映画「チャッピー 」ほのぼの系、近未来

2015年06月05日(金) 20時28分
映画「チャッピー」★★★★☆
シャルト・コプリー、ヒュー・ジャックマン、
シガニー・ウィーバー、デブ・パテル、
ホセ・パブロ・カンティージョ出演


デイミアン・チャゼル 監督、
120分、2015年5月23日公開
2015,アメリカ,ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
(原題/原作:CHAPPIE)



<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

「『第9地区』『エリジウム』と
近未来でありながらどこか
現在の世界の現実を反映させたドラマで
名を上げたニール・ブロムカンプ監督が
新たに作り上げた野心作。
ギャングにとらわれてしまった
無垢な人工知能人型ロボットを主人公に、
テクノロジーの発展に
警報を鳴らすドラマが展開していく。
主演はブロムカンプ監督の
盟友であるシャルト・コプリー。」

ぴあ映画生活 HPより


こんな未来なら期待出来る、
多くの映画が描く未来は
暗いものが多いから、ほっとした。



会社の意向にそぐわないものを
形にしようと
廃棄処分の人型ロボットを
密かに車に積み込んで
自宅に持ち帰ろうとするが
そこをギャングに拉致されてしまう。


社会は治安を維持するため
戦う系のロボットを必要とするが
そこにまるで無垢な子供の様な
チャッピーが現れる、
これは自分も一台欲しい、
この金属の感じもイイ。



物語は切ない雰囲気を散りばめ
認められたい
自分の力を試したい・・・
そんなありがちな対抗勢力と
チャッピーの孤独な戦いへと
エスカレートしていく。


テーマ自体は目新しくないが
設定が人型ロボットを選んだことが
この映画を成功させている、
と感じた。



ヒュー・ジャックマンの暴走を
完全否定出来ない

悪者として描かれているけど
競争や相手を出し抜く事は
程度の差はあれ
本来は皆がしていること、
それが無垢なチャッピーを見てると
完全な悪にしか見えなくなっていく。

だからなのか
切ないのだ


何が切ないんだろう?
無理解?
無垢な心?
叶わない夢?

ラストも夢があって良かった。

★100点満点で85点

★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←


soramove
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/2341
トラックバック
トラックバックURL:
【概略】
2016年―犯罪多発地区、南アフリカ ヨハネスブルグに世界で唯一の“感じ、考え、成長する”AI(人工知能)を搭載したロボットが誕生。彼の名はチャッピー。起動したばかりのチャッピーは真っ新でまるで子供のようだが、彼の余命はたった5日間しかない。ギャングにさらわれたチャッピーは、ギャング式の生きる術を覚え加速度的に成長する。
SFアクション



犯罪が多発するヨハネスブルグで心も知能も人間のように成長するロボットが犯罪組織に巻き込まれ、そこでの経験を元に成長する姿を描いた作品。まるで子育てシミュレーションのような展開が続きます。無邪気な子供が犯罪に手を染めやむを得ず悪に染まっていく姿の痛々しさに複雑な想いを抱かされる。生育環境ってすごく大事。
この監督の「第9地区」は好きなんですが「エリジウム」はダメで、どうもこの監督はむらがあるというか、雑な部分を多く感じます、とくに後半。「細かいことは気にするな」の精神なのかもしれませんが、SFがファンタジーへと変わっちゃった感が。
とくに、人工知能で動くロボットが作れる程度のテクノロジーレベルからかなり飛躍した「意識を取り出す事」が実現してしまう...
いやいやえん  2015年10月03日(土) 10時21分

2016年、南アフリカの犯罪多発都市ヨハネスブルグでは、テトラバール社の開発した警察ロボットが配備されて注目を集めていた。
ロボット開発者のエンジニアであるディオン(デヴ・パテル)は、世界初となるAI搭載ロボットの製造を会社に提案するが却下され、秘かにスクラップ寸前のロボットにAIをインストールしようと会社から持ち出す。
途中、ストリートギャングに誘拐されたディオンは、ロボットを組み...
心のままに映画の風景  2015年06月17日(水) 15時47分
6日のことですが、映画「チャッピー」を鑑賞しました。

2016年 南アフリカ。ディオンは世界初 自身で考え 成長するロボット チャッピーを開発するがストリートギャングにチャッピーごと誘拐されてしまう
ギャングとしての生き方を学び、成長していくチャッピー そんな...
笑う社会人の生活  2015年06月16日(火) 8時51分
映画『チャッピー』は、そこそこ現代的な意匠の中に古典的なSF精神をギュッと埋め込
大江戸時夫の東京温度  2015年06月15日(月) 23時28分
2016年、犯罪多発地区の南アフリカ・ヨハネスブルグ。 兵器企業テトラバール社の開発者である青年ディオンは、自分自身で“感じ、考え、成長する”AI(人工知能)を、上司に無断でロボットに搭載する。 ところが、ディオンとそのロボット“チャッピー”は、ストリート・ギャングに誘拐され、まっさらな状態のチャッピーは、ギャングの“子ども”として育てられる。 やがて、チャッピーは“人類の敵”として狙われることに…。 SFアクション。
象のロケット  2015年06月07日(日) 6時06分


映画 『チャッピー』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。









ざっくりストーリー


2016年、凶悪犯罪多発地区、南アフリカのヨハネスブルグの治安は、兵器会社製造の警察ロボットによって何とか保たれていた。研究所のロボット開発者・ディオン(デーヴ・パテル)は社に極秘で、感...
ディレクターの目線blog@FC2  2015年06月07日(日) 5時58分
 映画comさん主催「『第9地区』萌え萌え男子限定独占試写会」に招かれた。客席は満席だ。映画上映前に赤ペン瀧川氏による公開「映画添削」イベントが行われた。
新・辛口映画館  2015年06月06日(土) 12時32分
『チャッピー』 を試写会で鑑賞しました。

子供には薦められないけど、大人にはお勧め
上映前に赤ペン瀧川先生による紹介があった。
おそらく映画.comでそのまま使われると思われるので気になった方は探してみてください。

【ストーリー】
 2016年、南アフリカ。ディオン(デヴ・パテル)は、世界初の自身で感じ、考え、成長することができる人工知能搭載ロボットのチャッピーを開発する。しかし、世界でも有数の危険地帯ヨハネスブルクに巣食うストリートギャングにチャッピーと一緒に誘拐されてしまう。起動したばかりで子供のように純粋なチャッピーは、ストリートギャングのメンバーたちと接し、彼らから生き抜くためのスキルを学んでいく。圧倒的スピードでさまざまな知識を吸収していくものの、バッテリー残量が5日分しかなく……。


なかなか面白い映画である。
珍しく、ヒュー・ジャックマンは悪役の様である(笑)
チャッピーは上のすとーりーにもあるように、起動時にはAI(知能)はほぼ空なのである。
だから最初は赤ちゃんと一緒で徐々に覚えるていくが、覚えるスピードは高速である。
そして両親が両親だから間違った教育を受けてしまう。
さてそれからど...
公式サイト。原題:Chappie。ニール・ブロムカンプ監督。シャールト・コプリー、ヒュー・ジャックマン、シガーニー・ウィーヴァー、デヴ・パテル、ヨーランディ・ヴィザー。同じロボ ...
佐藤秀の徒然幻視録  2015年06月05日(金) 21時01分
成長するロボット…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201505230000/


★初版★数量限定グッズ★DVD・ブルーレイ等とコレクション★【映画ポスター】チャッピー (CHAP...価格:9,600円(税込、送料別)

年中無休/無料ラッピング対応/TS優良認定取得/【予約】[...
日々“是”精進! ver.F  2015年06月05日(金) 20時51分
2015年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf