映画「ローン・レンジャー」それほど期待してなかったが、結構面白かった

2013年08月09日(金) 8時10分
映画「ローン・レンジャー」★★★★
ジョニー・デップ、アーミー・ハマー
ヘレナ・ボナム=カーター、トム・ウィルキンソン
ウィリアム・フィクトナー、バリー・ペッパー
ジェームズ・バッジ・デール、ルース・ウィルソン出演

ゴア・ヴァービンスキー監督、
150分、2013年8月2日より全国公開
2012,アメリカ,ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(原題/原作:THE LONE RANGER)





<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

初登場4位、
爆発的な力を見せる事は出来なかった。



「兄を殺され自らも凶弾に倒れた元検事ジョンは、
“悪霊”ハンター、トントによって
ローン・レンジャーとしてよみがえる。
リアルさより、いかに楽しめるかに徹した作りで
笑ったし、大画面の迫力に驚き
映画をまるごと楽しめる出来、
外は暑いから、
そんなときにこの映画は最適」



ローン・レンジャー誕生のストーリーや
トント(ジョニー・デップ)の背景説明を
テンポよく説明した後は
まさにエンタメ、
楽しさを徹底的に追究した映画。

内容的には色々詰め込み過ぎで
駆け足部分もあるが
それを細かく描こうとすると
もたつくので、これは仕方ない、
それより勢いでラストまで。


コマンチ族などの先住民が
入植者に踏みにじられた歴史を
かいつまみながら
そこを強調するより
分かりやすい悪役を用意して
悪者は先住民も移民も力を合わせて
退治するんだという
解決方法でスッキリと見せる。





ジョニー・デップが白塗りで
トントを楽しそうに演じていて
色んなところで笑いどころも用意、
メリハリの効いた演出も
この映画を楽しめる要素だ、
小ネタの連発は、やがて大団円に。


荒野を列車が走り
馬に乗った男たちが追いかけるシーンには
威勢のいい音楽が流れ
盛り上げ方も巧い。



映画とは関係ないが
西部開拓時代
鉄道の発達が世界を劇的に変えたこと
物流ってすごいなぁって
これは現代にも通じることだ。
荒野に伸びる鉄道の線路の向こうに
彼らは未来を見たのだろうな、
その先の未来は輝いていたはず。

そう思うと、現代の線路は
どんな未来に向かって
伸びているんだろ

などと思いながらも
映画を堪能した150分、満足。


★100点満点で80点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/2163
トラックバック
トラックバックURL:


インディアン・老トントが語るローン・レンジャーの真実。
ローン・レンジャーで知ってる事といえば相棒のインディアンが「インディアン、嘘つかない」と、まるで呪詛のようにくり返す台詞だけ。
子供の頃何気に使った「インディアン、嘘つかない」という言葉はここから来てたんだろうな?と今更ながら。
ジョニー・デップ、アーミー・ハマー共演のディズニー作品で、パイレーツのスタッフ結集ってことでまた面白いのを見れるのかと思ってたけど、後半の「ウィリアム・テル序曲」でテンションはぐんと↑↑上がりましたけれども、正直本編は中だるみしているよね。
トントとジョンの気の合わないドタバタぶりは可笑しいですが、冒頭と終盤の列車上での銃撃戦は見応えあるシーンだったものの、正直、その間の展開一連はダレてしまい、冗長に感じられる部分がほとんどだった。
わーまだ半分あるよーとか思いつつ見てました^;面白くないわけじゃないんだけど、パイレーツみたいな誰にもわかりやすいエンタメじゃなくて、西部劇ってところが単純な物語をめんどくさい気にしている感じがするんだよね。
後半のウィリアム・テル序曲アレンジがまたぴったり合ってて愉快...
いやいやえん  2014年01月19日(日) 11時13分
映画「ローン・レンジャー」の感想と雑記です。 注意! 内容にネタバレが含まれていますので、ご注意願います。 「ローン・レンジャー」の感想 予告でながれていた「キモサベ」という言葉のインパクトと 頭にへんなかぶりものをのせ、かなりキレたメイクを見た 瞬間から管理人・弥太郎の心はワシづかみにされていました。 「絶対に見に行かなければ…」と。 それ以外の知識は全くなしで見に行きました。 ↓こんなCMも見ていないです。 「おばちゃん映画館へ急ぐ」 ローン・レンジャーとは? 今回の映画の原作は、ア…
トピスタ☆  2013年09月23日(月) 16時13分
《ローン・レンジャー》 2013年 アメリカ映画 − 原題 − THE LONE
Diarydiary!   2013年09月16日(月) 20時11分
ローン・レンジャー@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
あーうぃ だにぇっと  2013年08月21日(水) 17時32分
大西部の光と影のクロニクル。

1933年にラジオドラマとして始まり、以来80年の歴史を持つ往年の人気シリーズ「ローン・レンジャー」のリメイク。
基本的なキャラクターや設定は嘗てのテレビシリーズを踏襲...
ノラネコの呑んで観るシネマ  2013年08月18日(日) 21時44分
ジェリー・ブラッカイマー製作、ゴア・ヴァービンスキー監督、ジョニー・デップ出演と
はらやんの映画徒然草  2013年08月17日(土) 0時01分



☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
8月2日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン7にて 18:50の回を鑑賞。
みはいる・BのB  2013年08月14日(水) 13時51分
面白くて楽しかったけど、ちょっと長い・・・。
だらだら無気力ブログ!  2013年08月14日(水) 1時45分
”ジャック・スパロウ”が陸に上がったらこんな感じになるのかなぁ〜というのがトントという、そのまんまな作品だった。でもやっぱり”ジャック・スパロウ”は海賊で、海でこそと思うわけで、トントもあくまでもトン
たいむのひとりごと  2013年08月12日(月) 20時28分
テキサス・レンジャーの兄を殺され自らも凶弾に倒れた元検事のジョンは、コマンチ族の悪霊ハンター、トントによってローン・レンジャーとして甦った。 二人の共通の敵は脱走した無法者のキャンベルディッシュ。 法に基づく正義の執行を求めるジョンと、復讐のために手段を選ばないトントは、対立しながらも敵を追い詰めてゆくのだが…。 サスペンス・アクション。 ≪世界を救うのは、正義か? 復讐か?≫
象のロケット  2013年08月12日(月) 19時53分

<ローン・レンジャー を観て来ました>

痛快な娯楽エンターテインメント!後半の上がり具合が半端無い!

原題:The Lone Ranger
製作:2013年アメリカ

人気ブログランキングへ

製作がジェリー・ブラッカイマーと言うことで、観にいったようなもの(笑)。
ミーハーではありますが、あまりジョニー・デップに興味は無く、ただジョニデ主演だった劇場まで行かなかったかも…

1930年代に、ラジオドラマ、50年代にはTVシリーズや映画にもなった人気の西部劇ヒーローを新たに映画化したものです。
TVドラマの映画化って…あまり良いイメージが無かったけど、これはもう単体での完成度が素晴らしい。



幼い頃、忌まわしい事件に遭遇し復讐に燃えるトント(ジョニー・デップ)は、瀕死の重傷を負った郡検事ジョン(アーミー・ハマー)を聖なる力で蘇らせた。
愛する者を殺されたジョンは黒いマスクを着け、ローン・レンジャー(孤高の隊員)となり、トントと共に悪に立ち向かっていく…




ジョニデの白塗りコスプレ?には映画ファンにとって、食傷気味かも…?
あえて顔を隠すというのは、彼が”ジョニー・デップ”というブランドを置いといて、演技を見て...
★紅茶屋ロンド★  2013年08月12日(月) 7時22分
☆朝一で観てきました。
 かなり堅実に作られ、アクションも豪快でありながら、往年の「追っかけっこ」的な、登場人物の個性を活かしたもので良かったっス。
 主役の生真面目な保安官を差し置いて、相棒のインディアンの呪術師が目立っているが、
 そのジョニー・デ...
 J2札幌に、ベトナム人初のJリーガーが誕生しました。広島とは関係のない話ですが、少しだけ興味わきますよね。あくまでも私見ですが、Jリーグのレベルアップのため、アジア人に関
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  2013年08月10日(土) 20時02分
監督: ゴア・ヴァービンスキー   
出演: ジョニー・デップ、アーミー・ハマー…
映画@見取り八段  2013年08月10日(土) 19時18分
ジャック・スパロ陸へ上がる


【Story】
幼い頃に遭遇した悲しい事件への復讐を目論む悪霊ハンターのトント(ジョニー・デップ)は、そのスピリチュアルな力で死の一歩手前の男、ジョン(アーミー・ハマ...
Memoirs_of_dai  2013年08月10日(土) 15時34分
古き怪獣映画から発展させて近未来的にした人型ロボットとの対決を描いている。怪獣は海溝の中の異次元から出現するものすごく強く、対決するロボットもそれに負けないくらい巨大で威力がある。ガンダムやエヴァの世界を実写版でやってしまうとはハリウッドのスケールの違い
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2013年08月10日(土) 14時24分
ローン・レンジャー観ました。 [満足度:★★☆☆☆] ※ネタバレ含む感想ですので
ぷかざの映画感想記  2013年08月10日(土) 7時12分
キモサベ! いい加減あらすじ 列車で運ばれているのは指名手配犯のキャベンディッシ
映画感想メモ  2013年08月10日(土) 5時20分
キモサベ…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201308020003/


【送料無料】ローン・レンジャー:ウォンテッド [ V.A. ]価格:2,100円(税込、送料込)

【送...
日々“是”精進! ver.F  2013年08月10日(土) 5時09分
 かつてダグラス・フェアバンクスやエロール・フリンが主演して人気を博した海賊映画。
 だが、それが作られたのは、せいぜい1950年代までだろうか。20世紀後半になると海賊映画はめっきり減ってしまい、た...
映画のブログ  2013年08月10日(土) 0時21分
『ローン・レンジャー』 を観賞しました。

どうしてアメリカでコケてしまったのか
安定の面白さとストーリーも楽しめたんだけどね

【ストーリー】
 幼い頃に遭遇した悲しい事件への復讐(ふくしゅう)をもくろむ悪霊ハンターのトント(ジョニー・デップ)は、そのスピリチュアルな力で死の一歩手前の男、ジョン(アーミー・ハマー)を救う。正義感の強いジョンは、目的を達成するためならどんな手段も用いるトントと衝突するも、愛する者を奪われたことで豹変(ひょうへん)。マスクを装着し“ローン・レンジャー”と名乗り、トントと一緒に巨悪に挑む。


今年の夏の大作バンザイ!
いや〜面白かった

途中で展開は見えるんだけど、それを凌ぐ面白さ
これは必見ですね
どうしてアメリカではこういう映画が受けないのか不思議


 ↓良かったら押してください



...

西部開拓時代のアメリカ。
正義感あふれる郡検事のジョン・リード(アーミー・ハマー)は、勇敢なテキサス・レンジャーの兄ダンを無法者一味に殺され、自らも凶弾に倒れて生死をさまよう。
スピリチュア...
心のままに映画の風景  2013年08月09日(金) 22時51分
ハイヨー!シルバーー!! 海賊の次は西部劇が流行るのか? ローンレンジャー を観てきました 開映前に
ヤジャの奇妙な独り言  2013年08月09日(金) 22時00分


アメリカ西部開拓時代。サンフランシスコ。
銀鉱山を発見し、
先住民を騙し、鉄道を敷いて大もうけしようとした横暴な白人に
復讐しようとしていたトントと
死の淵から甦らされた検事ジョンの、
アク...
よくばりアンテナ  2013年08月09日(金) 19時46分
2013年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf