「バベル」それでも希望はある、傑作まではもうひとつか。

2007年05月09日(水) 0時34分
「バベル」★★★★
ブラッド・ピット、菊地凜子ほか出演
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 監督



神話の世界で神に近づこうとした人間は
別々の言葉を与えられ世界に放たれた。

同じ地球上の別々の場所で
人はそれぞれ同じ時間を過ごしている。

別々の場所で起こっていることを、
なんとか繋げようと思いながら映画を見ると
監督が意図し、表現しようとしているものの
輪郭が見えてくる。

「人は互いに理解し合えない世界に生きている」

言葉が通じたって、人と人は
もっと根っこの部分では理解するのはムヅカシイ、
けれどなんとか自分の意志をつたえたいと、
ある時は言葉で、
ある時は直接的な行動でそれを試みる。

一発の弾丸が乾いた空気を切り裂き、
別々の場面をひとつに結びつける。
こんなにも遠く離れても切れない絆があり、
面と向かって身近に居ても伝わらないこともある。

なにか傑作の予感がする、その境界線を
踏み越えそうでなかなか越えられないもどかしさ。
なんだろう、これは。

はっきりと分かるのは、モロッコと東京のパートと
メキシコのパートの描き方が全く違って見えることだ。
突き放したような前者と登場人物がメキシコに
入ったときの輝きは、
せっかく並行に少し離れた視点で描いていた物語の
手触りを全く別のものにしてしまった。

傑作になり損ねた野心作、
でも見ながら所々では気持ちい緊張感に
映画の醍醐味を味わえた、どうせ見るなら
こんな何かとてつもないものを
作ろうとする野心的な作品を見るのは
とても幸せなことだ。

いつか監督の作品が傑作を作り出したとき、
この映画の位置がもっと明確に確認できるのかもしれない。

★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

話題の菊池凛子さんには特に何も感じなかった。
あまりに尖りすぎていて、過剰で痛々しかった。

★映画ランキングはこちら
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/797
トラックバック
トラックバックURL:
聾唖(ろうあ=耳が聞こえなくて言葉が喋る事が出来ない)少女を好演した”菊池凛子”
Wilderlandwandar  2007年07月29日(日) 21時52分


 『 バベル 』


  舞台はモロッコ ・ メキシコ ・ 日本
  主に4つのストーリー。
  銃を手にしたモロッコ人家族の話
  モロッコを旅している
  冷え切った仲のアメリカ人夫妻の話
  その夫妻のアメリカに残してきた子供達と
  メキシコ人ベ...
王様の耳はロバの耳  2007年07月11日(水) 22時37分
遠い昔、言葉は一つだった。

神に近づこうとした人間たちは天まで届く塔を建てようとした。
神は怒り、言われた。

“言葉を乱し、世界をバラバラにしよう”

やがてその街は、バベルと呼ばれた。
― 旧約聖書 創世?
Prism Viewpoints  2007年07月04日(水) 3時25分
[ バベル ]を吉祥寺で鑑賞。

菊池凛子がアカデミー賞助演女優賞ノミネートで俄然注目を浴び、今なおロングランで劇場上映されている[ バベル ]。
監督は、これがまだ長編3作目のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ。1作目[ アモーレス・ペロス ]から2000年のカン...
アロハ坊主の日がな一日  2007年06月27日(水) 19時05分
 公開前はいろいろな意味で評判だったけれど、いざふたを開けると反応は微妙な映画、バベルを見てきました。
よしなしごと  2007年06月09日(土) 23時52分
精神的にしんどかったのは菊池凛子さんがやってた チエコちゃんかもしれんし、 露骨に命の危険にさらされたケイト・ブランシェット演じる 奥さんも大変やったと思うけど ・・・いちばんかわいそうやったんは オトナの都合で砂漠のど真ん中にほったらかされた この子らち...
ペパーミントの魔術師  2007年05月26日(土) 15時57分
基本情報 「バベル(BABEL)」(2006、アメリカ) 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(アモーレス・ペロス、21グラム) 脚本:ギジェルモ・アリアガ(アモーレス・ペロス、21グラム、メルキアデス・エストラーダの三度の埋葬) 製作:スティーヴ・ゴリン(エ...
Production Rif-Raf  2007年05月24日(木) 5時45分
菊地凛子のアカデミー助演女優賞ノミネートで話題になった「バベル」だが、評論家らの評価もおおむね良く、 菊地凛子の演技も気になって観に行った。
結果、監督賞は、お預けしてた分、マーティン・スコセッシでもかまわなかったが、作品賞は、「ディパーデット」ではな...
映画、大好き!!  2007年05月23日(水) 19時16分
その銃弾は、答えを導き出せるのか。監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
遠い海から来た・・  2007年05月21日(月) 0時07分



映画 「バベル」 を観ました。
ようこそMr.G  2007年05月20日(日) 23時38分
人間たちが痛々しい。
神が創った人間が、天に近づくほど高いバベルの塔を作ろうとしたとき、神は怒り一つだった人間たちの言葉を別々のいくつもの言語に分け、互いに話しが出来なくした。
言葉を分かたれた人間たちは、散?
ノラネコの呑んで観るシネマ  2007年05月20日(日) 0時52分
2週間半放置、というか、転がしましたが、やっぱり文章にはできそうもないので、箇条書きにて失礼します。
TV視聴室  2007年05月16日(水) 15時50分


巷で話題になっていたので早速鑑賞。
同監督作『21グラム』が僕的にツボだったので今作にも期待しつつ。
ほつれ&むすぼれ  2007年05月14日(月) 2時15分
 
 右の壁にアメリカで手にいれたNATIONAL GEOGRAPHIC社の世界地図が貼ってあり、
その中で日本は、右の隅のほうに、私が見慣れている形より、激しくゆがんだ形で、在る。
 ある視点から見たとき、これがその視点からの精一杯の正確さなんだろう...
don't worry!な毎日  2007年05月13日(日) 20時47分
2006年/アメリカ 監督/アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
<TOHOシネマズなんばにて鑑賞>

「伝わらぬ思い、そして絶望の向こうに何を見る」(ラストシーンについてふれています)

この映画は、1本のライフルが狂言回しとなり、複数の物語がラストに向け...
シネ・ガラリーナ  2007年05月13日(日) 20時26分
アカデミー 助演女優賞にノミネートされるほどの 菊池凛子さんの演技とは どれほどのものかと、興味あったので 木曜レディースに観てきました。
2007 映画観てきました♪  2007年05月13日(日) 8時46分


年に4、5本の娯楽映画しか観ない僕なので、気の効いた感想は書けませんが、
事前に情報を知らないと、どんな印象を持つ映画なのか、ありのままを
書いてみたいと思います(ネタバレ勿論あります)。
結論としては、観たくないシーンも、何箇所かありましたが、
非常に...
「ボブ吉」デビューへの道。  2007年05月12日(土) 14時26分
「バベル」を観てきました?♪

モロッコを旅行中のアメリカ人夫婦、リチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)。バスで砂漠を移動中、何者かに突然狙撃される。同じ頃、東京に住む聾唖の女子高生チエコ(菊池凛子)は、満たされない日常に尖...
観たよ?ん?  2007年05月11日(金) 20時24分


バベル (2006/仏=米=メキシコ)
Babel
Kozmic Blues by TM  2007年05月11日(金) 12時27分
前回のブログのつづき
こんなことあんなこと  2007年05月11日(金) 7時31分
  「重い。」この映画を観た後に誰もが持つ感想だろう。確かに重い映画だった。しかし私の場合はむしろ、普段からいつも自分の脳ミソで考えている要素がすべてこの映画の中に入っていて、かなり驚いた。このブログのカテゴリでいうと、IT、国際、医療と...
エコノ研究所  2007年05月11日(金) 1時15分
2006年、  "BABEL".









































アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督。









































ブラッ...
映画の感想文日記  2007年05月10日(木) 10時07分
2007年31本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「アモーレス・ペロス」「21グラム」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督作品。旧約聖書の“バベルの塔”をモチーフに描き出す衝撃のヒューマン・ドラマ。モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本、そ...
しょうちゃんの映画ブログ  2007年05月10日(木) 10時05分
映画「バベル」に関するトラックバックを募集しています。
映画専用トラックバックセンター  2007年05月10日(木) 10時05分
違<
アメリカが(アメリカ人夫婦が)
自国の内政をなおざりに(子供を置き去りに)
同盟国などに有無を云わせず(メキシコ人ベビーシッターに迷惑をかけ)
他国へ介入し(一応被害者側とはいえ、旅行し事故に合い)
問題の裾をひ?
いろんなメッセージが込められていて、
いろんなことを思いました。


旧約聖書の「バベルの塔」で、神は人を言葉で隔てた。
ここでは、言語や文化の相違や、言葉を発せられない人、
同じ言語間でも、伝わらない、伝えられない苦しみが描かれている。
現実にこうい...
えいがの感想文  2007年05月10日(木) 9時42分
「バベル」の試写会に行ってきました。
今、此処に。  2007年05月10日(木) 9時01分
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司


やっとやっとの公開ですね〜
あれだけオスカー候補で話題になっていてたから、あの頃すぐに上映だったら良かったのに・・
日々のつぶやき  2007年05月10日(木) 8時43分
» 報道
<a href="http://offertaaikn.offshoreaquy.jiefzuukko.info/">ヤラ</a>
<a href="http://nuovafkwx.moscenikackmq.jiefzuukko.info/">暮らし</a>
<a href="http://offertaauzt.noleggiocdoy.jiefzuukko.info/">報道</a>
<a href="http://martinozila.oroscopopgzq.ji...
野いちご  2007年05月10日(木) 7時00分
» 天気
<a href="http://minaagmn.massaggioajrs.jiefzuukko.info/">月は</a>
<a href="http://metodicobdnx.oncologiaptzh.jiefzuukko.info/">社会</a>
<a href="http://meccanizzazionedsty.mornesecmpy.jiefzuukko.info/">クロスマイハート</a>
<a href="http://mictlanef...
月に最悪記録と  2007年05月10日(木) 6時59分
 
『BABEL』
 
神は、人を、分けた。
 
初めは役所広司×ブラット・ピットの競演みたいな感じで宣伝されてましたよね。
その内、役所広司の娘役が菊池凛子で当時キムタクとCM競演していた・・・、と思ったら菊池凛子が
アカデミー助演女優賞にノミネートさ
唐揚げ大好き!  2007年05月10日(木) 3時58分
菊地凛子さんがスゴイらしい。。。ということで「バベル」を観ました。
( → 公式HP
 )




出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊地凛子
上映時間:143分




 モロッコを旅行中のアメリカ...
映画でココロの筋トレ  2007年05月10日(木) 1時28分
「ちょっと重そうだな」と思い、「ゲゲゲの鬼太郎
」と迷いながらも、やっぱり「バベル
」を選択。
見逃すわけにはいかないだろうし。

話題になったから「混んでそうだな」と思い、ちょっと早めに「UCとしまえん
」に。
「バベル
」は大きめのスクリーンで...
いいかげん社長の日記  2007年05月10日(木) 1時25分
今回、紹介する映画は、現在公開中でブラッド・ピット主演のこの映画です。
バベル





この映画は見終わってから考え込むタイプの映画ですね。時間軸が前後したりするし、多数のカットをつないで群像劇の構築をしているので映画館で一回観ただけでは解りづらい...
映画・DVD・映画館レビュー  2007年05月09日(水) 23時56分
存在感という面では、菊池凛子が一番でした。

この映画は、コメントするのが難しいなー。
ひとつひとつのエピソードは、
そんなに難解でもなくて、

episode1:「兄弟同士の腕自慢」

episode2:「医者はどこだ!」

episode3:「今日は息子の結婚式」

epis...
長谷川  2007年05月09日(水) 23時44分
140分近い映画ですけど、そんなに長く感じませんでした。話に引き込まれるし、考えさせられる。すべてを説明し尽くしてくれる映画じゃなくて、観客に考えることをさせてくれる名作です。
今日感  2007年05月09日(水) 23時42分
この映画を観ている最中、僕は思った。

「今まで、何百何千、数多と報道されてきた世界のニュース。そのうち、一体どれだけのものに関心を持っていたのだろう?」

2割? 3割? いや、違う。きっと、1割どころか、1%にも達していないだろう。そして、これは報道さ...
Diary of Cyber  2007年05月09日(水) 23時38分
監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イリニャトゥ
CAST:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、菊池凛子 他

ゴールデングローブ最優秀作品賞受賞 カンヌ映画祭最優秀監督賞受賞
アカデミー助演女優賞他ノミネート

STORY:夫婦の絆を取り戻そうとモロッコを...
Sweet* Days  2007年05月09日(水) 23時13分
“化け物みたいにみられたよ・・・”

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督作品“バベル”を観てきました。

モロッコの山岳地帯で山羊の世話をする少年が、父親が手に入れた狩猟用ライフルを試し撃ちするうちに、いたずら半分で観光バスを銃撃。乗っていたア...
たにぐちまさひろWEBLOG  2007年05月09日(水) 22時58分
凛子フィーバーひと段落で、なんだか忘れられそうだけどTHEパーフェクトだよ『バベル』4月28日公開。モロッコで起きた発砲事件。撃たれたのはアメリカ人女性。モロッコ、アメリカ、メキシコ、そして日本。1発の銃弾が世界中の壁に、バベルの塔に、風穴を開ける。脳みそブ...
APRIL FOOLS  2007年05月09日(水) 22時45分
BABEL
 4/19(木)@品川プリンスシネマ
(試写会)

監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、菊池凛子 他
音楽:坂本龍一
配給:GAGA


言葉が通じない
シュフのきまぐれシネマ  2007年05月09日(水) 22時43分
期待はちょっと裏切られました。
というか何も知らずに見たのですが
あまり満足はしていません。

モロッコ,メキシコ,日本をまたいだ作品の割には
“グローバル”な感じは一切なく、むしろ
スケールが小さいような気すらします。

国家,民族,宗教,文化などは...
日本サッカーホールディングス  2007年05月09日(水) 22時37分
「バベル」ブロガー試写会 GAGA試写室で鑑賞

ミッドタウンの34Fからの景観は赤坂の今まで見えなかったところがみえて面白かった!
TBS付近の再開発がどんどん進んでいるので来年はまた違った感じになりそうです。そんなすばらしいところにお引越しをしたGAGAの試写...
てんびんthe LIFE  2007年05月09日(水) 22時33分
覚えにくいAlejabdro Gonzalez Inarritu(アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ)監督の作品はダイアログがないシーンが象徴的です。 ’Babel’(バベル)も菊池凛子演じるろうあの女子高生のシーンはもちろん、Brad Pitt(ブラッド・ピット)とCate Blanchett(ケイ...
表参道 high&low  2007年05月09日(水) 21時33分

メキシコ出身の鬼才アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトウ監督の『バベル』を観た。
菊地凛子の強い眼差しに、出会う。映画の中で、彼女は、一番、印象的だった。

映画館を出ると、よく晴れた日。
GWにこの映画を観ると?
描きたいアレコレ・やや甘口  2007年05月09日(水) 20時56分
原題:Babel
我々は十分賢くなったので、"塔を建て、天に届かせよう・・・"、そして主は町と塔を見て、言われた"彼らの言葉を乱し、互いに言葉が通じないようにしよう"・・・



アフリカ(モロッコ)、アメリカ(ロス、メキシコ)そしてアジア(東...
『バベル』(『BABEL』)を観ている時に頭に浮かんだのは、バタフライ効果というもの。何の気はなしにしたほんの思いつきの、ちょっとした行動が、地球の裏側では大変な事態へと展開しているかもしれない。 見終わってから考えたのは、たった一人きりで生きていると思って...
試写会帰りに  2007年05月09日(水) 10時16分
バベル (2006 アメリカ)

原題   BABEL   
監督   アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ   
脚本   ギジェルモ・アリアガ      
撮影   ロドリゴ・プリエト                   
音楽   グスターボ・サンタオラヤ ...
映画のメモ帳+α  2007年05月09日(水) 9時00分
話題の「バベル」を観てきました。
ちょっと重過ぎるかな、とは思ったんですが、チケットが安く入手できたこともあり、観てきました。
公開3日目ということでわりと人は入ってました...
Black Pepper's Blog  2007年05月09日(水) 8時08分
大勢の若者があふれ騒いでいる薄暗い店内にミラーボールの照明が点滅、
大音量で響くイントロ…、菊池凛子が演じる「チエコ」が店内に入って行く。
ちょっとひとことええでっかぁ?♪  2007年05月09日(水) 6時45分
2007年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf