映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」IMAXの効果絶大、飛んでくる飛んでくる!

2013年09月07日(土) 16時23分
映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」★★★★IMAXシアターで鑑賞
クリス・パイン、ザッカリー・クイント
ベネディクト・カンバーバッチ、カール・アーバン
サイモン・ペッグ、ゾーイ・サルダナ
ジョン・チョウ、アントン・イェルチン
ブルース・グリーンウッド、アリス・イヴ、ピーター・ウェラー出演

J.J.エイブラムス監督、
132分、2013年8月23日より全国順次公開
2013,アメリカ,パラマウント ピクチャーズ ジャパン
(原題/原作:Star Trek Into Darkness )





<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

初登場3位とちょっと淋しい出足、
この内容と出来の良さなら
もうちょっと多くの人に見てもらいたい。



「全米では初登場首位ながら
期待されたほどのヒットとはならなかった、
2億ドルといえば物凄い数字だけれど、
同じくらい製作費をかけているということで、
日本の映画では考えられない数字が並ぶ、
やはり全世界で興行が望めるということは
それだけ色々やれるわけで
この作品では3Dの効果が
imaxシアターで存分に発揮されていて
飛んでくる、飛んでくる
楽しい体験だった」



この映画では、
異星人の存在は常識として認知され
異星人との摩擦は現実問題として
火種となってはいるが
地球は平和を保ち
宇宙船の用途は戦闘より宇宙の探査が
主なものとなっていた。



そんな時、ロンドンの宇宙艦隊データ基地が
何者かによって破壊され、
艦長達が集まり対応策を協議している時、
会場が銃撃され
大切な命が失われてしまう。


展開が早く色んな最新の技術が
早口言葉のように画面を流れて行く

ストーリーを追おうとすると
細かい部分ではプチプチと途切れて
違和感があるが
ここはそんな細かいことは気にしないで
大きな流れに乗って
展開を見守るのが正しい見方のようだ。

ちょいと高いimaxの3D
割引なしなので、
効果が無い映画は見たら損する。

この映画は画面の奥から
こちらの観客側に色んなものが
飛んでくるシーンが多用されて
それだけで見ていて楽しい、
画面の隅々まで色んなものが動くので
その意味でもこの劇場はフルに活用されていて
久し振りに満足の劇場体験。



人間の直観と人を思いやる心、
それは時々、半分バルカン星人のスポックと
意見が違う事になるが

全ての物事を論理的に割り切ることなど、
人間には出来ないわけで
そのあたりが弱点でもあり
美徳でもある、そんなことがこの映画の
テーマのひとつでもある。

どう頑張っても倒せそうになり敵も
力を合わせてなんとかやっつけ
また元の平和を取り戻しましたとさ、
そんなオチだけど

ハラハラ、ドキドキの
映画の醍醐味は充分堪能出来た。


先日宇宙に関するTV番組を見ていて
宇宙で船外活動するときの
飛行士の宇宙被爆について
初めて知ったが
自分達が今、良いと思っている事も
この先、本当は体に悪いとか
環境に悪いとか、そんな問題は
残念だけど起きてしまうのだろうな。



今回の映画のような解決が出来れば
問題は無いけれど、
いつもいつも解決策があるとは限らないと思うと
文明の進歩ってかなり危険をはらんでいる、
それでも自分達は手に届きそうもないものを
常に手を伸ばそうとしている、
それが幸せなことかどうか
簡単には割り切れないが

でもまだ知らぬところまで
手を伸ばし続けて行くのだろう。

映画は視覚的には大満足、
内容的にはありがちな展開だったけどね。



★100点満点で85点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/2175
トラックバック
トラックバックURL:


エンタメSF超大作には間違いなく、敵役であるベネディクト・カンバーバッチ演じるカーンも存在感があり素晴らしかった。テンポの良い展開で、見どころも満載の世界にあっという間に入り込める。
多くのシーンが旧シリーズへのオマージュになっているそうで、ファンならよりいっそう楽しめる作りになっているそう。私はわかりませんでしたけど^;でもそれでもハイクオリティなエンタープライズ号の活躍を堪能しましたよ?!

迫力と妙に説得力のある映像とアクション、人間ドラマが良い!普段は冷静沈着なスポックが感情を爆発させカーンと肉弾戦をするシーンは見どころ。怒りに身を任せて「カァァァァァーン!!」と叫ぶシーンが良かったよね。超人的な魅力的な悪役がいても、やっぱり主人公はカークとスポック。二人の友情が交差するシーンが良かったな?ガラス越しに手を合わせるシーンだよね!

とにかく冒頭からラストまで見どころだらけ!前作のほうが面白かった感はあるものの(うん、何か少々物足りなさが残った→多分カーンの後始末があっさりだからだと思う)、でも本作も面白かったー!当然続編がみたくなりますな。
何気なく使われてますが、ワープ航...
いやいやえん  2014年01月08日(水) 9時04分
《スター・トレック イントゥ・ダークネス》 2013年 アメリカ映画 − 原題
Diarydiary!   2014年01月01日(水) 20時12分
「人類最大の弱点は、愛だ。」
……って、どーいう意味ですの?


遅れ馳せながら、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』鑑賞。2D字幕版。

ネット上で「ネタバレ注意」のキーワードが飛び交っていたので、出来る限り情報シャットアウトしようと思ったのに、ついうっかりどこかで見てしまったらしい。ベネディクト・カンバーバッチ君、もといジョン・ハリソンの正体。
カーン・ノニエン・シン。
狡猾なテロリスト、独裁者、人類最大の脅威。
その形容はさまざまだけど、一方で、深い哀しみを秘めた悲運の人物として映る。
演じるカンバーバッチ君の、「なんとなく守ってあげたい?母性本能をくすぐ...
七月のうさぎ  2013年09月28日(土) 21時27分
アメリカ人はどうもこういう人物像がお好きなようだ。直情径行で正義感にあふれ、仲間
事務職員へのこの1冊  2013年09月17日(火) 21時28分
 お盆休み終盤、いかがお過ごしですか。もう、毎日暑くてぐだぐだですが、今日はあの人気シリーズの先行上映を観に行ってまいりました。ではでは。


【題名】
スター・トレッ
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  2013年09月17日(火) 14時00分


STAR TREK INTO DARKNESS
アメリカ
監督:J・J・エイブラムス
出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・チョー、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、ピーター・ウェラー、アントン・イェルチン、他

“人類最大の弱点は、愛だ。”

SF三昧。

西暦2259年。USSエンタープライズのクルーたちとともに惑星ニビルを探査中のジェームズ・T・カークは、副艦長スポックの窮地を救うために重大な規律違反を犯してしまう。地球に帰還したカークはその責任を問われ、艦長を解任される。その頃、ロンドンでは恐るべき陰謀が進行していた。やがて首謀者ジョン・ハリソンは惑星クロノスに逃亡。この緊急事態に、再びUSSエンタープライズの艦長に復帰したカークは、ジョン・ハリソンを追ってクリンゴン人が支配するクロノスへと向かうのだったが…。 allcinemaより

ココのところ劇場で観るべきSF大作が目白押しで楽しいですな。

『パシフィック・リム』でIMAX3Dデビューをしてみましたが
今回は残念ながら通常2Dで小さめのスクリーン。

いやぁ〜残念、IMAXとは言わないまで大きめの3Dで観たかったですなぁ...
肩ログ  2013年09月17日(火) 13時32分
映画館で流れている予告編に引き寄せれられて 観て来ちゃいました『スター・トレック イントゥ・ダークネス』。 前作同様、カーク船長暴れまくってます。(^^;
しんのすけのイッツマイライフ新館  2013年09月16日(月) 19時45分

人類最大の弱点は、愛だ。
原題 STAR TREK INTO DARKNESS
製作年度 2013年
上映時間 132分
監督 J・J・エイブラムス
出演 クリス・パイン/ザカリー・クイント/ゾーイ・サルダナ/ベネディクト・カンバーバッチ/ジョン・チョー/サイモン・ペッグ/カール・アーバン/ピータ...
to Heart  2013年09月14日(土) 21時01分
本当なら8/25の 朝一の上映を観るハズだった スター・トレック イントゥ・ダークネス やっと本日
ヤジャの奇妙な独り言  2013年09月14日(土) 0時57分
Star Trek: Into Darkness2013年/アメリカ (監)J・
ごみつ通信  2013年09月13日(金) 0時33分
'13.08.13 『スター・トレック・イントゥ・ダークネス』(舞台挨拶試写会)@TOHOシネマズ六本木

先日ご紹介したとおり、チケット購入して舞台挨拶試写会行ってきた! 当日の様子はコチラ なんとか公開日までには記事UPしたいと思っていたのだけど。間に合わなかった・・・

ネタバレありです! 結末にも触れています!

「宇宙探査船の船長ジェームズ・カークは、部下であるスポックを救うため、エンタープライズ号を調査対象の異星人に見られてしまい、降格処分となりエンタープライズを降りることになってしまう。一方、ロンドンではジョン・ハリソン中佐が反乱を起こしていた・・・」という話。おもしろかったのだけど、これは旧作や前作を見てる人と、見てない人じゃ感想が違ってくる作品かもしれない。見てない人は楽しめないってことじゃない。事実、自身は旧作・前作とも未鑑賞で見ても楽しめた。ただ、少なくとも旧シリーズを見ていると、そうだったのかー(*`ロ´ノ)ノとなることができたそうなので、それができなくてガッカリってことが言いたいわけですw

今作はドラマシリーズとしても日本でも放送されたこともある『スタートレック』シリーズの12作目でもありつつ、リブ...
・*・ etoile ・*・  2013年09月11日(水) 11時47分


タイトルの TNG というのは、Star Trek The Next Generation。
カーク、スポックの時代(1966-1969)から 21年もの年月が経過したのち、企画者のロッテンベリーが創造した 次世代スタートレック(1987-1994)
私はこの時代メインのファンのため、この視点から今作 Star Tr...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  2013年09月11日(水) 6時49分
痺れました。 前作『スター・トレック』(2009)は納得していなかったので、今夏
erabu  2013年09月10日(火) 21時32分

【46 うち今年の試写会5】 J・J・エイブラムス版スター・トレックの2作目、前作に続いて本作でも、熱烈なトレッキーにとっても、スタートレック初心者にとっても、ほぼ満点のスペクタクル満載の仕上がりにな...
No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.  2013年09月10日(火) 14時01分
スター・トレック イントゥ・ダークネス観ました。 [満足度 ★★★★☆ 4/5]
ぷかざの映画感想記  2013年09月09日(月) 21時25分



☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
8月17日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 18:10の回を鑑賞
8月25日(日) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン3にて 12:00の回を鑑賞。
みはいる・BのB  2013年09月09日(月) 20時54分

<スター・トレック イントゥ・ダークネス を観て来ました>

宇宙最大のツンデレ、スポック再び!

原題:Star Trek Into Darkness
製作:2013年アメリカ

人気ブログランキングへ

人生初IMAXで鑑賞してきました。
映像はクリアに飛び出るし、音も体感するほど迫力あるし、さすが他の映画館とはレベルが違うな〜と思わされました。
IMAXシアターが近所にあればいいんですけどね。
よほどの事がないと中々足を運びにくいのは仕方ないかなぁ…

前作「スター・トレック」の続編に当たりますが、観なくても楽しめるように…作ってはあるみたいだけど、やっぱり前作は見ておいたほうが良くて、更には昔のTVシリーズも復習しておくと、更に面白さ倍増するという仕組みになっております。



西暦2259年、ジェームズ・T・カーク艦長(クリス・パイン)率いるUSSエンタープライズは未開の惑星調査の際、危機に見舞われ重大な規則違反を犯してしまう。
無事地球に帰還するもカークは艦長を解任され、チームはバラバラに…
そんな中、ロンドンの艦隊基地が爆破されるという事件が発生し、ジョン・ハリソン(ベネディクト・カンバーバッチ)という男が犯人だと判明する...
★紅茶屋ロンド★  2013年09月09日(月) 10時30分
迫力ある映像は圧巻で、大いに楽しめた。
だらだら無気力ブログ!  2013年09月09日(月) 0時02分

西暦2259年。
USSエンタープライズのクルーと惑星ニビルを探査中のジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)は、副艦長スポック(ザカリー・クイント)の窮地を救うため、規律違反を犯してしまう。
地...
心のままに映画の風景  2013年09月08日(日) 22時47分
西暦2259年。 地球では平和が続いていたが、突然のテロ攻撃を受け、宇宙艦隊本部は多数の死傷者を出してしまった。 犯人は謎の艦隊士官ジョン・ハリソン。 カークたちUSSエンタープライズ号のクルーたちは、ハリソンの逃亡先であるクリンゴン人の故郷・惑星クロノスへ出撃するのだが…。 SFファンタジー23世紀新シリーズ第2弾。
象のロケット  2013年09月08日(日) 10時55分
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 敵にやられたりやり返したり。みたいな感
うろうろ日記  2013年09月08日(日) 1時03分
IMAXで鑑賞。実は初IMAX3D。ずっと「本当に2200円の価値はあるの?」とか思っていたのだけど、折角観られる環境にあるのだし、デヴューは3Dと相性の良いSFモノのコレって少し前から決めていた。そ
たいむのひとりごと  2013年09月07日(土) 23時48分
&nbsp;JUGEMテーマ:映画館で観た映画



&nbsp;

◆スタートレック シリーズ

&nbsp;

 若かりし頃のカークのやんちゃっぷりとスポックとウフーラらの痴話喧嘩が

&nbsp;

 意外と笑えました。でも折角、名前を偽ってエンタープライズに乗り込んだ

&nbsp;

 キャロル・マーカスにも乗務員とのロマンスが欲しかったですね。

&nbsp;

 アクションだけだと見ていても飽きてしまうので

&nbsp;

 ちょっとしたエッセンスがあれば、もっと面白くなったでしょう。

&nbsp;

&nbsp;

&nbsp;

2013年 パラマウント映画

&nbsp;

キャスト

 ジェームズ・T・カーク・・・・・・・・・・・クリス・パイン

 スポック・・・・・・・・・・・・・・・・・・ザカリー・クイント

 ウフーラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ゾーイ・サルダナ

 ジョン・ハリソン・・・・・・・・・・・・・・ベネディクト・カンバーバッチ

 ヒカル・スールー・・・・・・・・・・・・・・ジョン・チョー

 モンゴメリー・"スコッティ"・スコット・・・・サイモン・...
こみち  2013年09月07日(土) 23時39分
真打、登場。

J.J.エイブラムス監督による、リブート版「スタートレック」第二弾。
前作の大成功を受けて、新シリーズとしての真価が問われる今回、エイブラムスは人類の運命を握る素晴らしく強力な敵を登...
ノラネコの呑んで観るシネマ  2013年09月07日(土) 23時08分
『スタートレック -イントゥ・ダークネス-』 を先行上映で鑑賞しました。

面白い
文句なしですね。
キャストもバッチリはまった感がりますね。

【ストーリー】
 西暦2259年、カーク(クリス・パイン)が指揮するUSSエンタープライズは、未知の惑星の探索中に巨大な地殻変動に遭遇。彼は深刻なルール違反を犯してまで原住民と副長スポック(ザカリー・クイント)を救おうと試みるが、地球に戻ると船長を解任されてしまう。ちょうど同じ頃、ロンドンの宇宙艦隊データ基地が何者かによって破壊され……。

ベネディクト・カンバーバッチは悪役だけど、彼の存在は大きいね。
そして、若造のカーク(クリス・パイン)も少し成長して段々艦長が似合うようになってきたが
まだ、子供っぽい...あれはいつまで続くのか(笑)
スポックもいいし、ウフーラも見逃せない。
みんな大活躍で文句なしに今年の夏の一押し映画です

ネタばれしても面白くないので、とにかくエンタープライズ号に乗り遅れないように

ということで、今年の夏の大作は
『スタートレック -イントゥ・ダークネス-』 > 『ローンレンジャー』 > 『パシフィック・リム』 >
 『マン・オブ・スティール...
2009年にリブートされた「スター・トレック」の新作「スター・トレック イントゥ
はらやんの映画徒然草  2013年09月07日(土) 21時27分
辺境地から帰ってきたら規律違反で艦長を首になったカークが超人的能力を持つ謎の人間によるテロで復帰する。空間をうまく使った追跡劇やワープする瞬間の加速感がすごい。ストーリもしっかりとしているし、映像のダイナミックさも郡を抜いている。今年度洋画ベスト10に入る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2013年09月07日(土) 20時18分
最強の敵、現る…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201308170001/


【送料無料】スター・トレック(イントゥ・ダークネス) [ アラン・ディーン・フォスター ...
日々“是”精進! ver.F  2013年09月07日(土) 19時41分
 羽住英一郎監督によれば、『BRAVE HEARTS 海猿』のテーマは「絶対に諦めない勇敢な気持ち」であるという。「そういう思いがあれば、奇跡が起こるんじゃないか」と監督は語る。
 海難事故の現場に臨んだ主...
映画のブログ  2013年09月07日(土) 16時59分
2013年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf