「デイジー」チョン・ジヒョンがもっと輝いて欲しい

2006年06月09日(金) 0時12分
「デイジー」★★★
チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ主演
アンドリュー・ラウ監督、2005年、韓国

出会った事も無い人の優しさを
唯一の「愛」として大切に心にしまい込んだ主人公。

心を動かすことは無いと思って生きて来たが、
偶然の出会いから
刑事を愛するようになる。

劇敵な事件によって
二人の運命は翻弄され
彼女を愛する男がどんなに尽くしてくれても、
返すことが出来ない。

ストーリーは複雑に絡み合い、
舞台をアムステルダムにすることで
神秘性も感じる。

しかし本当にそんな舞台は必要だったのか、
チョン・ジヒョンにはデイジーの
花畑さえあれば
そこは韓国でも充分だった。

彼女の美しいシーンが多用され、
ファンには満足の出来。

次はもっと溌剌として迷いの無い役を
やってもらいたい。

チョン・ウソンは彼女を見つめるシーンでは
相手を愛しいと思っているはずなのに
眼光鋭く威嚇しているようで
怖かった。

イ・ソンジェは自然な感じで様々な役をこなしているが
なかなか良かった。

もっと「何か」を期待したが
傑作というには、もうひとつ。
今回も「猟奇的な彼女」を越えることは出来なかった。

★同感、もしくは他の意見は是非TBで、そしてここもクリック!よろしく。← ランキング参加中

★チョン・ジヒョンはかなり好きな女優、もっと良い役を早く演じて欲しい。
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/531
トラックバック
トラックバックURL:
DAISY(2006年)

見ました。

原題:デイジー 데이지
邦題:DAISY デイジー


<超概略のあらすじ>
1人の女性を同?...
Kio -朔北- De nuevo  2008年03月09日(日) 12時31分












第41回目は「デイジー」「デイジー(ANOTHER VERSION)」です。

この作品は掲載するかどうか最後まで悩みました。
1回観ただけではストーリーも心理描写を理解するのがとても難しかったからです。
でもTSUTAYAで「デイジー(ANOTHER VERSION)」...
映画回顧録?揺さぶられる心?  2007年02月17日(土) 23時44分
かなり前に試写会が当たって観てきましたー!
「私の頭の中の消しゴム」でソン・イェジンの相手役として
不器用な男性役を好演したチョン・ウソンが出演しているので
彼がフューチャーされがちですが、
私は断然チョン・ジヒョン!!!(そこまで強調しなくてもw)
...
きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/  2006年08月23日(水) 22時27分
「デイジー」
  2006/韓国


デイジーの花を毎日届けてくれる人を運命の人と
信じ、待ち続ける画家のヘヨン。
彼女の前に現れた素性を隠した捜査官と、
彼が追う暗殺者の男。
この三人の愛がからまっていく悲恋もの。

「私の頭の中の消しゴム」で夫役を演じ...
月影の舞  2006年08月15日(火) 14時18分
先に日本で公開された韓国映画、『デイジー』と同じストーリーをチョン・ウソン演じる暗殺者の目線から描いた作品です。
水曜日のシネマ日記  2006年06月28日(水) 19時30分
クァク・ジョエン, 入間 眞
デイジー SB文庫
(画像はノベライズ)

出演■チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ、チョン・ホジン、デヴィッド・チャン
監督■アンドリュー・ラウ
脚本■クァク・ジェヨン



<ストーリー>
 オランダで骨董店を
enjoy! MOVIE☆LIFE  2006年06月23日(金) 19時57分
千日前セントラル 韓流ブームというが、おかしな言葉だと思う。韓流がブームだという。韓が流でブームなのかもしれない。意味がよくわからなくなってきた。韓国映画がやってきて、もう何年になるだろうか。長い。
映画評論家人生  2006年06月23日(金) 2時35分
★★★☆原題:『Daisy』名付けてメルヘン・ノワール(って私が勝手に付けた〜
mimiaエーガ日記  2006年06月23日(金) 0時35分
 好きだ、上手い、よくできている、すばらしい、今年一番の傑作になるかもしれない…
トモトモのヨンヨン日記  2006年06月22日(木) 13時21分
一応好き

オランダの風景、街並がとても美しかった
チョン・ウソン、チョン・ジヒョン、イ・ソンジェも良かった
途中テンポが落ちてやや冗長な気もしたが、結構面白かった

でも、見終わった後、友人と「ストーカーの愛 って感じだね」と意見が一致した( ̄? ̄;...
韓国映画 好き嫌い  2006年06月21日(水) 23時17分
なんだか、つまらなかったので韓流映画を久々にみました。

わたしは韓国語はわかりませんが、「ミアネヨー」=ごめんね という言葉の響きが妙に好きです。

ミアネヨー あなたを愛しているのに、愛せなくてごめんね
ミアネヨー、あなたにうそをついてしまった。と...
私文散文  2006年06月21日(水) 22時27分
とうとう昨日試写会へ行ってきました。そういえばこれも韓流。。。のせいか、どうも年
Nobody Knows  2006年06月20日(火) 3時14分
 カテゴリーが難しいですね。  香港の監督が、韓国の脚本と俳優を使って、オランダ
日々是丹精  2006年06月19日(月) 22時55分
観ちゃった。韓国映画「デイジー」。 香港映画でひさしぶりに私がぐっさりやられた、あの「インファナル・アフェア」のアンドリュー・ラウ監督だから、やっぱり気になってね〜。 「デイジー」。 アンドリュー・ラウ監督だったわ、やっぱり。 「インファナル・アフェア」...
シネマでキッチュ  2006年06月19日(月) 17時06分
         チョン・ウソン     チョン・ジヒョン     イ・ソンジェ
オランダを舞台に、殺し屋の男と、刑事、絵描きを目指す女の行き違いの恋愛模様を描いた映画。
Let’s Try  韓流!  2006年06月16日(金) 9時47分
デイジー 鑑賞 公開初日&ジャパンプレミア
@TOHOシネマズ六本木 〜ジャパンプレミア 2006.5.22
@有楽座 〜公開初日 2006.5.27


帰省から戻ってブログの更新がままならず
デイジーのレポは初回、2回目と一緒にレポします。

27日はチョン・ウソン主演...
つぶあんのmy favorite things ★★★★★  2006年06月15日(木) 23時15分
「インファナル・アフェア」のアンドリュー・ラウ監督作品にチョン・ジヒョンが出るというので楽しみにしてたんですが、脚本がクァク・ジェヨンとは観終わるまで知りませんでした。クァク・ジェヨンはストーカーのように着いて回るなぁ。どうりで監督らしくないラブストー...
the borderland   2006年06月14日(水) 22時51分
愛は、枯れない。公式サイトデイジー◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆何気ないこのシーンにも隠された秘密が・・・祖父の骨董店を手伝いながら画家を目指すヘヨン。麻薬ルートを捜査中のインターポール捜査官・ジョンウ。プロ...
夢見る小悪魔  2006年06月14日(水) 11時52分
メロドラマな韓国映画と香港のアクションの競演というのも楽しみなのですが、さらに全編オランダ・ロケで中国語、韓国語、英語が入り混じる国際的な映画になっているのです。インファナル・アフェアは大好きな映画なのでこの監督にかなり期待をして映画館へ足を運んだので...
不思議の国にいる君へ  2006年06月13日(火) 21時33分
 「デイジー」公式サイト
オランダで骨董店を営む祖父と暮らす画家の卵ヘヨン(チョン・ジヒョン)のもとに頻繁に届けられるデイジーの花。それは夏に訪れた郊外での忘れ難くも美しい夏の日の記憶を甦らせるものだった。名前も姿も知らない送り主こそ運命の恋人だと信じ...
きららのきらきら生活  2006年06月13日(火) 20時53分
先日、とまとちゃんを誘ってデイジーを観に行ってきました。前予告を見て、観て見たくなったので・・女優さんが猟奇的な彼女に出でいるチョン・ジヒョンが私は好きなんですよね。映画的には、良かったです。最後がちょっとフランス映画っぽく観客のご想像にって感じだった...
私のひとりごと♪  2006年06月13日(火) 19時55分
超・韓流ラブストーリー「デイジー」の試写会に行って来ました。衰えを知らない韓流
お庭でいっぷく  2006年06月13日(火) 15時06分
初めて見た韓国映画。 なぜ、見に行ったかというと、 オランダが舞台だから。 ちょっとありえない設定と展開。 少しの嘘と、少しの勘違いと、 少しの思いやりが悲劇に繋がるってのは、 常套手段だけど、切なく
パフィオ - People of About Forty Years Old -  2006年06月13日(火) 7時37分
本日2本目は韓国映画の「デイジー」。 ずいぶん前から公開を楽しみにしてましたのでようやくです! 本当は月曜日の舞台挨拶付きの特別上映を見に行きたかったんですが チケット発売開始と同時にホームページにアクセスしたけど全然つながらず、 1時間ぐらい粘ってました...
エモーショナル★ライフ  2006年06月13日(火) 1時47分
      映画の日。今日は全編オランダでのロケ、監督は香港
♪ mon journal ♪  2006年06月13日(火) 1時41分
姜大衛(ジョン“デビッド”チャン)先生、ホンモノの日本公開最新作、劉偉強メイドの韓流作品『デイジー(雛菊)』!これは逃してなるまい、と思い続けてました。 何せ韓流界の人気者が出る作品ですから、世間の話題も集めてるだろう!と踏んでたのですが、思いの外盛り...
■DON'T_LOOK_NOW■  2006年06月13日(火) 0時47分


監督:アンドリュー・ラウ
出演:チョン・ジヒョン(ヘヨン )/チョン・ウソン(パクウィ)/イ・ソンジェ(ジョンウ)他
公式ページ→GO goo映画の紹介記事→GO
ストーリー:
場所はオランダ、アムステルダム。画家の卵ヘヨンはデイジーの花とともにいつもど...
京ポンで今日もゆく〜  2006年06月12日(月) 22時20分
 
 『 デイジー 』


 オランダで絵を描きながら
 祖父の骨董品店を手伝う
 画家の卵のヘヨン ( チョン・ジヒョン )
 そこへ送り主の分からないデイジーの鉢植えが
 「 Flowers ! 」 の声と共に毎日届く ―――


 ヘヨンの元へデイジーが届くよう...
王様の耳はロバの耳  2006年06月12日(月) 15時55分
「デイジー」よみうりホールで鑑賞

チョン・ジヒョン×チョン・ウソン×アンドリュー・ラウ。この3人のコラボレーションの妙。思っていたようなこてこての韓国恋愛映画とは一味違ったつくりになっていました。そこは、アンドリュー・ラウ監督の作る男の世界に一歩踏み...
てんびんthe LIFE  2006年06月12日(月) 11時21分
オランダに10年住んでいた友達を誘って観て来ました。
その友達を頼って私も一応1ヶ月居候していたことのあるオランダが舞台の映画です。
ちょっとひとことええでっかぁ〜♪  2006年06月12日(月) 6時53分
 僕の彼女を紹介します、私の頭の中の消しゴムに続く、感動作(と言われている)デイジーを見てきました。
よしなしごと  2006年06月12日(月) 2時40分
実はこっちが本命。
石塚です。
BIGLOBE平社員ブログ  2006年06月12日(月) 1時55分
もうですね、チョン・ジヒョン最高です。
彼女の演技は最高すぎます。個人的には大好きですね。
全体的には、途中まで登場人物3人のそれぞれの気持ちをそれぞれが
語るような感じだったって事もあってか、
なかなか登場人物に感情移入できないし、なんかいまいちって...
たけしのポレポレ部屋  2006年06月11日(日) 23時18分




























































昨日はMOVIX昭島に「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソン、
「猟奇的な彼女」、「僕の彼女を紹介します」のチョン・ジヒョン主演の
「...
Kimagure Diary  2006年06月11日(日) 20時07分
『デイジー』見てきました。 よかったです。  映画が終わってクレジットが流れるな
口惜しいけれど韓流かつ  2006年06月11日(日) 19時41分
5月27日に公開される「デイジー」の情報を。
「インファナル・アフェア」シリーズのアンドリュー・ラウ監督が、全編オランダ・ロケで臨んだ宿命の愛の物語。
出演:チョン・ジヒョン(ヘヨン役)、チョン・ウソン(パクウィ役)、イ・ソンジェ(ジョンウ役)他

同映...
Mugen Diary  2006年06月11日(日) 19時12分
一ツ橋ホールの「デイジー」試写会に行ってきました。「私の頭の中の消しゴム」でチョン・ウソンのファンになったので、待望の新作です。

最初はヘヨン(チョン・ジヒョン)の日常が映され、彼女のかわいらしいこと。
オランダの美しい町並み、デイジーが一面に咲く風...
まぁず、なにやってんだか  2006年06月11日(日) 12時11分
昨日から公開している韓国の映画、「DAISY」を観てきた。
「海猿」や「ダヴィンチ・コード」など強敵がたくさんいるので、
日曜だというのに、席はがらがら。


(-^□^-)らっきぃ


あらすじは・・・
オランダで祖父の骨董品屋を手伝いながら暮らしている画家の...
3 minutes thinking☆  2006年06月11日(日) 11時06分
チョン・ジヒョン、イ・ソンジェ、チョン・ウソン主演





ヘヨンは韓国の画家を目指す 美しい25歳の女性です
アムステルダムで骨董店を開いている祖父の商売を手伝いながら
夕方には街の広場に出掛け 似顔絵を描くアルバイトをしています
名前も知らない 相手からヘ...
travelyuu とらべるゆう MOVIE  2006年06月11日(日) 11時06分
今日はバリ・インドネシアとは関係のない、わっちの趣味のお話を・・・。

実は、わたくし・・・韓国映画大好きなんです!!

いまや、韓流は下火となっていますが・・・わっちは韓流ブームの前から韓国映画が好きだったんですよ!と声を大にして言いたいんです!!
...
バリ雑貨屋・新米店主のドタバタ日記  2006年06月11日(日) 9時44分
実にそそられる予告編を観てからというもの、やはりDVDではなく、大画面、スクリ...
Document_Not_Bound...  2006年06月11日(日) 1時24分
韓国映画はスルーすることが多い私ですが、これを見に行ったのは監督が「インファナ
とっさの絵日記  2006年06月10日(土) 22時20分
せっかく一日がお休みだったので、映画を観に出かけました。

DAISY
言わずと知れた(?)ウソンさん目的ですw

動機はウソンさんだったんだけど、国がオランダだったからかオシャレな雰囲気ムンムン。
3人共に部屋のインテリア、ステキなんだよねぇ。
って、映画...
ウツリギ ニッキ  2006年06月10日(土) 11時10分
デイジー@渋谷シネフロント

デイジーの花言葉は『心に秘めた愛』・・・

■予告
UDON:ぶっかけうどん、食べたくなりました。
着信アリFinal、オーメン:ひい〜どっちも怖っ
ゲド戦記:かなり映像が出てきましたが、声はテルーの手島葵さんのみ。
日本沈没:何...
駒吉の日記  2006年06月10日(土) 1時53分
あり得ん。ロマンチックすぎる。でもまあそれが映画だ(笑)。そんな本作はラブストーリーと犯罪モノがうまく絡み合ったメロドラマで、『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソンと『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒョンが共演。監督は『インファナル・アフェア』シリーズの...
моя комната (私の部屋)  2006年06月10日(土) 1時43分
 「デイジー」と聞いて「2001年宇宙の旅」を思い出した人はまあ映画検定3級クラ
日本映画が好き! ウェブログ  2006年06月09日(金) 23時00分
 今日は女優のチョン・ジヒョンさんです。ジヒョンさんは韓国でCM女王として有名で日本では映画「猟奇的な彼女」や「僕の彼女を紹介します」で人気が急上昇。来月韓国で最新映画「デイジー」が公開されます。
 ジヒョンさんは1997年にモデルデビューし、その年ド...
ゆういちのマニアな一日  2006年06月09日(金) 21時42分
主人公のヘヨンのもとに、
デイジーの花が贈られてくるときに発せられる…

“Flowers”

というかけ声が印象的だった。
幸せを感じさせる声だなぁ…と。


映画は、そのヘヨンと二人の男との
三角関係をめぐる話。
デイジーの花がヘヨンとその運命の人を結ぶ糸になっている...
思ったことBAN!BAN!  2006年06月09日(金) 21時13分
監督:アンドリュー・ラウ
出演:チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、etc...

Official Site

5/27、公開


「私の頭の中の消しゴム」で日本における韓国映画の興行記録を塗り替えたチョン・ウソンと「猟奇的な彼女」でブレイクを果たし、「僕の彼女を紹介します...
おやつは300円までよ。  2006年06月09日(金) 20時58分
韓流づいている今年の映画レビューですけど、これは今年前半の韓流のトリになりそうですね。さ〜〜来ました、『デイジー』ですよ♪**********************『デイジー』(2006)/韓国監督:アンドリュー・ラウ出演:チョン・ジヒョン、チョン・ウソン...
NiceOne!!  2006年06月09日(金) 20時21分
本日の1本は「デイジー」試写会上映。 インファナル・アフェアシリーズのアンドリュ
HIROMIC WORLD  2006年06月09日(金) 20時10分
以下、ネタばれ注意です。

「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソン主演の韓国映画「デイジー」を観てきました。映画が始まるまでどんなストーリーなのかまったく知らないまま、ただチョン・ウソンと「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョンの共演ということで心温まる、或...
Cherryのブログ  2006年06月09日(金) 19時30分








2006年
韓国映画







監  督
アンドリュー・ラウ


出  演
チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ








あらすじ
ヘヨン(チョン・ジヒョン)は、デイジーの花を贈り続けてくれる男性に恋をしていた。街で出会ったジョンウ(イ・ソンジェ)が...
お気に入りの映画  2006年06月09日(金) 19時25分
余った年賀状で当選、17日に一足お先に見てきました。 画家の卵のヒロインの元へ、名も顔も知らない見守ってくれる人から デイジーの花が定期的に送られてくる。 幻の恋人、会いたいなー。いいえ会わ
四季の隠れ家  2006年06月09日(金) 18時06分
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]   5/27公開   公式サイト(壁紙・スクリーンセーバーあり)
泣き度[:悲しい:]
映像美[:おはな:][:おはな:][:おはな:]
満足度[:星:][:星:][:星:]

【監督】アンドリュー・ラウ
【脚本】クァク・ジェヨン
【出演】
チョ...
アンディの日記 シネマ版  2006年06月09日(金) 16時21分

チョン・ウソンとチョン・ジヒョン。どちらも好きな役者さんです。
舞台はオランダ・アムステルダム。うーん、風景も役者さんも美しい…

以下、かるーくネタバレです。




塩ひとつまみ  2006年06月09日(金) 16時10分


「DAISY」

評価 ★★★★★
(4.7)


『あらすじ』

 異国の地オランダで祖父の経営する骨董店の手伝いをしながら画家を目指すヘヨン。午後4時
15分になると店の前に届けられるデイジーの植木鉢。それは、彼女にとって、ある忘れられない
出...
何を書くんだろー  2006年06月09日(金) 15時03分
ついに、「デイジー」を鑑賞してまいりました。(^_-)-☆ 人気blogランキングへ
韓国映画&韓流スターサランヘ  2006年06月09日(金) 14時22分
愛は、枯れない。花に想いを託して。 命がけで愛を貫く
■監督 アンドリュー・ラウ■脚本 クァク・ジョエン ■キャスト チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ□オフィシャルサイト  『デイジー』 オランダで骨董店を営む祖父と暮らす画家の卵ヘヨン(...
京の昼寝〜♪  2006年06月09日(金) 12時08分
監督は『インファナル・アフェア』のアンドリュー・ラウ氏。脚本は『僕の彼女を紹介します』の監督クァク・ジェヨン氏が担当、プロデューサーはサイダスHQのチョン・フンタク氏。キャストにチョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ。これだけアジアの才能が揃えば...
どっぷりレビュー  2006年06月09日(金) 11時52分
お気に入りの監督に大好きな役者が出ていて面白くないはずのこの映画・・・
期待通りに楽しむことが出来ました。映像が美しく三人のそれぞれの切ない表情が心から離れなかったです。こんなに切ない映画は久しぶりに観ました。もちろんいっぱい泣いてしまいました。

オ...
Alice in Wonderland  2006年06月09日(金) 11時33分
夕べは、きのうからロードショーの『デイジー』観て来ました。



ぐふっ♪チョン・ウソン カッコイイですぅ(≧∀≦)
最初、チョン・ウソンがなかなか出てこないので
「何でなんで!」?(゚Д゚≡゚Д゚)?って隣のヒロを揺さぶってましたけど。
ちょっぴり切なくな...
nanaya*michipu  2006年06月09日(金) 11時18分
★「古惑仔」「インファナル・アフェア」シリーズのアンドリュー・ラウ監督、最新作
空の「一期一会」  2006年06月09日(金) 10時53分
今日は、レディースデー。
何か観たいなってことで「デイジー」を観てきました。
( → 公式HP
 )








出演:チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ、チョン・ホジン、デヴィッド・チャン
上映時間:125分


アムステルダムで暮ら...
映画でココロの筋トレ  2006年06月09日(金) 10時45分
監督、アンドリュー=ラウ。脚本、クァク=ジェヨン。2006年韓国。サスペンス・ラ
erabu  2006年06月09日(金) 8時45分
 出演:チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ   2006年作品


ついに、日本語字幕の付いた「デイジー」を見ちゃいました!

韓国で観たものとは、オープニングから異なっていました。

悲しいことに、どうしても、マニア?の目線になってしまっ...
応答せよ!!!  2006年06月09日(金) 8時32分
今までの韓流より随分スタイリッシュな作品と言ってよさそう、5月27日公開『デイジー』。"わたけし"のチョン・ウソンと、『猟奇的な彼女』&"ボクカノ"のチョン・ジヒョンというコンビに、アンドリュー・ラウ監督で全編アムステルダムロケ。なんだかえらいゴージャスゥ。
...
APRIL FOOLS  2006年06月09日(金) 8時11分
早速楽しみにしていた「デイジー」見てきました。なにせこの日記をよく見返してみると、これが4回目の「デイジー」に付いての記事になりましたから。1作1回が基本の私にしてはとても珍しいことで、かなりの期待の表れです。そして今回が本編を見たホントの感想です。ま...
のらりくらりと・・・あくせくと・・・  2006年06月09日(金) 8時03分


たぁ?っ、こりゃまいった!

すんごく良かった?[:拍手:]

想像してた以上に良かったです[:グッド:]

脚本も良し、構成も良し、ロケ地も良し、俳優がこれまた良?し、の何拍子も揃った秀作でした。

ストーリーには、あまり触れないほうがいいと思いますので、...
UkiUkiれいんぼーデイ  2006年06月09日(金) 7時38分

出演:チョン・ジヒョン(ヘヨン)、チョン・ウソン(パクウィー)、イ・ソンジェ(ジョンウ)
オランダを舞台にした韓国のラブストーリームービー。
それはもう、切なすぎるお話しでした。
異国の地で出逢った男女3人のそれぞれの恋のゆくへの結末が悲しすぎます。
...
Diary*  2006年06月09日(金) 7時32分
監督:?偉強(アンドリュー・ラウ)英題:Daisyキャスト:チョン・ジヒョン、チ


「インファナル・アフェア」「頭文字D」のアンドリュー・ラウが監督、
「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」のクァク・ジェヨンが脚本。
メインは韓国のキャストなんで、韓国にラウ監督が呼ばれた形なんでしょうか。
香港映画ファンとしてはアンドリュー・ラ...
It's a Wonderful Life  2006年06月09日(金) 7時06分
 それなりに面白かったのである。あくまでもそれなり。監督・脚本両者のベスト状態を観て来ているだけに,「まだまだこんなもんじゃないっしょ」と思うのはイケない事だろうか。
日々徒然ゆ~だけ  2006年06月09日(金) 1時32分
原題:Daisy
25歳にして、純粋培養無垢でうぶな、恋に恋する女性の、勘違いに始まる悲劇のラブストーリー、無償の愛にハッピーエンドは訪れるのか・・。



なぜかあまり意味があるとは思えないオランダ、そこでおじいさんの骨董店を手伝いながら、広場で肖像画を...
119「デイジー」(韓国)
 「インファナル・アフェア」のアンドリュー・ラウが監督。主役の男が殺し屋と刑事。これはかなりノワール色の濃い作品だろうと思っていたが・・韓流王道の純愛映画だった。
 部隊はオランダ。画家のヘヨンはいつもデイジーの花を贈ってく...
CINECHANの映画感想  2006年06月09日(金) 1時15分
『デイジー DAISY』試写。 香港マフィアと走り屋と、今、男くさい世界を描かせたら世界一なのでは? と思うアンドリュー・ラウ監督ですが、恋愛物は、ちょっと勝手が違ったか……!? デイジー PHOTO BOOK 『インファナル・アフェア』三部作、『頭文字[イニシャル]D THE ...
試写会帰りに  2006年06月09日(金) 1時03分


映画 「デイジー」 を観ました。
ようこそMr.G  2006年06月09日(金) 0時58分
『デイジー』鑑賞レビュー!





愛は、枯れない。

花に想いを託して。
命がけで愛を貫く....。
花言葉は、『心に秘めた愛』....。


製作年?2005年
原題:::: ???
製作国?韓国
日本公開?2006年5月27日
全国ロードショー
上映時間?125mi...
☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!  2006年06月09日(金) 0時50分
2006年06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf