「ロード・オブ・ウォー」ニコラス・ケイジの新作

2005年11月14日(月) 21時47分
「ロード・オブ・ウォー」★★★
ニコラス・ケイジ主演

最初は古い銃を
売りさばく
せこい売人だった主人公。

だんだんとコネクションを広げ、
でかい商売で莫大な利益を上げていく。

もちろんその一方で
その武器で人が死んでいく描写もある。

その頃、どこへ行っても見かける
ポスターの美女を好きになり
とうとう彼女を射止めるが
商売に関しては明かさずにいたことで
悲劇が起こる。

胸躍るというものでもなく、
何かを手にするものも居れば
何かを失うものもいる。
現実を提示し、そして現在の
先進国の成り立ちを批判しているようでもある。

ただ映像に驚きはなく
「そういうこともあるだろうな」と
考える範囲内だったので
その部分ではちょっと物足りなかった。

喜びや悲しみをイノセントな表情で
覆い隠し、また商売にでる
ニコラス・ケイジの姿は
飄々として悪びれることなく
人を殺すことも商売にしてしまう
貪欲な人間そのものなのだ。

★このブログは現在何位かな?、クリックよろしく!他のブログもチェック!←

ロード・オブ・ウォー 公式HP

世界の5大武器輸出国は、アメリカ、イギリス、フランス、中国、ロシアである。
そしてこの5カ国は、国連の常任理事国でもある。

ラストのクレジットが効いている。
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/340
トラックバック
トラックバックURL:
弾丸[タマ]の数だけ、札束[カネ]が舞う???。
ひるめし。  2007年01月14日(日) 14時28分
ソビエト連邦崩壊前のウクライナに生まれ、家族とともに少年期にアメリカに渡ったユーリー・オルロフ。
取手物語〜取手より愛をこめて  2006年12月13日(水) 21時40分
日記:2006年8月某日 映画「ロード・オブ・ウォー」を見る. 2005年.監督:アンドリュー・ニコル. ニコラス・ケイジ,イーサン・ホーク,ブリジット・モイナハン,イアン・ホルム,ジャレッド・レトー
なんか飲みたい  2006年08月23日(水) 23時10分
「ロード・オブ・ウォー」2005年 米

★★★☆

80年代から世界中の紛争地帯で武器を売り込み巨万の富を築いたウクライナ系アメリカ人ユーリー・オルロフの半生。実在する武器商人をモデルにした物語。

少年時代に家族と共に渡米したウクライナ人ユーリー(ニ...
とんとん亭  2006年07月14日(金) 23時40分


私は知らなかったのですが、
この作品の製作・監督・脚本を全て一手に引き受けたのが、
ニュージーランド出身のアンドリュー・ニコル。
調べてみたら、この人、凄い人なのだ。
97年に自らのオリジナル脚本「ガタカ」で監督デビュー。
ジム・キャリー主演の「トゥルー...
はなこのアンテナ  2006年07月12日(水) 8時36分
監督 アンドリュー・ニコル 主演 ニコラス・ケイジ 2005年 アメリカ映画 122分 ドラマ 採点★★★ “民主主義VS社会主義”という建前も冷戦の終結と同時に意味を成さなくなる。大儀を失った現代では、“圧制から人々を救う”という見え透いた嘘で戦争を続ける大国。そ...
Subterranean サブタレイニアン  2006年07月07日(金) 15時07分
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

色んな媒体でアクション扱いされてますが、これって全然アクションじゃない
ですよねぇ。
劇場は分からないけど、少なくともレンタルでは人間ドラマよりもアクション
の方が出が良いので、そーゆー扱いなん...
ぶっちゃけ…独り言?  2006年06月19日(月) 5時25分
ナイチンゲールが白衣の天使なら、 ユーリ・オルロフはスーツを着た死神ってとこですか? 自分がどっちに多く武器を売るかでその戦争の勝敗すら もしかしたら支配してしまうわけですし・・・。 前に書いたbooksのレビューはこちら。 →「ロード・オブ・ウォー 至上最強の武..
ペパーミントの魔術師  2006年06月12日(月) 9時59分
ニコラス・ケイジが、史上最強の武器商人と呼ばれた男をパワフルに熱演。 監督は「トゥルーマンショー」でアカデミー賞の脚本賞にノミネートされ、 スピルバーグ監督の「ターミナル」で原案と製作総指揮を務めたアンドリュー・ニコルが 今までタブーとされてきた武器商人...
噂の情報屋  2006年05月22日(月) 21時42分
★本日の金言豆★
USSR AK47:製作者ミカエル・カラシニコフの名をとって”カラシニコフ”とも呼ばれる、アメリカのM16、ドイツのG3とあわせて3大突撃銃と並び称される銃。シンプルな構?
行動力、説得力があり、機転が利く。法の知識にも長け、勢いのある男。そんな実在の死の商人ユーリーを、ニコラス・ケイジが好演していた。殺される子供の前で、黙々とお金を拾い集める主人公の姿が印象的だった。(武器商人は)「金じゃない、才能だ!」「自分からは逃げら...
こぶたのベイブウ映画日記  2006年02月12日(日) 23時07分
今日は夫婦の日ですね☆以前入籍や結婚について考えた時にこの日でもいいなぁ。なんて思った事もありました。が、今日の映画はそんな平和ボケともいうような、いいなぁ。。。♡なんてこととはどちらかというと縁遠い感じの内容(のはず)。開映前にあった抽選会では...
ワンダーあーちゃん(*´∇`*)  2006年02月04日(土) 16時29分
かなり重いドキュメンタリータッチなテーマ設定でありながら、娯楽作品としても上出来
東京右往左往  2006年01月23日(月) 1時00分
帰省中冬休み映画観まくり計画、第1弾は「SAYURI」、第2弾は「ディック&ジェーン 復讐は最高!」、第3弾は「キング・コング」と観てきました。

次は・・・ってところですが、前、映画を観た時にやってた予告編で気になってたのが、この「ロード・オブ・ウォー...
欧風  2006年01月18日(水) 22時24分
新年から観た映画が2本続けて戦争物。
いやドラマの「里見八犬伝」も戦の話だから、三連チャンか。
つくづく人間てのは戦う事が好きなんだねえ。

もっとも、実在の武器商人たちの物
ノラネコの呑んで観るシネマ  2006年01月12日(木) 0時53分
2006年1本目の劇場鑑賞映画。
戦争物は余り得意じゃないけど・・・
この映画は武器商人の話らしいし・・・
今のニコラス・ケイジじゃ、シリアスな戦争物は作らないだろーーし。
ひらりん的映画ブログ  2006年01月09日(月) 3時14分
世界をまたにして活躍する大物の武器商人を主人公とした作品です。

ソビエト連邦崩壊前夜のウクライナに生まれたユール・オルロフは、家族とともにニューヨークへ移住し、両親の営むレストランを手伝っていました。ある日、ロシア人ギャングの銃撃戦を目撃したことをき...
ロード・オブ・ウォー
監督・脚本・製作:アンドリュー・ニコル
出演:ニコラス・ケイジ イーサン・ホーク ジャレッド・レト イアン・ホルム

ストーリー
ウクライナで生まれたユーリーはニューヨークに移住後、家族の経営するレストランを手伝っていた。
ある日
ハイジのシネマパラダイス  2006年01月08日(日) 3時04分
ニコラス・ケイジ、イーサン・ホーク主演



武器商人の物語 ロード・オブ・ウォー=戦争の主

ニコラス・ケイジのナレーションで 
銃弾の製造過程が弾の視点にたっています
そして アフリカの子供に・・・・

ユーリはウクライナ出身でブルックリンの
リトル・オデッ...
travelyuu とらべるゆうめも MEMO  2006年01月07日(土) 21時51分
遅まきながらMr.&Mrs.スミスを観ようと思ったのですが、ポスターに佇むニコラス・ケイジの雄姿に惹かれてこちらを観てしまいました。

結果は…正解。直感の通りなかなか良い映画でした。
(面白いというよりは深く考えたという意味で)

先ず冒頭数分のオープニン...
本を片手に街に出よう  2006年01月07日(土) 13時33分
初っ端からネタバレ注意 “世界で最大の武器商人はアメリカ合衆国大統領だ”と言いた
Marさんは○○好き  2006年01月07日(土) 9時48分
最近気になってしょうがない映画があります。
「ロード・オブ・ウォー
」&「ミュンヘン」

見たい!見たいぞコンチクショー!!


ある生徒を週3でカテ教することになって、いつか暇な日を見計らっている♂であります・・・
♂(僕)の映画的人生  2006年01月06日(金) 16時21分
私は元来、戦争関係の
映画は苦手です。
だから、試写会でなかったら
この映画は、たぶん
観なかったと思います。
ちなみに「プラト?ン」も
「パール・ハーバー」も観てないし、
「男たちの大和」とかも観ませんよ・・・(~_~;)
(あと、スプラッタ系ホラー映画も...
ルナのシネマ缶  2006年01月06日(金) 1時44分
遅くなりましたが、今年の初の投稿です。皆さんよろしくお願い致します。 以前、GY...
地方競馬情報品質向上委員会  2006年01月06日(金) 1時25分
アクションものと思って軽い気持ちでいたら大間違いでした。

という訳で、これ、思いっきり反戦映画とも取れる作品ですな。ニコラス・ケイジといえばダサダサ、コン・エアーの印象がついちゃって…それ以外に印象に残っているのは「月の輝く夜に」(原題:Moonstruck)で...
lip  2006年01月05日(木) 10時16分
本日、急に時間があいたので、すぐに観れるものを…と、苦手な俳優、ニコラス・ケイジの『ロード・オブ・ウォー 〜史上最強の武器商人と呼ばれた男〜』を選んで観た。

ニコラス・ケイジは、なぜか生理的にダメなタイプなのだけど、本作は予告を見て、ヒーロー風味のニ...
西欧かぶれのエンタメ日記  2006年01月05日(木) 2時24分
アンドリュー・ニコルをなぜ好きなのか? おそらく彼が好きなものと私の好きなものが
そぞろ日記  2006年01月04日(水) 16時28分
製作開始の声を聞いてからかなり首を長くして待っていた。楽しみにしていた甲斐がある
そぞろ日記  2006年01月04日(水) 16時25分

私的オススメ度:9P

これは元々上映日に見に行きたいほど楽しみにしていた映画です。でもちょっと映画どころの心境じゃなかったので、遅ればせながら昨日見てきましたぁ。

【STORY】
レストランで働く平凡な男ユーリー・オルロフ(ニコラス・ケイジ)は、偶然...
OL映画でいやし生活  2006年01月04日(水) 12時44分
『ロード・オブ・ウォー』
公式HPはこちら

映画の前売り鑑賞券のオマケを載せる趣旨なので、本来はココに載せるべきでは有りませんが。

●パソコンテレビ『Gyao』に置いて、この映画のオンライン無料試写会の募集が有り、それに応募したのですが。システム上の問題
映画と秋葉原とネット小遣いと日記  2006年01月04日(水) 10時56分


「ロード・オブ・ウォー」
−史上最強の武器商人と呼ばれた男-

評価 ★★★★☆


『あらすじ』

 ソビエト連邦時代のウクライナで生まれたユーリー・オルロフ(ニコラス・ケイジ)。幼少期に両親、弟
と共にユダヤ系と民族を偽り、アメリカ合衆国に移住...
何を書くんだろー  2006年01月04日(水) 10時50分
略称「チャリチョコ」を少々思い出す秀逸な銃弾製造の工場のシーンから売買が行なわれ紛争国に運ばれ、実際に使用されるまでの過程を銃弾そのものから見た視点で描く、そのスタイリッシュなオープニング、しかもそこで流れるのが、懐かしのバッファロー・スプリングフィー...
俺の明日はどっちだ  2006年01月04日(水) 10時03分
ニコラス・ケイジ目当てに「ロード・オブ・ウォー」を観た。

これは期待以上の傑作。

にもかかわらず上映している映画館、少ない。
お正月映画、ゴリラもいいけどケイジもよろしく。

ニコラス・ケイジの役どころはフリーランスの国際武器商人。
これがうれしいくらいに...
★☆ STARBLOG ☆★  2006年01月04日(水) 8時55分

【監督】アンドリュー・ニコル
【出演】ニコラス・ケイジ/イーサン・ホーク/ジャレッド・レト/ブリジット・モイナハン
【公開日】2005/12.17
【製作】アメリカ

【ストー?
シネマをぶった斬りっ!!  2006年01月04日(水) 3時06分
「キングコング」も初日なのに、ニコラス・ケイジを観てきました(^^; 年末の忙しいなかで、なかなかペースが上がらんなぁ。

タイトルロールでいきなり魅せてくれます。
「チャーリーとチョコレート工場」は、昔、NHKでやっていた「働くおじさん」で見たかのよ...
the borderland  2006年01月04日(水) 1時36分
これは、初っぱなの映像にしてやられた! こうも巧みに、まるで自分が「銃弾」になっ
cococo  2006年01月04日(水) 0時10分
映画館にて「ロード・オブ・ウォー」★★★☆

ストーリー: レストランで働く平凡な男ユーリー・オルロフ(ニコラス・ケイジ)は、偶然銃撃戦に巻き込まれたことから、武器商人として生きていく道を思い立ち、弟のヴィタリー(ジャレッド・レト)とともに武器売買の事業...
ミチの雑記帳  2006年01月04日(水) 0時10分
2005年 アメリカ ヒューマンドラマ、サスペンス
2006年1月1日 川崎チネチッタ
監督・脚本 アンドリュー・ニコル(ターミナル)
出演 ニコラス・ケイジ(ナショナル・トレジャー、マッチスティック・メン、フェイス/オフ、月の輝く夜に) イーサン・ホーク(ヒマラヤ...
ももママの心のblog  2006年01月03日(火) 22時42分
"Lord of War" 2005年アメリカ監督)アンドリュー・ニコル出演)ニコラス・ケイジ イーサン・ホーク ジャレッド・レト ブリジット・モイナハン イアン・ホルム満足度)★★★★ (満点は★5つです)有楽座にて 幼少時にウクライナからアメリカに一家で移民した...
セルロイドの英雄  2006年01月03日(火) 21時45分
 昨日は映画ファンなら忘れちゃいけない映画の日、という事で昨年の元日同様、盟友N
実際にあった話を映画化したという、武器商人のお話。

悪いことがはびこる世の中、でもそれで儲かる人がいるっていうのも事実。最近話題になっているマンション問題を思い出しちゃいました。スケールは違いますが「人が死のうが生きようが私には関係ありませぇ〜ん!」...
☆ 163の映画の感想 ☆  2006年01月01日(日) 22時47分
『ロード・オブ・ウォー』公式サイト米国サイト 『ガタカ』のアンドリュー・ニコル
★究極映像研究所★  2005年12月29日(木) 3時54分
 〜弾丸の数だけ札束が舞う〜
 今日はニコラスケイジ主演のロードオブウォー。
 最近、レイトショー料金で見るのではなく、前売り券を買って見るようになりました。レイトショー料金よりも前売り料金の方が若干高いのですが、おまけが付いてくるからです。ロードオブ...
よしなしごと  2005年12月27日(火) 22時35分
 今みたいなご時世だからこそ、こういう映画は必要かも。重厚なテーマのわりにはライトで単純な作りだけど、それはイコール「わかりやすい」ってことでもあるわけだし。

『ロード?
【待宵夜話】++徒然夢想++  2005年12月27日(火) 12時46分
soramove様、ロード・オブ・ウォーのトラックバックありがとうございました。フィルムナビでは、さまざまな映画のクチコミ情報を集めています。映画の感想などをブログに書かれた時には、ぜひまたトラックバックして下さい。お待ちしております!
フィルムナビ〔film-navi〕  2005年12月27日(火) 12時33分
ニコラス・ケイジ主演の映画「ロード・オブ・ウォー」を観て来ました。世界の戦争や紛争地域に必ず居ると言われる武器商人。その実在の武器商人達をモデルにした武器売買の実態を極めてリアルに描いた作品です。監督は「トゥルーマン・ショー」の脚本を手がけたアンドリュ...
GOOD☆NEWS  2005年12月27日(火) 1時14分
      
無数の弾丸の上を歩いてたニコちゃんが、突然振り向く。
「今、世界には5億5千丁の銃がある。 
ざっと12人に1丁の計算だ。残る課題は1人1丁の世界」

ジュードロウをこの世に知らしめ、(たぶん)ユマサーマンとイーサンホークを出逢わせてしまった(...
我想一個人映画美的女人blog  2005年12月27日(火) 1時04分
●しっかりエンタメしてる異色の人間ドラマ●そこでしか作れない題材を扱った本作は、まさに映画の醍醐味。こんな作品はありそうで滅多にない。
わかりやすさとストーリー  2005年12月26日(月) 16時03分
 「ロード・オブ・ウォー」(ギャガ)は、戦争の裏側でビジネスを行う、武器商人を描いた注目の作品!ニコラス・ケイジが、
新作映画ピンポイント情報  2005年12月25日(日) 22時27分
Lord of War ソビエト連邦崩壊前のウクライナに生まれ、少年時代に家族とともにアメリカに渡ったユーリー・オルロフ(Nicolas Cage)。やがてニューヨークにレストランを開いた両親を手伝い、そこで働くユーリーはある時、ギャング同士の銃撃戦を目撃する。この時彼は、食...
The Final Frontier  2005年12月25日(日) 18時12分
●ロード・オブ・ウォー/史上最高の武器商人と呼ばれた男を豊川コロナワールドシネマ
Blog・キネマ文化論  2005年12月24日(土) 16時08分
 「ランボーが使ってた銃をくれ!」「1、2、3・・・どれ?」「1しか観てない」「じゃ、M60だ。それ」

 僕は弾丸。真鍮板から生まれたんだよ。検査を受けて、箱に詰められ、遥かな異国の地アフリカに渡って来ちゃった。今まさに銃に込められ撃たれたんだ。あっ、ぶつか...
ネタバレ映画館  2005年12月24日(土) 11時02分
「金の卵は富んだものの懐で産声を上げる」
FUN×5 〜五つの楽(fun)を探して〜  2005年12月23日(金) 2時15分
「キングコング」も初日なのに、ニコラス・ケイジを観てきました(^^; 年末の忙しいなかで、なかなかペースが上がらんなぁ。

タイトルロールでいきなり魅せてくれます。
「チャーリーとチョコレート工場」は、昔、NHKでやっていた「働くおじさん」で見たかのよ...
the borderland  2005年12月23日(金) 0時11分
「ロード・オブ・ウォー」 よみうりホールで鑑賞

日本人に全くなじみのない武器商人のお話。文化の違いというか、映画を見ているだけで日本人の私たちには知らない世界が多いです。この前の「明るい離婚計画」でも『離婚通達人』などというお仕事は全然知らないですも...
てんびんthe LIFE  2005年12月21日(水) 1時13分
[ ロード・オブ・ウォー ]@有楽町で鑑賞。

武器商人とは、こんなにもビジネスマンらしい服装をしてい
るのか。名刺こそ出さないまでも、手には黒のアタッシュケ
ースを持ち、上下黒のスーツに、白のシャツ、エンジのネク
タイというイデタチ。情報命、信用第一、...
アロハ坊主の日がな一日  2005年12月20日(火) 23時58分
12月17日に公開される「ロード・オブ・ウォー」の情報を。
ニコラス・ケイジが\"死の商人”と呼ばれる武器商人にふんした、衝撃のアクション映画。
出演:ニコラス・ケイジ(ユーリー・オルロフ役)、イーサン・ホーク(ジャック・バレンタイン役)、ジャレッド・...
Mugen Diary  2005年12月19日(月) 20時01分
先日ニコラス・ケイジさんの新作『ロード・オブ・ウォー』の
完成披露試写会におじゃましてきました〜。

公式サイト:http://www.lord-of-war.jp/
12月17日公開予定の作品です。

カタカナしか読んでなくて『Road of War』かと思っていたので、
「戦争への道」?...
シネマのしたため  2005年12月19日(月) 18時23分
12/16にメルマガ第105号配信してました。お題は「ロード・オブ・ウォー」です。 本作は、ソ連崩壊の混乱に乗じて巨万の富を築き上げた武器商人の半生を描いた作品。 監督・脚本のアンドリュー・ニコルが「映画の出来事のほとんどすべてに実例がある」と言うだけあって、武...
Cinema Satellite Neo  2005年12月19日(月) 16時43分
道路一面を多い尽くす黄金色。落ち葉ではありません。おびただしい数の銃弾の薬莢が、地面が見えぬほど散らばっているのです。そして、そんな道の脇に立っている男はこう言うのでした。「今、世界には5億5千万丁の銃がある。ざっと12人に一丁の計算だ。残る課題は__...
こっちゃんと映画をみまちょ♪  2005年12月19日(月) 14時18分
『ロード・オブ・ウォー』(2005 / アメリカ / アンドリュー・ニコル) Text By 仙道 勇人  「今世界には5億5千丁の銃がある。ざっと12人に1丁の計算だ。残る課題は"1人1丁の世界"」そう嘯いてみせる男の独白から始まる本作は、この男――ユーリー・オルロフが「死の商人」...
I N T R O+blog  2005年12月19日(月) 13時40分

日本にいると無縁ですが、「武器商人」という職業があるらしいのです。戦場で武器を左から右へ動かす個人商人がユダヤ系ロシア人ユーリー・オルロフ(ニコラス・ケイジ)。彼の才能でその世界のトップに成り上がり、富も最愛の女性、子供も手に入れた頃、もう抜けられな...
WAKOの日常  2005年12月19日(月) 9時08分
ニコラス・ケイジ主演作「ロード・オブ・ウォー」、試写会にて。


ニコラス・ケイジというと僕なんか真っ先に
「バーディ」が浮かんでしまうトシです。
「赤ちゃん泥棒」や「ワイルド・アット・ハート」の頃は好きでした。
近年の彼は文芸作に出たかと思えば
アクション...
宇宙のめいぐると  2005年12月19日(月) 8時59分
今年90本目の映画鑑賞です。目標のあと10本は今年は無理そうですね。

ウクライナに生まれ一家でアメリカに移住したユーリー・オルロフは、ある日をきっかけに弟のヴィタリー(ジャレッド・レト)とともに武器ブローカーとしての道を歩みだす。世界各地の軍事政権や...
Alice in Wonderland  2005年12月19日(月) 3時14分
“才能”という言葉には、魅力的な響きが有る。
生まれついてのもの、得ようと思っても得られないもの、それが“才能”だからだ。
ウクライナからアメリカに移住してきた一家の長男・ユーリー(ニコラス・ケイジ)は、
レストランでギャングの銃撃戦に出くわした事から...
映画−CAN  2005年12月18日(日) 23時44分
ニコラス・ケイジの新作映画「ロード・オブ・ウォー」
が、いよいよ公開間近です。今回はダークな死の
商人役をシニカルに演じてくれそう。

彼の主演映画は「ウィンド・トーカーズ」などを始め、
秀作が多いので、非常に楽しみです。期待を裏切ら
ない、ヒューマン...
★My teddybear story and more…★  2005年12月18日(日) 23時17分
「地獄へ堕ちろ」としか言えなかったバレンタインと同じ気持ちだ。(以下ネタバレバ
たいむのひとりごと  2005年12月18日(日) 21時41分
監督・脚本 : アンドリュー・ニコル 「ターミナル」主演 : ニコラス・ケイジ/イーサン・ホーク/ブリジット・モイナハン   公式HP:http://www.lord-of-war.jp/index2.html弾の数だけ札束が舞う全世界には5億5千丁の銃がある。ざっと12人にひとりの計算だ。残る...
MoonDreamWorks  2005年12月18日(日) 21時30分
 〜弾丸の数だけ札束が舞う〜
 今日はニコラスケイジ主演のロードオブウォー。
 最近、レイトショー料金で見るのではなく、前売り券を買って見るようになりました。レイトショー料金よりも前売り料金の方が若干高いのですが、おまけが付いてくるからです。ロードオブ...
よしなしごと  2005年12月18日(日) 20時41分
{/fuki_oshirase/}L.A、ネ。「ヒ蠣ue、ホスサ、爭ォ・ハ・タ/・ネ・チ・ネ、リ
コ」ニ?、ォ、?10ニ?エヨケヤ、テ、ニ、ュ、゙。チ、ケ{/kaeru_en4/}
コ」イ、マ。「ス鬢皃ニ・゙・゙、ネ、ホニソヘホケ{/star/}
スミヘ隍ソ、鮑?、ウ、ヲ、ォ、鮖ケソキ、キ、ソ、、、ア、ノ。「・爭熙ォ、筅ハ、ホ、ヌオ「、テ、ニ、ュ、ソ、鬢、、タ、、ムュサup、キ、゙、ケ。チ{/kirakira/}
オ、、ャノユ、ア、ミコ」ヌッ、筅「、ネ1、ォキ...
昨日は「ロード・オブ・ウォー
」の試写会に行ってきました。お話は、1980年、ユーリー(ニコラス・ケイジ)は、崩壊以前のソビエト連邦ウクライナから自由の国・アメリカへ渡り、武器の密売に手を染めることになる。混沌とする世界情勢が追い風となり、いつしか彼は、...
やっぱり邦画好き…  2005年12月18日(日) 20時28分
アンドリュー・ニコル監督作品『ロード・オブ・ウォー』2005年 アメリカ
2005年12月7日 サイエンスホールにて鑑賞(試写会)



粗筋:(試写状より)
1980年、ユーリー・オルロフ(ニコ
明鏡止水  2005年12月18日(日) 20時19分
あのー、ニコラスって髪の毛さらに増えてませんかー!?すっごいフサフサな気がするんですが!!・・・とまあ、映画の内容と同じくらいニコラスの髪の毛が気になって気になってしょうがありませんでした(笑)
えーと武器商人の話ってことで楽しみにしてましたですよ。前...
まったりでいこう〜  2005年12月18日(日) 19時07分
ランボーが使った武器が欲しいんだけど・・・もちろんシリーズ1・2・3すべて揃ってます!そんな会話も愉快な仲間達?ではなく、弾丸(タマ)の数だけ、札束(カネ) が舞う。世界の裏社会で国際的武器売買の世界を描いた「ロード・オブ・ウォー」が公開されます。   ...
話題のナレッジベース  2005年12月18日(日) 18時27分
ニコラス・ケイジ主演の映画「ロード・オブ・ウォー」の試写会に行ってきた。 ニコラ
いもロックフェスティバル  2005年12月18日(日) 18時22分
評価:75点{/fuki_osusume/}

ロード・オブ・ウォー 史上最大の武器商人と呼ばれた男

「武器商人」をニコラス・ケイジが演じるという予備知識しかなかったのですが、かなり社会派で、しかも面白い映画になっています。

適度にノンフィクションなので、実際に起こっ...
平気の平左  2005年12月18日(日) 18時09分
邦題:ロード・オブ・ウォー 原題:Lord of War 監督:アンドリュー・ニ
Pocket Warmer  2005年12月18日(日) 17時28分
コロナワールドで温泉入って、ナイトで見てきました。温泉→映画コースはもう極楽ったらありゃしないっすね。たまに寝オチする可能性を秘めてるリスクはあるけど…。

で、偶然にも封切り日だったようで、お客さんも結構いた…いつもナイトは僕1人で独占状態なんですが、...
とりあえず生態学  2005年12月18日(日) 17時03分
ニコラス・ケイジ主演作「ロード・オブ・ウォー」お目見えです偶然にも、ちょっと前に「フェイス・オフ」をチラッと見たのですが、やっぱ髪増えたよね〜

ストーリー「ロシア系ユダヤ人のユーリー・オルロフ。ニューヨークにレストランを開いた両親を手伝い、そこで働く...
今日はどこへ行きましょうか  2005年12月17日(土) 17時16分
戦争は待望のビジネスチャンス。アフリカは武器のジャングル地帯。それもまたいいだろう。我々は潤っているのだから…ユーリー
エンタメ!ブレイク?  2005年12月14日(水) 8時24分
ソビエト連邦崩壊前夜のウクライナに生まれたユーリー・オルロフは、少年時代に家族とニューヨークへ渡り、両親が営むレストランを手伝いながら育った。ある日ロシア人ギャングの銃撃戦を目撃したユーリーは、レストランが食事を提供するように、戦場に武器を供給する仕事...
::あしたはアタシの風が吹く::  2005年12月12日(月) 9時50分
重い・・・、重かったあ。 これはいつになく重いテーマでした。 軽い気持ちで見に行くと、たぶん撃沈します。 【作品紹介】 『ロード・オブ・ウォー』 監督・脚本 : アンドリュー・ニコル 出演 : ニコラス・ケイジ、イーサン・ホーク、ジャレッド・レト、ブリジット...
映画はトモダチ  2005年12月11日(日) 22時55分
試写会で、出演:ニコラス・ケイジ/イーサン・ホーク/ジャレッド・レト/ブリジット・モイナハン/製作・脚本・監督:アンドリュー・ニコル/作品『ロード・オブ・ウォー』を観ました。

●ストーリー
ウクライナに生まれ、少年時代にニューヨークへ移民して来たユーリー...
Rohi-ta_site.com  2005年12月10日(土) 12時19分
ドンパチ映画と思っていたら違いました。
娯楽映画でありつつも社会派テイスト? シリアスです。
下手な啓蒙映画より考えさせられてしまうかもしれません。

−Story−
ニューヨークのロシア移民ユーリー(ニコラス・ケイジ)は、世界情勢を追い風に各地の紛争地域...
Chic & Sweet * びいず・びい  2005年12月07日(水) 22時39分
ドンパチ映画と思っていたら違いました。
娯楽映画でありつつも社会派テイスト? シリアスです。
下手な啓蒙映画より考えさせられてしまうかもしれません。

−Story−
ニューヨークのロシア移民ユーリー(ニコラス・ケイジ)は、世界情勢を追い風に各地の紛争地域...
Chic & Sweet * びいず・びい  2005年12月07日(水) 22時38分
Date of birth (location),26 December 1971,Bossier City, Louisiana, USAAwake(2005)
ロード・オブ・ウォー Lord of War(2005)
アレキサンダー Alexander(2004)
パニック・ルーム Panic Room (2002)
Highway(2002)
Sol Goode(2001) (uncredited)
サンセット・...
mayapapaのMAYA_tomato  2005年12月05日(月) 5時45分
Date of birth (location),21 September 1970,Binghamton, New York, USAロード・オブ・ウォー Lord of War(2005)
アイ,ロボット I, Robot(2004)
リクルート The Recruit(2003)
トータル・フィアーズ The Sum of All Fears(2002)
セレンディピティ Serendipity(20...
mayapapaのMAYA_tomato  2005年12月05日(月) 5時45分
Date of birth (location),6 November 1970,Austin, Texas, USABilly Dead (2005)
ロード・オブ・ウォー Lord of War (2005)
アサルト13 要塞警察 Assault on Precinct 13 (2005)
テイキング・ライブス Taking Lives (2004)
ビフォア・サンセット Before Sunset ...
mayapapaのMAYA_tomato  2005年12月05日(月) 5時44分
Date of birth (location),7 January 1964,Long Beach, California, USA本名 Nicholas Kim CoppolaGhost Rider (2005)
ロード・オブ・ウォー Lord of War(2005)
The Weather Man(2004)
ナショナル・トレジャー National Treasure (2004)
マッチスティック・メン Mat...
mayapapaのMAYA_tomato  2005年12月05日(月) 5時44分
 「ロード・オブ・ウォー」(ギャガ)は、戦争の裏側でビジネスを行う、武器商人を描いた注目の作品!ニコラス・ケイジが、
新作映画ピンポイント情報  2005年12月02日(金) 20時16分
サイエンスホールにて「ロード・オブ・ウォー」試写会。 ニコラス・ケイジが演じる主人公の“武器商人ユーリー・オルロフ”は、実在する武器商人たちを徹底的にリサーチして作り上げられた人物で、実話に基づいたストーリーである事と、監督、脚本がアンドリュー・ニコル...
試写会帰りに  2005年11月29日(火) 3時45分
----この映画、最初『アメリカン・ビジネス』という
タイトルで公開される予定だったよね。
結局、原題に戻っちゃったね。
「うん。なぜだろう?あまりにも生々しいからかな。
旧ソ連のウクライナから家族とともに
移民としてアメリカに渡ったユーリー(ニコラス・ケイジ...
ラムの大通り  2005年11月15日(火) 0時40分
2005年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf