「乱歩地獄」135分の地獄もしくは天国

2005年12月03日(土) 23時53分
「乱歩地獄」★★☆
浅野忠信主、成宮寛貴主演、2005年
竹内スグル、実相寺昭雄、佐藤寿保、カネコアツシ監督

浅野忠信の映画だ。

オダギリジョーが
NHKのトップランナーで
役者を目指していた頃
憧れていたと
答えていた。

2人は同じような、ちょっと
変わった映画を好んで選び、嬉々として
演じているように感じる。

この映画の描く世界の異常さは
乱歩の作品世界に通じていると
感じるが、長い時間暗闇に閉じ込められて
見るような映画じゃない。

終わりを確認してほっとした。
やっと解放される。

で、思ったのは「やはり違うな」ということ、
乱歩の描く世界の異常さは
人間の心の底に眠っている、黒く蠢くものを
刺激し、そのなんとも言えない感じを
また味わいたくて本を開く。

でもこの映画はそれを直接的に見せることで
もうこれ以上何も想像することをさせない。

野心を持って挑むなら、
「やられたな」と思えるものを見せて欲しい。

★ここまで読んだら、クリックもよろしく!他のブログもチェック!←

浅野君が好きな人にとっても、この映画は
地獄か天国か・・・。
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/363
2005年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf