「笑う大天使(ミカエル)」おチキンおラーメン長いこと食べてないな

2006年08月20日(日) 0時29分
「笑う大天使(ミカエル)」★★★
上野樹里 、 伊勢谷友介 、 関めぐみ 主演
小田一生 監督、2005年

貧乏で過ごしていた少女が
実は伯爵家の令嬢だった。

伯爵家に移り、
これまでと全く違う生活が始まった。

そして通うは聖ミカエル学園、
お嬢様ばかりが通う学校。

それらムリな設定を全部飲み込んで
バカバカしいお話を鑑賞。

思いっきり現実離れしているので
起こる全てがアニメチックでも「こんなものか」と
見ていられるが、真面目な映画のつもりでみたら
怒りがこみ上げてくるかもしれない。

唐突に安いCGが挿入され
これらはニヤリとした笑いを狙ったものだろうが、
同じ様に唐突にCGや歌いだすシーンがあった
「嫌われ松子の一生」では
あまりに悲惨な彼女の生活の緩衝材のようにも感じたこれらが
今回の映画では映画そのものをさらに軽薄にしているような気がした。

とはいえ、全体的に主要登場人物は常に美しく映り、
アンバランスな話し言葉に笑い、
アニメチックな展開を楽しむのも時間つぶしには悪くない。

なんだか最近、伊勢谷友介と 関めぐみをよく見ているな。

★参考になったらココをクリックよろしく←ランキング参加中3位から5位あたり
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/612
トラックバック
トラックバックURL:

笑う大天使(ミカエル)プレミアム・エディション (2005/日本)

母の死後、生き別れになっていた大金持ちの兄と再会し、聖ミカエル学園に転校してきた史緒。庶民育ちの彼女は上流階級の生活に困惑するが、ひょんなことで“猫かぶり派”の和音や柚子らと仲良くなる。...
みかんのReading Diary♪  2007年06月29日(金) 19時37分
コメディですが「CGの多様化」ということでジャンルはあえて「SF」にしてみました「笑う大天使(ミカエル)」です。 超名
○o。1日いっぽん映画三昧。o ○  2006年12月26日(火) 14時10分
WARAU MICHAEL
[目黒シネマ/二本立て上映]
公式サイト

『突然現れたのは、伯爵の兄!? わたし、お嬢様になるん…?』
久々の目黒シネマ。大晦日のジョニデ特集以来だ。ってか、この上映をやっているのを知ったのは昨日。最近、名画座チェックをしていないからね。
...
八ちゃんの日常空間  2006年11月26日(日) 22時15分
 川原泉である。「花とゆめ」である。何で今,川原泉の匁が映画化なのかが最大級の謎なんだが,伊勢谷友介って少女匁映画向きなんだなぁ。
日々徒然ゆ~だけ  2006年10月04日(水) 13時32分
西洋 占星術 でみる本音の部分で語り合える? 一緒にいると開運できる? 結婚はまだじっくりと考える?














ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(178) 笑う大天使-上野樹里は、大コメディ俳優!

上野樹里といえば、何を思い出すだろうか。

ヒューマン=ブラック・ボックス  2006年09月18日(月) 7時42分
西洋 占星術 でみる善良な市民? 自己犠牲的な愛? よし、引っ越そ?


 予測不能な展開が楽しかった。
とみのひとりごと  2006年08月29日(火) 6時28分
すでに舞台挨拶レポを書きましたが、昨日の7/15(土)、渋谷シネ・アミューズにて、上野樹里こと樹里ちゃん主演映画『笑う大天使<ミカエル>』(小田一生監督作品)を観てきました。

感想は…オチのアイディアもなくて(苦笑)?
水田芙美子ことベスが好き! BLOG  2006年08月27日(日) 16時46分


 





 それは、湖に浮かぶ由緒正しき、聖ミカエル学園というお嬢様が集う学校。

 子供の頃から、女手一つで育てられ、母を亡くした司城史緒(上野樹里)の前に・・・今まで存在すら知らなかった兄・一臣(伊勢谷友介)が現れる。

 司城家は実は、旧・伯...
とにかく、映画好きなもので。  2006年08月26日(土) 15時13分

母の死をきっかけに大富豪の兄の下へ身を寄せる事になった女子高生史緒。しかし転校した先は、湖の真ん中に浮かんだ島にそびえ立つお嬢様学園、『聖ミカエル学園』だった。場違いな所に送られたストレスを発散させるため、隠れてチキンラーメンを食す史緒。そしてその...
5125年映画の旅  2006年08月25日(金) 6時50分
 この漫画が映画化されるとは夢にも思わなかった。映画化されるなら、あのエピソード
海を見ていた  2006年08月24日(木) 23時07分
今日は某ラジオ局で当選した 『笑う大天使(ミカエル)』の試写会に行ってきた。 [上映前、小田一生監
しましまシネマライフ!  2006年08月23日(水) 22時57分
今年はマンガ原作の邦画が多い様な気がします。今日の映画もそんな一本。 笑う大天使
勝手にコピーライター宣言  2006年08月22日(火) 1時26分
映画『笑う大天使(ミカエル)』を見に行った。劇場は渋谷シネ・アミューズ。久々の渋谷。
川原泉原作の少女漫画「笑う大天使」の映画版だ。ちなみにこの漫画、とららんが小学生のころの漫画で、実に18年も前の漫画だ。

あらすじ

超お嬢様女学院、聖ミカエル学園に通...
とららん堂−とららんぷらん  2006年08月21日(月) 21時19分


かなり昔に読んだことのある川原泉の漫画。でもこの漫画だけが読んだ覚えがない。いやもしかしたら読んでるかもしれなけれど、まったく覚えていないのかもしれない。まあそんなことはさておき、昔読んだことのある川
まったりでいこう〜  2006年08月21日(月) 19時14分
「笑う大天使」

最近はコミックの映画化が非常に多いようです。今回は少女マンガで有名な川原泉の作品を実写化。予告編で何だか華やかで良さげな印象を持ったので、知人に誘われた際に観にいきました。良作が多い今夏、本作は評価されるだろうか?
(今回全く褒めませ...
泥海ニ爆ゼル  2006年08月21日(月) 16時41分
監督:小田一生 原作:川原泉 出演:上野樹里、関めぐみ、平愛梨、松尾敏伸、菊池凛子、伊勢谷友介、ブライアン・デイヴィス、デルチャ・ミハエラ・ガブリエラ他 お嬢様学園のドタバタコメディ+ヒロインは関西弁=面白そう! 面白かった! 原作は読んだことないというか...
映画ダイエット  2006年08月21日(月) 15時19分
 まだまだ続く8/1の話(笑) 花園大学の京都学公開講座を見終わった後、大阪に戻り、映画『笑う大天使(ミカエル)』を見ました。私が大好きなまんが家・川原泉さんの代表作の映画化です。 川原さんの作品には、ほんわかと力を入れずに読めて知的かつ奥深い、そんな独特...
「能楽の淵」管理人日記  2006年08月20日(日) 23時06分
洋画が2本続いたので、気分転換に笑う大天使を見た。

原作は漫画なわけだが、それは全く見た事無いので、純粋に映画として楽しむ事に。

内容的にはコメディだが、うん、面白かったよ。

こういうコメディは、ハチャメチャOKだし、有り得ない設定や大袈裟な芝居...
燃える管理人ブログ  2006年08月20日(日) 22時32分
最近あまりマンガ読みたいなと思わなかったのですが、 川原泉さんの『笑う大天使(ミカエル)』が映画化されたので、 久しぶりにマンガを買って読んでみました。ご近所の本屋さんをまわってようやく探し当てると文庫版で復刊されていて上下で2冊。 かつて宮崎駿監督が...
とかげのしっぽとランプの灯り  2006年08月20日(日) 18時08分
ようこそ、乙女の園へ。
CAST:上野樹里/関めぐみ/平愛梨/伊勢谷友介 他
■日本産 92分

舞台挨拶付きで初日に観に行ってきたわよ?。おかげで1800円も払ってしまった・・・。

登場したのは主演の上野樹里ちゃんと小田監督の2人。
開始時間を10分遅れて開始。なんと...
ひるめし。  2006年08月20日(日) 14時08分
「ラブ☆コン」と共に
観たかった上野樹里主演の
「笑う大天使(ミカエル)」を観てきました。

内容は「笑う大天使(ミカエル)」のオフシャルページ及び
リンク先「Osaka-cinema-cafe」を観てね?

この作品も「ラブ☆コン」に続く
今風映画バラエティとも言うべき
ハッ...
bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ  2006年08月20日(日) 10時44分
主演の上野樹里を始め、若手女優の有望株が多数出ているので観に行った。 原作は読んでいないので、予備知識は予告編のみであり、それを観る限りでは少女マンガをCGを駆使して見せている映画に興味が沸かなかった。はっきり言って出演者に魅力がなければ観なかっただろ...
古今東西座  2006年08月20日(日) 1時26分
2006年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf