映画「ジャッジ!」役者良し、脚本よし、小粒だけど傑作!

2014年01月25日(土) 10時05分
映画「ジャッジ!」★★★★面白い!
妻夫木聡、北川景子、
鈴木京香、荒川良々
リリー・フランキー、豊川悦司出演

永井聡 監督
105分、2014年1月11日より公開
2013,日本,松竹
(原題/原作:ジャッジ)




<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

「予告では妻夫木くんの
情けない姿が何度も繰り返されるが
映画自体も同じような内容、
くだらないと片づけることも出来るが
なんかもう一回見たいような
不思議な傑作を見てしまった」



予告のバカバカしさに
劇場の帰りに前売を買って
密かに楽しみにしていた作品。


世界的にも有数の広告祭に
クリエイターの大御所の身代わりで
参加することになった新人広告マン
太田喜一郎(妻夫木聡)は
真面目だけど優秀というには程遠い、
まあ、フツーの人間、
そんな彼に与えられた使命は
これもくっだらないCMを
グランプリにせよ、というもの。

無理に決まってるから
その後のダメダメな頑張りが笑える、
そしてその不条理な中で
懸命に頑張る姿に
なんか応援しちゃうんだよね、

いつのまにか
ガンバレって。





作り込まれたコメディって難しいと思うが
その舞台と役者と
、良い脚本が揃うと
こんなふうにとても幸せな映画の魔法に
見ている間
笑ったし、ホロリとさせられたし
満足な気分で劇場を出た。



外は相変わらず寒く
思わず肩をすくめて歩きそうになるけど
だめだ、だめだ
しゃんとして背筋を伸ばして
ちょっとの冷たい向かい風くらい
軽く受け止めないとね。


まだ魔法は続いているようだ。


★100点満点で85点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←


soramove
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/2219
トラックバック
トラックバックURL:
JUGEMテーマ:邦画&nbsp;



&nbsp;

 CM業界を巡るコメディー。

&nbsp;

おかまやオタクが威力を発揮する?

&nbsp;

きつねちゃんこと大田ひかり(役:北川景子)が

&nbsp;

いい味出しています。

&nbsp;

審査は汚職や陰謀にまみれています。

&nbsp;

内容は、まとまりがなくいまいちでしたが

&nbsp;

笑えたので見て損はなかったと思います。

&nbsp;

&nbsp;

&nbsp;

2013年 松竹映画

&nbsp;

&nbsp;

キャスト

 太田喜一郎・・・・・・妻夫木聡

 大田ひかり・・・・・・北川景子

 鏡さん・・・・・・・・リリー・フランキー

 木沢はるか・・・・・・鈴木京香

 大滝一郎・・・・・・・豊川悦司

&nbsp;

&nbsp;

公式サイト



&nbsp;



&nbsp;

【言及リンク】

http://blog.so-net.ne.jp/tigerdriver/2014-01-13-4/trackback

&nbsp;

こみち  2015年03月09日(月) 21時36分


「つまらなくて死ぬかと思った」CMをサンタモニカ広告祭で入賞させるという無茶なお話。
前半のキツネ(「コンコンコンコン♪こしこしこしこし♪」)が、アップで「ニャンニャン」と鳴いたのには、笑いました。これは前半部がとても面白かったかな。そこから先も悪くないけど、ちょっとテンションダウン。しかし舞台裏事情を知り尽くしたクリエイターたちが、CM業界を虚実取り混ぜて描いたものとしては、なかなかどうして面白かったです。
「経理の松本さん、ああみえて彼女『16歳』だったんだよ」でまた笑い。(松本伊代さん)
トヨタのCM面白いね。車は「人」が作ってるんだよって伝わる。再審査でトヨタとちくわのCMが残るくだりは「えーそんなー」だったけど、全体的にくすっと笑えてうまくまとまってるのが素晴らしい。
「逆風は振り返ると追い風になる」いい言葉ですね。あの靴のCMを副社長にしてやるといわれていた委員長が作っていたとは。初心を思い返したんだろうね。それから「メガホン」によろしくってことは一緒に審査会をやっていて、件のペン回しとかも知ってたんだろうね。良くまとまっている良作と思います。

【概略】
広告代理店・現通で働...
いやいやえん  2014年07月30日(水) 8時14分
【出演】
 妻夫木 聡
 北川 景子
 鈴木 京香
 豊川 悦司

【ストーリー】
大手広告代理店に入社して間もない太田喜一郎は、審査員として参加予定の世界一のテレビCMを決定する広告祭に向かう。夜ごと開催されるパーティーには同伴者がいなければならないことから、同...
西京極 紫の館  2014年02月11日(火) 0時23分
これは笑えたわ。
だらだら無気力ブログ!  2014年02月08日(土) 0時15分
 世界的 に有数な広告祭に参加することになった新人広告マン。 彼の使命は自社CM
みんなシネマいいのに!  2014年01月31日(金) 23時57分
今年初めての映画は『ジャッジ!』 友だちのバースデー映画にこの映画を選んだので見
コリちょこ  2014年01月27日(月) 20時27分
2013年・日本/フジテレビ=松竹 配給:松竹 監督:永井聡脚本:澤本嘉光撮影:野田直樹音楽:平沢敦士 数々のテレビCM演出を手掛けたディレクター・永井聡が長編監督デビューを飾った、CM業界の裏側で繰
サンタモニカ国際広告祭は、世界一のテレビCMを決める広告の祭典。 落ちこぼれ広告マンの太田喜一郎(オオタ・キイチロウ)は、クセモノ上司・大滝一郎(オオタキ・イチロウ)の代わりに参加を命じられる。 同僚の大田ひかり(オオタ・ヒカリ)を“偽の妻”に仕立てて華やかな審査会に臨んだ太田は、明らかに駄作のちくわのCMで賞を獲らなければ会社をクビになってしまうことを知らされるのだが…。 コメディ。 ≪広告業界では“無茶”と書いて“チャンス”と読む≫
象のロケット  2014年01月26日(日) 23時02分
クソCMに賞を獲らせるためにあの手この手で奮闘する映画かと思ってたんだけど違った。
広告業界が舞台のお仕事コメディだった。

妻夫木聡を初めて見たのが「ウォーターボーイズ ...
時間の無駄と言わないで  2014年01月25日(土) 22時16分





 
 
作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/161911/
↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。
 
この、そうそうたる顔ぶれに惹かれて、鑑賞しました。↑
 
CM コンテストで、お得意さんの CM を入賞させないとクビ、という特命?を受け
ニセ審査員になった社員の奮闘ぶりを、見せてくれました。
 
あら...
**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**  2014年01月25日(土) 22時12分
 広告業界を舞台にした『ジャッジ!』は、ゆるい笑いに満ちたコメディだ。
 しかもそれだけにとどまらず、なかなか教訓に富んでいる。

 『ジャッジ!』の主人公は、広告代理店で働きながらも、モテない、仕事できない、うだつが上がらない青年・太田喜一郎だ。
 ある日突然、サンタモニカで開催される広告祭の審査員を上司に振られた彼は、世界中から選ばれたトップクリエイターに交じってCMの審査をする...
映画のブログ  2014年01月25日(土) 18時28分
【東京レイヴンズ 第14話】学園を襲撃する道満さんの巻。1クール目の大物っぷりから、道満さんは今回逃げ延びると思ったんですけどね?。意外…というか、“芦屋道満”というビッ ...
アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)  2014年01月25日(土) 17時50分
公式サイト。永井聡監督、妻夫木聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司、荒川良々、玉山鉄二、玄里、田中要次、風間杜夫、でんでん、浜野謙太、伊藤歩、加瀬亮、 ...
佐藤秀の徒然幻視録  2014年01月25日(土) 17時09分
『ジャッジ!』 をプレミア試写会で鑑賞しました。

上映前に舞台挨拶があり、妻夫木聡、北川景子、木村祐一澤本義光(脚本)、永井聡監督登壇して
面白いトークで盛り上がりました。
度重なる妻夫木君の突っ込みや北川景子のイメージと違う女王様キャラで無い所が聞けて良かった
でも、映画では王道の女王様キャラの北川景子は可愛い


【ストーリー】
 大手広告代理店に入社して間もない太田喜一郎(妻夫木聡)は、審査員として参加予定の世界一のテレビCMを決定する広告祭に向かう。夜ごと開催されるパーティーには同伴者がいなければならないことから、同じ職場の大田ひかり(北川景子)も妻として一緒に行くことに。さまざまな国から集結したクリエイターたちが自分の会社のCMをグランプリにしようと奔走する中、太田もひかりと共に奮闘する。


映画fで大手広告代理店のCMで扱った、きつねうどん(エースコック)とちくわ(鈴廣)をお土産にいただいた!

映画は(たぶん長編初監督?)にしては、面白い出来だった。
妻夫木君は成長している様子はないけど、真面目でバカのままで最初から最後までそん感じでしたが
北川景子はだんだんキャラがチェンジしてないか....


サンタモニカで開かれる世界一のTVCMを決める国際広告祭に
無理矢理参加させられる落ちこぼれ広告マンの太田喜一郎(妻夫木聡)が、
ちくわのCMを入賞させるべく、ドタバタ繰り広げるコメディ。
詳しくは公式HPへ。

笑ったわ??(*´∀`*)
ここ最近はダメ男を演じさせたら右に出る者はないってくらいの妻夫木クン。
なぜ彼がダメ男ばっかり演じるのかわからないなぁって思ってた...
よくばりアンテナ  2014年01月25日(土) 14時55分
2014年01月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf