映画「立ちぬ」描いた対象が曖昧で伝わらない

2013年07月28日(日) 0時09分
映画「立ちぬ」★★★
庵野秀明、瀧本美織、西島秀俊
西村雅彦、スティーブン・アルパート
風間杜夫、竹下景子、國村隼
志田未来、大竹しのぶ、野村萬斎 声の出演

宮崎駿監督、
126分、2013年7月20日より全国公開
2013 二馬力・GNDHDDTK
(原題/原作:Bereurlin )




<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい


初登場首位9億6千万円と
100億円に向かって快調なスタート、
しかし夏休みの子供の上乗せは
期待できそうもない。



「航空技術者として活躍し
零式艦上戦闘機の設計などを手がけた
堀越二郎の10歳からの30年間のドラマ
映画オリジナルのヒロイン
菜穂子との恋模様を描く」
ぴあHPより



予告編はユーミンの「ひこうき雲」が
フルで流れ
そこに印象的なシーンが展開して
久し振りに積極的に
アニメを見ようかと思わせるに充分だった。
レコードに針をおいたときの
わずかなノイズも何だか懐かしい。





で、期待して劇場へ行ったわけだけど
予告編の詩的な印象は
本編では影を潜め
大人向きなのか
子供にも分かってもらいたかったのか
そのあたりが曖昧で
エンタメとしての伝える力が不足し
後半はマンガの書き割りのような
単発で無味なセリフの連続で
これでは心情は伝わらないと感じた。



飛行機を作りたいという情熱を
貫いた主人公は
その完成したものが
人を殺す道具ということも
充分分かっていたはず

それは愛する人を守るものでありながらも
やはり人を殺す道具である、
そのあたりの製作者の苦悩って
もっと明らかに描いても良いはず。




アニメという制約のなかで
人の心の動きはどうしても
セリフに頼らざるを得ない

表情の変化は乏しく
ましてセリフはぶっきらぼうに
空間に発せられ
それはこちらには届かない。


ちょっと残念な作品だったな、
それでもラストのユーミンの歌は
最後まで聞いてから席を立った、
エンドロールでは早々に席を立つ自分には
珍しく余韻を楽しんだけど
それは映画じゃなく
歌そのものだった。


★100点満点で65点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/2157
トラックバック
トラックバックURL:
やっぱ主人公の声に違和感を感じてしまう・・・。
だらだら無気力ブログ!  2013年09月15日(日) 3時18分
20日のことですが、映画「風立ちぬ」を鑑賞しました。

大正から昭和にかけての日本。
航空機の設計者である堀越二郎は飛行機製作者カプローニを尊敬し、いつか美しい飛行機を作り上げたいという夢と菜穂子との恋を描く

ジブリ、宮崎駿監督 新作!

ゼロ戦の設計者・堀越...
笑う社会人の生活  2013年08月17日(土) 22時33分
ジブリ映画『風立ちぬ』の感想。
元々『紅の豚』に雰囲気が似ているというイメージがあって(どちらも作者宮崎駿が模型雑誌に連載していた)、空をテーマにしたファンタジー系統と言う感じがしていた。
宮崎...
早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常  2013年08月10日(土) 17時53分
「崖の上のポニョ」から5年ぶりの宮崎駿監督の新作です。 本作は宮崎監督としては珍
はらやんの映画徒然草  2013年08月03日(土) 10時55分
2013年・日本/スタジオジブリ配給:東宝 監督:宮崎 駿原作:宮崎 駿脚本:宮崎 駿作画監督:高坂希太郎音楽:久石 譲主題歌:荒井由実「ひこうき雲」プロデューサー:鈴木敏夫 宮崎駿が模型雑誌「月刊モ
 大正から昭和へと移りゆく時代。工業技術で世界に遅れていた日本で、いつか美しい飛
CINEMA見聞録   2013年08月01日(木) 23時49分
風立ちぬ MOVIXさいたま 7/20公開

宮崎駿監督がゼロ戦の設計者・堀越二郎と作家の堀辰雄をモデルに、
1930年代の日本で飛行機作りに情熱を傾けた青年の姿を描くアニメ。

大正から昭和にかけての日本。...
単館系  2013年08月01日(木) 22時11分
風立ちぬ
監督: 宮崎駿   
出演: 庵野秀明、瀧本美織、西島秀俊、西村雅彦…
映画@見取り八段  2013年08月01日(木) 21時28分
とても美しくて、良い映画だった。でもこんなにキスシーンがある宮崎作品は初めて観た気がする。だからということではないが、幼児から”ポニョ気分”でせがまれて劇場に足を運んだ親は、場合によっては途中で退出を
たいむのひとりごと  2013年08月01日(木) 16時20分
それは、美しい夢…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201307200001/


【送料無料】風立ちぬ サウンドトラック [ 久石譲(音楽) ]価格:3,000円(税込、送料込...
日々“是”精進! ver.F  2013年08月01日(木) 14時44分
風立ちぬ(’13)<1>の続きです。

7/23追記:それにしても、この糸口になった「ユーミンの吐息・・」は、Amazon欄でもレビューなし、ひっそりしたユーミン本だったのかも。

この著者深海遙、という人は、今回ちょっと検索してみたら、別名とよだもとゆき、今73才のフリーランサーらしく、手元の写真+歌詞一部+短文の「探訪 松任谷由実の世界 Yuming World」(’98)の文もこの人だったり、

「ユーミンの吐息・・」の中でもユーミンとの対比で村上春樹に触れてて、村上本も出してるようで、どれ程の知名度の人なのか?だけれど、

楽曲「ひこうき雲」を、アルバム「ひこう...
Something Impressive(KYOKOV)  2013年08月01日(木) 13時58分
一昨日、神保町の一ツ橋ホールで楽しみにしていた「風立ちぬ」試写会当日、「いい加減な・・・」ブログのいい加減人(Yamato)さんとご一緒して見てきました。


開場になって、入り口の招待券を渡す辺りですでに「ひこうき雲」が聞こえてきて、場内でも開映まで繰り返し流れていて、

何だか私は始まる前に、コンサート会場でもない、映画の試写会の場でユーミン曲、しかも往年のマイDNA”荒井由実”曲が実際大音量で流れてる、という状況だけで、早くも胸にジワ〜ッとくるものが。


そして秋公開の高畑監督の「かぐやの物語」予告に続いて、本編開始。<チラシ→>

少年が家の屋根から小型機で...
Something Impressive(KYOKOV)  2013年08月01日(木) 13時43分
映画館で見ました。 【私の感覚あらすじ】飛行機を作る人のファンタジーな感じの映画
うろうろ日記  2013年08月01日(木) 12時45分
『風立ちぬ』 を試写会で鑑賞しました。

昨日のポケモンに続き、エンドロールで帰る人はなく上映後には拍手がありました。
こういう感じなってくると映画を見てよかったと思える。
(個人的な映画の感想とは別ですけど)

【ストーリー】
 大正から昭和にかけての日本。戦争や大震災、世界恐慌による不景気により、世間は閉塞感に覆われていた。航空機の設計者である堀越二郎はイタリア人飛行機製作者カプローニを尊敬し、いつか美しい飛行機を作り上げたいという野心を抱いていた。関東大震災のさなか汽車で出会った菜穂子とある日再会。二人は恋に落ちるが、菜穂子が結核にかかってしまう。


生きねば・・・という宣伝文句しか分からず鑑賞しました。
予告で確かに堀越二郎と堀辰雄に。。。と出てはいたが、そんなに気にしてはいなかった。
私のヘッポコ頭の日本史では第2次世界大戦が先でその後関東大震災かと思っていたが
どうやら逆だったらしい。
いかに勉強していなかったがわかる(笑)
堀越二郎は本作の主人公で飛行機の設計士である。
そして、掘辰雄は『風立ちぬ』の原作者であることを調べた

話は堀越二郎氏の半生を描いている。
彼がどれだけ飛行機が好...
 アニメ『風立ちぬ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。

(1)随分しつこく前宣伝をしていましたし(特に、松任谷由美の『ひこうき雲』入りで)、興業収入が100億円達成かなどともいわれるので、見るのをやめようかとも思いましたが、久しぶりの宮崎駿監督作品でもあり(注1...
映画的・絵画的・音楽的  2013年07月29日(月) 21時35分


オープニングから既に美しい映像。
早朝の大地に降り注ぐ太陽の日が、わーっと広がって行く。
これだけで思う、
究極に美しいアニメーションだな これは!


その後も1カット、1カットにいちいち映像へのこだわりが。
現実とファンタジーが混在しつつ、それが次々と積...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  2013年07月29日(月) 1時51分


久しぶりの宮崎駿作品。観なくっちゃね。
シネコンの多いこの地域で、公開後1週間で上映回数も他の映画よりも多い。
ああ、人気なんだなぁ、それに夏休みだ。
そして、週末だろうとサービスデーだろう...
よくばりアンテナ  2013年07月28日(日) 20時31分
 宮崎駿監督の育った家は、戦争中とても景気のいい家だった。
 自動車の個人所有が一般的ではなく、しかも原油不足から民間では木炭自動車が使われていた当時にあって、彼の父はガソリンの自家用車に乗って...
映画のブログ  2013年07月28日(日) 17時49分
2013年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf