映画「パシフィック・リム」ロボットVSかいじゅう

2013年08月17日(土) 9時58分
映画「パシフィック・リム」★★★★IMAX・3D
チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、
菊地凛子、ロン・パールマン、芦田愛菜出演

ギレルモ・デル・トロ監督、
131分、2013年8月9日より全国公開
2012,アメリカ,ワーナー・ブラザーズ映画
(原題/原作:PACIFIC RIM)




<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

「2013年、突然未知の巨大生命体が
太平洋の深海から現われ、
世界中が破壊されていく、
人類は一致団結して
人型巨大兵器イェーガーの開発し
対抗するが、相手は巨大で最強だった。」



ロボットVSかいじゅう
こんな映画よく、本気で作るね、
しかもデル・トロ監督だって、
巨大な予算を与えられて
回路がショートしたんだろうか、
この映画と監督が最後まで
結びつかなかった。
それでも監督が作りたかった映画ということで
楽しさは充分に伝わる



人類を滅ぼそうとする怪獣は
海の海溝の口から出現し
人間を蹴散らす、
最後の砦は人間が操るロボットだけど、
これがまたハイテクなのか
ローテクなのか
こんなの作れるなら
もっと良い物が作れそうなんだけどな。



だけどそんな冷静な視線は
最後の香港沖の決戦に突入すると
子供の頃のドラマみたいに
なぜか子供が操縦することになって
大人を助けたり
考えてもなかったいい結果を出して
何か自分たちも出来そうな
あの感覚が蘇ってきて
結構熱くなっている自分を見つける。



そうだ、こんなの絵空事だけど
でも、もしかしたら
こんな日が来てその時
何の準備もしてないのに
君には才能があるとか言われちゃって
操縦席に座れば
もう気分は地球を守る男、
どうせありえないなら
そのくらいまで夢を見たいもの。



画面は全体的に暗く、
接近戦も多くて細部が分からない、
3Dメガネを外すと確実に明るい画面が
滲んでる。
こんなとき3Dってどうなんだろと疑う、
ただし今回は3Dならではのシーンもあり
109シネマのIMAXが最大限活用されてもいて
いたし痒しの鑑賞。



結構熱くなって鑑賞していながら
終わりにはまた冷静になって
これって何だったんだろうって、
やっぱり変だよ、
意味が分からない映画だった、
監督はこれまで結構小技で
自分たちをニヤリとさせ
喜ばせてくれたが
この大味の映画を
どう評価するべきなんだろうか・・・。


でももう一度くらい
見てみたい気もする不思議な鑑賞体験、
結構好きなんだろうな、

★100点満点で80点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/2165
トラックバック
トラックバックURL:
 『パシフィック・リム』を渋谷シネパレスで見ました。

(1)評判がよさそうなので、随分と遅ればせながらも見に行ってきました。

 本作は、深海にできた時空を越える通路を通って他の天体(「異世界アンティヴァース」)から次々と送られてくる巨大な怪獣(“kaiju”)に...
映画的・絵画的・音楽的  2013年09月23日(月) 6時34分
 この映画に関しては語ることはあまりない。 多くの人が語り散らかしているし、自分
みんなシネマいいのに!  2013年09月16日(月) 8時39分
15日のことですが、映画「パシフィック・リム」を鑑賞しました。

IMAX 3Dにて

世界各国を襲撃する謎の巨大生命体 kaijuを倒すべく
人型巨大兵器イェーガーを操縦するパイロットたちの戦いを描く

これは面白かったの一言! 

評判も良く、デル・トロ監督ということで期...
笑う社会人の生活  2013年09月09日(月) 20時47分


何たって、監督が ギデルモ・デル・トロ!
前作「パンズ・ラビリンス」の文学的なキモ怪しさは勿論、ユーモラス満載で超キモい悪役たちを最高峰に面白く演出した「ヘルボーイ」が素晴らしい。
実は彼、子供のころは初日に駆けつけるほど東宝物・大映物の特撮ファン。
そ...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  2013年09月01日(日) 3時23分

IMAX 3Dで観てきましたよ。『トランスフォーマー』と違って、無駄なドラマ部分はあまり無く、とにかくKAIJUとのバトル!バトル!バトル!! こんな巨大なエイリアンとロボットは初めて見たよー。最初は「巨...
momoな毎日  2013年08月26日(月) 10時27分
ギレルモ・デル・トロが怪獣映画を撮る。 もうこれだけで期待に胸がブレストファイヤ
事務職員へのこの1冊  2013年08月23日(金) 7時35分

<パシフィック・リム を観て来ました>

みんなの大好きなロボットVS.カイジュー映画だぞお

原題:Pacific Rim
製作:2013年アメリカ

人気ブログランキングへ

なんなんだ一体。どういうことなんだ。

公開前から前評判が高すぎて、逆に冷めるわ(苦笑)。
わかった、わかったよ。みんながロボット大好きなのは十分わかった。
しかも、あのギレルモ・デル・トロ監督が、「日本ダイスキー!!」と言って作った映画なんだから、みんなが熱狂するのもわかる。

しかし、私のように映画が好きでもイマイチこの波に乗り切れて居ない人も居る事をお忘れなく…
もともとロボット物が苦手なのと、色眼鏡無しで鑑賞するとどうなるのでしょうか。



2013年8月11日、太平洋深海の裂け目から、巨大な怪物が出現し、サンフランシスコ湾を襲撃した。
「KAIJU」と名づけられた怪物によってわずか6日間で3つの都市が壊滅してしまった…

人々は人類の存亡をかけ団結し、人型巨大ロボット兵器「イェーガー」を開発。
KAIJUとイェーガーとの戦いは10年を過ぎ、戦いは終わりを見せることが無かった…




エイリアンは宇宙からでなく、地底からやってきた…

海からどー...
★紅茶屋ロンド★  2013年08月22日(木) 16時53分
人形巨大兵器「JAEGER(イエーガー)」  VS 怪獣「KAIJU(カイジュー)」のド突き合い 公
ヤジャの奇妙な独り言  2013年08月22日(木) 8時51分
ギレルモ・デル・トロ最新作、「パシフィック・リム」を観た。ちなみに2D吹替版とIMAXの3D字幕版の両方を。 吹替版は、ロン・パールマンの声を芸人ケンドーコバヤシが務めていて、その点に違和感を覚えたものだが、それ以外は満点といえるキャスティング。「ちゃんとわかっている」配役に、ただただ唸るのみ。いちいち挙げることはしないけれど、役柄にピッタリの声優起用に感謝したいくらいだ。そうではない作品も市場に出回っていて。 吹替未経験の芸能人を抜擢することで良くも悪くも話題になる。マスメディアに取り上げられることで周知を図るという手法は有効なのだろうし、そのために旬の芸能人を起用するというのも理解はできる。しかしそのせいで作品自体の価値を減ずるのは本末転倒だ。ありがたいことに、本作にそのようなことはない。 字幕版は、視覚的な情報量という点において日本語が優れていることを再認識する契機となった。漢字・ひらがな・カタカナが混在することで、一般名詞や固有名詞の区別ばかりではなく、未知の概念であってもなんとなく意味を捉えられる。便利だねえ、日本語。 日本語字幕の利点だけではなく、俳優本人の科白まわしを楽しめ、チャ...
MESCALINE DRIVE  2013年08月22日(木) 7時02分
パシフィック・リム(3D・日本語吹替版)観ました。 [満足度:★★★☆☆ 3点]
ぷかざの映画感想記  2013年08月20日(火) 22時23分
2013年・米/ワーナー=レジェンダリー・ピクチャーズ 配給:ワーナー・ブラザース映画 原題:Pacific Rim 監督:ギレルモ・デル・トロ原案:トラビス・ビーチャム脚本:トラビス・ビーチャム、ギ
☆待望の『パシフィック・リム』、甥っ子を連れて朝一で観に行きましたよ。
 とてもキチッと作られた作品だったので、荒削りな作品の持つ異常なテンションはなかったのですが、素晴らしい完成度に満足しました。
 私は、「仮面ライダー」よりも「ウルトラマン」派の男...
監督: ギレルモ・デル・トロ   
出演: チャーリー・ハナム、イドリス・エル…
映画@見取り八段  2013年08月19日(月) 0時02分
パシフィック・リム ユナイテッドシネマ浦和 8/9公開
IMAX3D(字幕)にて鑑賞

2013年、突然未知の巨大生命体が太平洋の深海から現われる。
それは世界各国の都市を次々と破壊して回り、瞬く間に人類は破...
単館系  2013年08月18日(日) 23時05分
★ネタバレ注意★


 ギレルモ・デル・トロ監督作品だということ以外、出演者どころかジャンルすら確かめず、果たしてこの作品がファンタジーなのかSFなのかサスペンスなのかミリタリーアクションなのかシリアスな戦争映画なのか、それすら知らなかったのですが、とりあえず劇映画ということで、いつものように2D上映で観たのだけど、もしかしたら失敗だったかも。これは、劇映画というより体感型アトラクション、映像偏重93%のアメージング体験。3Dどころか、いっそIMAXで観るのが正しい鑑賞の仕方だったかも。

 近未来の地球。宇宙人の侵略は空からはでなく深海から始まった。
 太平洋沖合いの海底に...
キノ2  2013年08月18日(日) 22時28分
鋼鉄のルチャドール。

こんなにも中二魂を刺激される映画があっただろうか。
未知の深海から出現する巨大怪獣!迎え撃つのは人型戦闘兵器!
オタクを自認するメキシコの鬼才、ギレルモ・デル・トロが作り...
ノラネコの呑んで観るシネマ  2013年08月18日(日) 21時42分
私の悪い癖でまたしばらく更新していませんでしたが、今日からお盆休みということもあり久しぶりに映画館へ映画を観に行きました。ギレルモ・デル・トロ監督の特撮&アニメリスペクトが炸裂している巨大ロボ映...
生まれてから今まで観てきた映画全部  2013年08月18日(日) 20時45分
監督:ギレルモ・デル・トロ 脚本:トラヴィス・ビーチャム、ギレルモ・デル・トロ
真・天文台  2013年08月18日(日) 20時24分
パシフィック・リム

お盆だからか映画館は盛況。

どうやら小生の隣に陣取ったオバチャンらは、盆休みの時間つぶしに「パシフィック・リム」を観に来ている門外漢だったようで、笑う場面じゃないところで笑ったり、ペチャクチャとおしゃべりしたりで迷惑この上ない。
?◆?
さて、映画本編。

海溝に出来た時空の裂け目からKAIJYU(怪獣)出現。

人類は二人一組で脳をシンクロさせて操縦する人型巨大兵器イェーガー(ドイツ語で狩人)で怪獣に対抗。

バロム1、ウルトラマンA、仮面ライダーWなどなど、二人で合体するヒーローと、搭乗型ロボを融合させたような雰囲気。
?◆?
香港での対決が中盤の山場。

ロシア製のチェルノ・アルファ、豪州のストライカー・エウレカ、アメリカのジプシー・デンジャー、中国のクリムゾン・タイフーンがカテゴリ4の巨大怪獣を迎え撃ちます。

巨大ロボ・イェーガーも怪獣も、とにかくヘビー級。
がっつんがっつんパワー対決。

ムキムキ・マッチョが肉弾戦を繰り広げるアメリカのプロレスのような面白さ。

この映画の、「搭乗型・巨大ロボ」や「怪獣」は日本が源流になってるんだと思うんだけど、日本のプロレ...
世事熟視?コソダチP  2013年08月18日(日) 13時32分
“人類最後の望みは、この巨兵。”  「パンズ・ラビリンス」や「ヘル・ボーイ」で、他と一線を隔すイマジネーション溢れるビジュアルワールドを見せてくれたギレルモ・デル・トロ監督の最新作『パシフィック・リム
ブリットの休日  2013年08月18日(日) 10時26分
パシフィック・リム

さて、この映画には、あの子役が出演しているそうです。

それは、芦田愛菜。

どうりで、見ないと持ったら、アメリカに渡っていたのか?
英語できた?

また、菊地凛子も出ている。
菊地凛子と言う名も久しぶりに聞いたけど。


2013年巨大生命体が太平洋の深海から現われる。
もしかして、ゴジラ?

人類は破滅寸前へ追い込まれることに。

人類は、黙っていなかった、人型巨大兵器イェーガーを作り、その生命体と対峙することとなる。

果たして...
映画情報良いとこ撮り!  2013年08月18日(日) 6時05分
パシフィック・リム@よみうりホール
あーうぃ だにぇっと  2013年08月18日(日) 0時00分
巨大ロボットVS怪獣、それは男の子ならば観てみたいと一度は思うもの・・・。 それ
はらやんの映画徒然草  2013年08月17日(土) 22時45分
古き怪獣映画から発展させて近未来的にした人型ロボットとの対決を描いている。怪獣は海溝の中の異次元から出現するものすごく強く、対決するロボットもそれに負けないくらい巨大で威力がある。ガンダムやエヴァの世界を実写版でやってしまうとはハリウッドのスケールの違い
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2013年08月17日(土) 21時26分
『パシフィック・リム』 をジャパンプレミアで鑑賞しました。

菊池凛子、芦田愛奈、ギレルモ・デル・トロ監督が登壇しました。
3Dで見るにはかなり辛いわ

【ストーリー】
 2013年、突然未知の巨大生命体が太平洋の深海から現われる。それは世界各国の都市を次々と破壊して回り、瞬く間に人類は破滅寸前へと追い込まれてしまう。人類は一致団結して科学や軍事のテクノロジーを結集し、生命体に対抗可能な人型巨大兵器イェーガーの開発に成功する。パイロットとして選ばれた精鋭たちはイェーガーに乗り込んで生命体に立ち向かっていくが、その底知れぬパワーに苦戦を強いられていく。

男と女、親子、怪獣とロボットと何でもありのこの映画は映画のデパートだ状態でした。
とにかく、金は掛かってそうなんで、アメリカでコケたのは痛手でしょうね。
ギレルモ監督は立ち直れるか
日本好きの監督を応援しましょう
みんなで劇場へ

ただ、冒頭にも書いたけど、3Dで見るには辛い、
動きが速いし、上映時間も2時間越えるし、かなり疲れますよ。
2Dお勧めですね
ストーリーはデパート状態に何でもあります。
まぁちゃんと考えているし、真剣に演じてますので、見ごたえ...
イェーガー vs 怪獣…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201308090003/


【送料無料】パシフィック・リム ビジュアルガイドラ・ドゥース 限定3000部 [ デイヴ...
日々“是”精進! ver.F  2013年08月17日(土) 20時25分
2013年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf