど、
雰囲気は合格。

「羊たちの沈黙」からの
ハンニバルのそれぞれの時代を見てきたが、
結末は分かっていてもやはり
ジョディ・フォスター演じるクラリスと
ハンニバルのやり取りが面白かった。

それでも、全能の神のごとく
ハンニバル・レクターの神秘性は
シリーズを通して守られた。
そして今回の映画では彼の心の底に
触れることができた、
あの衝撃の顔の表情、見ているこちらも苦しい。
消せない過去を心の底にしまいこんで
血みどろのシンフォニーを奏でるのだ。

今、原作も読んでいるところ、
どんなに新作で幼いハンニバルに親しもうと
読んでいるときに浮かぶのは
アンソニー・ホプキンスの無表情な顔だ。

★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

もう、こうなったら色んなレクター博士の歴史を
次々作ってもらいたい、そしていつかクラリスと一緒に。

★映画ランキングはこちら
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/804
トラックバック
トラックバックURL:
ハンニバル・ライジング スタンダード・エディション(2007/08/24)ギャスパー・ウリエル;コン・リー;リス・エヴァンス;ケビン・マクキッド;ドミニク...
Sweet*Days**  2008年02月15日(金) 16時23分
「羊たちの沈黙」以来、レクター博士@アンソニー・ホプキンスのファンで、後の2作は
Wilderlandwandar  2007年07月29日(日) 21時49分


 『 ハンニバル ライジング 』


 アカデミー賞受賞作品 『 羊たちの沈黙 』 で
 アンソニー・ホプキンス が演じた
 レクター博士 ( ハンニバル・レクター )。
 彼の知性と表裏一体の狂気的な人格は
 如何にして形成されていったのか。。。。
 人食...
王様の耳はロバの耳  2007年07月11日(水) 22時41分
 当初よりサイコ映画としての何かを希望はしていなかった。貴族の青年が,どのようにサイコキラーになっていったのか,を観る作品である。
日々徒然ゆ~だけ  2007年07月02日(月) 21時49分
トマス・ハリス原作。シリーズ4作目の 
「ハンニバルライジング」 を観ました!
主演はぞくっとする美しさのギャスパー・ウリエル。のちのアンソニー・ホプキンス演じるレクターね。いやぁー。怖かった!でもすごいストーリー!はじめは戦争映画かと思うほどのシーン...
笑う生活は紫色  2007年06月13日(水) 12時33分



彼に魔物が棲み付いたのか?
彼の魔性が目覚めたのか?

1991年「羊たちの沈黙」
2001年「ハンニバル」
2002年「レッド・ドラゴン」

そして2007年ついにレクター誕生の謎が
明らかになる。






Happy days***  2007年06月10日(日) 0時08分
「羊たちの沈黙」しか観てませんので、
レクター博士のイメージを引っ張る事なく鑑賞。
復讐相手も、普通だったら罪悪感を持っている人がいてもおかしくないけど、
皆、悪人のままで、存在していたのが、とてもB級的で、楽しめました。

エセ日本ちっくな所も、十分...
映画雑記  2007年06月07日(木) 7時47分
今日は、「ハンニバル・ライジング」を鑑賞してきました。20世紀最大のアンチ・ヒーロー、ハンニバル・レクターの物語もついに4作目。今回は、「ハンニバル」のその後ではなく、彼の少年~青年期にわたる、復讐と恋の物語です。 ブログを書くならBlogWrite
シネマ名画座  2007年06月05日(火) 13時31分
5月27日は「百人一首の日」。
毎日が映画記念日  2007年06月04日(月) 22時34分
原題:HANNIBAL RISING原作・脚本:トマス・ハリス監督:ピーター・ウ
TRUTH?ブログエリア  2007年06月04日(月) 19時06分
チュン チュン。
バルト地方の響きのある
ズアオホオジロ啼き声!!!!
正直今回、何の絵を描こうか
かなり悩んでしまいました。
ん?で、なんとなくですが
ズアオホオジロってどんな鳥なんだ?って
調べたんで・・・・。
(まあ、こんな感じの鳥でした!)

...
ルナのシネマ缶  2007年06月04日(月) 0時36分
公開して、すでに2週間ほど過ぎたでしょうか。ほんっとなら、直後に鑑賞してるはずなんだけど^^;いろいろ優先順位もあったりして・・・(なんの?)『ハンニバル・ライジング』観てきました。あの『羊達の沈黙』『レッド・ドラゴン』『ハンニバル』のハンニバル・レクター
黒猫のうたた寝  2007年06月04日(月) 0時16分
生け花で切ってしまったハンニバル(ギャスパー・ウリエル)の指を、義理の叔母レディ・ムラサキ(コン・リー)が針と糸で縫い合わせていく。
指の腹にぱっくりと縦に大きく開いた傷口がアップで映されて、皮膚に刺された針が、黒い糸で傷をふさいでいくんですね。
血を...
weekly? ぱんだnoきぐるみ  2007年06月03日(日) 10時25分
公開中なので、控えめに・・・ 戦争孤児のハンニバル・レクター(ギャスパー・ウリエル)は、かつての自宅であるリトアニアのレクター城、現在のソ連の養育施設から脱走した。 パリに住む叔父を頼っていったが1年前に亡くなっており、代わりに彼の妻である日本人女性レ...
I am invincible !  2007年06月03日(日) 7時36分
●「羊たちの沈黙」以来、このシリーズは一通り原作も映画も読んだり見たりしているのであるから、前評判の悪さにもめげずにちゃんと前売りまで買っておいたのだ、映画版「ハンニバル・ライジング」。今回もレクターのテーマともいうべきバッハのゴルトベルク変奏曲が(一...
CLASSICA - What's New!  2007年06月03日(日) 4時05分
117「ハンニバル・ライジング」(イギリス・チェコ・フランス・イタリア)
 1952年リトアニア。戦争で家族を亡くし、記憶の一部と言葉を失ってしまったハンニバル・レクターは孤児院に収容されていた。ある晩そこから脱走したハンニバルは血の繋がりを頼りに遠路...
CINECHANの映画感想  2007年06月03日(日) 2時26分
<TOHOシネマズなんば>  「私は芸術や文化に縁がない」と言われる方が多い。しかし私は、すべての
活動写真評論家人生  2007年06月03日(日) 2時00分
今、公開中の映画「ハンニバル・ライジング」を見に行ってきました。1993年の第一作「羊たちの沈黙」以来、これで4作目な訳ですが、衝撃的なデビューを飾った1作目に、かなわないのは無理もないとしても、2作目よりは、はるかに良く、3作目とは同じ位、見方によればより
5? quinta estacion〜5番目の季節  2007年06月02日(土) 23時56分
知性を削って、オリエンタル要素を追加したレクター★34点(100点満点)
世界の映画を斬る!by vl0o0lv.com  2007年06月02日(土) 17時09分
んー。アンソニーがスキです。
だから見たってわけでもないわけですが。彼が未来になるわけだから出るわけ無いし。。。汗
ある意味レクターの狂気な部分に惹かれているので。
そういう意味では今回のレクターはもちろん幼くて、理由を述べればただの人間だと言うことに...
物欲日記  2007年05月30日(水) 23時05分
「不二家レクター(違)」は「ペコちゃんのほっぺ」も好きだったりして...w

“記憶はナイフのようにあなたを傷つける。”

ハンニバル・レクターの青年期を描いた“ハンニバル・ライジング”を観てきました。
(H19.5.5(土) テアトル・サンクにて鑑賞)

第二次世界大戦末期のリトアニア。10歳の少年、ハンニバル・レクターは、両親と妹...
たにぐちまさひろWEBLOG  2007年05月26日(土) 0時00分


☆☆☆−− (5段階評価で 3)
4月21日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:15の回を鑑賞。{%cross%}
このシリーズは全て劇場で鑑賞しています。
みはいる・BのB  2007年05月24日(木) 0時32分
「 羊たちの沈黙 」( 1991 )も「 ハンニバル 」( 2001 )も「 レッド・ドラゴン 」( 2002 )も観たので、当然の如く、「 ハンニバル ライジング 」を鑑賞して来ました。 何と言っても!全ての物語の始まり!”エピソード?T ”ですから!今!暗黒の迷宮への扉が開く...
C級セールスマン講座  2007年05月23日(水) 23時28分

羊たちの沈黙、ハンニバル(レッド・ドラゴンは未見です)の2作品は映画・原作ともに楽しんで観ることができましたが、この作品はどうなんだろうなと正直心配でした。でもそんな心配は無用でした。
B級パラダイス  2007年05月23日(水) 23時14分









監督 : エドワード・ズウィック


出演 : ギャスパー・ウリエル / コン・リー  /
MoonDreamWorks★Fc2  2007年05月23日(水) 21時02分

【監督】ピーター・ウェーバー
【出演】ギャスパー・ウリエル/コン・リー/リス・エヴァンス/ケヴィン・マクキッド/ドミニク・ウエスト
【公開日】2007/4.21
【製作】アメリカ、イギリス、フランス

【ストー?
シネマをぶった斬りっ!!  2007年05月23日(水) 20時48分
監督 ピーター・ウェーバー 主演 ギャスパー・ウリエル 2007年 アメリカ/イギリス/フランス映画 121分 サスペンス 採点★ 観た映画の感想をサクっと書くことを目的にしていたサブタレも、いつの間にやら文章がどんどんと長くなってしまい、書くことが全く浮かばないよ...
Subterranean サブタレイニアン  2007年05月23日(水) 19時48分
今回は若かりし日のハンニバル・レクターが主人公。

ということでアンソニー・ホプキンスは出てきません(あと、クラリスも)。

この作品、意外と評価が低いんですが・・・。




ハンニバル・ライジング
★★★★★





−極力ネタバレ無しで−

ハン...
O塚政晴と愉快な仲間達  2007年05月23日(水) 17時45分
映画「ハンニバル・ライジング」の感想です
ジャスの部屋 -映画とゲーム-  2007年05月23日(水) 11時22分
食人鬼レクターの秘められた幼年期から、
青春の旅立ちまでをおくる映画。

 

原作小説を読んで“私の求めていた物語と違うな”と
感じたので映画を見に行くつもりはなかったのだが、
敬愛する平山夢明先生のブログにて平山先生が
パンフレットに玉稿をお寄せに...
PNU日記  2007年05月23日(水) 10時07分



ハンニバル・レクターの若き日々を描いた今作『ハンニバル・ライジング』。
小説も読んだ事だしとりあえず映画館で鑑賞。
ほつれ&むすぼれ  2007年05月23日(水) 2時50分
今回紹介する映画は現在公開中のハンニバル・レクターの原点を描いた映画でシリーズ第四弾のこれです。
ハンニバル・ライジング


観て来ました、ハンニバル・ライジング
今までのハンニバル・レクターシリーズとは少し毛色の違う映画でしたが、中々楽しめました。...
映画・DVD・映画館レビュー  2007年05月22日(火) 23時56分
今日は仕事が早番、17時には終わりました。
明日は久しぶりのお休み、今日の有意義な時間で映画を観よう!と、いうことで又、映画に…

今日は『ハンニバル・ライジング』です。
ちなみに私はこのシリーズ、全く観た事がございません。
その方が先入観なくていいか...
《ハンニバル・ライジング》 2007年 イギリス/チェコ/フランス/イタリア映
Diarydiary!  2007年05月22日(火) 22時16分
人が人を殺す。そんなことを仕出かせば、大抵の人間は動揺を隠せません。勿論、殺人を積み重ねていけば、それが『日常』になり、動揺も次第に無くなっていきます。『殺人』という『異常行動』が、『日常』になっていけばいくほど。
だが。彼は違った。彼は最初の殺人から...
Diary of Cyber  2007年05月22日(火) 20時50分
2007年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf