「手紙」罪は許されるのか、答えは無い。

2006年11月13日(月) 1時00分
「手紙」★★★★オススメ
山田孝之 、玉山鉄二 、沢尻エリカ 主演
生野慈朗 監督、2006年

強盗殺人で服役中の兄、
弟は兄が自分の学費のために
犯した罪に悩み、
世間からは
殺人犯の弟と差別される。


罪は許されるのか?
身内の罪のため、家族までもが罰をうけるのか。


「手紙」というタイトルのとおり
この映画では手書きで刑務所の兄と
外で懸命に頑張る
弟との間で手紙のやり取りが行われる。

少し曲がった、
うまいとも言えない文字だけれど
文面以上に伝えるものがある。

身近な題材とはいえないが、
手紙ひとつ取ってみれば
急に身近に感じられる。

相手を思って文字を書くのを進めるのは
最近は旅先での絵葉書くらいだ、
あとはメールばかり、PCや携帯に残っているけど、
手紙のような厚みや、
旅した汚れみたいなものは残らない。

そう思うと手書きの手紙もいいなと感じる。

映画は重いテーマを
罪からでなく、償いに焦点をあてている、
いくつかのエピソードを積み重ねながら
生きるのはキツイことだなと思うけれど、この映画では
ちゃんと救いも与えてくれるし、
そういうものですよねと、優しく問いかける。

ラストのエピソードでは涙が流れた、
演出がうまいとか、泣かせる設定とか
そんなもの取っ払って、ただ、ただ嬉しい涙を流した。

追い討ちをかけるように、小田和正の高音が「言葉にならない」だもんね。

★参考になったらココをクリック←ランキング上昇ボタン

★映画全体のランキング←
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/690
トラックバック
トラックバックURL:
[手紙] ブログ村キーワード手紙(原題:The Letter)キャッチコピー:兄貴、元気ですか?これが最後の手紙です。製作国:日本製作年:2006年配給:ギャガ・コミュニケーションズジャンル:?...

手紙 スタンダード版(2006/日本)

直貴の兄は、弟の学費欲しさに盗みに入った屋敷で誤って人を殺し服役中だった。大学進学もあきらめ、工場で働く直貴の夢は幼なじみの祐輔とお笑いでプロになることだったが、毎月刑務所から届く兄の手紙が彼を現実に引き戻す。そ...
みかんのReading Diary♪  2007年08月28日(火) 0時28分
 映画(DVD)「手紙」
        (生野慈朗:監督)
 手紙 スタンダード版日活このアイテムの詳細を見る

 1年近く前に原作を読んだんですが、
 とにかく涙がボロボロジュクジュクあふれては止まらなくて、
 とくに後半はほとんど、泣きながら読んでいました...
miyukichin’mu*me*mo*  2007年05月10日(木) 22時59分
» 手紙
さて、11/3の文化の日、3連休の最初の日でしたが皆様いかがお過ごしでしたか。文化の日と言えば、埼玉県で入間航空祭があるんですが、今年は青森にいるし、<a href="http://minkara.carview.co.jp/us
欧風  2006年12月20日(水) 0時00分
「お互い、長かったな」
対極の位置にありながら、この言葉が出てくるとは。これこそが、救いと呼べるものなのだと、思った。

親がいなくて、働くこともできなくなった兄が、弟を大学に行かせてやるために窃盗に入り、発見した老女をもみ合いの末殺してしまった。兄、...
no movie no life  2006年12月12日(火) 23時13分
  【手紙公式サイト】

(C) 2006『手紙』製作委員会


試験一週間前だってのに、誘惑に負けて行ってしまいました映画館(−−)
前から見たかった「手紙」です。
東野圭吾さん原作ってだけでも期待大だったんだけど、
まだ原作は読んでません。
生野慈朗監督...
無節操ニンゲンのきまま生活  2006年12月07日(木) 10時20分
» 手紙
 久しぶりに映画館まで行って泣きました。

テレビのニュースで、どっかの刑務所で、受刑者にもこの映画を見せたという話をきいた。
こちら
 映画館で映画を選ぶ時、なにか見る前から結末がわかるような気がしてちょっと敬遠気味だったんだけど、『隠し剣 鬼の爪』...
知彼知己  2006年12月03日(日) 1時19分
» 手紙
気マズイねぇ?!
テラタケのネタがパッとしないのはボケがシリアスに思い詰めるタイプで、役回りとして演じているボケだから。ボケは天然じゃないと。


» 手紙
川崎のリサイクル工場への送迎バス。最後部座席に野球帽を目深に被った青年の姿がある。武島直貴、20歳。暗い目をしたこの青年には、人目を避ける理由があった。兄・剛志が、直貴を大学にやる学費欲しさに盗みに入った邸宅で、誤って人を殺してしまったのだ。数度にわたる引
三度の飯より映画好き  2006年11月30日(木) 1時48分
 実際に千葉刑務所でも慰問上映され、744人の受刑者も見て、涙する人もいた映画「手紙」を見てきました。
よしなしごと  2006年11月28日(火) 3時34分
メールが主流になり、手紙をしたためることなどめっきり減ったこの世の中で
「手紙」を題材にしたこの作品は、どこか懐かしさを感じさせると共に新鮮でした。
私など、もっぱら芝居やライヴのDMを出すときくらいしか、手紙を書くことなんてないから。

手紙のよさっ...
世界の中心で、愛をうたう  2006年11月27日(月) 18時45分
» 手紙


 




 兄から届く手紙。その宛名面にはピンクの桜の印が押されている。

 知る人が見ればそれは刑務所の検閲印だという事が分かるだろう。兄・剛志(玉山鉄二)は、弟・直貴(山田孝之)を大学にやるための学費欲しさに盗みに入った邸宅で、誤って人を殺し...
とにかく、映画好きなもので。  2006年11月26日(日) 20時40分
今日はGAGA☆USENのメールマガジンで当選した 『手紙』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入
しましまシネマライフ!  2006年11月26日(日) 19時20分
観たい映画に必ずと言っていいほど出ている沢尻エリカ第3弾(ぇLIVEまで時間が空いたんで、東京国際映画祭から「虹の女神」と天秤にかけ『手紙』を選択。沢尻エリカは、おとといも見たばかり(笑) 『シュガー&スパイス』(ココ)、『天使の卵』(ココ)の過去2作の舞...
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο  2006年11月26日(日) 8時42分
» 手紙
手紙公開中ストーリー ☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆総合評価  ☆☆☆☆ いいなぁ
シネマ de ぽん!  2006年11月24日(金) 9時53分
11月3日、祝日。
東野圭吾のベストセラーが原作、生野滋朗監督、山田孝之&沢尻エリカ&玉山鉄二主演の
話題作『手紙』を、封切り初日に観て参りました。

親を亡くし、兄弟ふたりで頑張って生きてきた剛志と直貴の兄弟だったが、
弟を大学に行かせるために強盗を働き...
ginpeichanの映画日記。  2006年11月24日(金) 4時20分
» 手紙
期待値:77%  山田 孝之、玉山 鉄二、沢尻 エリカ出演。 東野 圭吾 の小説『 手紙 』の映画化
週末映画!  2006年11月24日(金) 0時31分
» 手紙
11月3日より上映されています。 先週観ました。泣ける映画だと思います。 僕も泣
いろいろと  2006年11月23日(木) 22時42分
先日、採り上げました東野圭吾氏原作の話題作、「手紙」を観て来ました!!涙がとまりませんでした!!
馬球1964  2006年11月22日(水) 22時18分
生野慈朗監督、山田孝之さん、玉山鉄二さん、沢尻エリカさんなどが出演の映画「手紙」の完成披露試写会に行ってきました。
明日は明日の風が吹く  2006年11月22日(水) 19時01分
全力高校野球部キャプテンだったオレが太鼓判を押す。
電車男よ、これぞまさしく、真の逆境だ。



ねこのひたい?絵日記室  2006年11月22日(水) 15時21分
11月3日公開の映画「手紙」観てきました。

「書いたげて、手紙・・・お兄さんに・・・」

えっと・・・どこでこのセリフ言いはったん?
うっかり見落としてしまいました・・・

【ネタばれ注意してください】
おきらくIMPALAさん  2006年11月22日(水) 13時12分








監督:生野滋朗
出演:山田孝之、玉山鉄ニ、沢尻エリカ、尾上寛之、吹越満、田中要次、杉浦直樹、吹石一恵、風間杜夫

評価:81点

公式サイト

(ネタバレあります)
東野圭吾の名作を映画化。
主人公の、この世にたったひとりの肉親である兄と...
デコ親父はいつも減量中  2006年11月21日(火) 23時59分
手紙 試写会@イイノホール

「兄貴ですから」

原作は未読、強盗殺人事件とその家族が描かれています。
兄・剛志は弟のために罪を犯したが服役により罰を受けていると思い、弟・直貴は自分のために罪を犯した兄を表向きは責められないまま人目をはばかって生きてい...
駒吉の日記  2006年11月21日(火) 16時39分
» 手紙



オフィシャルサイト
2006 日本
監督:生野滋朗
出演:山田孝之/玉山鉄ニ/沢尻エリカ/吹石一恵/尾上寛之/吹越満
ストーリー:武島直貴(山田孝之)、20歳。暗い目をしたこの青年には、人目を避ける理由があった。兄・剛志(玉山鉄ニ)が、直貴を大学にやる学費欲し...
SSKS*  2006年11月20日(月) 21時59分
» 手紙
  
  
手紙(2006年、ギャガ・コミニケーションズ)
http://www.tegami-movie.jp/

監督:生野慈朗  原作:東野圭吾
出演:山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ、吹石一恵、他
  
  
  
直貴の兄は、弟の学費欲しさに盗みに入った屋敷で誤って人を殺
エンディングに流れる小田和正の曲、「言葉にできない」は客を泣かせるスイッチ?
私はあの曲が流れて来ると涙が止り思い出し笑いが…(ノ∀`) アチャー
ちょっとひとことええでっかぁ?♪  2006年11月20日(月) 11時42分
&#63896;千幻は泣きませんでしたが...いい映画でした。 深く、重いテーマを扱った映画ですが、 重くならず、うま~く表現されています。 (匙加減が上手いというか...) 生野慈朗監督と主題歌を歌う高橋瞳さんが舞台挨拶に来ました。 監督はトークも上手でした~。...
この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!  2006年11月20日(月) 1時52分
*ネタバレ・・・してます。* ★直貴(山田孝之)が夢見ていたこと。音楽がお笑い
空の「一期一会」  2006年11月20日(月) 0時04分
「手紙」明治安田生命ホールで鑑賞

泣かされると思って行ったら本当に泣けました。不思議。突っ込みどころ満載の話なのに。理由は単純。玉鉄をみていたらそれだけで泣けました。哀愁漂っていると言うか、悲しい人生。作品そのものは山田孝之くん演じる直樹に対する差別...
てんびんthe LIFE  2006年11月19日(日) 23時59分
» 手紙
?
手紙
秋の映画マラソンとして書いた第一弾、手紙です。
?デスノート後編がえらく混んでる中、
手紙は空いてました… もったいないなぁ。
?
フラガールはハリウッド的エンタテインメントと韓国映画の泣かせ映画をミックスした雰囲気かなぁ
?
ゆれるは欧州的な雰...
しねしねま団  2006年11月19日(日) 23時52分
» 手紙
手紙’06:日本


★監督;生野慈朗「ビューティフルライフ」(TV)「3年B組金八先生」(TV)★出演;山田孝之/玉山鉄二/沢尻エリカ
★STORY川崎のリサイクル工場への送迎バス。最後部座席に、野球帽を目深に被った青年の姿がある。――武島直貴(山田孝之)、20歳。誰...
C'est Joli  2006年11月19日(日) 23時24分
手紙(試写)??? 公式サイトは コチラ


出演:山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ、吹石一恵、尾上寛之、吹越満、風間杜夫、杉浦直樹
監督:生野慈朗
原作:東野圭吾

?

強盗殺人を犯した兄(玉山鉄二)を持ち、社会で差別を受け続ける弟(山田孝之)
進学も...
シュフのきまぐれシネマ  2006年11月19日(日) 23時19分
細木さんの占いでは土星人の(+)で霊合星人。大殺界なんですがぽろぽろ試写会が当たってその反動に恐れるぶっかです。

ということで、またひとつ試写会に当選しました。
「手紙」
東野圭吾さんの原作は読んでいませんが、なんとなく予想していたとおり深いというか暗...
ぶっかにっき  2006年11月19日(日) 23時11分
沢尻エリカの関西弁と山田孝之の漫才、玉山鉄二の坊主頭。東野圭吾の「手紙」が映画化された。注・ここより物語とラストシーンに触れています。ファン投票で必ずベスト5に入る人気作「手紙」(未読です)。暗い話だ
映画雑記・COLOR of CINEMA  2006年11月19日(日) 23時10分
差別のない国を探すんじゃない。君はこの国で生きてくんだ。
 
 
■監督 生野滋朗■脚本 安倍照雄、清水友佳子■原作 東野圭吾(「手紙」毎日新聞社、文春文庫刊)■キャスト 山田孝之、玉山鉄ニ、沢尻エリカ、尾上寛之、吹越満、田中要次、杉浦直樹、吹...
京の昼寝?♪  2006年11月19日(日) 23時03分
» 手紙
試写会にて一足先に「手紙」を観てきました。

ストーリーなど詳しいことを知らずに観ましたが、とてもいい映画でした。
最初こそ、「緑の木々があって暖かそうな季節に見えるけどクリスマスかよ!」とか「大雨なのにやけに太陽光線が当たってる」とかツッコミを入れた...
まぁず、なにやってんだか  2006年11月19日(日) 22時36分
「手紙」は殺人事件を犯して無期懲役で服役している兄と世間からの差別に苦しむその弟との手紙を通じたやりとりが描かれている。今は殆どメールでのやりとりが多くなったけれど、手紙から思いが伝わる事もあるし、それで苦しむ事もある事を確りと描かれており、苦悩する側...
オールマイティにコメンテート  2006年11月19日(日) 21時54分
兄貴、元気ですか?
これが最後の手紙です。


兄貴、ごめん。俺、兄貴を捨てる・・・


兄が人を殺した
夢も恋人も
全部なくした
兄のせいで


» 手紙

 
直木賞作家 東野圭吾の
涙のロングセラー、待望
の映画化!
 
公式サイトはこちら。
 

 
評価:★8点(満点10点) 2006年 121min
監督:生野滋朗
主演:山田孝之 玉山鉄二 沢尻エリカ 吹石一恵 

【あらすじ】...
Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)  2006年11月19日(日) 21時09分
予告編見れば充分?、、(^^;;
小田和正さんの主題歌、
「言葉に出来ない」が流れているから。(汗)
予告編だけで泣けてくるので、ちょっとズルイかも??
しんのすけの イッツマイライフ  2006年11月19日(日) 21時05分
» 手紙
「手紙」 2006年 日

★★★★★



号泣でした。
私の住む街のシネコンが、いつも暇なのに「デスノート」のお陰で混みあって
いるのは先週お伝えいたしましたが、そのおこぼれに預かったのか、(同時間
に上映で既に満席で来た客は、帰るか違うのを観るか...
とんとん亭  2006年11月19日(日) 20時56分

試写会に当たったから一緒に行かん?という幸運なお誘いが舞い込み
今日は、試写会に行ってきました?♪
11月3日からの公開に先駆けて、映画「手紙」を鑑賞してきました。

≪内容≫
川崎のリサイクル工場への送迎バス。
最後部座席に野球帽を目深に被った青年...
まったり読書日記  2006年11月19日(日) 20時50分
『手紙』(★★★★☆)
TIFF2006 特別招待作品
2006年/日本
監督/生野慈朗、脚本/安倍照雄
出演/山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ、吹石一恵、尾上寛之、杉浦直樹 他

東京国際映画祭、2本目は『手紙』。東野圭吾のベス?
アジアンリミックス  2006年11月19日(日) 20時33分
【11月03日(金)晴れ】 ここのところ、ずっと邦画ばかり観ている。 最近は邦画
RUN & GUTS  2006年11月19日(日) 20時26分
 
 東野圭吾の原作を 映画化、試写で観てきました。

 直貴(山田孝之)の 兄・剛志(玉山鉄二)は、

 直貴の学費のために 盗みを働き、誤って 家人を殺してしまいます。

 兄弟は 塀の中と外で ずっと手紙を交わし合います。

 しかし直貴は、身内...
「境界に生きた心子」  2006年11月19日(日) 19時30分
映画『手紙』の試写会に行った。
いもロックフェスティバル  2006年11月19日(日) 19時28分
» 手紙
《手紙》 2006年 日本映画 強盗殺人を犯し服役中の兄と、その兄の為にひっそ
Diarydiary!  2006年11月19日(日) 19時12分
東野圭吾原作「手紙」の映画化。
 →公式サイト

この映画を観るきっかけとなったのは、テレビCM。
そう、挿入歌の小田和正「言葉にできない」だ。こ、この選曲は反則だ。
これは涙なくしては観れないだろうと決め付けて(笑)、期待して映画館へ足を運んだ。

世...
日常の穴  2006年11月19日(日) 19時11分
原作:東野圭吾 CAST:山田孝之、沢尻エリカ、玉山鉄二 他

STORY:剛志(玉山鉄二)と直貴(山田孝之)は両親を亡くし、剛志の収入だけで兄弟2人で細々と暮らしていた。しかし腰を痛め勤められなくなった剛志は、ある日強盗目的で他人の家に押し入り人を殺して...
*sweet* Days  2006年11月19日(日) 18時39分
『手紙』 重厚で丁寧な描き方に、つい引き込まれて行きます。「もし自分の家族、たった1人の肉親が犯罪を犯したら、どうするのか?」と自分に問いかけながら見ました。よくTVのニュースで見かける、被害者家族の本当の心の内、その一歩先を垣間見たような、人間の情、業...
試写会帰りに  2006年11月19日(日) 18時32分
手紙 鑑賞 30点(100点満点中)

東野圭吾の同名小説を映画化。同氏の作品は、"加害者側の視点"で、人間としての苦悩を描いたものが多いが、本作もその一つ。人を殺して刑務所に服役中の兄を持つ主人公・直貴の、"人殺しの家族"として世間から受ける扱いに対する苦悩...
(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)  2006年11月19日(日) 18時30分
» 手紙
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆
公開日:2006年11月3日
配給:ギャガ・コミュニケーションズ
監督:生野慈朗
出演:山田孝之,玉山鉄二,沢尻エリカ
鑑賞日:2006年10月28日(GyaOオンライン試写会)
自宅PC(座席数1)

【ストーリー】
工場で働く20歳の武島直...
CINEMA DEPOT's BLOG  2006年11月19日(日) 18時13分
公開初日に梯子で観ようと思ったとき「デスノート」は決まりでもう1つ何を観るか迷ったんですよねぇ。でも「デスノート」とコレの二本立てにしてたらどちらも感動がかなり薄まってしまったことでしょう。ちょっと小腹が空いてたけど何も買わずに臨んで正解でした。コレ、...
カノンな日々  2006年11月19日(日) 18時10分



『手紙』鑑賞レビュー!

人は、ひとりでは生きていけないー。



11月3日全国松竹東急系にてロードショー!

第134回直木賞作家
東野圭吾の涙のロングセラー 待望の映画化!
優しさを失った現代社会の
希望を失ったすべての人々に贈る
魂の人間...
☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!  2006年11月19日(日) 17時58分
注:ネタバレあります。

「手紙」を観てきました。
繊細で静謐な演出。
人間の持つ業、あるいは原罪といったものを描きながら、それでいてとても清々しく心温まる作品でした。

確かに主人公の直貴は兄が犯した殺人によって苦しめられますが、彼の傍にはいつも彼を支えて...
キネオラマの月が昇る?偏屈王日記?  2006年11月17日(金) 18時59分
監督:生野慈朗
原作:東野圭吾
脚本:安倍照雄 、清水友佳子
音楽:佐藤直紀
出演:山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ、吹石一恵、尾上寛之、
田中要次、山下徹大、石井苗子、松澤一之、螢雪次朗、
小林すすむ、松浦佐知子 、山田スミ子、鷲尾真知子、
高...
渋谷でママ気mama徒然日記  2006年11月17日(金) 8時37分
» 手紙
兄貴、元気ですか? これが最後の手紙です。

お薦め度:.★★★★.
『ゆれる』にはなかったものがこの映画にはあります。それは罪を犯したものが裁かれるとはどういうことなのかということです。〔長文レビュー有!?
PICO*THEATRE  2006年11月16日(木) 0時34分
映画「手紙」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ、吹石一恵、尾上寛之、吹越満、風間杜夫、杉浦直樹、他 *監督:生野慈朗 *原作:東野圭吾 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバッ...
映画レビュー トラックバックセンター  2006年11月14日(火) 18時53分
よみうりホールで行われた、映画「手紙」の試写会に行ってきました!!

東野圭吾原作の小説を映画化した作品なんですけど、感動的でしたよ(;θ;)

こんなストーリーです。
『武島直貴には人目を避ける理由があった。兄・剛志が直貴の大学進学のための学費欲しさに盗...
Thanksgiving Day  2006年11月14日(火) 1時51分
シェアブログ1565に投稿
※↑は〔ブログルポ〕へ投稿するために必要な表記です。


 その「美しさ」が、リアリティの邪魔をした。

『手紙』
参考:手紙@映画生活 手紙-シネマトゥデイ
2006年・日本・121分
監督:
【待宵夜話】++徒然夢想++  2006年11月14日(火) 1時23分
» 手紙
かもめ食堂を観に行ったときに試写会招待の応募があったので、応募したら当たった!
二人の絆であるべき「手紙」をあえて断ち切らなければならない二人の心情が計り知れない。ラストの慰問公演で、縁を切っても「それでも兄は兄」と悟る。彼らのこれからの人生を応援した...
八ちゃんの日常空間  2006年11月14日(火) 1時03分
» 手紙
東野圭吾の同名小説を映画化した作品です。原作は未読です。

たった一人の身内である兄、武島剛志が強盗殺人を犯したために、社会から阻害されていく弟、直貴と直貴を取り巻く人々の物語です。

罪を犯すということ、刑罰ということ、更正ということ、赦しということ...
殺人犯として服役する兄と、犯罪者の家族として、世間の冷たい風の中に生きる弟を軸に、人間と人間のつながりを描いた東野圭吾のベストセラー小説の映画化。
テレビドラマのベテラン演出家、生野慈朗が映画監督として16年ぶり?
ノラネコの呑んで観るシネマ  2006年11月13日(月) 20時56分
» 手紙
伝えたい思いは,心を込めれば必ず届く!

Akira's VOICE  2006年11月13日(月) 18時49分

[映画・タ行] 手紙
今回の映画は、「手紙」です。
(今回の映画レビューは、本家サイト「やわらか映画?おすすめDVD?」からの転載であり、本家では、公開後に加筆する予定です。)
本作「手紙」は、東野圭吾さんの『手紙』(毎日新聞社刊)を映画化した、シリアスな社会...


手紙 (2006/日)
The Letter
Kozmic Blues by TM  2006年11月13日(月) 15時50分







『手紙』(2006年公開)*試写会






監督:
出演:山田孝之 玉山鉄二 沢尻エリカ


 公式HP

『白夜行』原作、東野圭吾さん原作作品。
好きな作家さんなので、応募しました。でも暗そうねぇ。


◇ストーリー

弟の学費を得よう...
Cold in Summer  2006年11月13日(月) 15時22分
» 手紙
言の葉を 重ね合わせる 合掌かな 


 いや、別に沢尻エリカが出演するからといって観に行ったわけではありませぬ。もし、そうなれば、おそらくプロダクションが「今が売れ時、売り込み時」と判断して、特に、この2006年などは、「間宮兄弟」「シュガー&ス...
空想俳人日記  2006年11月13日(月) 12時26分
『 手紙 』  生野慈朗:監督  東野圭吾:原作

「 差別のない国を探すんじゃない、君はここで生きていくんだ? 」

兄・剛志(玉山鉄二)は、直貴(山田孝之)を大学にやるための学費欲しさに
盗みに入った邸宅で、誤って人を殺してしまい、千葉の刑務所に服役中。

そ...
My Style  2006年11月13日(月) 12時15分
『手紙』の試写会へ。チケットを譲ってくれたYUUさんありがとう! 生野慈朗監督はTBSドラマ「ビューティフルライフ」などを手がけた演出家。原作は東野圭吾の同名小説。 出演:山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリ
時流を聴く  2006年11月13日(月) 1時29分
2006年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf