「単騎、千里を走る」荒野の夜空に響く笛の音を聞け

2006年02月14日(火) 23時55分
「単騎、千里を走る。」★★★☆
高倉健主演、チャン・イーモウ監督作品

★昨年10月に東京国際映画祭に主演の高倉健さんを
迎えての上映で見てから、3ヶ月ぶりに再度見ました。
感想はほぼ同様なので、再掲載します。
年齢層が高い客層ですが、健さんの映画だが、
見たことの無い、中国奥地の風景がもうひとつのウリなので
もっとたくさんの人に見てもらいたい。

10年来、音信の途絶えた
息子がガンで入院したと聞き、
逢いに行くが、病室の前で
拒絶されてしまう。

息子の妻から
渡されたビデオで息子の仕事ぶりを
初めて知り、また中国で
遣り残している仕事があることも知った。

ではその遣り残した息子の仕事を
自分がやろうと、彼は中国行きを決意する。

荒波に向かって身じろぎもせずに
立つ主人公の姿に何かが重なる。

意思の疎通の難しい場所で苦労し、
日本とは違う風習に戸惑いながらも、
この撮影が出来たら
自分は息子に近づけるのではないかというよに、
周囲を巻き込んでいく。

中国の奥地で撮影された風景は
息を呑むという言葉通りの絶景で
その中を小さな点のようになって
主人公は走る。

言葉が分かり合えても
意思を通わすことは難しい。

日本から遠く離れた地にいながらも、
息子が何を感じ、何を考えていたかが
やっと分かったような気持ちになれたのは
皮肉なものだ。

でもきっと、そんなものなのだ。

近くにいても、言葉にしなければ分かり合えない、
分かり合えたと思えても、
100%同じ思い思いということもありえない。

それでも人間は、せっかくめぐり合えた人と、
なんとかはかない望みを持ちながら
言葉を発するのだ。

村で知り合った少年が
主人公からもらった笛を吹くことで
伝えたい何かを伝えることができたのだから、
言葉や文字には希望がある。

きっと耳を澄ませば、彼の吹く笛の音が
雑踏のすきまでも風に乗って聞こえるだろう。

★エンタメ系のブログランキングに参加しています。参考になったら、クリックよろしく!←
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/439
トラックバック
トラックバックURL:
高倉健204本目の出演作「単騎、千里を走る」(←関連サイトです)、昨日28日(土)公開されました!

「HERO」(今日29日(日)PM9時?テレビ朝日で放映が)「LOVERS」等のチャン・イーモウ監督が、敬愛してきた健さんと念願の共同作業実現で、主人公が...
映画:AOLブログトーク  2006年10月03日(火) 15時38分
チャン・イーモウは憧れの健さんを通じて、
自分の青春時代(原点)に還ることができた。

高倉健。1931年生まれ。銀幕デビューは1956年。すなわち、俳優歴50周年を迎えたことになる。出演した作品は200本を超える。

邦画がプログラムピクチャーとして、毎月のように各社...
サーカスな日々  2006年06月24日(土) 12時11分
一ヶ月ほど前に
『単騎、千里を走る』という高倉健さん主演の映画を見ました。

あまり知られてなかったのか、公開したてなのに映画館には
殆んど人が入っていませんでした。

でも
cena emocional  2006年03月13日(月) 23時08分
東京国際映画祭でもプレミア上映された本作品、
イーモウ&健さんコラボということは以前から知っていたけれど、
この日中合作映画の内容がどういうものか全く知らずにおりました。
イーモウの映画は好きだし必ず観ることにしているので、
事前情報を入れないで観よう...
閑遊閑吟   2006年03月01日(水) 21時46分


健さんと中国の素人の皆さんの演技がマッチ!泣かないはずの健さんも大泣き!の映画でした。
エリ好み★  2006年03月01日(水) 14時39分
霞ヶ関の東京地裁に行ってきた。そうです。行ってたんです。














半年くらい行っていなかった。久々。なんとなく四回目。
不謹慎な話、あまり派手な裁判は今日はなかった。

実際、大抵の裁判は出入国法及び難民認定法違反。もしくは薬物取締...
雑想日誌  2006年03月01日(水) 11時26分
at チネチッタ G   2006 02/10

本日チッタにコモっての2本目。
久し振りの健さんである、、しかも、おいらが現在、世界で5本の指に入ると思う演出力の持ち主のチャン・イーモウ監督作品である!

んんん、あれ??日本ロケ部分と、健さんが中国に来てからの...
CINEMA STADIUM  2006年02月28日(火) 12時00分


張芸謀監督が、健さんと仕事をしたい一心で撮った作品、という印象です。突っ込みどころは
満載です。日本人出演者が皆、説明文的な日本語で、棒読みなのが気になります。健さんを
そのように仕立て上げたい張監督の演出なのかもしれません。寺島しのぶの嫁ぶりもど...
別冊 社内報  2006年02月28日(火) 10時24分
「単騎、千里を走る」を観て来ました。 いや〜、昨日まで有頂天ホテルを観にいこうと
ピーチくんblog  2006年02月27日(月) 21時50分


「不器用ですから」な健さんですらデジカメ使ってました。
私はまだフィルムです。エイプリルです。
April april  2006年02月27日(月) 19時24分
健さんの映画を小綺麗な映画館で見るのはちょっと違うでしょう。東映の波しぶきざっぱーんは、ローカルな映画館でなくちゃ。で、神奈川で見るなら、冒頭に神奈川ニュースを流す映画館
引っ越してきたよ  2006年02月27日(月) 12時10分


 心のすれ違いで長い間疎遠が続いていた息子が病に伏し余命幾ばくもないと知らされた父親。自分の子どもがどんなことをして生活しているかも知らなかった彼は息子嫁から手渡され?
flicks review blog II  2006年02月27日(月) 9時13分

公式サイト

とっても素朴で、自然で、あったかい映画でした
まず中国の風景が美しい。これは絶対スクリーンで観る映画でしょう!
ストーリーは“人と人との結びつき”・・・人間にとって永遠のテーマです。
中国の人たちはみんなシロウトさんなんですよね。演技は...
しまねこ日記  2006年02月26日(日) 9時23分
 以前、gooブログの方に映画を紹介したNHKのドキュメンタリー(「高倉健が出会
あざみ野荘つれづれ日記  2006年02月26日(日) 1時00分
本日、久しぶりに試写会に行ってきました。 観た映画は「単騎、千里を走る」 監督は...
トリカゴ放送  2006年02月25日(土) 15時25分
 『単騎、千里を走る。』、映画館で観ました。 高田剛一は、余命幾ばくもない息子の遣り
肯定的映画評論室ココログ支店  2006年02月25日(土) 5時40分
『単騎、千里を走る。』を観てきました。映画のストーリーは、公式サイト他でご覧くだ
中年バックパッカー、旅をする  2006年02月24日(金) 4時17分
仕事も一段落付いたので、と言うほど大層なことではなく、ただ単に週末ということなので、渋谷に出て夜は映画でも観ようかと思い出かけました。いつもよく行く「渋東シネタワー」へ行ったところ、「Mr&Mrsスミス」「有頂天ホテル」「オリバーツイスト」「単騎、千里...
とんとん・にっき  2006年02月24日(金) 1時51分
やっぱりチャン・イーモウです。(^.^) 派手さはないけれど、静かにじんわり、気
uni’s cinema diary  2006年02月23日(木) 22時42分
最近、中国では高倉健主演の「千里走単騎」と真田広之、チャン・ドンゴン主演の「無極」が話題になっており、メディアでもよく報道されています。新京報も見開き2ページで、真田広之の顔をアップを使って大々的に報道していましたし、先ほどのエントリーで紹介しました北...
じゃんす的北京好日子  2006年02月23日(木) 19時22分
日本にいる人にはちょっと申し訳ないが… お先に見させていただいた。 高倉健主演 ...
大連日記・ブログ版  2006年02月23日(木) 18時54分
(\'A`)<チャン・イーモウは裏切らない、絶対に
<img src=\"{_img_}tanki.jpg \">
チャン・イーモウ監督が高倉健を撮る、と知った時あまり期待していませんでした。チャン・イーモウは赤いシリーズが一番好きでコン・リーとのコンビが
腐ってもあやぽ  2006年02月23日(木) 3時42分

【監督】チャン・イーモウ
【出演】高倉健/リ・ジャーミン/ジャン・ウェン/チュー・リン/ヤン・ジェンボー/寺島しのぶ/中井貴一(声)
【公開日】2006/1.28
【製作】中国

シネマをぶった斬りっ!!  2006年02月22日(水) 19時51分
高倉健主演の映画 『単騎、千里を走る。』 
上映時間:1時間48分 を観てきました。
良かった! ホントに良かった!

仕事を終え夕方からショッピングモールにあるシネコンへと足を運び、夕食もそこそこに映画を観ました。比較的新しい施設ですからスクリーンも...
熟年パソコン教室  2006年02月22日(水) 19時09分
昔上司に言われたことがある。
「とにかく何かあったら相手を訪ねて顔をあわせて話をしろ」。
取引先相手が香港人や中国人中心だったため会った方が私のつたない
中国語や英語でのファックスや電話よりも(まだメールが普及する前のハナシだ)
コミュニケーションを取...
龍眼日記 Longan Diary  2006年02月22日(水) 15時41分
このところ、仕事に追われ、出張に行ったりしていたので、映画を観に行く時間もなく、ブログの更新もせず、コメントやトラバの返しも遅れてしまいました。 コメント、トラックバックを送っていただいた皆さま、必ずお返事致しますので、もう少しお待ち下さい。 ご迷惑をお...
toe@cinematiclife  2006年02月20日(月) 0時28分

待ちに待った、大好きなチャン・イーモウ監督の『単騎、千里を走る』
この映画を観て
私の中ではっきりした事があります!

雲南省へ行きたーーーい!!

以前から魅了されてやまない雲南省。
映画の舞台となっているのがこの土地なのだけど、
昔から変わらずに...
takin' it easy  2006年02月19日(日) 20時46分


「自分、不器用なんで」
この作品の感想を的確に書けない気がしますよ。
実は観るかどうか迷っていたんですが、良かったです!
想像していた映画とはいい意味で違う素晴らしい作品でした。
張芸謀(チャン・イーモウ)監督の「あの子を探して」のような
ややドキ...
It's a Wonderful Life  2006年02月19日(日) 11時34分
[監督 : 張藝謀チャン・イーモウ、主演 : 高倉健] 単騎千里の映評ってより、チャン・イーモウ概論みたくなっちゃいました。
「単騎、千里を走る。」オープニング2日間の興収は9600万円。チャン・イーモウ
映画コンサルタント日記  2006年02月18日(土) 14時17分
高倉健に泣かされる。素朴な人情に感動。

漁師の高田は、長年の確執を抱えたまま病に倒れてしまった息子・健一のため、仮面劇を撮影するために中国大陸奥地への旅を決意する。「単騎、千里を走る。」というタイトルは、「三国志」に由来する中国の仮面劇の演目からとら...
かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY  2006年02月18日(土) 10時03分
荒涼とした風景のなかに1人たつ’高倉健’。彼の’たたずまい’を味わう映画です。

息子の余命わずかなこと知った父が、断ち切られていた親子の絆を息子がやり残した仕事を引き
skywave blog  2006年02月17日(金) 20時47分
「単騎、千里を走る」の試写会行ってきた☆
高倉健渋いね( ´∀`)
あらすじをよく知らずに行ったけど、分かりやすくてよかった。
始めは緩やかな展開だけど、だんだん話が進むに連れて色んな人の想いが分かっていく( ´ー`)
笑いの要素も時折あったんだけど、最終的にはそ...
かねやんのエコログ  2006年02月17日(金) 13時02分
実は、健さんの映画を観るのは 初めてなのだ。 ■あらすじ■ 高田剛一(高倉健)は
cinema mix box  2006年02月17日(金) 0時51分
心を伝える=分かり合う。そのことの難しさとたやすさ。

息子の気持ちが分からない、親子が断絶して10年、無口な上に中国の言葉がまったく分からない主人公・高田。”分からない・完全武装”の男が地球の果てみたいな雲南省の僻村に行ってそこの人たちと気持ちを通じ...
梟通信〜ホンの戯言  2006年02月16日(木) 23時48分
健さんだし、チャン・イーモウ監督だし期待は大。
久しぶりに観るスクリーンの健さんは、
「アバウト・シュミット」のジャック・ニコルソンと同じ位、
アップではさすがに年齢と老いを感じ淋しくなった。

それでも凛とした健さんは相変わらずで、
寺島しのぶもさす...
映画君の毎日  2006年02月16日(木) 22時32分
千里走単騎
中国、三国志の関羽が柳眉の元へ走る話

チャン・イーモウ(張芸謀)監督が、高倉健さんを口説き落として実現した映画。
チャン・イーモウの指向で、中国側は、自身で監督をするが、日本側は、日本の監督、「鉄道員」などの降旗康男が監督をした。
中国の...
★★レガシィBP5 2.0GT spec.B WR-Limited2004★★  2006年02月16日(木) 20時46分





2004年
中国、日本映画







監  督
チャン・イーモウ


出  演
高倉健、リー・ジャーミン、ジャン・ウェン、チュー・リン、ヤン・ジェンボー、寺島しのぶ、中井貴一(声の出演)








あらすじ
高田剛一(高倉健)は、嫁の理恵(寺島しのぶ)からの電話で...
お気に入りの映画  2006年02月16日(木) 19時24分


監督:チャン・イーモウ
出演:高倉健、寺島しのぶ、リー・ジャーミンetc...

Official Site

1/28、公開


「HERO」「LOVERS」「初恋のきた道」のチャン・イーモウ監督作品。

1978年、ある一本の日本映画が、中国で歴史的役割を果たすことになった。長ら...
おやつは300円までよ。  2006年02月16日(木) 18時26分
単騎では 百里も走れぬ 孤独感 


 「ヒーロー」はまだしも「ラバーズ」でエンタに走りすぎたチャン・イーモウ監督、「ヒーロー」で彼を好きになった人はまだしも「ラバーズ」で彼を好きになった人の期待を裏切る(やもしれない)、素晴らしい無言劇の誕生です。無...
空想俳人日記  2006年02月16日(木) 17時18分
soramove様、単騎、千里を走る。のトラックバックありがとうございました。フィルムナビでは、さまざまな映画のクチコミ情報を集めています。映画の感想などをブログに書かれた時には、ぜひまたトラックバックして下さい。お待ちしております!
フィルムナビ〔film-navi〕  2006年02月16日(木) 9時04分


2005年
中国/日本
公開日:2006/01/28
試写鑑賞06/01/22




&nbsp;
&nbsp;
&nbsp;
&nbsp;





&nbsp;
単騎、千里を走る。


&nbsp;
監 督
...
異国映画館  2006年02月16日(木) 8時10分
 昨日、綾戸智絵コンサートを観た後、盟友N氏と焼肉を食べに行った。生ビールに牛ホ
久しぶりに、高倉健さんを観ることができました。(HP)それも、口数少なく無骨で義理堅い、昔の健さんのイメージそのままで、非常に懐かしい。 2月16日で75歳になるのに元気な姿をまた見ることができただけで感激。 年をとっても彼の言葉仕草すべてが参考になりま...
ごんちっち in casTY  2006年02月16日(木) 1時53分
満足度★★★
健さんがうつむくだけで泣けてくる・・
現実にはありえないだろうと思う物語
そう思えてしまうことが哀しい

あらすじ
長い間疎遠だった一人息子が
重い病に侵されて?
だらだら映画・和日和  2006年02月16日(木) 1時23分
 副題:美しいかつての日本の、清廉実直な高倉健と、素朴な中国の人々。『幸せの黄色いハンカチ』中華版のような笑いと涙の人情泣かせロードムービー。
日々徒然ゆ~だけ  2006年02月16日(木) 1時21分
まるで「中日合作NHKスペシャルドラマ」をみたような感じ。
とても地味に真面目にきちんと作られている良作といった印象。
健さんは中国へ行ってもやっぱり健さんだった。
主人公のモノローグがやや煩く感じられたのですが、パンフレットの降旗監督のお話によると「そ...
ぐーぐーの「こんなはずでは…」  2006年02月16日(木) 0時44分
[ ベルベット・レイン ]@新宿で鑑賞。
アンディ・ラウも、とうとうボス役を演じる時代がきてし
まった。年がたつのははやい。

[ ベルベット・レイン ]は香港四天王アンディ・ラウと
ジャッキー・チュン。そして新・四天王と言われている
ショーン・ユーとエデ...
アロハ坊主の日がな一日  2006年02月16日(木) 0時14分
[ 単騎、千里を走る。 ]@吉祥寺で鑑賞。

主人公・高田(高倉健)は、余命いくばくもない民俗学者の
息子・健一(中井貴一)の代わりに、仮面劇「単騎、千里を
走る」を撮影しに、中国の奥地・雲南省麗江市を訪れる。
この旅は、高田にとって長年の確執によって生じた親...
アロハ坊主の日がな一日  2006年02月16日(木) 0時10分
東北地方の漁村で漁をしながら一人生活する高田剛一(高倉健)には、長年の確執があり、10年以上も口を利いていない息子、健一(中井貴一)がいます。その息子が病に倒れ、命が残り僅かだと知った剛一は、息子とやり直したいと願うようになります。剛一は、息子の妻、理恵...
「単騎、千里を走る」というは”三国志”に登場する”関羽”の仮面劇なのだそうだ。
たいむのひとりごと  2006年02月15日(水) 23時09分
「まごころが、世界を変える。」
監督:チャン・イーモウ
出演:高倉健、リー・ジャーミン、ジャン・ウェン、チュー・リン
劇場:TOHO CINEMAS 川崎
公式HP:http://www.tanki-senri.com

■ストーリー
高田剛一(高倉健)は、過去のいきさつから息子・健一との間...
きょうのあしあと  2006年02月15日(水) 22時46分
本日の1本目は「単騎、千里を走る。」 末期癌で余命いくばくもない息子、しかも妻の
HIROMIC WORLD  2006年02月15日(水) 22時00分
『単騎、千里を走る。』を観てきました。映画のストーリーは、公式サイト他でご覧くだ
中年バックパッカー、旅をする  2006年02月15日(水) 21時39分
高倉健主演の映画『単騎、千里を走る』が公開されているようで、評判はまずまずでしょうか? 私は昨年11月にNHKで放送されたドキュメンタリー「高倉健が出会った中国」という番組で、映画撮影の様子を見て、映画が公開されたら見たいなと思ってきました。そのときのこと...
野バラの雑記帳  2006年02月15日(水) 20時49分
アカデミー賞の候補が発表されましたね〜。日本でまだ公開されない映画が多くて、今年は地味目かな??ラズベリー賞の方は、「マスク2」が断然強そう〜。トム・クルーズもやっかみ半分(残りの半分はやっぱり、奇行が目立つの?)で、名前が挙がってますね(笑)そうそう...
ぷち てんてん  2006年02月15日(水) 20時40分
『単騎、千里を走る。』 
公式HPはこちら


●あらすじ
長年絶縁状態であった息子の健一(中井貴一《声のみ》)が、病で余命も危ぶまれる状態と知った高田(高倉健)。 彼は息子が中国で遣り残して居た仕事の存在を知り、それを完成させる事が息子ともう一度向き合
映画と秋葉原とネット小遣いと日記  2006年02月15日(水) 20時29分
1月28日に公開される「単騎、千里を走る。」の情報を。
中国の巨匠チャン・イーモウ監督と、監督が尊敬して止まない高倉健との夢のコラボレーションが実現した、感動のヒューマンドラマ。
出演:高倉健(高田剛一役)、寺島しのぶ(高田理恵役)、リー・ジャーミン、チ...
Mugen Diary  2006年02月15日(水) 20時23分

【監督】チャン・イーモウ
【出演】高倉健/リ・ジャーミン/ジャン・ウェン/チュー・リン/ヤン・ジェンボー/寺島しのぶ/中井貴一(声)
【公開日】2006/1.28
【製作】中国

シネマをぶった斬りっ!!  2006年02月15日(水) 20時16分
一ツ橋ホール「単騎、千里を走る。」試写会。 高倉健さんの映画と言えば、昔TVで見た「幸福の黄色いハンカチ」。あと唯一スクリーンで観たことがあるのは「夜叉」です。「夜叉」はビートたけしが出演していたので見ました。昔からたけちゃんの大ファンなのです&#63889...
試写会帰りに  2006年02月15日(水) 20時06分
監督、チャン=イーモウ。日本編監督、降旗康男。2005年中国・日本。人情劇映画。
erabu  2006年02月15日(水) 19時50分
高倉健主演 チャン・イーモウ監督・製作・脚本



漁師 高田剛一は義理の娘より 息子健一が癌であることを告げられる
父と息子は十年以上 疎遠になっており健一は父との面会を拒否する
剛一は一本のビデオテープを渡された
その中に健一の想いが込められていました

健...
travelyuu とらべるゆう MOVIE  2006年02月15日(水) 9時01分
チャン・イーモウ監督、高倉健主演の作品。
まず、観に行く前に「単騎」ってなんのことかもわからなかったのでチョット不安がありましたが、そんな心配は無用の作品でした。

あることがきっかけで10年間も会うことも無くなってしまった父と息子。しかし、息子は病に...
☆ 163の映画の感想 ☆  2006年02月15日(水) 6時41分
2006年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf