「セブンソード」無名の戦士の雄姿を見よ!

2005年10月11日(火) 21時19分
「セブンソード」★★★★
レオン・ライ、ドニー・イェン主演、香港映画

刀を使う戦いを
久しぶりに見て、
体中が熱くなる。

中国や朝鮮の歴史に
詳しければ
戦わなければならないという
切実な背景も分かる。

しかしそんな理由づけよりも
7人の剣士の戦いぶりは
血が飛び、首や体の一部が
宙を舞う激しいもので、
ギリギリの状況が鮮やかに
画面から伝わり、目が離せない。

もう少しひとりひとりの個性が分かれば
それぞれの戦いに
こちらも感情移入できたと思うが、
多くの人物が出る映画なので
それは仕方ないか。

砂ぼこり舞う大地を
遥か彼方に見渡して
彼らは何を想っただろう。

同じ民族同士、そして隣国との戦い、
たくさんの戦いの上に
今の平和がある。

生きることが、文字通り
毎日生きているということから、
現代ではそのイミが複雑になりすぎて
いるかもしれないな。

7人が馬で走り去るシーンを見ていたら、
戦いの最中も大変だが、
彼らの行く先に待っている苦難は
まだまだ続くのだと
ぼんやり思った。

★エンタメ系のブログランキングに参加しています。参考になったら、クリックよろしく!←

★ホント久々に本物の戦いのシーンを見た気がする。
爽快感と満足感で映画館を出た。
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/298
トラックバック
トラックバックURL:


150分↑の武侠アクションものです。当然ドニー・イェンさんみたさで借りてみました。
有名武侠小説の映画化らしいのですが、原作を知らないのでメインのキャラクターに愛着が沸く間もなくて、七剣士の印象が恐ろしく薄い。正直メインキャラ以外ほとんどが誰だかわからない状態でした^;キャラクターの過去話も挿入されるのですが、それも肉薄。ただ、アクションと音楽が(川井憲次さん)良かったです。
でも、助けを求めに来た3人を含めて七剣士というのはどうなんでしょ^;なんだか無理矢理感が否めません。それぞれ特徴のある剣もその効果があまり発揮されておらず、見せ場が少ない。ドニーさんは登場からしてなんか凄かったけど。
中盤がダレ場で、展開も散漫になります。ボスのところに乗り込むも、かく乱して緑珠をさらって逃げるだけ。ここでもうボスやっちゃえばいいのにね。それらを削って後半のアクションへと上手く繋げて欲しかった。でも、原作がある以上無理なんでしょうね。村に内通者がいたりと王道の展開。馬の来福が追ってくる展開は物悲しかったですね…。
しかし後半の狭い通路での戦いはドニーさん格好よすぎ!!鳥肌立っちゃった。レオン・...
いやいやえん  2012年01月17日(火) 10時08分

おもしろかった!
この映画、結構みなさんの評価が厳しいようだったので
それほど期待していなかったのがよかったのだろうか??

勧善懲悪のヒーローもの
チームを組んで悪に挑むストーリー
中国の武侠もの

これらにめっぽう弱い私は馬に乗って山を駆け抜ける...
龍眼日記 Longan Diary  2006年01月23日(月) 21時25分
ツイ・ハーク監督にドニー・イェンと言えば、「ワンス・アポン・ア・タイム・
イン・チャイナ 大地大乱」を嫌でも思い出しますよね!劇場で最後に観た
「ドリフト」は現代ものでしたが、今回は武侠もの!「スウォーズマン・
女神伝説の章」「同・女神復活の章」のB級ぶ...
パフィンの生態  2005年11月20日(日) 14時27分
セブンソード
映画INDEX  2005年11月06日(日) 4時42分
オープニングのアクションはなかなか見応えがある。粉塵舞う村に現れる何やら怪しげな白塗りの集団。色を落として甲冑の銅が放つ光沢を消し、ザラついた質感を演出する映像は劇画調でワクワク感を煽る。「風魔のの小次郎」を期待して見に来たが、実は「北斗の拳」だったの...
 今日は「セブンソード(原題:七剣 ・英語題:Seven Swords)」です。

ストーリー:
 1660年代の中国に進行した満州民族は、明王朝を倒し清王朝を築いた。不満分子の反乱を恐れた清の王は、武術を学ぶ者をことごとく処刑していった。しかしそれは、罪もない女子供...
Movie_Room_Poster!!  2005年10月30日(日) 23時44分
試写会「セブンソード」開映19:30@新宿ミラノ座

「セブンソード」 七剣 2005年 香港・中国・韓国
配給:ワーナーブラザース
監督:ツイ・ハーク 徐克
原作:リャン・ユィション 梁羽生
脚本:チェン・チーシン 張志成、チュン・ティンナム 秦天南、
 ...
こまったちゃんのきまぐれ感想記  2005年10月30日(日) 20時05分
ドニーですよ、えぇ、ドニー・イェンです。
それにつきます。剣士なのに素手のが強そうなんですよ!
だってドニーだもん!!!

最後の武打星・ドニー・イェン。
カッコ良いっす。由龍剣の使い手にして最強の剣士!
セブンソードなので他に六本の剣が出てきます、名...
オイラの妄想感想日記  2005年10月28日(金) 1時15分
セブンソード(2005/香・中・韓)ツイ・ハーク版七人の侍ツイ・ハークもこんなにハリウッドかぶれしちゃったのね人気blogランキング参加しています!!しかし、役者陣は豪華絢爛セブンソード(2005/香港=中国=韓国)SevenSwords製作総指揮レイモンド・ウォン/ホン・ボンチョル...
エンタメ系のススメ  2005年10月25日(火) 12時19分









監督:ツイ・ハーク
出演:レオン・ライ、ドニー・イエン、チャーリー・ヤン、スン・ホンレイ、ルー・イー、キム・ソヨン、ラウ・カーリョン

評価:64点(100点満点)

公式サイト

なにをやってるんだ、ツイ・ハーク。
誰が見てもこれではう...
『セブンソード』というこのタイトルから、「もしや、スゴイ七つの剣が出てくるのでは?」と思ったアナタ。正解です!そして、このタイトルから「またしても中世のヨーロッパなどが舞台なのか?」と思ったアナタ。ブッブー!(間違いブザーの音です) (笑)これは香港・...
こっちゃんと映画をみまちょ♪  2005年10月21日(金) 14時44分
「セブンソード」
監督 ツイ・ハーク
CAST レオン・ライ/ドニー・イェン/チャーリー・ヤン・・・
story
 禁武令が発令され、武術に長けた者のいる村や集落が襲われていた。そこに、神秘の山“天山”から、七つの剣をもったものたちが立ち上がり・・・
ミチミチ  2005年10月17日(月) 10時33分
今日は映画の日でありました。
1000円であります。
土曜日ですが仕事でした。
疲れていようが、映画の日なので、
映画館へ行くのです。明日は休みだし。
急に観たくなった映画を公開初日に観に行くのです。
だってこういう映画大好きだもの!
ふるふる好楽  2005年10月17日(月) 0時33分
最強の英雄(ヒーロー)伝説、7人分の衝撃。
(公開時コピー)

公開日 2005年10月1日

2005年製作 中国 153分
ジャンル アクション/歴史劇

期待度 ★★★☆☆

監督 ツイ・ハーク
製作 リー・ジョウイ、マー・ジョンジュン、パン・ジージョン、ツイ・ハ
CLII -映画のような恋をして-  2005年10月16日(日) 20時59分
《セブンソード》 2005年 香港映画 - 原題 - 七剣 - 英題 - SE
Diarydiary!  2005年10月16日(日) 20時20分
公式HPにも『「HERO」「LOVERS」に続く武侠・超大作 第3弾!!』となっていましたが、人のレビューを観てこの2作品を期待して観ないほうがいいということや、武侠系映画が苦手な人は駄目な作品かもと言われていたので、まったく期待していませんでした。期待度0%で観に...
☆ 163の映画の感想 ☆  2005年10月16日(日) 17時53分
 『HERO』『LOVERS』に続くワーナー配給の武侠大作映画『セブンソード』。
 ツイ・ハーク監督が梁羽生の武侠小説「七剣下天山」と出会ったことをキッカケに製作された映画ということですけど、これって黒澤明監督の『七人の侍』と同じ話じゃない?賞金稼ぎが村を襲って...
映画大陸  2005年10月16日(日) 14時54分
天空につらなる七つの星・・・
すなわち北斗七星のもと、二千年の永きに渡り栄々と受け継がれてきた、恐るべき暗殺拳があった。
その名も「北斗神拳」!
北斗現れるところ、乱あり。
世紀末救世主伝説の壮絶な戦いが、いま始まった・・・


最強の英雄(ヒーロー)...

われらの徐克(ツイ・ハーク)監督が帰ってきました。17世紀初頭の中国。漢民族による明王朝が終焉を迎え、満州族による清王朝が起こった時代。清王朝では各地で抵抗する漢民族の抑圧のために武術の研究・実践を禁じる禁武令をだします。元・明王朝の軍人だった風火連城...
かたすみの映画小屋  2005年10月16日(日) 0時16分
ツイ・ハーク監督の武侠映画「セブンソード」を観てきました。もともとカンフーとか武侠映画が好きなうえに、先月の「ヴェネチア国際映画祭」でも評判がよかったと聞き、かなり期待していたんですが・・・。とにかく、153分はながいよー!(笑)。レイトショーだったので...
KUNSANのType-B的ダイアリー  2005年10月15日(土) 20時02分
今日2本目の試写会です。けど1本目と2本目の試写会の間にちょーっと時間があきすぎで直行するには…だったから御苑前のタリーズで時間をつぶして会場に向かったんだけど、一緒に見るあきちゃんがあーちゃんよりも1回遅い試写会で「蝉しぐれ」見てたのでギリギリになっ...
旦那にはひ・み・つ (☆o☆)  2005年10月15日(土) 17時25分
昨日、新宿で行われた《七剣》セブンソードのジャパンプレミア試写会へ行って参りました。

舞台挨拶は、ツイ・ハーク監督、プロデューサー施南生(監督の奥様)、レオン・ライ、ドニー・イェン、音楽担当の川井憲次サンでした。
当初来日予定するメンバーに、レオン王...
たくましすぎる想像力  2005年10月15日(土) 15時33分

仕事に追われる今日この頃、鬱憤が溜まりにたまり、いらいらが募る毎日。。こんな時こそバイクに限るのだが。。あいにくの空模様。。そして今日は10月1日ファースト・デイで映画は1000円で観れる日なのであった。すかっとする映画を観たかったが。。

ツィ・ハ...
Remeber Tomorrow  2005年10月15日(土) 15時14分


久しぶりにツイ・ハーク監督作が観れる!
しかもの武侠もの!で香港映画でありながら
「HERO」以降、このジャンルがよほど商売になるのか、
メジャー経由の作品なのでシネコンの大スクリーン!

しかも聞くところによると
それぞれ特殊な剣を持つ7人の剣豪...
It's a Wonderful Life  2005年10月14日(金) 19時25分
第230回

★☆(劇場)

(年間めったにない酷評にて、ご了承あそばせ)

「セブンソード」の監督ツイ・ハークは、かつて「香港のスピルバーグ」と呼ばれていた。

 それは1980年代に香港映画を代表する「男たちの挽歌」(1986)や「チャイニーズ・ゴ...
まつさんの映画伝道師  2005年10月14日(金) 3時47分
観終わって、チラシの内容と自分の解釈とのギャップに、
しばし頭を抱え込んでしまった。
ここに書かれている事が、本当に描かれていたのだとしたら、
私は一体何を観ていたのだろうかと…。

ベースとなったのは、武侠小説のベストセラー「七剣下天山」。
七人の剣...
映画−CAN  2005年10月14日(金) 0時20分
あ?、またしても…やっちゃいました。

なんか映画としてはいいんだろうけど、編集の段階でミスりましたって感じが…。ついでに途中で眠くなっちゃったり飽きちゃったりと散々。プロットはマトモなのかも知れないけれど、余計な部分が多すぎたり、逆に説明不足だったりと...
lip  2005年10月13日(木) 19時03分
中国の神話の時代(?)を舞台にした、7つの剣を持った勇者が村人を守った後に天下を取る話。 ホームページの説明文読まずに映画だけ見た所感なのでストーリーは間違っているかも。それにしても分かり辛い映画だった。 久々にC級映画を見ました。これが全国展開している...
Eternity Blog  2005年10月13日(木) 18時49分
10月1日に公開される「セブンソード」の情報を。
「HERO」「LOVERS」に続く武侠・超大作 第3弾。香港の作家リャン・ユィションの歴史小説「七剣下天山」を原作とした、「七人の侍」を思い起こさせる、武侠アクション映画。黒澤明監督にオマージュが捧げられている。
主...
Mugen Diary  2005年10月13日(木) 16時56分
レオン・ライ主演




17世紀清朝は明朝を滅ぼすため 
禁武令と言う武芸者を取り締まる法律を作り
武芸者を捕らえ、処刑する事に賞金を賭けるのです
賞金を得る為に風火連城の一味は、次々と殺戮を繰り返し
罪の無い村人達も殺されていくのです

武荘と言う村に風火連城...
travelyuu とらべるゆうめも MEMO  2005年10月13日(木) 12時34分
鑑賞した日 : 10月1日土曜日
鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋(14:30?)
 
苦痛の2時間30分、よく我慢したと思う。上映中、何度気を失いかけたか。何度時計を見たことか。上映中に時計を見ることは滅多にありません。時計を見るということは、スクリーンから...
★☆★ Cinema Diary ★☆★  2005年10月13日(木) 10時15分
またまた、映画の日です。本当は「シン・シティ」見たかったんですよ〜〜。ところが、こちらでは上映されないらしい事が判明。ショックです。そこで、「蝉しぐれ」でも見ようかな?と思ったのだけど(評価がなかなかいいものね)ちょっと、気楽に見れるかなと中国アクショ...
ぷち てんてん  2005年10月13日(木) 8時03分
 昨日は、のそ母とのそ妹と一緒に「セブンソード」の試写会へ行ってきました。前評判もよく、会場は大きな映画館にもかかわらず、ほぼ満席。しかし、開始時間がいつもの試写会より30分早く、あやうく時間を間違えそうでした。それでも、今回もよい席をキープ。約2時間半...
のそのつぼやき  2005年10月12日(水) 23時36分
[テアトル池袋] 「HERO」「LOVERS」に続く、中国武侠アクション大作第3弾! …って、あれれ、「グリーン・ディスティニー」は? 3部作というならこの3つのほうがしっくりくるような気がする。 時は1600年代の半ば。中国では明に取って代わった清王朝が建国されていた。...
のら猫の日記  2005年10月12日(水) 22時25分





2005年
香港、中国映画







監  督
ツイ・ハーク


出  演



傅青主
(フー・チンジュ)
ラウ・カーリョン


武元英
(ウー・ユエンイン)
チャーリー・ヤン


韓志邦
(ハン・ジィパン)
ルー・イー


...
お気に入りの映画  2005年10月12日(水) 19時15分
『セブンソード』を見ました。『HERO』『LOVERS』に続く“武侠”超大作。個
ブログで豚犬殿下  2005年10月12日(水) 15時47分
映画「セブンソード」の感想です
ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-  2005年10月12日(水) 15時39分
本日は、かろうじて韓国がらみということもあり、試写会で一足早く観たこの時代劇アクションを。
よんふぁ広場  2005年10月12日(水) 13時40分
久々に試写会が当たったので、観てきました\(^O^)/
「HERO」「LOVERS」に続く第三弾!ってふれこみなんですが、監督も違うし、出演者(特にお気に入りのチャン・ツィーが出てない!)も違うので、どうかな〜と思いなんがら「セブンソード」を見てきました! \(^O^)/
たばけんのブログ  2005年10月12日(水) 13時32分
「ヒーロー」「ラバーズ」に続く第三段!本格武侠映画の公開です!中国武術が基本に組み立てられたチャイニーズ・アクションは毎回見ものですが、さてと、今回はどんなアクションを見せてくれるのか、ちょっと楽しみです。うん?これって、もしかして日本映画の「七人の侍...
忍びの衆 隠密通信  2005年10月12日(水) 12時29分


10月1日に観た鑑賞作品。
だけど一晩経って思い入れが激しく強くなったので記事書き直し。
鑑賞直後はやや批判気味でしたが、時間が経つにつれハマりました。
今は激応援モード入っています。



今日のお目当て作品です。
久々のツイ・ハーク作品。
内容...
dim.  2005年10月12日(水) 11時27分
レオン・ライ、ドニー・イェン、チャーリー・ヤン、スン・ホンレイ、ルー・イー他出演。ツイ・ハーク監督作品。

1600年代の中国、清明の王を倒すべく、傳青主(ラウ・カーリョン)を始め、楚昭南(ドニー・イエン)、楊曇(レオン・ライ)ら武術の達人たちが集結した。(...
Movies!!  2005年10月12日(水) 11時16分
10/1の映画の日なんですが、私はこの作品を観てきました。中国武侠映画を劇場で観るなんて、初体験カモ。もしかしてちょっと大人になったかしら(笑)。これもひとえに映画好きなな方々が私にいい影響を与えてくださっておかげです。食わず嫌いがひとつ減りましたね。感謝感...
カノンな日々  2005年10月12日(水) 10時55分
●セブンソードをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 1600年代の中国。明朝を滅ぼした
Blog・キネマ文化論  2005年10月12日(水) 10時24分
----この映画、8月31日から開幕した
べネチア国際映画祭のオープニング作品に選ばれたんだって?
黒澤明『七人の侍』へのオマージュって聞くけどほんと?
「う?ん、それはどうだろう。
ぼくも観ている時は、設定が似ているなとは思ったけど……。
もともとこれは武侠文...
ラムの大通り  2005年10月12日(水) 9時50分
試写会に行ってまいりました。眠たさとトイレに行きたさを我慢しながら見ていたので、もしかしたらマトモなレビューじゃないかもしれません“「HERO」「LOVERS」に続く第3弾”なぁんて言われてますけどねぇ、あちらはチャンイーモウ監督、そしてこちらはツイハーク監督。...
シネマ日記  2005年10月12日(水) 9時01分
TBありがとうございました。チャーリー・ヤンの天瀑剣はどうなんでしょうね。並みの人間じゃ普通には使えないですよね・・・
『セブン・ソード』とは一昨日見た映画のこと。 >『セブン・ソード』のサイト まず
ちょっと一息♪UPLOOKatHOME  2005年10月12日(水) 8時41分
「セブンソード」 プレミアinジャパン 新宿ミラノ座で鑑賞

開場時間に行ったらすごい列でした。立ち見!前方空いているのに不思議に思っていたらばレオン・ライのファンクラブ席でした。レオン・ライって初めから来る予定だったっけ?違った気がしたけどまあいいや。...
てんびんthe LIFE  2005年10月12日(水) 8時10分
2005年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf