「オール・ユー・ニード・イズ・キル」トム・クルーズ映画に外れナシ!面白い!

2014年07月10日(木) 20時11分
「オール・ユー・ニード・イズ・キル」★★★★
トム・クルーズ、エミリー・ブラント
ビル・パクストン、キック・ガリー
ドラゴミール・ムルジッチ、シャーロット・ライリー
ジョナス・アームストロング、フランツ・ドラメー出演

ダグ・ライマン監督、
113分 2014年7月4日公開
2014,アメリカ,ワーナー・ブラザース映画
(原題/原作:ALL YOU NEED IS KILL)




<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい


全米では初登場3位、少し淋しいスタート。

「桜坂洋のライトノベルを、
トム・クルーズ主演で映画化したSFアクション。
近未来の地球を舞台に、
ある兵士が戦闘と死をループしながら、
幾度も戦闘するうちに技術を
身に付けていくさまを描く。」

(ぴあ・映画生活より)


日本の作家の原作を
トム・クルーズ主演で見る事になるなんて
知った時は、驚いた。
相当アレンジされてるんだろけど
娯楽大作にしっかり仕上がっていた。


戦場に放り出された主人公は
気が付くと、初めの場所と戦場での
宇宙人との対決の場面を
何度も何度もループし、
その都度、失敗した部分を修正し
生き延びる術を会得していく。

とにかく展開が早く
何か突っ込み所を探す間を与えない、
「いいぞ、いいぞ」
軽快なノリ、テンポ
まぎれもない絵空事に
一気に連れて行ってくれる



こういうタイムトラベルものって
どこかで言い訳めいたり
設定を説明したりしがちだけど
この映画では、ある程度優しく説明しただけで
あとは見事なスピードで
疾走していくので
とても心地よく
映画の世界にどっぷり浸かって楽しめた。



将校のクセに実戦経験ゼロ、
しかもなんとか戦闘をのがれようとする
トムらしからぬ卑怯者だった主人公が
ループを繰り返すうちに
戦士へと成長していき、
こういう人物設定も
何もかもが違和感だれけの
異星人との戦闘に熱くなれる。


戦争はゲームじゃない
口先だけの人間に出る幕は無い、
訓練され闘うことの意義を
充分に理解し
自己犠牲を厭わずに一歩を踏み出す、
そんな覚悟を
自衛隊は持っているのかな
そんなことに
自分達も加担していいのか
そんなことを考えずにいられない。

映画はとても面白かったので
もう一回くらい見たい。


★100点満点で85点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←


soramove
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/2263
トラックバック
トラックバックURL:
28日のことですが、映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」を鑑賞しました。

侵略者と人類の戦闘中 ケイジ少佐は戦死。しかし死んだはずのケイジが意識を取り戻すと周囲の時間は戦闘が始まる前に戻り
不可解なタイムループから抜け出せなくなる 戦いと死を何度も繰り...
笑う社会人の生活  2014年12月13日(土) 1時09分
【概略】
謎の侵略者により滅亡寸前となった世界。同じ日を繰り返すループ能力を持つ戦闘能力ゼロの兵士・ケイジは、最強の女兵士・リタに鍛えられる。
SFアクション



謎の侵略者「ギタイ」からの激しい攻撃で、滅亡寸前に追い込まれた世界。
軍のPR活動に従事していたケイジ少佐が最前線に送り込まれ、開戦5分で命を落とす。だが次の瞬間彼は出撃前日に戻っていた。その時から同じ日を無限に繰り返すケイジ。やがて彼は最強の女性兵士リタと出会う…。
最初は雑魚にもやられていても、何回も繰り返す(ループする)ことで、プレイする人のスキルがあがっているという昔のアクション・ゲームを思い出させられますよね。この気持ちは日本的なのかな?
まさにこのゲーム的という感覚のとおり、何度も同じ日を繰り返し、失敗し、学んで繰り返すことで、他の人には救世主とも思われていくようになるケイジ。しかしこれは孤独で哀しい作業ですよ。
同じ日をループして誰かを救うというネタ自体は鉄板で、色々映画にアニメに漫画に小説にとありふれたものなのですが、それを実にわかりやすく映画化していると思う。
リセットする事で無価値になった「死」も、冷や...
いやいやえん  2014年11月12日(水) 9時03分




NYステイ時、この映画が公開直前で、けっこう広告にヒットした。
原題は、Edge of Tomorrow。
どうも?同時間軸を何度タイムループしてる主人公たちの話らしいな、と。



同時間軸ループなSFというと、当ブログ的にぱっと思い出すのは2作品。

ひとつは、ビル・マー...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  2014年11月09日(日) 10時49分
  トム・クルーズ(Tom Cruise、1962- )は、アメリカのニューヨーク州出身の俳優です。 もう言わずもがなのトップスターですよね。彼ほど長い間ハリウッドの第一線で活躍し続けているイケメン俳優はいないんじゃないかというくらい数多くの映画に主演している1人です。 映画を作ることが大好きと公言するくらいの仕事人間で、もともとレスリングをやっていたくらい体もしっかりと鍛えています。 そのため50歳を超えてもアクション映画で主演を務めていたり、SF映画でスタントマンを使わずに自分できわどいシーンに…
Re:play  2014年10月01日(水) 16時59分






 EDGE OF TOMORROW

 近未来。エイリアンの侵略により、地球人類は滅亡の危機に瀕していた。米
軍広報官ウィリアム・ケイジ(トム・クルーズ)は、実戦経験の無いまま、ロンド
ンで最前線に送られてしまう。戦闘開始後、あっけなく戦死するケイジだった
が、目覚めると死の前日に戻っていた。

 エイリアンの返り血を浴びたことでループ能力を身に付けた男...
真紅のthinkingdays  2014年08月29日(金) 15時42分
侵略者から襲撃されている近未来の地球
戦地に送られた少佐が、戦闘の中、
タイムループの世界に囚われていく...

【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞)

原作:桜坂洋 『All You Need Is Kill』(必要なのは殺し)
英題:Edge of Tomorrow(明日の境目)
cinema-days 映画な日々  2014年08月07日(木) 22時59分
 久しぶりに盟友N氏と映画へ、トム・クルーズ主演「オール・ユー・ニード・イズ・キル」を観てきた。「ボーン・アイデンティティー」のダグ・ライマンがメガホンを取った話題作。舞台は謎の未確認生物の侵略を受けた未来。「時をかける少女」でおなじみタイムリープを物語の軸に、戦いの決着を期すべく死と戦闘経験、ループする主人公ケイジの姿が描かれていく。CMの通り、日本のライトノベルが原作(桜坂洋氏作)という事もあ

原題 Edge of Tomorrow
製作年 2014年
上映時間 113分
原作 桜坂洋『All You Need Is Kill』(集英社スーパーダッシュ文庫刊)
脚本 クリストファー・マッカリー/ジェズ・バターワース/ジョン=ヘンリー・バターワース
監督 ダグ・ライマン
出演 トム・クルーズ/エミリー...
to Heart  2014年07月23日(水) 23時06分
しょっぱなからネタばれするが…
或る日の出来事  2014年07月23日(水) 8時56分
先行で鑑賞。日本の桜坂洋氏のSFライトノベル『All You Need Is Kill』(未読)を原作にした映画ということで、そう思うとソレっぽく感じてしまう既知感はあったかも。本当はカナリ悲惨な状況
たいむのひとりごと  2014年07月21日(月) 12時33分
日本の同タイトルの小説を原作として、トム・クルーズ主演、ダグ・ライマン監督で映画
はらやんの映画徒然草  2014年07月21日(月) 7時27分

近未来の地球。
謎の侵略者“ギタイ”の攻撃によって、人類は滅亡寸前にまで追い込まれていた。
軍の広報担当として危険を遠ざけてきたウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、一兵卒として最前線へと送られてしまう。
戦闘スキルゼロのケイジは、強大な敵を前にあっけなく命を落とすが、次の瞬間、目を覚ますと、出撃前日へと戻っていた。
再び出撃しては、少しずつ状況が変わりながら戦死す...
心のままに映画の風景  2014年07月18日(金) 22時27分
謎の侵略者“キタイ”の攻撃で滅亡寸前になった近未来の地球。 米軍のメディア担当で戦闘経験ゼロのウィリアム・ケイジ少佐は、将軍の命令に背いたため前線に送り込まれ、あっけなく命を落としてしまう。 意識を取り戻したケイジは、自分が不可解なタイムループの世界にいて、何度も戦闘と戦死を繰り返していることに気づく。 特殊部隊の女性兵士リタ・ヴラタスキと共に戦いを繰り返す度に、ケイジの戦闘技術は磨き上げられていくのだが…。 SFアクション。
象のロケット  2014年07月18日(金) 8時59分


【監督】ダグ・リーマン
【出演】トム・クルーズ/エミリー・ブラント/ビル・パクストン/キック・ガリー/ドラゴミール・ムルジッチ/シャーロット・ライリー
【公開日】2014年 7月4日
【製作】アメリカ

【ストーリー】
近未来。地球は謎の侵略者からの攻撃を受け、そのあまりの戦闘力の高さに人類はなすすべもなかった。ウィリアム・ケイジ少佐は決死の任務にあたるが、敵にダメージを...
シネマをぶった斬りっ!!  2014年07月16日(水) 20時51分




 
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/164228/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。
 
 
原作:桜坂洋
英題:『EDGE OF TOMORROW』
原作未読で(さわりだけ)、映画のみの印象です。
 
 
地球侵略に来たギタイと呼ばれるものに、応戦している状態です。
戦場で、何度も生死を繰り返す、時間のルー...
**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**  2014年07月16日(水) 20時39分
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 を鑑賞しました。

トム・クルーズの来日から覚めやらぬうちの先行上映はだから
客入りはまずまずでした。
が、なぜか、おっさんばっかり!
日本橋がどうなのか
いや、周りは女性のが全体的には多かったが、映画の内容なんでしょうね。
意外でビックリでした

【ストーリー】
 近未来の地球。侵略者の激しい攻撃に、人類の軍事力ではもはや太刀打ちできなくなっていた。対侵略者の任務に就いたウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、戦闘によって亡くなる。しかし、タイムループの世界にとらわれ、戦闘と死を繰り返す。そんな中、特殊部隊の軍人リタ・ヴラタスキ(エミリー・ブラント)と出会ったケイジは、彼女と一緒に何度も戦闘と死を繰り返しながら戦闘技術を向上させ……。

映画は面白かった
昔に『ミッション:8ミニッツ』 という似た映画が
あったが、こちらのが面白い。

どうして始まりが、そこからなのかは不明(笑)であるが
それはさておき、無駄な繰り返しシーンはない。
唯一残念なのは、どうしてそういう結果になったのか
ざっくりでも映像が欲しい所であった。
何を変えたら運命は変わるのだろうか
重要な...
日本のラノベがトム・クルーズ主演で映画化される時代が来るとはねぇ。
エンドクレジットでトム・クルーズよりも先に日本人の名前が出てくるのは感慨深い。
で、とても面白い映画 ...
時間の無駄と言わないで  2014年07月14日(月) 23時17分
 ライトノベル、こんな小説のジャンルがあるということを最近知りました。でも、小説を書いた方にも読んだ方にも失礼な呼び名ですよね。では、本日紹介する作品はこちらになりま
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  2014年07月14日(月) 19時45分
広報担当の将校が地球外生物との最終決戦の場に突然放り込まれて、同じ行動を繰り返していることに気がつく。人間側の葛藤は丁寧に描かれているのに、侵略者はまるで機械みたいだ。この映画の主要テーマは人間の学習能力の向上なのか。
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2014年07月14日(月) 5時56分
ループの先にあるものを目指して…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406290000/


【楽天ブックスならいつでも送料無料】All you need is kill [ 桜坂洋 ]価格:626円(税込、送料込)

【楽天ブックスならいつでも送料無料】All You Need...
日々“是”精進! ver.F  2014年07月14日(月) 5時23分
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 一匹の敵を倒したトムさんは、死ぬと同じ
うろうろ日記  2014年07月14日(月) 0時36分
勇者さまが、できるまで。

地球が、突如として未知のエイリアンの侵略を受けた近未来。
戦闘中に戦死したはずの主人公は、目覚めるとその前日に時間が巻き戻っている事に気付く。
そして延々と繰り返される、同じ一日の覚醒と死。
なぜ彼は、時空の無限ループに陥ったのか?
やがて絶望的な戦いの中で、強大なエイリアンの秘密を解き明かした主人公は、自分が人類を救う事の出来るただ一人の存在であるこ...
ノラネコの呑んで観るシネマ  2014年07月13日(日) 22時13分


近未来SFアクション。
トム・クルーズ主演。

日本のライトノベルが原作。



まさしくゲーム感覚。
何度でもやり直しちゃうRPGで経験値をたっぷり積んでラスボスにのぞむっていう(・∀・) ニヤニヤ

楽しめました。

異星人が侵略してきて、二等兵として戦地に行かされたケイジは
あっという間に戦死。
しかし、目覚めるとまた同じシーンの繰り返しが始まるが、...
よくばりアンテナ  2014年07月13日(日) 15時26分
本当に久しぶりですが、皆さん呆れ返ってませんでしょうかね。本日はトム・クルーズの新作SFアクション映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」を観てまいりましたので、その感想を書きたいと思います。例によって結末もバラしてしまいますので、未見の方はお気をつけ下さい。というか読まないでください。

まずこれは日本のライトノベルが原作で、それで興味を惹かれたというのがあったんですが、まあタイムルー...
生まれてから今まで観てきた映画全部  2014年07月11日(金) 22時25分
 娯楽映画や娯楽小説は、私たちを心地好く現実逃避させてくれる。
 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の痛快な面白さの根底にあるのも、虫がいい現実逃避である。
 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の原作は日本の小説『All You Need Is Kill』。"kill"というネガティブな言葉を避けるため原題は『Edge of Tomorrow』に変えられたが、邦題は日本での知名度を活...
映画のブログ  2014年07月11日(金) 20時22分
2014年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf