「イーオン・フラックス」アカデミーご祝儀映画

2006年04月03日(月) 7時35分
「イーオン・フラックス」★★★
シャーリーズ・セロン主演
カリン・クサマ監督、2005年アメリカ

未来は本当に希望の無い社会なのか、
映画や小説で描かれる世界は
ほとんどが希望的観測より
暗い未来が多い。

アカデミー主演女優賞を手にして
シャーリーズ・セロンが選んだのは
人間を超えた能力を持つ
アメコミのヒロイン

ただ彼女と一緒に戦う
足を手術で手に付け替えた人の
微妙にぎこちない動きと
妙な後姿が目に焼きついて離れない。

未来はややこしいのだ。

独特の世界観を描くまでは
映像は到達していない。

でもそんな厳しい注文しないで
美しいシャーリーズ・セロンと彼女の衣装
そしてアクションと
アカデミー女優の最高の輝きを大画面で
楽しみたい。

次は変身しない普通の女性の役を
見たいと思った。

★同感、もしくは他の意見は是非TBで、そしてここもクリック!よろしく。← ランキング参加中

★アカデミー受賞のご褒美の映画、徹底的に彼女は美しく
タイトな衣装で暴れまくる。
ハル・ベリーのキャットウーマンを思い出した。
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/480
2006年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf