映画「ワイルド・スピード EURO MISSION」大画面でこの迫力を味わいたい

2013年07月13日(土) 18時43分
映画「ワイルド・スピード EURO MISSION」★★★★☆
ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、
ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)、ミシェル・ロドリゲス、
ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、
ガル・ギャドット、サン・カン、ルーク・エヴァンス出演

ジャスティ・リン監督、
130分、2013年7月6日より全国公開
2012,アメリカ,東宝東和
(原題/原作:FAST & FURIOUS 6)




<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

初登場2位発進、首位はピクサーに奪われたが
前作比205%と20億あたりまでいけるか。



前作の感想はコチラ↓
映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」★★★★2011年10月10日(月)
ブラジルにすぐ行きたい!
前作も★4つ、85点と大満足だったが
今回も面白かった!
もう一回見たい。



「前作はブラジルを舞台に
暴れまくりましたが
今回も凄い!
もともとの改造車で走り回るっていう
バカな若者たちが
いつの間にかテロを阻止しようとする
警察に手を貸すという
内容がハチャメチャなら
ストーリーもあって無いようなもの、
でもそれでいい、大画面で楽しみたい」



この作品はimaxシアターで見た、
何度か書いてきてるが
imaxは割引がないので2.200円もする、
もうちょっとどうにかならないかと思うが
こういう作品を見ると
その価値は充分感じられる。

何台ものカスタムカーが
ロンドンの街を爆音とともに疾走する、
交通ルール無視の走りっぷり、
どんなふうに撮影してるんだろうと思いながら
ミッションで加速する度
映画の迫力に圧倒される。

この映画の神髄はそこだけ、
今回もその部分は大切にしつつも
家族の様な団結と
最強の敵を向こうに回して
気持ちは主人公達をひとつになれて
ラストまでかなり高い緊張感が続き
見終えると何も残らないが
結構面白い作品に出会えた嬉しさに
顔がほころぶ。



アメリカに入国したら
即逮捕される為
海外で生活する仲間たち
手元には前回奪った100億の分け前があり
暮らすには充分だけど
ホームとしての愛着からは遠い。

それでも満たされた生活を送る
ドミニク(ヴィン・ディーゼル)の前に
前回の宿敵である
FBI特別捜査官ホブス(ドウェイン・ジョンソン)が現れる、
ヨーロッパを拠点に
大規模な犯罪を繰り返す組織に対抗するため、
高いスキルを持つ彼らに
操作の協力を依頼してきたのである。

まあ、どんな事があっても
あり得ない設定なんだけど
そこは受け入れて
この映画の疾走感だけ感じて
成り行きを見守るのが正しい見方か。



アイデア満載の作品で
いつものカスタムカーの爆走はもとより
今回は戦車あり
飛行機あり
「それは無理だろ」という
アクションシーンが次々と披露され
これはもう大画面で楽しむしかない



前作で死んだはずのレティが
記憶を失くして敵の組織にいて
彼女を取り戻す事が出来るかという
別のミッションも盛り込んで
ラストまで高い緊張感が続く、
かなり出来のいい作品で
もう一回見ても良いかな


★100点満点で90点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/2151
トラックバック
トラックバックURL:


6作目です。このシリーズも長いよね、それだけ人気だってことなんだろうね。
前作の「ワイルド・スピード MEGA MAX(5作目)」で金庫を引っ張って爆走する、なんてインパクトのあるアクションを見せてくれたので、これ以上はどうするんだと思いきや、戦車やら飛行機墜落やら。だんだんスケールがでかくなってきましたよぉ。といっても、私は5作目と1作目しかみてないんですけどね。レティの事があるから4作目はみておいたほうがいいんだろうか…。でも、5作目のMEGA MAXが凄く面白かっただけに、今作はちょっと物足りない感じがしました。

ブライアン役である、ポール・ウォーカーさんが亡くなられました。ご冥福をお祈りいたします。交通事故ですか…イケメンがまたひとりいなくなったよぉお(涙)

FBI特別捜査官のホブスが突然ドミニクを訊ねて、彼の死んだはずの元恋人レティが、ヨーロッパを舞台に元英国特殊部隊のショウ率いる巨大犯罪組織の一味の一人として生きていると、突然の情報をもたらした。更に、核開発の機密部品を奪われる計画まで察知していると言う。その国際犯罪を阻止するために逮捕協力を頼まれ、メンバー全員の過去の犯罪歴を白紙に...
いやいやえん  2013年12月02日(月) 10時44分

もう、色んな「ワイルド」を使い果たし、まったりと過ごす彼らの状況にぴったりな「EURO」。前作ラストからの布石があって、どんな展開になるか知りつつ、シリーズ全作観ている私としては、当然行くでしょう。

しかし、感想としては、あまり「ワイルド」じゃなかった。W・Sファミリーとしての大活劇は結構イケてたけど。特に戦車とのタイマンバトルや、滑走する飛行機vsそれぞれのかっ飛びカーなんてど迫力でした。


だけど、ヴィン・ディーゼルの元恋人、ファミリーの妹分のレティ救出劇がストーリーの核とはいえ、レティが、レティが…って、ちょっとしつこく、うるさい。歴史的には仕方のない事とはいえ、...
ここなつ映画レビュー  2013年09月03日(火) 16時44分

 
7月25日に観に行って来ました?
 
今回も凄い迫力だったーっ カーアクションが凄過ぎる  面白かったよー
 
車好きの人にはたまらん って 感じでせうか   
 
私、シリーズ全部観に行ってますが 。。。実は車には全然詳しくなく (車種とか分からんすぎ)
 
興味があるという訳でもなく 車は乗れれば良いいのよ  って思ってるくらい...
HAPPY MANIA  2013年09月01日(日) 1時17分


メガマックスとか前作で言っていたので、もう次はないと思っていたら、さらにスケールアップしてカムバック。
007シリーズがやや失速気味の中、いつの間にかダイハード・シリーズ越えの第6作とは、こりゃ立派!!

そしてアメリカでの興収もメガマックス級とか。
ボ...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  2013年07月20日(土) 12時06分
エンドロールが始まっても良い子のみんなは帰っちゃダメだぞ!
だらだら無気力ブログ!  2013年07月17日(水) 1時21分
 平成39年の開業のリニアモーターカー、ほとんどの区間がトンネルで富士山なんぞも見えないそうですね。地元自治体は反発しているようですが、リニアモーターカーを乗るほど急
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  2013年07月16日(火) 17時47分
ワイルド・スピード EURO MISSION観ました! ※ネタバレ含む感想ですの
ぷかざの映画感想記  2013年07月15日(月) 16時24分
 1970年代はカーアクション映画の全盛期で、二本立ての映画のメインの同時上映の
みんなシネマいいのに!  2013年07月15日(月) 9時03分
熱気がむんむん、湿気がじめじめの不快指数が100%な今日は、やはり派手なエンター
はらやんの映画徒然草  2013年07月14日(日) 16時16分

製作年度 2013年
アメリカ映画(ユニバーサル)
出演:ヴィン・ディーゼル/ポール・ウォーカー/ドウェイン・ジョンソン/ミシェル・ロドリゲス/ジョーダナ・ブリュースター/ガル・ギャドット/ジーナ・カラーノ/サン・カン
監督:ジャスティン・リン
????????????????????????????
このシリーズて言うたらあんた、非現実的なカーアクションに登場人物たちの「家族の絆」的仲間意識が妙に協調された話作り、冗長で劇画調なストリートレースと、まぁ、かなり特殊な...
チャレンジ749R  2013年07月14日(日) 7時12分
アメリカFBI特別捜査官のホブスは、元エリート軍人ショウを追跡していた。  ヨーロッパ最強の軍備を誇る犯罪グループを率いる彼は、大胆不敵な強盗計画を次々と成功させている。 凄腕のワルを捕まえるには、凄腕のワルを投入する他に手はない。 ホブスが白羽の矢を立てたのは、かつてブラジルで共闘した最強ドライバー、ドミニクのチームだった…。 大ヒットカーアクション第6弾。 ≪常識を覆すミッション始動。 最強の敵の陰謀を阻止し、最愛の女性を救出せよ!≫
象のロケット  2013年07月14日(日) 5時59分
期待せざるを得ないラスト


【Story】
リオの犯罪王から100億円を、まんまと奪い取ったドミニク(ヴィン・ディーゼル)。その後、逃亡し続けていたドミニクだったが、世界中で犯罪行為に手を染める巨大...
Memoirs_of_dai  2013年07月13日(土) 20時40分
狼には、狼を…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201307060001/


ワイルド・スピード EURO MISSION オリジナル・サウンドトラックサントラ ハード・ロック・...
日々“是”精進! ver.F  2013年07月13日(土) 20時16分
フォーミュラーカーみたいな格好で車の先端に対向車も跳ね上げるスポイラーを付けたやつや、本物の戦車が登場する。映画のラストでは大型輸送機で逃げるのを追跡するシーンがある。考える暇を与えない次から次に繰り出されるカー・アクションは圧巻だ。
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2013年07月13日(土) 20時00分
2013年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf