「プライドと偏見」ただひとつの恋

2006年01月22日(日) 21時27分
「プライドと偏見」★★★★
キーラ・ナイトレイ、マシュー・マクファディン主演
ジョー・ライト監督、2005年イギリス

18世紀末のイギリス、
階級社会が鮮明で
堅苦しい挨拶や言葉
そんな枠の中でも
生き生きと人物が描かれた秀作。

かんたんに男女が言葉を交わすこともなく、
「身分が違う」という言葉を
誰もが受け入れていた時代。

言葉に出来ない気持ちの動きが
丁寧に描かれて
登場人物の心の動きが
如実に伝わる、なかなか簡単にはできないことを
言葉よりも人物の表情や風景に映して
描ききっている。

しかし18世紀から、かなり時は経過した現代でも
一番難しいのは他人とのコミュニケーションだ。

同じ言葉もニュアンスでだいぶ違って伝わることや
言葉が足らなかったり、話しすぎてしまったり、
同じ意味合いで相手にバッチリと伝わるのは
ホント難しいことだ、これは変わらないのか。

それでも映画は教えてくれる、
伝えたい気持ちがあれば、それはいつか
必ず伝わると。

プライドは必要だ。
これが無くては生きてはいけない。
でも今、ちょっと違って一人歩きしているかもしれない。
プライドは軽々しく引き合いに出すものではない、
最後の最後の自分の譲れない部分、
でも誰かと競うものじゃない。

きっとその最後の譲れない部分を自分で認識するには
自分に厳しく常に前のめりであるべきなのだ。

映画の主人公はもしかしたら
ただひとつの恋をプライドのために
捨てなければならなかったかもしれない、
でもプライドとはそのくらいギリギリなものなのだ。

★同感、もしくは他の意見は是非TBで、そしてここもクリック!よろしく。← ランキング参加中
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/414
トラックバック
トラックバックURL:
英国作家ジェイン・オースティンの作品「高慢と偏見」 Pride and Prejudice大好きな作品です。この作品は何度も映像化されています。最近では「プライドと偏見」で映画化されました。でも私のお気に入りは、やはり、英国BBC制作の「高慢と偏見」です。コリン・フ...
お気に入りの部屋  2008年10月06日(月) 11時49分
プライドと偏見


CAST:キーラ・ナイトレイ、ドナルド・サザーランド 他

18世紀末、イギリスの田舎町メリトン。ある豪邸に裕福な独身男性ヒングリーとその友人のダーシーが越してくる。その町に住むベネット家には財も無く、5人姉妹の誰かを財力のある家系に...
**Sweet Days**  2006年09月21日(木) 11時11分
夏目漱石も絶賛したオースティン文学は、
食卓で観察し書かれたロマンスである。

ジェーン・オースティンは、18世紀から19世紀にかけての、イギリス女流文学者として、偉大な存在である。イギリス近代小説の祖とも、リアリズム小説の先駆けともいわれる。英国留学で英文...
サーカスな日々  2006年07月30日(日) 23時21分
2005年 イギリス 2006年1月公開 監督:ジョー・ライト 原作:ジェイン・
銀の森のゴブリン  2006年07月15日(土) 11時58分
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

実はワタクシ、ガラにも無く『若草物語』や『赤毛のアン』が大好きです。
なので似たよーな香りのするこの作品も嫌いなはずがないので、かなり期待
しながら観ました。

が、これがまた微妙でして・・・
...
ぶっちゃけ…独り言?  2006年05月21日(日) 4時06分
「ブリジット・ジョーンズの日記」の元ネタともいわれている ジェーン・オースティンの小説「高慢と偏見」を映画化したラブストーリー。 主演は、「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」の キーラ・ナイトレイが意志の強い知的な次女エリザベス役を好演。 プ...
噂の情報屋  2006年05月17日(水) 0時51分
★本日の金言豆★
ジェーン・オースティン:1775年12月16日〜1817年7月18日。1796年ごろに書いたといわれる「First Impressions」がのちに改題・出版され、イギリスで最も長く愛される恋愛小説と?
Just wanna to say Hello
scarlett johansson  2006年03月30日(木) 0時18分
 英国の女流作家ジェーン=オースティンの小説、「高慢と偏見」の映画化作品。
 18世紀末、イギリス田舎町の上流社会における、男女の出会いと恋物語を格調高く描いた話です。

 何といっても主役のキーラ=ナイトレイが魅力的でした。
 エレガントで華麗、強い...
「境界に生きた心子」  2006年03月13日(月) 8時25分
イギリスで最も有名な作家ジェーン・オースティンの作品は、何度もドラマや映画になってます。
グウィネス・パルトロウの『エマ』、 『いつか晴れた日に』も、面白い映画でした。ストーリーも入り込みやすいし、イギリスの上流階級の雰囲気がよく出ています。

『高慢...
ロッタのひなたぼっこ  2006年03月04日(土) 0時38分
プライドと偏見
監督 ジョー・ライト
出演 キーラ・ナイトレイ、ジュディ・デンチ、ドナルド・サザーランド
評価 7.5 ★★★★★★★
「ブリジット・ジョーンズの日記」の基になった、ジェーン・オースティンの小説「自負と偏見」を美しい田園風景を背景に映...
マーク・ダーシーの日記  2006年03月01日(水) 17時13分
 今日の目から見れば、しごくまっとうな、おとなしい歴史恋愛劇に思えます。ごく普通の地主階級の、ごく普通の男女の恋愛譚のようですが、実は18世
シネクリシェ  2006年02月27日(月) 5時58分
映画を観おわって、パンフレットや宣伝文句を読んだ時、
「なんかストーリーや解説のニュアンスが観た印象と違うなあ〜」
って思ったこと、結構ありませんか?

映画って、見た目のイメージが人によって違うから、
そこが原作の小説と映画の大きな違いにつながったり...
Dead Movie Society★映画三昧★  2006年02月16日(木) 20時31分
 2005年/イギリス
 監督/ジョー・ライト
 出演/キーラ・ナイトレイ
     マシュー・マクファディン

 ジェーン・オースティンの小説「高慢と偏見」の映画化。テレビドラマでダーシー役をコリン・ファースが演じて話題になりましたね。「ブリジット・ジョー...
It's a wonderful cinema  2006年02月13日(月) 0時38分


どーも。素直になれない女代表エイプリルです。
私か、この映画のエリザベスかってくらい…です。
April april  2006年02月12日(日) 17時35分
イギリスの広大で美しい田園に嵐のような雨が降っている。 男と女がふたり、激しい雨に叩きつけられている。 男はこの雨のような激しい胸の内を、今、同じく雨に打たれている美女に打ち明けようとしている。 「貴女とお姉さんは違うが、貴女のご両親と妹さんたちはあまり...
映画とアートで☆ひとやすみひと休み  2006年02月12日(日) 16時43分
プライドと偏見 監督/ジョー・ライト 原作/ジェーン・オースティン 出演/キーラ・ナイトレイ、マシュー・マクファディン、ドナルド・サザーランド ブレンダ・ブレシン 、ロザムンド・パイク 評価/☆☆☆(意外と退屈せずに見れました) 18世紀末、女性には...
Landmark@mylife  2006年02月12日(日) 11時36分


美しい映像と古典作品なのに判り易いストーリーで、良質の小説を読んで
いる時のように、別世界にゆったりと浸れる映画だと思いました。

例によって予備知識ゼロで観ていて、
「いつか晴れた日に」と「ブリジット・ジョーンズの日記」
という二本の映画が似てる...
It's a Wonderful Life  2006年02月12日(日) 11時26分
 過去に映画化されたジェーン・オースティン原作の映画(『エマ』や『いつか晴れた日に』)の印象や原作のタイトルの印象から、大して期待せずに観に行ったのですが、すっかり魅了されて帰ってきました。凄くいいですよ!
海から始まる!?  2006年02月12日(日) 1時17分


キーラ・ナイトレイ


「プライドと偏見」(Pride and Prejudice)

第63回ゴールデン・グローブ賞映画部門のノミネートが発表された時、
あれ、と思った。

「プライドと偏見」が作品賞にノミネートされているのは良いが、
(ミュージカル・コメディ部門)に入っている...


キーラ・ナイトレイ


「プライドと偏見」(Pride and Prejudice)

第63回ゴールデン・グローブ賞映画部門のノミネートが発表された時、
あれ、と思った。

「プライドと偏見」が作品賞にノミネートされているのは良いが、
(ミュージカル・コメディ部門)に入っている...
5人姉妹かぁ・・・若草物語思い出した(笑)
設定も似てるしねー
今日の映画は『プライドと偏見』です♪

内気で上品で美人の長女ジェーン
読書家でしっかりものの次女エリザベス
ピアノが大好きなちょっと神経質そうな妹と
華やかなことや男の子に興味津々、噂好き...
黒猫のうたた寝  2006年02月11日(土) 9時30分
「自負と偏見」を読んで、こんなに面白くてワクワクする小説に出会えてラッキー!と思っていた。今日、公開中のその映画版「プライドと偏見」をようやく観た。

観終わってからもしばらく続く幸せ気分。ウフフフ?
・・気にしないで。
映画は、なかなか上手い具合に原作を2...
ぽわわん*サミュエル  2006年02月11日(土) 1時37分

              人を愛するということは・・・

                <ストーリー>
貧しい村で5人姉妹の次女として育ったエリザベス(キーラ・ナイトレイ)は、家族で出かけた舞踏会で一人の男性、ダーシー(マシュー・マクファディン)...
自由人のひとりごと  2006年02月11日(土) 1時17分
えっ、まさか!……というか、やっぱり!……というか、
感想は人それぞれとは思いますが、私には衝撃的でした。

『ロスト・イン・トランスレーション』『真珠の耳飾りの少女』
『アイランド』『ゴースト・ワールド』『理想の女』
のスカーレット・ヨハンソン、

...
Dead Movie Society★映画三昧★  2006年02月10日(金) 19時52分
『ブリジット・ジョーンズの日記』の元ネタでもある、ジェーン・オースティンの小説『自負と偏見』の映画化。私は『博士の愛した数式』よりもこっちの映画化のほうが断然納得。(あくまでも私の好みね。)

監督:ジョー・ライト
製作総指揮:ライザ・チェイシン 、デ...
NaoLOG  2006年02月09日(木) 22時53分
徹夜明けのダンナさんをゆっくり休ませてあげようと(笑)午後から映画「プライドと偏見」を見に出かけました。時間を勘違いしていて上映ギリギリ・・・座った途端に始まるという慌しさでしたが見られてよかった。18世紀末のイギリスが舞台になっていて美しい風景を見てい...
*DAYS*  2006年02月09日(木) 19時55分
映画は男女によって好みがあるのだろうか。まあ、観たい、観たくない、という点では別れるんではないかと思う。しかしいい映画って言うのは男女問わず、誰が観てもいい映画だと思うのですよ。

例えば、私が昨年末から日本人なら観ろ!と散々言っているにもかかわらず、...
欧風  2006年02月08日(水) 6時32分
ジェーン・オースティン好きにはたまらない映画化です。
実は密かに期待しまくっていた、「プライドと偏見」を観てきました。

さて、この映画。
イギリスの女性作家、ジェーン・オースティンによる小説
「高慢と偏見」を映画化したものです。
10年ほど前にも
「高...
☆☆☆公式サイトやっぱりというか、当然というか以前見た BBCのTVドラマの中の作りと比べてしまうのですね。映画の方が全体的に、あの時代の田舎を忠実に再現してるといえるのかな?だけど・・どこか品格に欠けてる感じです。エリザベス役のキーラもジェーン役のロザム...
AuPetitBonheurLachance  2006年02月06日(月) 19時27分

Pride & Prejudice
この話は、イギリスのドラマ版「高慢と偏見(コリン・ファース主演)」が有名なジェーン・オースティン原作の古典モノ。「ブリジット・ジョーンズの日記」を観たときにその作品の存在を知り、是非観てみたかったのです。今回は、キーラ・ナイト...
WAKOの日常  2006年02月06日(月) 9時32分
今日の試写会、行きたくて行きたくて沢山応募したんだけど結局あてる事が出来ず、譲っていただいて無事に行く事が出来ました。Sさんありがとうございました。が・・・譲っていただいた試写状なんと2人分。確かになにも確認しませんでしたが、てっきり1人分だと思ってい...
ワンダーあーちゃん(*´∇`*)  2006年02月04日(土) 1時32分
今日は雨の中、映画を見に行きました。

監督:ジョー・ライト
原作:ジェーン・オースティン

『プライドと偏見』Pride and Prejudice・・・タイトルは硬いですが、ラブストーリーです。
イギリスの田園風景と17・8世紀の豪邸を舞台に展開するラブストーリーです。
...
Yuのつれづれ日記  2006年02月01日(水) 20時42分
ダーシー(マシュー・マクファディン)は寡黙でプライドが高く世間からの悪い噂も耳
映画のしっぽ  2006年02月01日(水) 15時26分
自意識や 独り善がりに 気を揉ます 


 珠玉という言葉があります。最近、これを使うことって少ないですよね。よく、「珠玉の短編」「珠玉の小品」とか言いますが、この映画、まさに「珠玉の逸品」じゃないでしょうか。
 英米文学を、特に英文学を専攻された方な...
空想俳人日記  2006年02月01日(水) 7時14分
1月14日から公開されているキーラ・ナイトレイ主演の「プライドと偏見」を観てきました。イギリスを代表する女流作家ジェーン・オースティンの「高慢と偏見」の映画化だそうです。・・・が、私は今まで恋愛物や純文学は苦手で殆ど読まなかったので、この「高慢と偏見」...
GOOD☆NEWS  2006年01月31日(火) 16時18分
久しぶりに先日映画に行ってきました☆
なんていうか、寒さで他にすることもなかったし、室内ものに
切り替えようかな?みたいな。
でも切り替えてみてよかったです。
映画館でチケットの列に並んでたら、後ろにいたのが

「Yankeesのジーター」

あら、ヤンキースのエース...
ここアメリカ?!日記  2006年01月29日(日) 15時24分
「プライドと偏見」  公式サイト
 

劇場鑑賞 
ゆづあげの好き度(満点は★5個) ★★★☆☆



2006年1月14日公開


5人姉妹の末娘と結婚した詐欺師的将校
ミスター・ウィッカム。
彼がどうしてもオーランド・ブルームに見えてしまった。


オー...
●○ゆるゆるシネマ感想文○●  2006年01月29日(日) 12時54分
先週一週間は 凹むとともに、 頭痛がひどかった…。今日は頭痛で 目が覚めることはなかったけど。さて、「プライドと偏見」を見ましたよ。この話は、5人姉妹の 次女エリザベスが 主役。主演のお姉さんが また美人でですね。惚れましたよ。役柄も 思うことをはっき...
銀色ボンド  2006年01月29日(日) 11時16分
キーラ・ナイトレイ主演『プライドと偏見』見てきました。
結構よかった あまり期待せずに行ったのが、吉と出たかも

ストーリー「18世紀の終わり、イギリスの田舎に住むベネット家には5人の娘たちがいた。当時女性には相続権がなかったため、もし父親が死んだら5...
今日はどこへ行きましょうか  2006年01月29日(日) 10時03分
プライドと偏見 公式サイト




-story-
18世紀イギリス。片田舎に住むベネット家には5人の娘がいた。この時代、女には相続権がなかったために結婚が女の全てだった。母親は、父親の死後に娘達が路頭に迷わないようと結婚させることに躍起になっている。そんな
channel A  2006年01月28日(土) 12時38分
『プライドと偏見』レビュー

Pride and Prejudice








製作国 イギリス
初公開年月 2006/01/14
上映時間127 min (2時間7分)

?スタッフ?
監督:ジョー・ライト
製作:ティム・ビーバン、エリック・フェルナー
ポール・ウェブスター
原作: ジ...
☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!  2006年01月28日(土) 7時39分
17「プライドと偏見」(イギリス)
 18世紀末のイギリス。5人姉妹のいるベネット家の住む町に大富豪ビングリーが引っ越してくる。そこで次女のエリザベスとビングリーの友人ダーシーは出会う。しかし、気位の高いダーシーにエリザベスは反発を感じ、ダーシーもまた...
CINECHANの映画感想  2006年01月28日(土) 2時34分
 話題作の予感で見に行ったキーラ・ナイトレイの最新作だが、大問題作で面白かった。原作は(見よう見ようと思っていない作品である)『エマ』の原作者でもあるジェーン・オースティン。1775年生まれ、1817年没の女性作家で、彼女が21歳のときの作品である。今ちょっと気...
六本木シネマだより  2006年01月28日(土) 0時13分
プライドと偏見とても美しい映画でした♪美しいイギリス北部の風景から始まるこの映画では、嵐が丘などのような、暗い印象のイギリスではなく、暖かい田舎の田園風景を見ることが出き、そのきれいさに、うっとり〜♪「愛してる」と認めるには、男のプライドは高すぎた。「...
HappyDays  2006年01月27日(金) 22時56分
[ プライドと偏見 ]@新宿スカラで鑑賞。
本作は、ジェーン・オースティン原作の「高慢と偏見」の映
画化である。

ほとんどの映画は一人だが、[ プライドと偏見 ]は久し
ぶりに友人のK嬢と二人で観ることに。

K嬢は僕よりうんと若く、周囲の意見に流されずやり...
アロハ坊主の日がな一日  2006年01月27日(金) 11時47分
どっぷりハマッて見ちゃった。 お話は、とってもありがちなんだけどね。 いや〜、すっかり世界に入り込んでたなぁ〜。 <STORY> イギリスの田舎町のベネット家には、5人の姉妹がいた。 彼らは、決して裕福ではないが心豊かな生活を送っている。 しかし、父 (ドナルド・...
toe@cinematiclife  2006年01月27日(金) 1時01分
2005年/イギリス/ 配給:UIP 字幕手じゃないと思う (試写会にて鑑賞)2006年1月14日公開 ★★★★☆ 時代物苦手だけれど、恋話中心だったので観やすかったわ~。よかったわ~。 今回友人に誘ってもらった試写会だったけど、なんと完成披露試写会だった! ...
映画子の映画日記  2006年01月26日(木) 22時26分

ストーリー
フランス革命の余波がイギリスにも押し寄せていた18世紀末。
イギリスの田舎町に住むベネット家には5人の娘がいたが、女には相続権がないため、母親は娘たちを資産家と結婚させようと躍起になっていた。
そんなとき、ベネット家の隣に、大金持ちの貴公子...
★Mooooovie★  2006年01月26日(木) 15時27分
ものすごい胸キュン(死語)もののラブストーリーを期待していたのですが、正直肩すかしでした。
後から知ったんだけど、コレ「ブリジット・ジョーンズ(一作目)」のベースになったお話だったんですね。エリート弁護士のマークに対し、最初はお高くとまったヤツ、と嫌悪...
ひとりごと  2006年01月26日(木) 9時49分
映画「ユー・ガット・メール」(1998年)の中で、メグ・ライアン演じる主人公キャサリンが、
「私は‘高慢と偏見’を200回読んでいるわ。是非読んでみて、はまるわよ!」
と述べるシーンがあります。
薦められたトム・ハンクス演じるジョーは、いちおう読んでみるもの...
The House of Nomad  2006年01月25日(水) 15時08分
試写会行ってきました。(。+・`ω・´)シャキィーン☆

『プライドと偏見』。
いつものように、ネタバレがあるかもなので、
ご注意ください。




18世紀末のイギリスで、5人姉妹のいる家の隣に、
大富豪が引っ越してきます。
今回のロマンスはこの5人姉妹の次女エリ...
ジョンの日記  2006年01月24日(火) 19時44分
前回タイトルが難しそう、なんだか堅そう、という 偏見に打ち勝った『高慢と偏見』。 今度は前作のあまりの出来に「今度のはどうよ?」 「ダーシーはコリン・ファースしかありえないし」 みたいな偏見と戦わなければならなかった「プライドと偏見」 Pride & Prejudice...
キマグレなヒトリゴト  2006年01月24日(火) 19時38分
★★★★原題:『Pride & Prejudice』18世紀末、結婚が生活して
mimiaエーガ日記  2006年01月24日(火) 17時45分
2005年 英 127分
監督 ジョー・ライト
原作 ジェーン・オースティン「高慢と偏見」
出演
(エリザベス)キーラ・ナイトレイ
(Mr. ダーシー)マシュー・マクファディン
(Mr. ベネット)ドナルド・サザーランド
(キャサリン夫人)ジュディ・デンチ

...
ぺぺのつぶやき  2006年01月24日(火) 17時07分
時は18世紀、イギリス上流社会。愛しているのに愛していると素直に言うにはpride(プライド)と prejudice(偏見)が障害となる。

ベネット家の5人姉妹の次女、エリザベスは読書と散歩を好む、いわば結婚適齢期にある女性(キーラ・ナイトレイ)。あるとき、ベネッ
no movie no life  2006年01月24日(火) 14時43分
試写会で「プライドと偏見」を見てきました。 イギリス女流文学の最高峰と言われるジ
ココロにおいしいシネマ  2006年01月24日(火) 12時29分
週末は『プライドと偏見』鑑賞。

いやぁ?、多くを語らない寡黙な、でも誠実な男性に弱い自分。
自分も不器用ですから・・・(高倉健さん風)



時は18世紀の末。舞台はイギリスの田舎町。

この時代、女性には財産相続権がなかった。
だから、女性にとって「結婚」が...
My Style  2006年01月24日(火) 9時31分

オフィシャルサイトはこちら





■観賞
川崎チネチッタ

■あらすじ
エリザベス(キーラ・ナイトレイ)は、イギリスの田舎町に住むベネット家の
5人娘の次女。彼女たちは自分たちが住む家を継ぐ権利がないため、路頭に
迷わないよう金持ちと結婚することを望んでいた。
...
思いつくままに  2006年01月23日(月) 23時15分
「プライドと偏見」(Pride and Prejudice)の映画を観て、この原作小説の邦訳と原書をまたひもといてみました。ついでに、同じ作者ジェーン・オースティン(Jane Austein)の他の作品「説得 (説きふせられて)」(Persuasion)も邦訳をペラペラ。
Elinor's Forest  2006年01月23日(月) 23時14分
原作は、18世紀の有名な女流作家
ジェイン・オースティンの
「高慢と偏見」で、
英国でドラマ化され、
NHKで放送されたのは
かなり有名みたいですが、
残念ながら、そちらはまだ未見なので、
ちょっと楽しみにしていました。

女性に父親の財産相続権がなかった...
ルナのシネマ缶  2006年01月23日(月) 23時14分
映画「プライドと偏見」の感想です
ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-  2006年01月23日(月) 22時56分
2005/アメリカ
監督:ジョー・ライト
出演:キーラ・ナイトレイ
   ドナルド・サザーランド
   ブレンダ・ブレッシン
   サイモン・ウッズ
   マシュー・マクファディン
   トム・ホランダー

2006/1/15 映画館にて鑑賞 ★★★

キーラ・ナイ...
Lovely Cinema  2006年01月23日(月) 21時20分


美しい映像と古典作品なのに判り易いストーリーで、良質の小説を読んで
いる時のように、別世界にゆったりと浸れる映画だと思いました。

例によって予備知識ゼロで観ていて、
「いつか晴れた日に」と「ブリジット・ジョーンズの日記」
という二本の映画が似てる...
It's a Wonderful Life  2006年01月23日(月) 21時12分
先日見た「スタンドアップ」が女性が一人で生きていくため戦う姿を描いたとすれば、こちらは200年前の女性たちがなにと戦っていたか見せてくれる・・といえるかな?(ちょっと違う?(笑))☆プライドと偏見☆(2005)ジョー・ライト監督キーラ・ナイトレイ・・・・・・...
ぷち てんてん  2006年01月23日(月) 21時11分
”感動のラブストーリー”というのが謳い文句でして、割と長めの作品だし、重苦しい
たいむのひとりごと  2006年01月23日(月) 17時45分
女性が相続を出来ない時代、18世紀のイギリスのお話。
玉の輿をやっきになって願う姿が滑稽でもあり、哀しくもある。いかにお金持ちと結婚するか・・・話題はそれに尽きるのかな。

プライド、個人的には自分の持つゆるぎない信念のことを意味していると思っている。劇中の...
シャーロットの涙  2006年01月23日(月) 15時35分
女性が相続を出来ない時代、18世紀のイギリスのお話。
玉の輿をやっきになって願う姿が滑稽でもあり、哀しくもある。いかにお金持ちと結婚するか・・・話題はそれに尽きるのかな。

プライド、個人的には自分の持つゆるぎない信念のことを意味していると思っている。劇中の...
シャーロットの涙  2006年01月23日(月) 15時34分
昨日のプチ台風並みな雨&風はすごかった!

さて。
今日、観てきた映画はコレ↓

プライドと偏見

予告編で観ていたときから、
「きっとこの主人公はこうなるんだろうな・・・」
と想定した通りに話が展開する、
ある意味では安心して見られる映画でした。

随所に『くす...
りおんたいむ  2006年01月23日(月) 15時16分
 舞台は現代のロシア。古来より続く<光>と<闇>の戦い。超能力者である「異人」たちは、<光>と<闇>の二手に分かれて戦っている。第二次大戦直後、彼らは停戦条約を結んだ。光の異人は「ナイト・ウォッチ」闇の異人は「デイ・ウォッチ」を結成し相手を監視しあって...
がちゃのダンジョン 映画&本  2006年01月23日(月) 14時33分
期待値:82%  小説が原作のイギリス映画。 ジョディ・デンチがでてますねー。 予告編をみて:  ま
週末に!この映画!  2006年01月23日(月) 12時49分
こりゃ面白い話ですねぇ。19世紀初頭に女流文学作家ジェイン・オースティンにより書かれた名作の映画化です。この物語は、昔グリア・ガーソンとローレンス・オリビエ主演で映画化されていますが(『高慢と偏見』今、ワンコインDVDで買えます)、それ以外にも現代版...
映像と音は言葉にできないけれど  2006年01月23日(月) 12時32分
BBCのドラマと原作が気になる。
とりあえず本は図書館へ。でもドラマはツタヤには無いだろうなぁ・・・

古典文学が基ということで難しそうという変な先入観がありました。
最初はちょっぴり退屈でどうなるかとも思いましたが気づけばずいぶん楽しく見ていました。
身分違...
映画を観たよ  2006年01月23日(月) 12時21分

待ち遠しかった「プライドと偏見」見てきたけど・・・激しくがっかり(>_<)
ジェーン・オースティンの原作を読んだ時のすごいドキドキ感や、ドラマ版「高慢と偏見」と
どうしても比べてしまって、悲しいかな私にはNGでした。

キーラ・ナイトレイ演じるエリザベス...
ぱたにゃん@BLOG  2006年01月23日(月) 11時50分
プライドと偏見公式HP
【監督】ジョー・ライト
【出演】キーラ・ナイトレイ、マシュー・マクファディン、ブレンダ・ブレッシン、ドナルド・サザーランド他

18世紀末のイギリス。田舎
cinema is wonderful  2006年01月23日(月) 11時08分
ジェーン・オースティンの代表作「自負と偏見(高慢と偏見)」の映画化。
原作は「ブリジット・ジョーンズの日記」の元ネタですよね。ドラマ化もされているとの事。
私は、原作は読?
typeM blog  2006年01月23日(月) 10時05分
  
   原作はイギリスの代表的な女流作家、 
   ジェーン・オースティンの「高慢と偏見」。 
   『ブリジット・ジョーンズの日記』のモデルだそうです。
   テレビドラマでも(高慢と偏見)になっています。
   高慢とプライドでは少し意味が違う...
花ごよみ  2006年01月23日(月) 9時54分
プライドと偏見
来年1月14日から全国で放映される映画「プライドと偏見」だけど、
このタイトルといえば、まさにあのジェーン・オースティン原作の
「Pride and Prejudice」が映画化されたってことね!

このジェーン・オースティンは19世紀初頭にイギリスで活躍し...
O M O M uki  2006年01月23日(月) 6時49分
 私の住む街の偽シネコンでは、当市在住の方に限り今週は1000円で映画が見れる
eclipse的な独り言  2006年01月23日(月) 5時36分


2005年
イギリス
公開日:2006/01/14
劇場鑑賞06/01/19




&nbsp;
&nbsp;
&nbsp;
&nbsp;





&nbsp;
プライドと偏見


&nbsp;
監 督

...
異国映画館  2006年01月23日(月) 2時50分
キーラ・ナイトレイ主演の文芸・ラブストーリー。
ひらりん的映画ブログ  2006年01月23日(月) 2時49分
これはすごいですね。 よくもまあ、今の時代にこれをもってきたなと、そんな印象でした。 【作品紹介】 『プライドと偏見』 監督 : ジョー・ライト 出演 : キーラ・ナイトレイ、マシュー・マクファディン、ドナルド・サザーランド、ブレンダ・ブレッシン ストーリ...
映画はトモダチ  2006年01月23日(月) 1時14分
 2006年1月14日からロードショーの試写会チケットをもらった。

 新宿安田生命ホール。殆どが女性ですね。友達、親子、あとはカップルとか夫婦がポツポツといました。試写会の絵見てもモロ女性向けだもんな〜。よく見てみれば今回の企画、エルデコが主催なのね...
サミームービーストック  2006年01月23日(月) 0時56分


“アカデミー賞有力候補”との前宣伝が華々しい『プライドと偏見』、ひと足先に観てきました。
原作は読んでいないのですが『ブリジット・ジョーンズの日記』のモデルになった作品との事。
うん?なるほど・・・・。
惹かれあいながらも、身分の違いや噂話、勘違いから反発す...
吾輩はナマケモノである。  2006年01月23日(月) 0時40分
ネタバレありです。







イギリスの有名な小説家、ジェーン・オースティンの小説「高慢と偏見」を映画化した作品です。(この小説と映画の邦題の違いは、「pride」を「高慢」と訳したか、そのまま「プライド」としたかの違いです。小説の題名と映画の原題が違...
----これってワーキングタイトル作品なんだね。
あの『ブリジット・ジョーンズの日記』を手がけた……。
「うん。そもそも『ブリジット・ジョーンズの日記』が
この原作『高慢と偏見』を現代版に仕立てたものだからね。
でもこれを観ているとき、ぼくの頭に浮かんでいたの...
ラムの大通り  2006年01月23日(月) 0時26分
 なぜカタカナ英語と漢字?

 戸田奈津子先生も頑張ってました。平坦な現代英語なのに無理してカタカナ英語を使わないようにして、気品のある格調高い翻訳を目指したのでしょう。しかし、邦題は後から付けたのでしょうか、戸田先生の努力が報われていません。わざわざ“...
ネタバレ映画館  2006年01月23日(月) 0時12分
文芸の世界がみずみずしくリズミカルによみがえる。
軽快でありながら、ロマンティックで満足。

18世紀末のイギリスの田舎町。5人姉妹がいるベネット家の隣に大富豪のビングリーが引っ越してきた。長女ジェーンとビングリーが互いに惹かれ合う一方で、快活な次女エリ...
かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY  2006年01月22日(日) 23時51分
イギリスで去年10月に一度見たのですが、レビューを書くには記憶がおぼろげになりつつあったので、本日再度鑑賞してきました。『プライドと偏見』というタイトル、ちょっとtrickyです。この映画、「プライドが高く傲慢で偏見を持った上流階級のMr Darcy」と「中流階級のEl...
フィルム・アカデミア  2006年01月22日(日) 23時49分
さてさて、先の投稿で幾つかElizabethの父親(Mr Bennet)についてのコメントを頂きました。実はもともと父親については投稿でちょっと言及する予定だったんですが、長くなりすぎるため削除したので、今回改めてフルバージョンで投稿します。

突然ですが、この映画の最...
フィルム・アカデミア  2006年01月22日(日) 23時47分
今日は某雑誌で当選した『プライドと偏見』の試写会に行ってきた。 [お土産にマカディアとハーレクイーン
しましまシネマライフ!  2006年01月22日(日) 23時23分

「高慢と偏見」(ジェーン・オースティン)そして「愛の妖精」(ジョルジュ・サンド)。
この2冊を、中学の国語の先生にすぐに読むようにと渡されました。
どちらにも共通していたのは、「人間の偏見」。
これは、であった感じが悪いとか、仏頂面だとか、口数がすく...
毎週水曜日にMOVIE!  2006年01月22日(日) 23時14分
5人姉妹バージョンの「若草物語」って感じの作品でした。
設定が18世紀後半なので、仕方が無いのかもしれませんが金持ちと結婚させようとする母親や人が不幸になったときでもケラケラ笑う妹達になんだかムカつきながら観ていました。

今の時代でも、多少なりとも差...
☆ 163の映画の感想 ☆  2006年01月22日(日) 23時13分
《プライドと偏見》2005年 イギリス映画- 原題 -PRIDE PREJUD
Diarydiary!  2006年01月22日(日) 23時03分
「愛してる」と認めるには、男のプライドは高すぎた。「愛してる」と応えるには、女の偏見が邪魔をする。なんとも深い言葉でしょうか。大人の恋愛作品ですねぇ。しみじみ。。『プライドと偏見』公式サイト 制作年度/国;'05/英 ジャンル;恋愛             ...
ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ  2006年01月22日(日) 23時01分
ジェイン・オースティンの『Pride and Prejudice』を同じ原作とする2本の映像化作品 『高慢と偏見』(邦題) 1940年のグリア・ガースン版と、 1995年のイギリスBBCドラマのジェニファー・エール版を 先に観てしまったわたし・・ 感想は1月10日付け記事こち...
Brilliant Days  2006年01月22日(日) 22時47分
18世紀末のイギリスを舞台に、貧富の差のある男女の恋愛を描いた物語です。
水曜日のシネマ日記  2006年01月22日(日) 22時32分
公式サイト
ワーナー・マイカル・シネマズ、公開6日目初回です。
んー・・・こちらも意外と空いていました。
Puff's Cinema Cafe Diary  2006年01月22日(日) 22時31分
去年の秋からハイペースで映画のために劇場に通っている。11月から今日までで7本。もちろんもっとご覧になっている映画好きの方は沢山いらっしゃいますでしょう。でも私にとっては驚異的な数字なのだ。しかも1月に入ってから3本。どうかしてるぞオイ。
今日は「プラ...
のはら 寄り道日和  2006年01月22日(日) 22時27分
読売ホールにて「プライドと偏見」“PRIDE&PREJUDICE”試写会。 「ドミノ」に続くキーラ・ナイトレイ主演作。共演にマシュー・マクファディン、ドナルド・サザーランド、ジュディ・デンチ。「ブリジット・ジョーンズの日記」「ラブ・アクチュアリー」のワーキングタ...
試写会帰りに  2006年01月22日(日) 22時17分
本日の3本目は「プライドと偏見」 18世紀終盤のイギリス、両親と娘5人が暮らす田
HIROMIC WORLD  2006年01月22日(日) 22時14分
キーラ・ナイトレイ、ドナルド・サザーランド
マシュー・マクファディン主演



ジェーン・オースティン原作の映画化
18 世紀後半のイングランドのハートフォードシャーに
ベネット家があります
その時代は階級による支配関係がまだはっきりしていました

ベネット家は一...
travelyuu とらべるゆう MOVIE  2006年01月22日(日) 22時06分
観たかったけれどどうしようかなと思っていたら、試写会の案内を人様からいただきました。嬉しい?。ということで行ってきましたです。
最初から最後までわりと静かにストーリーが流れていくので途中で退屈になり眠くなるのではないかと思ったのですがそんなことはまったく...
まったりでいこう〜  2006年01月22日(日) 22時03分
ジェーン・オースティン原作の古典「高慢と偏見」をTV界出身のジョー・ライト監督で映画化。
(「ブリジッドジョーンズの日記」のコリンファースで「高慢と偏見」というタイトルで'95年に一度映画化済)
原題、「プライドと偏見」のまま日本では来春第2弾で公開 。
キー...
我想一個人映画美的女人blog  2006年01月22日(日) 21時57分

プライドと偏見(原題PRIDE & PREJUDICE) http://www.pride-h.jp/ 2005年製作 米
監督:ジョー・ライト
出演者:キーラ・ナイトレイ  
マシュー・マクファディン
ロザムンド・パイク
公開は  1/14(土)〜
****************************************************...
如意宝珠  2006年01月22日(日) 21時55分
キーラ・ナイトレイ主演の映画「プライドと偏見」の試写会に行った。 (12/20
いもロックフェスティバル  2006年01月22日(日) 21時53分

○タイトル『プライドと偏見』
   文字通り、主人公エリザベスとダーシーのプライドが
   交錯し、実は惹かれあう2人を、より複雑化する原因は
   偏見。こんなとこだろか?結局、予想通り、最後は
   同じベクトルへ???
   

○イイ!?
  キーラ・...
うぞきあ の場  2006年01月22日(日) 21時52分
監督 : ジョー・ナイト 主演 : キーラ・ナイトレイ / マシュー・マクファディン /        US公式HP:http://www.prideandprejudicemovie.net/home.html 原作は、J.オースティン著『プライドと偏見』 (イギリス) 監督は、「チャールズ2世」のジョー...
MoonDreamWorks  2006年01月22日(日) 21時38分
2006年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf