映画「そして父になる」そうだ親も親になっていくんだ

2013年09月25日(水) 22時11分
映画「そして父になる」★★★★
福山雅治、尾野真千子、真木よう子
リリー・フランキー、二宮慶多
黄升、風吹ジュン、國村隼
樹木希林、夏八木勲出演

是枝裕和監督、
138分、2013年9月20日より全国公開
2013、ギャガ
(原題/原作:そして父になる)




<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

カンヌ国際映画祭で審査員賞受賞作品

「カンヌ受賞で公開が早まった作品、
こんなきらびやかな賞なんて要らない
もっとひっそりと公開するような作品、
拍手喝采というより
暗闇でしみじみ色々考えるような。」



病院で子供を取り違えられてしまった
二つの家族の葛藤を
主に人生の勝ち組を自負する
父親の視点で描いた作品。

スカイツリーが見える高層マンション、
初めて来た人はホテルみたいと言う、
高みから他者を見降ろすように、
神経質で何もかもを自分の物差しで
即座に切り捨てるような父親を
福山雅治が演じている。
自分は他に本業がある人が
映画で演じるのは好きじゃない、
だからもうひとつ入り込めない



でもそんなこと思いながらも
リリー・フランキー演じる
もうひとつのしけた電気屋の親父は
結構好きだったりするので困ったものだ、

誰もが二つの家族を比較して
あれこれ思うだろう、
やはりタワーマンションが良いかな、
それともあまり裕福じゃなくても
楽しそうな家庭の方が良いかなって。

6年育てた子供と
自分の血を引いた実子、
「血は争えない」と言うけれど
赤ん坊から育てた愛情は
それに勝るとも劣らない、
こんなこともし・・・・って考えても仕方ないが
見てる間中、自分の親について考えた。





親も精一杯だったんだろうなって、
親として一年生
何もかも初めてで懸命だったんだろうなって

そんなふうに思いながら
スクリーンで葛藤する二つの家族を見てると
心の柔らかい部分を刺激され
堪らなくなる。
でもきっと子供には
親に反発する何かが組み込まれていたんだろう、
今はそう信じたい。


父親も母親も子供を育てることで
親として育っていくのだろう、
色々迷いながらも、
やはり決断する時の多くは
子供を優先して惜しみない愛情を注いで

そしていつか子供に裏切られるんだけど
それもひっくるめて
今は親にありがとう!と言いたい。

満場の観客からの拍手が鳴りやまない
そんな晴れの舞台じゃなく
劇場の暗闇でスクリーンに向かう人達に
そっと「何か」を示してくれれば
それで良い。


★100点満点で80点

★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/2182
トラックバック
トラックバックURL:
JUGEMテーマ:邦画&nbsp;



&nbsp;

 子供の取り違えを扱った、ちょっと重いテーマの映画

&nbsp;

育てた子供を今まで通りに育てるのか。

&nbsp;

それとも本当に違繋がっている子供を

&nbsp;

交換して育てるのか。

&nbsp;

非常に深刻な問題です。

&nbsp;

&nbsp;

&nbsp;

 子供から見れば、今までの環境から別の環境に

&nbsp;

一変するので、不安増大。

&nbsp;

物心つく前なら良いけど

&nbsp;

物心ついた後に今まで親と信じてきた人が

&nbsp;

他人だなんて残酷な仕打ちです。

&nbsp;

&nbsp;

&nbsp;

2013年 ギャガ

&nbsp;

&nbsp;

キャスト

 野々宮良多・・・・福山雅治

 野々宮みどり・・・尾野真千子

 斎木ゆかり・・・・真木よう子

 斎木雄大・・・・・リリー・フランキー

 野々宮慶多・・・・二宮慶多

 斎木琉晴・・・・・黄升?

 宮崎祥子・・・・・中村ゆり

 野々宮大輔・・・・高橋和也

 鈴本悟・・・・・・田中哲司

 山辺真一・・・・・井浦新

&...
こみち  2015年02月11日(水) 0時45分
27日のことですが、映画「そして父になる」を鑑賞しました。

学歴、仕事、良き家庭 いわいる勝ち組の良多。
順風満帆な人生を歩んできた、ある日 6年間育ててきた息子が病院内で他人の子どもと取り違えられていたことが判明して・・・

子の取り違え問題
血の繋がりか過...
笑う社会人の生活  2013年10月25日(金) 22時42分

 大手ゼネコンに勤務し、都内の高級マンションに住む野々宮良多(福山雅治)
は、いわゆる 「勝ち組」 のエリートサラリーマン。妻みどり(尾野真千子)、一
人息子の慶多(二宮慶多)と、平穏な暮らしを営んでいた。 お受験に成功した
慶多の小学校入学直前、ある知らせが一家にもたらされる。

 カンヌ国際映画祭において審査員賞を受賞、絶賛を浴びた話題作。日常に即
した家族関係を描き続け...
真紅のthinkingdays  2013年10月14日(月) 19時03分
2013年・日本/フジテレビ=アミューズ配給:ギャガ 監督:是枝裕和脚本:是枝裕和参考文献:奥野修司著「ねじれた絆〜赤ちゃん取り違え事件の17年」撮影:瀧本幹也製作:亀山千広、畠中達郎、依田巽 息子が
病院からの電話。 凧揚げとミッション。
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常  2013年10月11日(金) 9時29分
そして、家族になる。

出生時に病院で息子を取り違えられた、二組の家族の姿を描く骨太の人間ドラマ。
デビュー作の「幻の光」以来、市井の人々の様々な葛藤を描いてきた是枝裕和監督は、もしも愛した息子が他人の子供だったら?という状況を通して、親は無条件で子供に愛を注げるのか、家族にとって本当に大切なものとは何だろうと問いかける。
選ぶべきは血か、それとも共有した時間か。
実際に同年代の子...
ノラネコの呑んで観るシネマ  2013年10月10日(木) 22時35分
 『そして父になる』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。

(1)あちこちで流される予告編で本編を見た気になってしまい、わざわざ行くまでもないのではと思い始めたものの、これほど評判の作品ならばやはり見ておかなければと考え直し、映画館に行ってきました。

 映画の始...
映画的・絵画的・音楽的  2013年10月10日(木) 21時04分

【55うち今年の試写会6】 うちの娘2人が中高生の頃、我が家のあちらこちらには娘たちが可愛い盛りの頃の写真を飾りまくっておいて、反抗期の娘の言動によって衝動的に生じる娘への「殺意」は、その写真を見ることによって解消していた…、わかる人わかるでしょ。

 申し分のない学歴や仕事、良き家庭を、自分の力で勝ち取ってきた良多(福山雅治)。順風満帆な人生を歩んできたが、ある日、6年間大切に育て...
No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.  2013年10月09日(水) 9時38分
6年間育てていた子供が実は他人の子供だった。 その事実に直面した2組の家族・・・
はらやんの映画徒然草  2013年10月06日(日) 17時42分
 今日は、久々の30度超え。全くもって、おデブさんには辛い世の中になってきたもんです。そんな中、消費増税が発表されますが、その後の経済の流れ、格差問題、どのようになって
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  2013年10月01日(火) 14時05分
是枝裕和監督・脚本で、赤ちゃんを産んだ病院で取り間違えられた二組の夫婦の物語を映画化した。カンヌ国際映画祭で審査委員賞を受賞したので小難しい内容かと思ったら、子供達の自然なふるまいでとても親近感を抱く内容だった。本当にいい映画を見たというのが、周囲の観客
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2013年09月30日(月) 22時00分
 かつて社会問題になるほど頻発した「赤ちゃん取り違え事件」。
 『そして父になる』は1977年に発覚した事件を参考にしつつ、赤ちゃんを取り違えられてしまった二家族の苦悩を描く。

 現実に取り違えられた二人の女の子がたどった人生は、奥野修司氏が『ねじれた絆 赤ちゃん取り違え事件の十七年』に著している。
 だが、映画の公開時点で42歳になる彼女たちには、今の生活がありこれからの人生もあ...
映画のブログ  2013年09月30日(月) 1時49分
今週末から公開かと思っていたら…先行上映なるのもがあったのですね。
どうせ東京だけでしょ。横浜じゃ先行はないな?。と思い、
「マン・オブ・スティール」3D字幕の上映館を探していたら、最寄りの映画館でも
横浜の映画館でも「そして父になる」の先行上映をやってる...
映画の話でコーヒーブレイク  2013年09月29日(日) 22時33分
『そして父になる』 を観賞しました。

世界の目に狂いはなかったね
今年のベスト3には入るでしょう

【ストーリー】
 申し分のない学歴や仕事、良き家庭を、自分の力で勝ち取ってきた良多(福山雅治)。順風満帆な人生を歩んできたが、ある日、6年間大切に育ててきた息子が病院内で他人の子どもと取り違えられていたことが判明する。血縁か、これまで過ごしてきた時間かという葛藤の中で、それぞれの家族が苦悩し……。

ネタばれを気にされる方は読まないようにしてください

この映画は現時点では今年一番と言っていいくらいの良さでした

何がそこまで良かったかというと、完璧な人間はいない!
そして、みんな悩んで生きているということが実感できた。
何より、答えを出してはいけないこともあるということ。
仕事なら右か左か決めて進めるのが普通であるが、
今回のように人であれば、その答えはさまざまである。
その人の生き方や信念などもありますが、それでも人の場合には決められないことってある。
そんな葛藤をしながら進んでいく様が観ていて痛くもあり、共感できるのが
今回の映画では良かったと思います。
昨日の『もうひとりの息子』とは違って、本作...
第66回カンヌ国際映画祭で審査員賞受賞。10分間にも渡るスタンディングオベーション。それは、是枝監督が退場しなかったらいつまでも鳴り止まなそうだったので退場したと言うくらい。また、審査員長のスティーブン・スピルバーグは初めて見た時から本作品が賞に値するとい...
勝手に映画評  2013年09月29日(日) 16時31分
【9月28日特記】 映画『そして父になる』を観てきた。よくこんな脚本が書けたと舌を巻いた。 同じ病院で出産した2組の夫婦の子供が取り違えられた。そして、その男の子たちが小学校に上がる半年ほど前にそれが
trivialities   2013年09月29日(日) 13時17分
☆なんか、かったるそうで、見る気がなかったのだが、観たら、ヨーロッパの映画のような、なんか淡々とした雰囲気をたたえた傑作であった。
 六年を経てから判明した、病院での子供の取り違えに端を発する二つの家族の物語だ。
 たとえが突拍子もないが^^; ある意味...
見応えあって考えさせられる一本
だらだら無気力ブログ!  2013年09月29日(日) 1時31分
6年めの事実。強くなるためのミッション。負けたことのない男。
悠雅的生活  2013年09月28日(土) 21時07分

大手建設会社のエリート社員、野々宮良多(福山雅治)は、学歴、仕事、家庭と勝ち組人生を歩んでいる。
都内の高級マンションで、妻みどり(尾野真千子)と6歳になる息子慶多と何不自由のない暮らしを送っていたある日、慶多が病院内で取り違えられた他人の子供だったことが判明する。
相手方は、群馬で小さな電器店を営む斎木雄大(リリー・フランキー)とゆかり(真木よう子)夫婦。
病院側から「交換...
心のままに映画の風景  2013年09月28日(土) 14時26分
カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した是枝裕和監督の最新作。子どもの取り違えという出来事に遭遇した家族の物語です。
水曜日のシネマ日記  2013年09月27日(金) 8時53分
本当の家族になるということ…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309240003/


【送料無料】そして父になる [ 是枝裕和 ]価格:690円(税込、送料込)

【送料無料】【予約・新作+もう1枚でポイント3倍】そして父になる オリジナル・サウンドトラッ...価格:2,52...
日々“是”精進! ver.F  2013年09月26日(木) 5時40分
監督: 是枝裕和   
出演: 福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フラン…
映画@見取り八段  2013年09月26日(木) 0時09分
都内の大手建設会社に勤務する野々宮良多と妻みどりの一人息子・慶多と、群馬で小さな電気店を営む斎木雄大と妻ゆかりの長男・琉晴(りゅうせい)が、出産時に取り違えられていたことが判明する。 病院側の説明では100%の親が血を優先するとのこと。 顔合わせから徐々に付き合いを深めていった両家は、ついに息子たちを“交換”することにしたのだが…。 ヒューマンドラマ。
象のロケット  2013年09月25日(水) 22時47分
2013年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf