映画「ベイマックス」イメージより骨太で心に響いた

2015年01月01日(木) 15時20分
映画「ベイマックス」★★★★★
スコット・アツィット、ライアン・ポッター、
T・J・ミラー、ジェイミー・チャン、
デイモン・ウェイアンズ・Jr.声の出演

ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ 監督、
108分、2014年12月20日公開
2014,アメリカ,ディズニー
(原題/原作:BIG HERO 6)



<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい


「幼いころに両親を亡くし、
唯一にして最愛の存在であった
兄タダシまでも謎の事故で
亡くしてしまった少年ヒロ。
悲しみにくれるヒロの前に現れたのが、
タダシが残してくれたケア・ロボット
“ベイマックス”だった…。」

cinemacafe HPより


映画を見る時の優先順位は、
まずはハリウッド大作、
次がドラマ性の高い小粒な作品、
次が邦画、そしてアニメ。

なのでこの映画も内容は全く知らず
期待なし、で劇場へ行った。

舞台は近未来のサンフランソウキョウ、
なので日本語の看板などが
時々目に入る、
文明はさらに進化しているようだけど
レトロな雰囲気もある、
主人公のヒロは事故で兄を亡くし
悲しみに暮れている時
兄が作ったケアロボットが現れる。

ケアロボットというだけあって
ポワーンとしていて
柔らかくて気持ち良さそう、
人を傷つけないように
プログラムされている、

「もう、大丈夫だよ」というと
お掃除ロボットのように
自分で充電の場所に戻っていく。


ファンタジーだけの映画じゃなく
兄の死が功名や金銭欲、復讐といった
人間の欲望が起こした事と分かると
ヒロはベイマックスの武装させ、
大学の仲間たちも
それぞれの個性にあった武器で
悪に立ち向かうという
戦隊ヒーローの様相をみせていく。


そういう設定やストーリーは
大人から子供まで楽しめるように
細心の注意を払って
美味く組み立てられていて
とても良く出来ていて
久し振りに面白いアニメ作品に出会えた。



大切な人が亡くなる
と言うところからのスタートは
それ自体が切ないが

子供はそういう人の死や別れを
どうしようもなく体験して
そして自分の中に
これまで感じた事の無い
なんかもやもやしたものと向き合い、
それを全て解消することもなく
また新たな経験をしていくものだ。


決して忘れない・・・、と
思っていても
悲しみは否応なく薄れていく
それは淋しい事だけれど
だからこそ、前に進めるってことも事実


主人公がヒロで兄がタダシと
まるで日本人の設定なのも
この映画を身近に感じた要因だった。


こうして時々思いもよらない出会いが
映画にはある、
暖かい気持ちになって劇場を後にした。
とてもよく出来た映画、

ただ楽しいだけじゃないアニメ
ディズニーって懐が深いんだなぁ。


★100点満点で95点

★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/2320
トラックバック
トラックバックURL:
【概略】
幼い頃に両親を亡くし、謎の大爆発で兄を失ってしまった少年・ヒロの前に突然、ロボットの“ベイマックス”が現れる。
アニメ



かけがえのない大切な人を失った時、ぽっかりと胸にあいた穴はどう治せばよいのだろうか…最愛の兄タダシを失い心に深い傷を負った14歳のヒロの前に現れたのは、何があっても彼を守ろうとする一途な“ケア・ロボット"ベイマックスだった…。架空都市サンフランソウキョウを舞台に、壮大なスケールで描かれるふたりの絆の物語。
最初はベイマックスがミシュランに見えて仕方がなかった。しかもエッこんな話なの?予告でみてたような話とはだいぶ違うので、正直戸惑った。感動ロボットドラマかと思って観てたから、まさかヒーローものになるとは思わなかったのだ。しかし安定した面白さよ。
ヒロの作ったマイクロボット。これは本当に素晴らしいものですよ。ただしその使い道が肝心。使うものが悪心をもっていたら、いいように悪用されてしまう。これは科学の素晴らしさと警鐘を同時に見せている感じですね。

ヒロを暖めようと抱きしめるベイマックスの姿がかーわいい。
「タダシはここにいます」兄の映像を見て落ち...
いやいやえん  2015年04月27日(月) 15時24分

【55 うち試写会5】本日は自分の派遣元の仕事納めなので、単組と会社に年末のご挨拶、その後、ごく限られたメンバーで、1年の愚痴の総ざらいをしてもらうための忘年会。
一軒の居酒屋さんに6時間ちょっと居座っての大デトックス?、基本的に聞き役に徹しました?(爆)

...
25日のことですが、映画「ベイマックス」を鑑賞しました。

14歳の天才児ヒロは兄のタダシを亡くし深い悲しみに沈む そんな時 タダシが開発した風船のように膨らみのあるロボット、ベイマックスが現れる
苦しんでいる人々を回復させるケアロボット・ベイマックスの優しさ...
笑う社会人の生活  2015年04月04日(土) 17時34分
ロボットが人を守るっていうと、その力(パワー)でっていうイメージがありますね。
はらやんの映画徒然草  2015年01月31日(土) 13時28分
映画「ベイマックス」(原題:Big Hero 6)を、子どもと一緒に観てきました。誰もが経験する可能性のある、悲しく辛い出来事への対処方法が、ケアロボット「ベイマックス」と映画全体を通して描かれている
windy's note  2015年01月18日(日) 14時06分
 『ベイマックス』(2D日本語吹替版)をTOHOシネマズ渋谷で見ました。

(1)ディズニーのアニメながら、評判がいいので映画館に行ってきました。
 平日の昼間でしたが冬休み中ということで、映画館は子供たちで満席状態でした。

 本作(注1)の初めでは、都市の上空か...
映画的・絵画的・音楽的  2015年01月16日(金) 6時40分
まさかの戦隊物だったとは。
だらだら無気力ブログ!  2015年01月08日(木) 6時49分
日本風味の風景がよかったかな。
或る日の出来事  2015年01月07日(水) 7時29分
美しい街サンフランソウキョウ。 幼い頃に両親を亡くした14歳の天才科学少年ヒロは、大学生の兄タダシと共に叔母キャスの家で暮らしていた。 タダシが事故で亡くなり部屋に閉じこもっていたヒロの前に、空気で膨らんだ白くて大きな体を持つベイマックスが現われる。 それはタダシが、人々の心とカラダを守るために開発したケア・ロボットだった。 ヒロは、ベイマックスや兄の友人たちと一緒に、兄の死の真相を探り始める…。 アニメーション。
象のロケット  2015年01月06日(火) 15時01分
愛で、すべてを救う。

むちゃくちゃ面白い!
東京とサンフランシスコを合体させた架空の街、サンフランソウキョウを舞台に、オタク少年のヒロと亡き兄の残したロボット、ベイマックスと仲間たちが冒険を繰り広げるSFファンタジー。
監督は共にストーリー畑出身で、2011年版「くまのプーさん」で監督デビューしたドン・ホールと、「ボルト」のクリス・ウィリアムズ。
原作はマーベルコミックの「Big...
ノラネコの呑んで観るシネマ  2015年01月04日(日) 22時20分
 【ネタバレ注意】

 年末に配られた冊子に、面白い一覧が載っていた。
 読売新聞の購読者に配られる読売家庭版2015年1月号のディズニー映画特集だ。「時代を超えて愛され続けるディズニー長編アニメーション」と題して、長編映画第1作目の『白雪姫』から最新の54作目『ベイマックス』までがズラリと掲載されているように見えた。

 だが、記事本文には「『ベイマックス』まで入れて54作品。心...
映画のブログ  2015年01月03日(土) 12時04分
すっかりUPが年末押し迫った今頃になってしまったけど、クリスマスに「ベイマックス」を観てきたyo
ノルウェー暮らし・イン・原宿  2015年01月02日(金) 15時48分
武力には武力で対抗するのではなく、心と身体をケアすることで相手を包み込んでしまう。こんなことが実際にできたら、世界に戦争は起きないとも思う。映画の世界だけでも、こういう方法が実現しているのがすばらしい提案だ。3Dで見ると、自分もいっしょに空を飛んでいる体験
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2015年01月01日(木) 21時45分
公式サイト。原題:Big Hero 6。スティーブン・T・シーグル、ダンカン・ルーロー原作のマーベルコミックのアメコミより。ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ監督。(声)本城雄太郎 ...
佐藤秀の徒然幻視録  2015年01月01日(木) 19時33分
 



 
 
作品について   http://cinema.pia.co.jp/title/163908/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。
 
 
兄タダシが作ったのは、ケアロボットのベイマックス☆
 
 
コンセプト通り、“思わず抱きしめたくなる”感じで
観たくてたまりませんでした。
ファーフ0の熊さんみたいに、布系のやわらかい...
**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**  2015年01月01日(木) 17時15分
ベイマックス@ウォルト・ディズニー試写室
あーうぃ だにぇっと  2015年01月01日(木) 17時14分
あなたを、必ず守ります…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201412200000/


【楽天ブックスならいつでも送料無料】【CDポイント3倍対象商品】ベイマックス オリジナルサウ...価格:2,700円(税込、送料込)

【ベイマックス DXフライングベイマックス2.0 バンダイ...
日々“是”精進! ver.F  2015年01月01日(木) 16時08分
マーベルコミックスの「BIG HERO 6」を元にして作られたアニメーション。日本人の主人公に架空の都市サンフランソウキョウを舞台としている。敵のボスが歌舞伎の仮面をかぶっていたり、街のいたるところに漢字やカタカナの看板があったりと日本文化とアメリカ文化が融合した世界観がユニークだ。監督は『ボルト』のクリス・ウィリアムズ。吹替版では菅野美穂や小泉孝太郎らが出演している。
MOVIE BOYS  2015年01月01日(木) 15時32分
2015年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf