「ホテル・ルワンダ」無力感を持って暖かい家に帰ろう

2006年03月12日(日) 18時13分
「ホテル・ルワンダ」★★★★
ドン・チードル、ソフィー・オコネドー、ニック・ノルティ主演
テリー・ジョージ監督、2004年アメリカ

ルワンダの内戦
そこでは想像を絶する行為が
行われていた。

今これを見てどうしたらいいのだろう。

真実は何を教えてくれるか、そこから
何を学ぶか。

僕には何も語れない。
快適な生活をし、不足ない毎日を送っている。
こんな安全な状況で何が言えるのか。

明日、殺されるかも知れない状況を目にして
こんな遠く離れた場所から、

「怖いね」
「何とかしたいね」
言うのはたやすいが結局何もしないのだ。
だからこの真実の告発の映画も映画として見るだけだ。

情けない無力感はあるが、それこそが真実。
この映画を見て「人間とは・・・」とか書いたとしても
それでも人は救えない。
だいたい自分の大切なものを投げうってまで
誰かを助けようともしないからだ。

涙なんか流すな、
その涙は誰かのためでなく自分の為じゃないか。

★同感、もしくは他の意見は是非TBで、そしてここもクリック!よろしく。← ランキング参加中
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/462
トラックバック
トラックバックURL:
☆☆☆★(7点/10点満点中)
2004年南アフリカ=イギリス=イタリア映画 監督テリー・ジョージ
ネタバレあり
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]  2007年04月01日(日) 14時53分


第36回目は「ホテルルワンダ」です。

この映画ははっきり言って一度は見るべき映画ではないかと想います。
新年早々、ズバリ言い切ったような言い方をしてしまいましたが
私は大晦日から新年にかけての夜中にこの映画を観ていましたが
正直、画面に釘付けになっ...
映画回顧録?揺さぶられる心?  2007年01月02日(火) 0時25分
ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション


CAST:ドン・チードル、ソフィー・オコネドー 他

STORY:1994年、アフリカのルワンダ。長年に渡るツチ族とフツ族の抗争がエスカレートし、フツ族はツチ族を大量虐殺。そんな中、高級ホテル「ミル・コリン」の支配...
Sweet* Days  2006年12月07日(木) 11時24分
この映画、話題になりましたね。
DVDで鑑賞。

フツ族とツチ族の間で続いていた内戦が終息、
和平協定が結ばれようとしていた1994年のルワンダの首都キガリ。
外資系高級ホテル、ミル・コリンの支配人ポール・ルセサバギナは、
近くフツ族の民兵によるツチ族の虐殺...
映画、言いたい放題!  2006年11月10日(金) 11時37分
監督 テリー・ジョージ 主演 ドン・チードル 2004年 イギリス/イタリア/南アフリカ映画 122分 ドラマ 採点★★★★ 人が出来る事には限界があり、どう足掻いても出来ないことは出来ない。愛する人がボブ・サップのような巨漢に襲われていても、自分には映画のヒーロー...
Subterranean サブタレイニアン  2006年09月05日(火) 15時38分
製作年度 2004年
製作国 イギリス/イタリア/南アフリカ
上映時間 122分
監督 テリー・ジョージ
製作総指揮 ハル・サドフ 、マーティン・カッツ
脚本 テリー・ジョージ 、ケア・ピアソン
音楽 ルパート・グレグソン=ウィリアムズ 、アンドレア・グエラ
...

ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション
原題: Hotel Rwanda (2004)
2006年1月14日 日本初公開
公式サイト: http://www.hotelrwanda.jp/

早稲田松竹
2006年8月25日(金)3時5分の回

ゴウ先生総合ランキング: A
  画質(スコープ): A-
  ...
映画と本と音楽にあふれた英語塾  2006年08月27日(日) 15時12分
7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

う?ん、凄かった。
こーゆー事実があったなんて、ワタクシ全然知りませんでした。
100万人ですよ、100万人!
狂気の沙汰ってこーゆー事を言うんでしょうね。
でこの作品、その愚かな行為の真っ只中のホテル...
ぶっちゃけ…独り言?  2006年07月20日(木) 5時53分
劇中で、「西洋諸国にとっては君たちの命は虫けらだ」という言葉が出てきますが、
バンパク!  2006年06月28日(水) 21時07分
1994年、アフリカのルワンダで民族対立が原因の大量虐殺事件が発生、 欧米諸国や国連の無策が被害を拡大させる中、 1200人もの命を救った実在する1人のホテルマンの奇跡の逸話を映画化した感動作。 「父の祈りを」など脚本家として活躍するテリー・ジョージが脚本、監督、...
噂の情報屋  2006年06月28日(水) 20時30分
1994年のフツ族によるツチ族の大量虐殺は、過去のことと呼べるほど昔のことではありません。人類にとって教訓とすべき大きな事件だったと思います。その中で、1200人もの命を救った実在のホテルマンの話です。

高級ホテル「ミル・コリン・ホテル」の支配人ポール(ドン...
文学な?ブログ  2006年06月20日(火) 23時38分
やっと観る事ができました。混雑していました。さすがに話題作です。”Promise you do it.”この映画でもプロミスが何度か....
adagio お弁当作りもけっこう楽しい  2006年05月29日(月) 8時07分
巷で話題になっていた映画「ホテル・ルワンダ」をようやく見に行ったので感想を。すごかった。この映画は、ルワンダで実際におこった「フツ人によるツチ人大量虐殺」を元にした作品だ(一説には80万人、人口の10分の一が殺されたという・・・)。短くまとめると、外資...
Muse on Music.  2006年05月20日(土) 15時57分
最初の異変は、キガリの中心街にあるインターネットカフェでネットをしていた時に襲った。頭痛が、そしてひどく気分が悪い。2、3度トイレに行く。下痢だ。たまらず会計を済ませ、外に出ようとする頃には、ますます気分が
Nagana Japan - ナハーナ・ジャパン  2006年05月14日(日) 17時52分
「アフリカの『シンドラー』」という売り文句はとても有効だと思うが、映画自体は『シンドラーのリスト』とはまったくベクトルが違う、予想はできたけど。
これは、『ドーン・オブ・ザ・デッド』(間違っても『ゾンビ』ではない)を『ブラックホーク・ダウン』のタッチで...
憔悴報告  2006年05月13日(土) 16時08分
監督:テリー・ジョージ 出演:ドン・チードル、ソフィー・オコネドー、ニック・ノルティ、ホアキン・フェニックスフツ族とツチ族の間で続いていた内戦が終息、和平協定が結ばれようとしていた1994年、ルワンダの首都キガリ。外資系高級ホテル、ミル・コリンの支配人ポー...
再出発日記  2006年05月08日(月) 11時12分
《ホテル・ルワンダ》 2004年 南アフリカ/イギリス/イタリア映画 - 原題
Diarydiary!  2006年05月04日(木) 19時04分
原題:HOTEL RWANDA監督・脚本・製作:テリー・ジョージ映画 南アフリカ
TRUTH?ブログエリア  2006年04月17日(月) 19時54分
渋谷の映画館「シアターN」で、前回上映が終わってお客さんがゾロゾロ出てきたなー、と思ってふと見上げると、40歳ぐらいのおじさんがモロ泣きしていました。けっこう泣いている人が多かったです。そう、恥ずかしげもなく涙を流すに値する作品でした。 内容詳細に...
~Aufzeichnungen aus dem Reich~ 帝国見聞録  2006年04月16日(日) 10時47分
本日2本目の映画は、話題作「ホテルルワンダ」。 海外で非常に評価が高い割りに、日本での配給が決まらず、 ネットでの署名運動により見事公開が実現したという映画です。 あちこちで話題になっているためか最終回の20:20の回なのに 立ち見の人が入りきらないぐらいの...
エモーショナル★ライフ  2006年04月03日(月) 23時33分
2004年度アカデミー賞の主要3部門(脚本賞、主演男優賞、助演女優賞)にノミネー...
それでえいがな  2006年04月03日(月) 20時40分
「愛する家族を守りたい」ただ1つの強い思いが、1200人の命を救った…。 <ス
any's cinediary  2006年04月02日(日) 10時30分
 本来なら本日はスキーに行っているはずでしたが4日前に息子がインフルエンザにかかって
しまい断念。休暇を取っていたので妻と買い物にでもと思っていたら、昨夜妻の働く病院から出勤
要請があり、なんのための休みかわからなくなってしまいました。子供たちは園児祭...
中華 状元への道  2006年04月02日(日) 7時13分


久しぶりの立ち見で、足、こむら返り。エイプリルです。
立ち見番号53番。でも、嬉しかった。
April april  2006年04月01日(土) 23時21分
ルワンダの虐殺を描いた話題の映画『ホテル・ルワンダ』をシアターN渋谷で鑑賞。 うーん、★3つ。   主人公をホテルの支配人とした場合の描き方としては最良だと思うけど、最期は虐殺されてしまう人物の視点を
時流を聴く  2006年04月01日(土) 11時01分
ホテルルワンダ
★★★★☆

公式ホームページ
1994年、ルワンダの首都キガリ。多数派のフツ族と少数派のツチ族の内戦はようやく終息したものの街は依然不穏な空気に包まれていた。
『ホテル・ルワンダを日本でも公開してほしい』とインターネットで嘆願書に署名を集め、そして公開が実現したこの映画。私の地元ではシネコン1館だけでの上映、しかも3週間限定公開という扱いでしたが、観てきました。ずっと気になってたから。 ホテル・ルワンダ 1994年...
The Final Frontier  2006年03月31日(金) 22時22分
2004年度アカデミー賞の主要3部門(脚本賞、主演男優賞、助演女優賞)にノミネー...
それでえいがな  2006年03月31日(金) 19時29分
大好きなドン・チードルの演技を堪能したかったので足を運んだ。 そんな理由で社会派映画を見に行くのもいいじゃないか。 1994年にルワンダで起きた大虐殺。その時に1200人の命を救ったホテル総支配人の実話を基に描かれた作品。 一言で言うと「ルワンダ版シンドラーの...
dygoLOGy ~DYGOのブログ~  2006年03月31日(金) 8時56分
 先日、ゲイリー・ロス監督、「シー・ビスケット」を観てみました。美しい、感動した
航  海  記  2006年03月31日(金) 0時29分
今年初めての映画。
40歳からのクローン病  2006年03月30日(木) 22時17分
タイトルは、この間みた「ホテル・ルワンダ」
のベイ版DV収録で、この映画の主人公の実在の
人物ポール・ルセサバギナ氏の言葉。

ほんとうに、この映画を見終わった後には
もし、自分がポールだったら同じ事をできるか
と考えさせられる。
1994年
billabong  2006年03月30日(木) 0時51分
ミニ歴史講座、ドリンク、資料つき、プレミアムナイトで1000円。素晴らしい企画だと思いませんか?

日本での上映がなかなか実現されず、署名が集められてやっと上映にこぎつけたと言う本作。とうとう山形でも3月25日から本格上映。



昨日は、その前日と言うこと...
no movie no life  2006年03月29日(水) 22時36分
1994年のルワンダ。 長年続いた民族紛争(ツチ族とフツ族)が激化し、 100日
ココロにおいしいシネマ  2006年03月29日(水) 11時26分
先日、観ました「ホテル・ルワンダ」。これは 感動した とか、憤りを感じた とかそういうことではなくてこんな恐ろしい悲劇が実際に起こったということを再認識する為にも観るべき作品だと思います
サイ5150のブログりまっせ!  2006年03月29日(水) 3時37分
「この(虐殺の)映像を流しても『怖いね』とディナーを続けるだけだ」

1994年当時、ルワンダ虐殺のニュースを聞いたとき、同じように思った記憶があります。
ツチ族とフツ族の紛争がエスカレートしたのかと思っていました。

映画の中でもツチ族とフツ族については...
駒吉の日記  2006年03月28日(火) 18時25分
映画としてすばらしいのに・・・上映されない映画が数多くあります。 この映画もそ
overdose  2006年03月28日(火) 16時59分
公式サイト
シアターN、公開4日目初回です。
余裕を持って25分前に到着。
しかーーーし!既に長蛇の列が並んでいるではありませぬか!!
全員入れましたが満席となりました。
上映開?
Puff's Cinema Cafe Diary  2006年03月28日(火) 16時33分
   2006.2.10               ホテル・ルワンダ    僕達は公開された映画しか観ることができない。     世界中で作られる映画を全て観る事は当然出来ないわけだが      昨年のアカデミー賞で主要三部門にノ...
猫が眼を覚ました by 常富喜雄  2006年03月28日(火) 9時36分
日本公開は危ぶまれていたが、若者によるインターネットでの署名運動が功を奏し、公開が実現した話題作。
フツ族とツチ族の間で続いていた内戦が終息、和平協定が結ばれようとしてい?
impression  2006年03月28日(火) 0時53分
わずか100日で100万人が惨殺された時に 1200人の命を救った男がいた・・・。
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常  2006年03月27日(月) 20時33分
昨日、幕張にて『ホテル・ルワンダ』を観てきた。 上映中、一瞬も気を抜く暇がないく
Rabis Tok  2006年03月27日(月) 16時17分
ドン・チードル主演、1994年のルワンダ大虐殺を描いた映画『ホテル・ルワンダ』を観て来ました。
素晴らしい映画でした。
ホアキン演じる記者が言っていたように、大虐殺の模様をニュ?
ERi’s room  2006年03月27日(月) 13時17分

怖い作品です。戦場に投げ込まれた気分、とは「キリング・フィールド」の上映時
評でしたが、臨場感はカンボジアがアフリカに移っただけ。そんな観点では、
共通項も多々発見できます。死体が累々と地上に広がる様子、赤十字の関与、
なにより同じ国の国民同士の殺戮...
別冊 社内報  2006年03月27日(月) 9時16分
水曜日(15日)に有楽町シネカノンで話題の映画、 「ホテル・ルワンダ」 を観てき...
無関心は罪になり得る。 ■あらすじ■ 1994年、ルワンダの首都キガリ。 ベルギ
cinema mix box  2006年03月27日(月) 1時11分
 2004年/イギリス・イタリア・南アフリカ
 監督/テリー・ジョージ
 出演/ドン・チードル
     ソフィー・オコネドー
     ホアキン・フェニックス
     ニック・ノルティ

 署名によって日本公開が実現した作品。しかし、こういう作品を公開し...
It's a wonderful cinema  2006年03月27日(月) 0時25分
 1994年ルワンダは、かねてから続いていたフツ族とツチ族との民族闘争が激化し、フツ族のテロ集団がツチ族の大虐殺を行うという事態へ発展。たったの3ヶ月で100万人もの犠牲者を出すというこの緊急事態においても、本来国民を守るべき自国の軍隊には腐敗がはびこ...
1994年、アフリカ中央のルワンダで百日の間に80万人近くの人が殺された。フツ族
セミ玄人の独り言  2006年03月26日(日) 23時25分


劇場に出かけてきたので加筆してみました。
flicks review blog II  2006年03月26日(日) 23時07分
現在公開中の「ホテル・ルワンダ」観てきました。一昨年に海外で話題になって以来、日本公開を楽しみにしていた映画です。
シアターN渋谷は朝から激混み。「残り10席です」と受付寸前に言われた時は立ち見を覚悟しましたが、残り2のところでなんとか滑り込めました。
舞...
マジック・映画について思うこと  2006年03月26日(日) 22時54分
この映画は今から十数年前のルワンダで起こった内戦の真実を映画化したものです。昨年のアカデミー賞男優賞ノミネートでは、ディカプリオ、イーストウッド、フォックス、デップの名前と並んでドン・チードルの名前がありました。この頃から見たかったこの映画。しかし日...
映像と音は言葉にできないけれど  2006年03月26日(日) 22時44分

私的オススメ度:9P

公開当初から見にいきたくて、今日見に行くことは前々から決めていたのに、なんと前日の虎ノ門で井筒監督の自腹コーナーで『ホテル・ルワンダ』が取り上げてられてしまったじゃありませんか!!

しかも★3つの最高点&大絶賛。うげー、これ...
OL映画でいやし生活  2006年03月26日(日) 22時40分
今回は内容が某所とほとんど同じなので、そっち見てる方はごめんなさいましです。 以前ここで「ホテル・ルワンダ」について書いたことがありましたが、地元でも先月から上映が始まっていて、私も署名に参加した手前見に行かねば、と思い行って来ました。 会場がアート系...
+++デボシカのこべや+++  2006年03月26日(日) 22時38分
HOTEL RWANDA

トレイラー(View→)

2004年アカデミー賞主要3部門にノミネートされたルワンダ版『シンドラーのリスト』ともいえる、『ホテル・ルワンダ』。しかし国内配給会社の買い手がつかず、日本では未公開の危機に・・・。そんな状況の中

『ホテル・ルワンダ...
NaoLOG  2006年03月26日(日) 22時07分
『ホテル・ルワンダ』 (‘04/イギリス・イタリア・南アフリカ)
監督:テリー・ジョージ 





ようやく日本で公開されたこの『ホテル・ルワンダ』。
1994年、アフリカに位置するルワンダの首都キガリで起こった事実を基にした作品だ。
原作は、フィリップ...
映画まみれ  2006年03月26日(日) 20時43分
「ホテル・ルワンダ」

製作年度   :2004年
製作国・地域 :イギリス/イタリア/南アフリカ
上映時間 :122分
監督 :テリー・ジョージ
製作総指揮 :ハル・サドフ 、マーティン・カッツ
原作 ...
建築士のつぶやき  2006年03月26日(日) 20時20分
泣いた。いっぱい泣いた。









今年見た映画の中でダントツに泣いた。



















今年、映画館で見た8本目。









今日の映
h  2006年03月26日(日) 20時11分
2004年イギリス/イタリア/南アフリカ監督/テリー・ジョージ出演/ドン・チードル ソフィー・オコネドー ニック・ノルティ    ホアキン・フェニックス ジャン・レノ1994年、アフリカのルワンダでは民族間の対立によって国内は混乱を極め、大量虐殺事件も日常茶飯...
お茶の間オレンジシート  2006年03月26日(日) 17時21分
必見 
地獄の内戦 美しさ そんなものどこにもない
『ホテル・ルワンダ』を観ました。大阪では2館でしか上映されていない映画ですが、前から非常に気になっていました。今日ようやく観れたんですが。。。非常に恐ろしい映画でした。一見平和そうな感じで映画が始まるんですが、町のちょっとした様子にザワザワとした不安を...
いい旅になりますように♪  2006年03月19日(日) 9時42分
我が妻と 我が子の命 救いたまえ 


 ホテル・ルワンダ、実際のホテル名ではない。しかし、このタイトルがルワンダという国とともに、もっとも秀でたホテル・マネージャーを思い出させるだろう。おそらくそれは、世界中のマネージメントクラスの人々の最高の鏡と言...
空想俳人日記  2006年03月16日(木) 22時29分
体調不良で延び延びになり、今日やっと観にいくことができた。
1月14日公開以来かなり混雑しているといううわさは聞いていたが、4週目をむかえても、初回立ち見が出ていた。
MIWOのレタスなLOGBOOK  2006年03月16日(木) 9時11分
『ホテルルワンダ』を観るまで、アフリカの一国のニュースなど、ほとんど目に留めていないことに、今更ながら気づきました。
ルワンダでの大量虐殺については、その恐ろしい数字しか知らず、情勢や背景など思いを巡らせることもありませんでした。
この作品は、去年のア...
ロッタのひなたぼっこ  2006年03月15日(水) 23時15分

1994年。その年の日本は村上政権が誕生し、関空が開港、向井さんは宇宙に飛び、そして若者は茶髪でプレステに明け暮れ、ヤンママと呼ばれる人種が出現した。そんな平和ぼけの一方で、ルワンダでの大虐殺は起こっていました。

長年続いていた民族間の諍いが大虐殺に発...
わたくしぶろぐ おもしろぶろぐ  2006年03月15日(水) 16時47分
★本日の金言豆★
「フツ族」「ツチ族」などの「〜族」という呼称は、差別を連想させるものとして、現在公式の場では使用されない。本作では話をわかりやすくするためにあえて使用。
朝10時からの上映に間に合うように40分ほど前に行ったのに既に満席!立ち見はあったけど、これは腰をすえて観たい作品だったので、12時20分のチケット購入。すぐ観るつもりだから本もなく、3時間待ちは辛かったです。(近くに何もないとこなんで)
しかも次の上...
the borderland  2006年03月13日(月) 23時53分
 名古屋での公開が遅れていた映画「ホテル・ルワンダ」がやっと公開され、名演小劇場
Serendipity !  2006年03月13日(月) 23時45分
期待値:94%  歴史にもとずいた作品。 日本での公開はされない予定だったんだけど、署名活動によって
週末に!この映画!  2006年03月13日(月) 22時30分
ホテル・ルワンダ



 脚本:ケア・ピアソン、テリー・ジョージ
 監督:テリー・ジョージ
 キャスト:ドン・チードル /ソフィー・オコネドー/ホアキン・フェニックス
       デズモンド・デュベ/デイヴィット・オハラ

 1994年、ルワンダの首都キガ...
Ties−こころ−  2006年03月13日(月) 21時46分
今日は水曜日!! ということで、私たちのシネマクラブの日です♪
しばらくちょっとした事情で開催されていませんでしたが、また今日から開催です

今日は私の観たかった映画 『ホテル・ルワンダ』を観てきました
お昼休みにチケットを買いに行ったんですが、買って...
金食う虫たち  2006年03月13日(月) 20時17分
虐殺も、他国から見れば他人事…。この作品は、おいそれと感想を書ける映画ではありませんでした。
TV視聴室  2006年03月13日(月) 16時47分
ルワンダのジエノサイド、100日間で100万人のツチ族がフツ族に組織的に殺されたのが1994年。著者はその後95年から98年にかけてルワンダで執拗な取材を行いこの本を上梓した。貴重な・ひとりでも多くの人々が読む義務があるような本だ。映画「ホテル・ルワンダ」に登場する...
梟通信〜ホンの戯言  2006年03月13日(月) 13時35分
必見です。。。。{/ee_3/}
          
今から約10年前の1994年4月?7月にかけて、“千の丘の国”と呼ばれるアフリカの内陸国、ルワンダ共和国で、80万人もの罪のないツチ族がフツ族たちによって虐殺された。
1994年4月6日、ルワンダ キガリ空港上空で大統領の飛...
我想一個人映画美的女人blog  2006年03月13日(月) 10時45分
『ホテル・ルワンダ』 (2004)HOTELRWANDA上映時間122分製作国イギリス/イタリア/南アフリカジャンルドラマ/サスペンス/戦争「愛する家族を守りたい」ただ1つの強い思いが、1200人の命を救った1994年、アフリカのルワンダで民族対立が原因の大量虐殺事件が発生、欧米...
がちゃのダンジョン 映画&本  2006年03月13日(月) 9時34分


映画が感覚的に「事実を伝える」重要なものの一つだと
いう事を再認識させられました。

昨年アカデミー賞の録画を観た時に、候補作紹介の映像で
最も力強く引き込まれた作品がこの映画でした。
日本公開の署名運動を知ったのは公開が決まってからで、参加出来ま...
It's a Wonderful Life  2006年03月13日(月) 8時21分
 
 ルワンダの内戦を舞台にした映画ですが、戦争映画というより、1200人の難民を救ったホテルマンの実話を基にした話です。

 列強の支配を背景にしたフツ族とツチ族の対立により、100日間で100万人が虐殺されたという惨劇のなか、

 ホテル支配人・ポ...
「境界に生きた心子」  2006年03月13日(月) 8時11分
満足度 測定不可
この作品は1994年アフリカ内のひとつの国で実際に起こった実話を基に製作されました
この映画を観られた方がみなおっしゃるようにさわわもこの言葉を書かせて?
だらだら映画・和日和  2006年03月13日(月) 1時53分
「ただ一つの強い思いが、1200人の命を救った」
監督、脚本:テリー・ジョージ
出演:ドン・チードル、ソフィー・オコネドー、ニック・ノルティー、ホアキン、フェニックス
劇場:CINECITTA\'
公式HP:http://www.hotelrwanda.jp/index.html

■作品について
1994...
きょうのあしあと  2006年03月13日(月) 1時42分
 最近見たい映画と言えば、ホテルルワンダかTHE有頂天ホテル。どちらもホテルつながりですが、内容はまったく違うこの映画。どっちを見に行こうかなぁ〜。というわけで、なんとなくホテルルワンダに決定。
よしなしごと  2006年03月13日(月) 0時54分
 ホテル・ルワンダサウンドトラック

「ホテル・ルワンダ」 ★★★★

Hotel Rwanda (2004年伊/英/南アフリカ)
監督:テリー・ジョージ
キャスト:ドン・チードル、ソフィー・オコネド?
NUMB  2006年03月13日(月) 0時42分
 知らないコトを知るコトは,昔の過ちだろうと目を背けたくなることだろうと,必要である。そういった意味でも,この作品は珠玉の一品である。
日々徒然ゆ~だけ  2006年03月13日(月) 0時40分
原題:Hotel Rwanda
1994年、アフリカはルワンダで民族の対立による大量虐殺の嵐が吹き荒れるなか、逃げまどう人々をホテル"ミル・コリン"にかくまう支配人の物語。



時代は、フツ族とツチ族の内戦がようやく終結をみるが、当時のフツ族大統領が暗...

インターネットのコミュニティmixiから始まって、上映を求めるためのホームページでの署名運動に広がり、とうとう日本での劇場公開が決まった作品。
私は、この映画のことは、200?
或る日の出来事  2006年03月12日(日) 23時27分
署名運動の末、一般公開にいたったことを嬉しく思う。
1人ひとりがポール・ルセサバギナのような行動をとることは難しいだろうけど、ポールの行動を正しいと思う人が大多数である世ならば捨てたものじゃないかもしれない。

1994年、アフリカのルワンダで多数派フツ族...
かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY  2006年03月12日(日) 23時18分






1994年、ルワンダの首都キガリ。
多数派のフツ族と少数派のツチ族の内戦はようやく終息したものの街は依然不穏な空気に包まれていた。
ベルギー系の高級ホテル“ミル・コリン?
にゅるろぐ  2006年03月12日(日) 22時54分
「ホテル・ルワンダ」HOTEL RWANDA / 製作:2004年、カナダ=イギ
映画通の部屋  2006年03月12日(日) 21時51分
用事で金曜の夜に一人で川崎に。家に帰っても良かったが、暇だったので 「ホテル・ルワンダ」を鑑賞。レイトショーで安かったし、 これが本当にここでの最後の上映。間に合った。 文字通り満員のチネチッタで、最後の幕が上がった。
カズアマタノツヅリ  2006年03月12日(日) 21時43分
鑑賞日:06.02.10 鑑賞場所:AMCイクスピアリ16
1994年に、人口の1割、100万人弱の国民が虐殺された国があることを知っている人がいるだろうか?
アフリカ中央に位置する小さな国「ルワンダ」。
その内戦の最中、一人のホテル支配人が、虐殺から逃れて...
けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ  2006年03月12日(日) 21時21分
この映画、本来日本公開の予定が無かったのだが、ネット上の署名活動で公開が決まったのだそうだ。
運動を展開した「『ホテル・ルワンダ』日本公開を求める会」、そして彼らに答えた?
ノラネコの呑んで観るシネマ  2006年03月12日(日) 21時14分
監督・脚本 : テリー・ジョージー 主演 : ドン・チードル /ソフィー・オコネド /ホワキン・フェニックス      公式HP:http://www.hotelrwanda.jp/ 原題:HOTELRWANDA 監督は、「 父の祈りを  」でアカデミー賞にノミネートされた気鋭の脚本家テリー・...
MoonDreamWorks  2006年03月12日(日) 20時55分


映画 「ホテル・ルワンダ 」 の試写を有楽町朝日ホールにて。
ようこそMr.G  2006年03月12日(日) 20時48分
実話を基にしているといってもそれはピンからキリまであり、脚色が甚だしいものでも、そう謳われることがある。本作は事実に対して忠実に作られたと感じた。物語のリアリティは、主人公ポール・ルセサバギナの人間性にもある。

1994年、アフリカのルワンダにてフツ族と...
ソウウツおかげでFLASHBACK現象  2006年03月12日(日) 20時40分
ドン・チードル主演



1994年に起こった ルワンダの大虐殺を描く実話を基にした映画
約80万人が虐殺されたと言うルワンダ
その中で 外国人向け一流ホテルの支配人ポールが多くの難民を
ホテル内に隠し命を救った

虐殺が起こったのは国内の人種問題でした ルワンダは
...
travelyuu とらべるゆう MOVIE  2006年03月12日(日) 18時47分
2006年03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf