映画「グランド・イリュージョン」画面に舞い飛ぶユーロ札で魔法が始まる

2013年11月01日(金) 7時56分
映画「グランド・イリュージョン.」★★★★
ジェシー・アイゼンバーグ、マーク・ラファロ、
ウディ・ハレルソン、メラニー・ロラン、
アイラ・フィッシャー、デイヴ・フランコ、
マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン 出演

ルイ・レテリエ 監督
116分、2013年10月25日より公開
2013,アメリカ,KADOKAWA
(原題/原作:NOW YOU SEE ME)



<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

「タロットのサインで集まった4人は
その後“フォー・ホースメン”として
ラスベガスのショーの中で
遠く離れたパリの銀行から金を奪うという
スーパーイリュージョンで
会場中にユーロ札が舞い飛ぶ、
派手な幕開けにワクワクする、
こうして映画の魔法は始まるのだ」



チームのリーダのアトラスを演じるジェシー・アイゼンバーグは
出世作の『ソーシャル・ネットワーク』を彷彿とさせる
早口のセリフは健在、
彼のセリフを聞いてると分かるのは
早口で抑揚が少ないと
注意しないと何言ってるか分からなくなることだね。



個々の設定も良い作品の予感通り
しっかりしていて、それぞれの背景も垣間見える、
しかし何といっても
映画で見ていると分かってても
見事なイリュージョン、
舞い飛ぶ札束って言うのも痛快。



映画が進行するにつれ
彼らが何を目的に集められたかが明らかになる、
その執念たるやすさまじく、
見た目派手なイリュージョンも
ここまでしっかりと練り上げられたからこそ
実現するんだなぁと
ひたすら感心するだけ。


夢を与える仕事があるなら
それを暴いてやろうという
眞逆の存在もある、
自分達はその種明かしを
実は強烈に望んでいる

不思議な事があれば
何故なのか知りたい、
でもそんな好奇心はマジシャンにしてみたら
迷惑な話なんだろうけどね。

まさに映画らしい映画、
色々頭の中で考えつつ
大スクリーンに広がる映像を楽しみたい。
もう一回みてもいいな。


★100点満点で80点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←


soramove
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/2199
トラックバック
トラックバックURL:


単なるマジシャン集団のマジックの謎を暴け!ではなく、何のためのイリュージョンか誰のためのものか、などが最後に明らかになる娯楽作で、とても面白かったです。
ジェシー・アイゼンバーグ、マーク・ラファロ、ウディ・ハレルソン、メラニー・ロラン、アイラ・フィッシャー、デイヴ・フランコ、コモン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、うん、豪華キャストですな。
ダイナミックなマジックの仕掛け、そのド派手なイリュージョンが素晴らしく良く出来ていて、最前列で楽しみたいようなワクワク感は出ていました。
CGを利用した演出を使いまくりとはいえ今作のマジックに関しては舞台装置として上手に使ってはいましたね。
非現実を構築して楽しませてくれる娯楽である奇術ですが、もともとは魔術師や魔法の異端からきているもの。黒幕がわかって理由もわかった瞬間なるへそーでしたが、「アイ」という真の奇術の秘密結社は実際にあるものなんでしょうかね。ま、秘密だから「あります」なんてことはあるわけないけど(笑)
その希少なアイからの誘いに、のらない奇術師はいるわけないですね。ちょっと死体をわざわざ盗んでとか、そのオチの部分はいかに...
いやいやえん  2014年04月04日(金) 10時43分
28日のことですが、映画「グランド・イリュージョン」を鑑賞しました。

アトラス率いる4人組 フォー・ホースメンはマジックを駆使して瞬く間に大金を強奪してしまう
この件を受けて 次の計画を彼らが実行する前に食い止めようとFBI捜査官のディランが捜査を始めるが・・...
笑う社会人の生活  2014年01月01日(水) 0時08分
先月のJQカードデーで『劇場版 SPEC〜結(クローズ)〜漸(ゼン)ノ篇』

昨日のファーストデーでは『劇場版 SPEC〜結〜爻(コウ)ノ篇』を観てきました。

どちらも千円〜o(^o^)o





で、

今日は何の感想を書くかというと…











映画を観ている人をも誘導してひっかける映像は”映画”として観るのは当然なんだけど、
きらびやかな華やかさは本物のイリュージョンを観ているようで素敵な映画。

グランドイリュージョンを先月観てきました。

素直に観て欲しい映画です。











マジックショーの中で、
ラスベガスから一歩も動くことなく、
パリにある銀行から大金を盗み出した4人のマジシャン。

この件でFBIが捜査を始める。

・・・・が、
イリュージョンを見抜くことができないため、
マジックの種を暴くことで有名な人物に協力を依頼するFBI。

ところが・・・

あとは「グランドイリュージョン」のネタバレになるで






マジックは一人でやるものがほとんどですが(アシスタントは別)、
この映画はチームを作ったことで、
観ている側の感情移入がしやすくなり、作品に入り込めた映画でした。











監督/ルイ・レテリエ


キャスト

ジェシ...
ル・ポネ101  2013年12月02日(月) 15時39分
イリュージョンの先にある、真実…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310250002/


メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心下さい...価格:1,050円(税込、送料込)

【送料無料】思いどおりに相手を操るマジシャンの心理テ...
日々“是”精進! ver.F  2013年11月21日(木) 5時56分
 常識では考えられないトリックで銀行強盗をする手品師グループ。 彼らを逮捕しよう
みんなシネマいいのに!  2013年11月17日(日) 10時16分
 『グランド・イリュージョン』を渋谷シネパレスで見ました。

(1)評判が随分と良さそうなので、映画館に行ってきました(注1)。

 4人の優秀なマジシャン、すなわちクロースアップ・マジックのダニエル(ジェシー・アイゼンバーグ)、催眠術とメンタリズムを操るメリ...
映画的・絵画的・音楽的  2013年11月15日(金) 21時51分
■ ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞グランド・イリュージョン/NOW YOU SEE ME
2013年/フランス、アメリカ/116分
監督: ルイ・ルテリエ
出演: ジェシー・アイゼンバーグ/マーク・ラファロ/ウディ・ハレルソン/メラニー・ロラン/アイラ・フィッシャー
公開: 2013年10月25日
公式サイト

J・ダニエル・アトラス、メリット・マッキニー、ヘンリー・リーブス...
映画三昧、活字中毒  2013年11月15日(金) 20時59分


これは面白かったです!昔から絶対に手品のタネがわかったことのない私ですが(笑)、キャストに惹かれて観たものの、ストーリーにも惹きこまれました。イリュージョンものはこれまでも何本か観ていますが、これはベスト1,2に入るかも。(^^)

まずは冒頭、若手4人がそれぞれの得意な手品を見せるシーン。あの最初のテーブルマジックでのトランプ。なぜか私も「 ダイヤの7 」 (反転してます) と思ったので驚いたのですが、他でも同じような感想をチラっと目にしたので、おそらくそのカードが印象に...
choroねえさんの「シネマ・ノート」  2013年11月14日(木) 10時14分
 先週の土曜日にハシゴしてみた映画、残りの一本はこちらになります。


【題名】
グランド・イリュージョン

【製作年】
2013年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
映画館
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  2013年11月09日(土) 22時20分



マジック物、というジャンルがあるか知らないが? 主人公たちがマジシャンな映画。

オープニングで披露されるマジックは超派手。
「ラスベガスでショーを行うのと同時平行で、パリの銀行から金を盗み出す大技」

マジックでいうと、ミスディレクションという言葉があ...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  2013年11月09日(土) 21時09分
“フォー・ホースメン”と呼ばれる4人のスーパーイリュージョニストグループが、前代未聞のマジックショーを行った。 彼らはラスベガスの舞台に居ながらにして、遠く離れたパリの銀行から大金を奪い、会場に札束の吹雪を舞わせたのだ。 FBI捜査官のディランとインターポールのアルマは、フォー・ホースメンの更なる犯行を阻止しようとするのだが…。 クライム・サスペンス。 ≪この罠(トリック)に騙されるな≫
象のロケット  2013年11月06日(水) 5時57分
★ネタバレ注意★


 ルイ・ルテリエ監督作品。
 予告編の出来がすばらしかったので、大変楽しみにしていました。そもそもマジックが大好きだし。グランドなイリュージョンも好きだけど、テーブルマジックみたいなのも大好き。ナポレオンズが好き☆ 種明かしも楽しいけど、どう考えても絶対に種がわからないのも楽しい。むしろ、種があることなんか忘れてポカンと口あけて見とれているのも楽しい。マジックは楽しい。

 この映画は四人のマジシャンの物語。

 かつては飛ぶ鳥を落す勢いながら最近ちょっと落ち目のマジシャン、アトラス(ジェシー・アイゼンバーグ)、以前はその助手をしていたが今やひとりだ...
キノ2  2013年11月05日(火) 21時26分
冒頭、たぶん視線誘導されてるよねって感じたけれど、「ノー」の答えに確信しちゃったけど、ええ、確かに”ダイヤ7”が妙に印象に残ってました。脱帽!!そのあとも矢継ぎ早に「フォー・ホースメン」結成以前の個々
たいむのひとりごと  2013年11月05日(火) 18時41分

超オススメ!あっという間の2時間弱でした。小学生男子が普通に好むマジックに惹かれて息子が観たいというのでたまたま予定が合った公開日に一緒に行ったのですが、想像以上に儲け物でした。
キャラの立ち方が半端なくいいし、演じるイリュージョンのパフォーマンスも見応えあり。何より彼らの行動が、金という富が目的ではなく、マジシャンとしての自分達のプライドを賭ける、ただ純粋にそれだけのため、という所が素晴らしくいいじゃない!

ラストもね、ラストもすごくいいよ。監獄から夜のメリーゴーランド(カルーセル)からセーヌ川にかかる橋に至るまで。ちょっとセンチなロマンティスト(笑)の(もう一人の(爆笑)...
ここなつ映画レビュー  2013年11月05日(火) 12時34分
監督:ルイ・ルテリエ 脚本:エド・ソロモン、ボアズ・イェーキン、エドワード・リコ
真・天文台  2013年11月05日(火) 9時50分
 宣伝でMagicの意味が日本語の「手品」なのか「魔法」なのかどっちなんだろうと気になって、それが確かめたくて観に行った。
net@valley  2013年11月05日(火) 9時28分









 NOW YOU SEE ME

 路上マジシャンのダニエル・アトラス(ジェシー・アイゼンバーグ)は、日時と
場所が記された謎の招待カードを受け取る。そこには、メンタリストのメリット
(ウディ・ハレルソン)、脱出マジックのスペシャリスト・ヘンリー(アイラ・フィッ
シャー)、カードマジシャンのジャック(デイヴ・フランコ)がいた。「フォー・ホー
ス...
真紅のthinkingdays  2013年11月05日(火) 7時48分
テンポよくて、めちゃ面白かった。
だらだら無気力ブログ!  2013年11月05日(火) 0時42分

しがないショービジネスで活動していたマジシャンのダニエル・アトラス(ジェシー・アイゼンバーグ)、 ヘンリー・リーブス(アイラ・フィッシャー)、ジャック・ワイルダー(デイヴ・フランコ)、メンタリストのメリット・マッキニー(ウディ・ハレルソン)は、謎の人物からのメッセージを受ける。
ある場所に集められた4人は、成功すれば伝説的な秘密結社“THE EYE”への加入を果たすことができるというプ...
心のままに映画の風景  2013年11月04日(月) 23時15分
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 手品師4人がある人物によって集結し、ダ
うろうろ日記  2013年11月04日(月) 21時59分
マジックやイルージョンというのは人それぞれに楽しみ方があるかなと思います。 マジ
はらやんの映画徒然草  2013年11月04日(月) 21時01分
公式サイト。原題:Now You See Me。ルイ・ルテリエ監督、マーク・ラファロ、ジェシー・アイゼンバーグ、メラニー・ロラン、ウディ・ハレルソン、アイラ・フィッシャー、デイヴ・フラ ...
佐藤秀の徒然幻視録  2013年11月04日(月) 19時59分
メンタリストやマジシャンが出てくるのでもうすっかり映画のペースにのせられて、そのままラストのどんでん返しまで見てしまった。なんというオチなのか、まんまと騙されてしまった。一回見ただけでストーリーを全部説明できない。よくできた脚本で脱帽なのだ。
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2013年11月04日(月) 19時50分

グランド・イリュージョン
原題:Now You See Me
監督:ルイ・レテリエ
出演:ジェシー・アイゼンバーグ、マーク・ラファロ、ウッディ・ハレルソン、メラニー・ロラン、モーガン・フリーマン、アイラ・フィッシャー、他
2013/アメリカ
公式ウェブサイト

NOW YOU SEE ME!
はい、私をよく見て!

《くそ!  悔しいな!  こいつら、一体、何を求めて、何をしているのか》
正直よくわからないまま観ていた。
めまぐるしい展開についていくのがやっとだった。
だが、途中から、
《誰かが騙されている》とは思ったが、、、。
何処か変だな、
ちょっ...
gala  2013年11月04日(月) 18時22分
『グランド・イリュージョン』 を試写会で鑑賞しました。

ジェシー・アイゼンバーグは大人になったね〜

【ストーリー】
 マジシャンとして一流の腕を持つアトラス(ジェシー・アイゼンバーグ)は、フォー・ホースメンというスーパーイリュージョニストグループを束ねていた。彼らはマジックショーの中で、ラスベスから一歩も動くことなく、パリにある銀行から金を奪ってみせた。この件を受けて、次の計画を彼らが実行する前に食い止めようとFBI特別捜査官のディラン(マーク・ラファロ)が捜査を始めるものの……。


この映画は展開も早く少々分かりづらいので、もう1回見たくなる映画です
イリュージョンは3回あるんですが、それがかなりのカメラワークを駆使し魅せてくれるので
結構、それも分かりづらいんだよね
とはいえ、疑問をもったまま進んでいき、最後の手前でやっとわかったという
かなり面白い話でした。
やっぱりもう1回みないと分らない...

 ↓良かったら押してください




...
『42 -世界を変えた男-』 を試写会で鑑賞しました。

面白かったよ!

【ストーリー】
 1947年。ブルックリン・ドジャースのゼネラルマネージャーを務めるブランチ・リッキー(ハリソン・フォード)は、黒人青年ジャッキー・ロビンソン(チャドウィック・ボーズマン)と契約、彼をメジャーリーグ史上初の黒人メジャーリーガーとして迎える。だが、白人以外には門戸を開かなかったメジャーリーグにとって彼の存在は異端なものでしかなく、チームの選手たちはもちろん、マスコミや民衆からも糾弾される。そんな状況ながらも、背番号42を誇るようにプレーするジャッキーの姿は次第に人々の気持ちを変えていく。

ポッとでの新人ではなく、ブランチ・リッキーGMも考えた末のメジャーリーガーであった。
日本が敗戦したころからのはなしであるが、その時は黒人の野球集団であった。
まだアメリカでは人種差別が行われている。
リンカーン大統領のころからであから、かなり長い。。。
そして、1A(たぶん)、3Aと這い上がり、やっと2年がかりでメジャーにリーガーとなり
そして活躍するという実話をベースにした映画である。
42番を全メジャーリーガーがつけて4月15日に試合を...
2013年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf