「デュエリスト」カン・ドンウォンのプロモ映画

2006年04月30日(日) 17時30分
昨年9月にソウルで見た映画。
カン・ドンウォンを前面に出した映画だが、興行は厳しかった。
初登場2位で首位は取れなかった。
このときは「家門の危機:家門の栄光」というコメディが圧倒的人気だった。
さて、日本ではどうかな。
2005年9月15日のものを再掲載

「刑事・ヒョンサ/デュエリスト」★★☆
カン・ドンウォン、ハ・ジウォン主演

話題のカン・ドンウォンの新作。

韓国の映画HPでも
長く大きく取り上げられていた。

ソウルで公開2日目に見た。
これは日本でも公開されるだろう。
公開時の「スタイリッシュな映像」という
コピーも思い浮かぶ。

スローモーションの多用と
決めのポーズの連続。
2,3回ならカッコイイと感じるが
ホントまだやるの?というくらいなので
苦しい。

カン・ドンウォンのプロモーションビデオのような映画。

名優アン・ソンギがが
軽快なセリフで画面を軽妙な
雰囲気にさせるが、
それも映画の質自体をあげる程の
効果はない。
空回りで哀しい感じさえ。

セットや細かい道具にかなり
気を配った映画だと感じたが
いかんせん内容が空回りで
期待していただけに残念。

望みはアクションシーンだったが
こちらも大写しとスローモーションで
技量を見せるところまでは到達できず
やはりファンが彼の大写しを楽しみに
見にいく映画のような出来でした。

★エンタメ系のブログランキングに参加しています。参考になったら、クリックよろしく!←

★とにかく主演のカン・ドンウォンはキレイに写っているので
ファンなら劇場へ、
そのほかの場合はレンタルになっても勧めません、他の作品に
もっと面白いものがあるはず、でも怖いもの見たさはアリ。
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/499
トラックバック
トラックバックURL:
原題:刑事/Duelist
剣の舞を舞いながらデュエットするの?なんて思っていたら、Duelistとは決闘者、運命の闘いの意味だったんですねぇ・・最後まで名前の無い男の物語・・



「チュオクの剣」同様に、韓国人気コミック「茶母(タモ)」が原作というこの映画、魅力的...

【story】
時は朝鮮王朝。世間を騒がす偽金事件を捜査するため、人々で賑わう市場に潜入した女刑事ナムスンは、仮面の男の華麗な剣の舞に目を奪われる。次の瞬間、小さな金の仏像の受け渡しをしていた男たちが斬り捨てられる。犯人は仮面の男だ。ナムスンは男を追って...
NOW☆MAY☆room〜まいのシネマノート  2006年06月30日(金) 23時25分
アクション映画だと思って見たらスッコケタ(笑)

ネタバレ妄想感想いきます。


オイラの妄想感想日記  2006年06月02日(金) 19時28分
Duelist

プロフに書いちゃってますが、ドンウォン君は今私が注目してる方ですので、観に行かないわけにはいかないでしょう。しかし、何とも不思議な映画でありました・・・

そもそも、『オオカミの誘惑』で初めてドンウォン君観たのですが、映画としてはかなり笑え...
knockin' on heaven's door  2006年05月11日(木) 18時09分
この映画の感想をどのように書くべきか、迷うところであるが、一言で言えば、「韓国映画版・楽園の瑕」である。以上、本日はここまで!
映画と出会う・世界が変わる  2006年05月10日(水) 22時03分
あらすじ【→Yahoo MOVIES】
朝鮮王朝時代。国中を揺るがす大規模な偽金事件が発生した。その背後に潜む陰謀を暴くため、極秘捜査に身を投じた若い女刑事ナムスン(ハ・ジウォン)。武術にも長けたナムスンは、市場での潜入捜査中に悲しい目をした謎の刺客(カン・ドンウォ...
** empty  2006年05月07日(日) 14時50分
なんというか全てが中途半端な作品だなと
まずは一番の見せ場であるアクションシーンが物足りない
デュエリストというからには、命をかけた技と技、
力と力のぶつかり合いを期待していたのですが・・・
まるでダンスようなアクションシーン
達人の剣技は踊っているよ...
闇に歌えば  2006年05月06日(土) 16時52分
韓国の若手人気NO1俳優
カン・ドンウォン主演の「デュエリスト」を
観てきました。

最近の日本で公開された韓国映画の中では
少し興業成績が悪い作品なんですが・・・

あまり期待せずに見たのですが
「あらららら」
B級・マイナー好きには面白いです。

話の筋を追って...
bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ  2006年05月05日(金) 0時34分
4月23日「デュエリスト」丸の内プラゼールで鑑賞

新橋の金券ショップを通りかかったとき劇場券を1000円で売っていたので思わず1枚買ってしまったのっでした。カン・ドンウォンが特に好きなわけでもないし、1000円ならという単純な理由。お客さんは広い劇場...
てんびんthe LIFE  2006年05月04日(木) 22時51分
監督、イ=ミョンセ。原作、パン=ハッキ『茶母』。2005年韓国。時代劇。出演、ハ
erabu  2006年05月04日(木) 21時11分
前フリは万全でしたが話題にすらなってません。
【朝鮮日報】カン・ドンウォンとハ・ジウォンが語る映画『デュエリスト』[4/17]
「デュエリスト」


4/29の朝日新聞を読んでいたら、面白いコラムがあった。

【ahn@korea】
アン・ヨンヒ(安 暎姫)のコラム

「美男生んだ一人っ子政策」

“映画「王の男」に出演し、大ブレークした、
李準基(イ・ジュンギ)をご存じだろうか。
韓国語の日本...
カン・ドンウォンはたしかに美しい・・・、まるでゲームのキャラクターのよう。
特にあの瞳には、吸い込まれてしまいそうな魅力がある。
でも、本作の見所はただただ、それだけ(-_-;)
honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜  2006年05月04日(木) 8時51分


【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆

 デュエリストで・・・眠リスト

 
カリスマ映画論  2006年05月03日(水) 21時02分


【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆

 デュエリストで・・・眠リスト

 
カリスマ映画論  2006年05月03日(水) 21時01分



 




 朝鮮王朝の時代・・・偽金事件が世間を騒がせていた。

 人々がにぎわう市場に潜入した女刑事ナムスン(ハ・ジウォン)は、仮面をかぶった美しき剣の舞を疲労する男に翻弄される。

 金の仏像を受け渡しをしていた男達が斬り捨てられ、仮面の男を追....
とにかく、映画好きなもので。  2006年05月03日(水) 18時02分
 見ようか見まいか迷っていたのですが、迷うくらいなら行ってしまえ!とデュエリストを見てきました。
よしなしごと  2006年05月03日(水) 10時09分
昨日、
ふと気づけは、1,000円で映画が観られる日。
ならばと、「デュエリスト」を観てきました。
( → 公式HP
 )




出演:ハ・ジウォン、カン・ドンウォン 、アン・ソンギ 、 ソン・ヨンチャン
上映時間:104分



もう一度会いたい
たとえ闘...
映画でココロの筋トレ  2006年05月03日(水) 0時17分
←鑑賞記念(無料)で貰ったA4判クリアホルダー
『デュエリスト』  
公式HPはこちら
←クリック


●あらすじ
朝鮮王朝時代。国家を揺るがす大規模な偽金事件の極秘捜査に身を投じた武術にも長けた若い女刑事ナムスン(ハ・ジウォン)。市場での潜入捜査中に悲...
映画と秋葉原とネット小遣いと日記  2006年05月02日(火) 10時58分
★本日の金言豆★
常平通宝:朝鮮王朝時代の銅銭。1678年に鋳造され普及。

2006年4月22日公開

 一言でいいますと、韓流若手トップスター・カン・ドンウォンとハ・ジウォンのプロモー
カン・ドンウォン、ハ・ジウォン主演





朝鮮王朝時代 贋金が出回り犯人を追及する 女性刑事ナムスンは
仮面の謎の男に目をつける その男はやはり贋金に関わりがあると判り
ナムスンはその男と立ち回りますが逃してしまいます
仮面の影から悲しい目をした男だと言う...
travelyuu とらべるゆう MOVIE  2006年05月01日(月) 13時25分
 2005年、『NOWHERE 情け容赦なし』のイ・ミョンセが監督・脚本。原題は
トモトモのヨンヨン日記  2006年05月01日(月) 0時43分


韓国随一の美少年をみてやれ。と、

ハ・ジウォンがすきさ、すきさなので
辛口ブロガの酷評を乗り越えて観ることとした…


そして、『そのとおり』であることを確認した。製作者と【決闘】したい。

ま、ひとことでいえば ハ・ジウォンとカン・ドンウォンの極超ロング...
朱色会  2006年04月30日(日) 23時31分

本日も相変わらず 平日午前中の回のため 年齢層高め
ん・・・この作品 私はダメでした

■□ちょいすじ□■
時代は朝鮮王朝
ハ・ジウォン演じる女刑事ナムスンが偽金の事件で市場へ潜入捜査中に 白髪に仮面の男が現れる
偽金の鋳型が隠された仏像の受け渡す男...
韓流大好き!  2006年04月30日(日) 22時42分

 カン・ドンウォンの寡黙な刺客ぶり、
 ハ・ジウォンとの華麗な剣舞を堪能。

 個人評価 ★★☆  『 映画雑感 』
cinema days 『映画な日々』  2006年04月30日(日) 21時53分
特典付き前売券が2万枚を突破、公開前にはジャパンプレミア、大量のテレビスポット
映画コンサルタント日記  2006年04月30日(日) 21時19分


これは・・・

カン・ドンウォンでなければできない役
です!

若手多しと言えども、他の俳優ではあの雰囲気は出せないでしょう。


パカッと割れた仮面の下から覗く憂いを含んだ悲しい目。
ファントムより彼の方が仮面が似合ってたし、ゾクッときたわ?[:ときめ...
UkiUkiれいんぼーデイ  2006年04月30日(日) 21時09分
衝撃の映像美とは、ゲームの映像を映画化することだったのでしょうか?

確かに’きれいな映像’が次々と展開されるのですが、きれいなパーツを寄せ集めても、美しいものは生まれ
skywave blog  2006年04月30日(日) 19時42分
時代は朝鮮王朝。捕盗庁の女刑事ナムスン(ハ・ジウォン)は偽金事件の潜入捜査中、敵が放った刺客、悲しい目(カン・ドンウォン)と出会う。剣の腕と彼の美しさに心奪われるナムスンだが、刑事と刺客、敵と味方の立場ゆえ闘うことでしか近づく術がない。序盤からカメラワ...
どっぷりレビュー  2006年04月30日(日) 19時00分
「デュエリスト」は「チェオクの剣」のハ・ジウォンさん、「彼女を信じないでください」のカン・ドンウォンさん、「MUSA」のアン・ソンギさん出演の宿敵同士の切ないラブストーリーです。 人気blogランキングへ
韓国映画&韓流スターサランヘ  2006年04月30日(日) 18時57分
さて、久しぶりにアクセスの状況を見たりしていたら、前々回の記事で韓国映画『デュエ
purapura panda  2006年04月30日(日) 18時31分


映画 「デュエリスト」 の試写を川崎チネチッタにて。
ようこそMr.G  2006年04月30日(日) 17時56分
監督 : イ・ミョンセ 出演 : カン・ドンウォン / ハ・ジウォン /      公式HP:http://gaga.koiwazurai.com/gada/ 監督は、チャン・ドンゴンやチェ・ジウなどが出演の「ノーウェアー(1999年)」のイ・ミョンセ。 主演は韓国の超人気若手俳優で「 狼の...
MoonDreamWorks  2006年04月30日(日) 17時55分
ファンの方には申し訳ないのだが・・・主役の男女2人に魅力を感じることが出来なか
いもロックフェスティバル  2006年04月30日(日) 17時43分
2006年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf