映画「ウルヴァリン:SAMURAI」新幹線での闘いは驚いた!

2013年09月20日(金) 7時10分
映画「ウルヴァリン:SAMURAI」★★★★
ヒュー・ジャックマン、真田広之
TAO、福島リラ、ファムケ・ヤンセン
ウィル・ユン・リー、スヴェトラーナ・コドチェンコワ
ハル・ヤマノウチ、ブライアン・ティー、山村憲之介出演

ジェームズ・マンゴールド監督、
125分、2013年9月13日より全国公開
2012,アメリカ,20世紀フォックス
(原題/原作:THE WOLVERLINE)




<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

初登場3位、日本が舞台にしては弱い,
全米では初登場首位、4週に渡ってベストテン
1億3千万ドルを稼いだ。



「『X-メン』シリーズのメインキャラ、
ウルヴァリンを主人公にした第2弾。
1945年8月、長崎近郊の捕虜収容所にいた
ローガン/ウルヴァリン(ジャックマン)は、
そこで日本軍将校の矢志田を
原爆の爆風から守り、命を助ける。
映画はその60数年後を描く、
ちょっとおかしい日本の描き方もあるが
そんな事には目をつぶって
日本が舞台のハリウッド映画を楽しみたい」



ミュータントであるウルヴァリンは
どんな怪我から回復することができる
治癒能力(ヒーリング・ファクター)を持ち、
そして永遠に年を取らない、

そのことは今回初めて知ったが
かつて命を救われた矢志田は
彼を日本に呼び寄せ
彼の為に永遠の命を終わらせてやると言う。


大きなお世話なんだど
ウルヴァリンが死なないことで
人間的な気持ちを失い、
孤独を感じていることも事実、
しかし彼の気持ちを確かめることもなく
彼の自然治癒能力が失われていく、
まあ、そうでないと他との戦いで
圧倒的に有利な訳だから
闘いは俄然面白くなる。



矢志田家での戦いも迫力あったが、
なんといっても新幹線の上での闘いは
よくまあ、ここまで考えたなぁと
かなり楽しめた

誰でも知ってる新幹線のスピード感覚、
これは日本人だからこそ
深く楽しめる部分だと思う。


ラストの戦いのシーンで
驚きの事実が明らかになるが
驚くと言うより、ちょっとがっかりしたな、
せっかくなら、命を助けてもらったという
感謝の気持ちを忘れず
大切にする日本人を描いて欲しかったからね。


外国人の描く日本には、おかしなシーンも多いが
この映画は最初ちょこちょこ感じても
そのうち映画に入り込んで
その違和感は問題なくなる

ウルヴァリンが長崎で被爆していたというのも
驚きだけれど
この調子でいくなら
色んな国でかつてこんな事があったと
そのうち各国めぐりが始まるのかもしれない。

もともとアニメから出たキャラなんだから
もっともっと破天荒に
「そんなことあり得ないよ」と
思わせ続けて欲しいものだ。

全体の迫力は前作の7割程度だけど
日本が舞台のハリウッド映画を
大画面で見るのは楽しい経験だ。


★100点満点で80点

★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/2180
トラックバック
トラックバックURL:


タイトルを見ただけでハリウッドも困ったもんだという笑いがこみ上げてきてしまう作品なのですが、実際に原作で日本人妻を娶るウルヴァリンの話があるもんだから、なんともいえなくなる。新幹線上で戦うのとか失笑予告を見せられていたので、期待せずに鑑賞。舞台が日本ってだけで好きになれないのが不思議。
実業家の矢志田に請われて日本を訪れるウルヴァリンは彼の孫娘に惹かれる。しかし何者かの罠により治癒能力を奪われ…。
愛するジーンを殺した罪悪感と絶望からウルヴァリンが再生する話になっていますね。ヤクザたちの実際にはありえない戦闘能力も笑えますが(忍者がいちいち回転する姿にも失笑)、元が「とんでも映画」だからある程度の割り切りが必要です。

シリーズにあったメッセージ性は皆無。全体的に微妙です。ニンジャの守る里があって五重塔が決戦の舞台となり、ロボットがラスボスとなります。書いてて呆れてきた。ただもっと酷いかと思ったらそうでもなかったかな。
しかし、生への執着から恩を仇で返すというのは日本の美意識から外れていることで、でもだからこそ哀れさが際立ちます。
顔形逆三角形のユキオが思ったよりアクションなど...
いやいやえん  2014年01月09日(木) 9時28分
ひとつ 人より治りがはやい ふたつ フジヤマ カレーがうまい みっつ ミュータン
SGA屋物語紹介所  2013年10月10日(木) 22時20分
お背中、流しますね。 ウルヴァリン最新作。 いい加減あらすじ 山の中で孤独に暮ら
映画感想メモ  2013年10月10日(木) 19時00分
 2013年公開の『ウルヴァリン:SAMURAI』は2009年の『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』の続編だと思っていたが、意外や『X-MEN』三部作の後日談だった。
 映画を作中の時系列で並べれば次のようになる。

 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 2011年公開
 『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』 2009年公開
 『X-メン』 2000年公開
 『...
映画のブログ  2013年10月10日(木) 7時32分


何たってウルヴァリンって、Xメンの中心人物。
その彼が過去の因縁で、とはいえ日本それも増上寺、秋葉原、上野、都内とか未近な場所に出没!
だけでなく、新幹線廊下、新幹線車両の上(笑)、そして長崎などなどで大暴れ!
それだけでもう?ニコニコなのだ!

最近では...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  2013年10月06日(日) 19時54分
ハリウッド映画が描く、変な日本をどう受け止めるかは、観る人の許容度しだい。
或る日の出来事  2013年09月28日(土) 9時41分
ウルヴァリン: SAMURAI(吹替え版)観ました。 [満足度:★★☆☆☆ 2/
ぷかざの映画感想記  2013年09月26日(木) 21時25分




 

 
 

作品について http://cinema.pia.co.jp/title/160622/
↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。
 
 
特殊能力を持つ、ミュータントたちの物語:『 X ? MEN 』
 
 
治癒能力を持ち、いつまでも若く精悍な、 ウルヴァリン こと ローガン 。
限りない未来に逆行する...
**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**  2013年09月26日(木) 19時20分
3D吹き替えで鑑賞してきました[E:happy01] 2D字幕にしておけばよかっ
放浪の狼のたわごと  2013年09月26日(木) 19時12分
 前回はXMENに入る前の話だった「ウルヴァリン」だったけど、今回は「ファイナルディシジョン」の後の話。 前作や本編にあったマイノリティーとしての悲哀については
net@valley  2013年09月26日(木) 12時27分
散ることのないサムライ!  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガンは、以前命を救ったことのある日本人実業家・矢志田からの願いで、彼の部下ユキオと共に日本へと向かう。不敵なまなざしを向ける矢志田の息子シンゲン(真田広之)に迎えられ、病身の矢志田と再会したローガンは彼から謎めいた言葉を告げられる。ほどなくして亡くなった矢志田の葬儀が執り行われるが、そこをギャングたちが襲撃。ローガンは矢志田の孫娘・マリコを連れ、その混乱から逃げ出すが・・・監督:ジェームズ・マンゴールド 出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ、ウィル・ユン・リー、ブライアン・ティー、スヴェトラーナ・コドチェンコワ、ファムケ・ヤンセン・・・不死の体を持ちながら、生きることに疲れたウルヴァリン。末期ガンに侵されながら、生き続けたいと願う矢志田。矢志田は巧妙な手でウルヴァリンを誘い込むのだが!?日本を舞台にすること自体、いろいろと違和感はあるわけですが、今の日本も出せていてよかったんじゃないのかなぁ。どうしても日本か...
じゅずじの旦那  2013年09月26日(木) 11時05分
【51うち今年の試写会5】 最近やけに職場PCもモバイルPCも動きが悪くて、WindowsXPがサービス切れることを前提とした嫌がらせ爆弾が爆発したのかと思いきや、InternetExplorerを使うの止めて、Mozilla Firefoxにプラウザーを変えてみたら、がしがし動くようになったのだけど・・・。
今までのPC動かなくて頭抱えていた苦難の日々はなんやったんやろ。


 カ...
No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.  2013年09月25日(水) 10時33分
ツッコミどころは多いけど、面白かった。
だらだら無気力ブログ!  2013年09月24日(火) 1時35分

カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)は、以前命を救った日本人実業家・矢志田の願いで、彼の部下ユキオ(福島リラ)と日本へ向かう。
ローガンと再会した病床の矢志田は、謎めいた言葉を告げ、息を引き取った。
葬儀に参列したローガンは、謎の武装集団に狙われた矢志田の孫娘マリコ(TAO)を救い出し、執拗な追っ手から逃げ出すが…。

「X-ME...
心のままに映画の風景  2013年09月22日(日) 13時37分
走る新幹線の上で繰り広げられる格闘はすごい。アダマンチウムという隕石から採取された特殊な金属を体内に持っている故に不死の身体を得たのに、それが失われるピンチに自分のオリジナリティーを見直す。日本でロケをしたサービス満点の内容だった。
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2013年09月22日(日) 0時32分


【監督】ジェームズ・マンゴールド
【出演】ヒュー・ジャックマン/真田広之/ファムケ・ヤンセン/TAO/福島リラ/ウィル・ユン・リー/スヴェトラーナ・コドチェンコワ/ハル・ヤマノウチ
【公開日】2013年 9月13日
【製作】アメリカ

【ストーリー】
鋭利なカギ爪と人並み外れた治癒能力を併せ持つミュータントのウルヴァリンことローガンは、カナダでひっそりと暮らしていたと...
シネマをぶった斬りっ!!  2013年09月21日(土) 20時45分
監督:ジェームズ・マンゴールド出演:ヒュー・ジャックマン、福島リラ、ウィル・ユン・リー、ファムケ・ヤンセン、ハル・ヤマノウチ、TAO、真田広之
ハリウッド映画 LOVE  2013年09月21日(土) 17時28分
アメリカでは「X-MEN」シリーズに登場するミュータントの中でウルヴァリンの人気
はらやんの映画徒然草  2013年09月21日(土) 6時49分
 昨日は、「許されざる者」と本日紹介する本作の2本を観ました。正直言って、「許されざる者」が凄すぎたので、本作は今一つに感じました。それでも、それなりに面白かったですけ
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  2013年09月20日(金) 20時28分
ウルヴァリン、日本での戦い…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309130003/


メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心下さい...価格:1,050円(税込、送料込)

【送料無料】ウルヴァリン/X-MEN ブルーレイBOX<...
日々“是”精進! ver.F  2013年09月20日(金) 13時48分
映画館で見ました。 【私の感覚あらすじ】 ヒューさんが日本で大暴れ。みたいな感じ
うろうろ日記  2013年09月20日(金) 12時19分
監督:ジェームズ・マンゴールド 脚本:クリストファー・マッカリー、マーク・ボンバ
真・天文台  2013年09月20日(金) 9時24分
ウルヴァリンは、かつて命を救った旧友との再会を果たすため、ミステリアスな異国の地・日本を訪れる。 マリコという日本人女性と恋に落ちた彼を待ち受けていたのは過酷な運命だった。 心身共に極限まで疲弊し、初めて“限りある命”を意識するのだが…。 近未来SFアクション。
象のロケット  2013年09月20日(金) 8時30分
『ウルヴァリン/SAMURAI』 を観賞しました。

ミュータント少なっ
日本人のミュータントはどんなの出るか期待してたんだけど

【ストーリー】
 カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)は、以前命を救ったことのある日本人実業家・矢志田からの願いで、彼の部下ユキオ(福島リラ)と共に日本へと向かう。不敵なまなざしを向ける矢志田の息子シンゲン(真田広之)に迎えられ、病身の矢志田と再会したローガンは彼から謎めいた言葉を告げられる。ほどなくして亡くなった矢志田の葬儀が執り行われるが、そこをギャングたちが襲撃。ローガンは矢志田の孫娘・マリコ(TAO)を連れ、その混乱から逃げ出すが……。

昨年の今頃日本でロケを敢行していた本作はハリウッドから撮影の御一行様が
すごい数だったとか...twitterで呟いている人がいた。
確か、秋葉原、上野は同日に行っていたから、要領よく撮影しているんだろうなと思う。
それなりに上映シーンはあった。
増上寺のシーンでは関根麻里が出ているらしいが見つけられなかったのが残念だった(笑)

映画はマリコ演じるTAOが可愛かったが、収穫は以上である
後、意外...
2013年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf