映画「華麗なるギャツビー」ディカプリオって貫禄がつき始めたな

2013年06月26日(水) 9時10分
映画「華麗なるギャツビー」★★★☆
レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、
ジョエル・エドガートン、キャリー・マリガン、
アイラ・フィッシャー、ジェイソン・クラーク出演

バズ・ラーマン監督、
142分、2013年6月14日より全国公開
2012,アメリカ,ワーナー・ブラザース
(原題/原作:THE GREAT GATSBY )




<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

日本でも初登場首位を飾った。

「原作はスコット・フィッツジェラルドの名作、
とはいえ原作を読んではいない、
以前読もうとしたときに訳の調子が
古臭くてどうにも読めなかった。
レッドフォード版はTVで見た気がするが
ほとんど覚えていないので
初めて見る感じで見た」



夜毎の派手なパーティ、
屋敷の主人不在のまま
これ見よがしに盛大に行われている、
それは湾を挟んだ向こう岸に向けて
光を投げかけているのだけれど
その真意が次第に明らかになると
あまりの切ない気持に
息苦しくさえなる。



作家志望のニック・キャラウェイの目を通して
隣家の大富豪ジェイ・ギャツビーと
いとこのデイジーの運命の恋を
1920年代のニューヨークの
きらびやかな部分を舞台に描く。


90年も前ということは全く感じない
こんな世界があったのだと思うと
まさに別世界と感じるだけだ
そんな特殊な空間に
特別な恋物語は現実感をもって迫る。



ただただひとりの女性を取り戻そうと
時代の泡を掴もうとする男と
まるで現実感のない女デイジー
だからこそ追い求めるのだろう。


ふっと、作家フィッツジェラルドと
彼の妻ゼルダの関係を見た、
あまりに無垢な心を持ってたからか
彼女は精神を患ってしまう、
作家はそんな予兆を見ながら
ただひとつの恋を描いたのかもしれない。


豪華なパーテイーに背を向けて
向こう岸から届く青い光を見つめる男
確かなものは彼の目には見えても
彼のもとまで光は届かない

結末は予想がついた
うまくいくはずが無いのだ、
しかし何かを強烈にこれほど
手に入れたいと思った事があっただろうか・・・。


からっぽの部屋を見つめる
ニック・キャラウェイの目には
もっと確かなものが見えたはず、

豪華な舞台に
シンプルな恋する気持ち
まさに映画の世界だった。

★100点満点で75点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/2144
トラックバック
トラックバックURL:


ギャツビーにはかつて心から愛した女性デイジーがいたが、彼が従軍して戻って来た時には、彼女は大富豪のトムと結婚してしまっていた。 成り上がったギャツビーは全てを賭けて大邸宅を構え、毎晩のように豪華なパーティーを開く。その噂は社交界のデイジーにも届かないはずはなかった…。
何度目の「グレート・ギャツビー」の映画化なんでしょうか。ギャツビーにレオナルド・ディカプリオ、デイジーにキャリー・マリガン、ニックにトビー・マグワイア。
夜毎繰り返される軽薄で豪奢なパーティ、全ては君の心を取り戻すため。
原作と違って、ニックはアルコール依存症と精神障害の治療で療養所にいるという驚きの設定。紙とペンをもらい、自分の物語を書き始める…それがこの物語というわけだ。
ギャグかと思うようなディカプリオの満面スマイルから始まるその物語は、禁酒法時代を舞台にした純愛物語。しかし、本質的には男はロマンチストで女はリアリストだという冷酷な真実をつきつけられる話でもある。
デイジーとの再会のシーンでは滑稽なほど無垢な姿をみせるが、ギャツビーは、金と嘘で虚飾に満ちる反面、一途にデイジーを想っていたのだ。しかし最終的に...
いやいやえん  2014年03月07日(金) 21時05分


キャリー・マリガンがヤバイ。「17歳の肖像」の頃は、垢抜けない田舎っぽい野暮ったい娘だったのに。
それがこの「華麗なるギャッツビー」では、美し過ぎるデイジー。ホント、人妻であってもギャッツビーが惹かれるのも無理ない美しさ。「ドライヴ」のキャリー・マリガンも良かったけど、美しさという点ではすごい化け方。女って怖いわぁ。

フィッツ・ジェラルド原作「グレート・ギャッツビー」の映画化は、近年ではロバート・レッドフォード主演のものに次いでのもの。本作ではレオナルド・ディカプリオがギャッツビーを演じる。
レオナルド・ディカプリオがこれまたすごくいい。鼻持ちならない金持ちだが、でも実...
ここなつ映画レビュー  2013年08月30日(金) 11時19分







 THE GREAT GATSBY


 1920年代、好景気に沸くアメリカ。ウォール街に勤務するニック・キャラウェ
イ(トビー・マグワイア)は、NY郊外の一軒家に引っ越す。対岸には、従妹にし
て大富豪...
真紅のthinkingdays  2013年07月28日(日) 14時18分
1974年版は未見ですので、ストーリーは全く知らずに観ました。 舞台となるのは1
はらやんの映画徒然草  2013年06月30日(日) 21時41分

華麗なるギャツビー
原題:The Great Gatsby
監督:バズ・ラーマン
キャスト:レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、ジョエル・エドガートン、他
2013/アメリカ
オフィシャルサイト



ギャツビーの葛藤と希望に迫るレオナルド・ディカプリオの表情が凄まじい。
物語の進行役を勤めたトビー・マグワイアの困惑めいた表情がギャツビーと対照的でいい。
そして華麗な世界を描くべく衣装などの質感に徹底的に拘った監督バズ・ラーマンの執念も凄まじい。
というわけで、稀に見る凄まじい映画です。
久しぶりに高ぶる想いです。

今回、...
KATHURA WEST  2013年06月30日(日) 12時06分
原題:The Great Gatsby監督:バズ・ラーマン出演:レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、ジョエル・エドガートン、アイラ・フィッシャー、ジェイソン・クラーク・・・
ハリウッド映画 LOVE  2013年06月29日(土) 17時19分
ギャツビーに魅せられたニック


【Story】
ニック(トビー・マグワイア)が暮らす家の隣に建つ、贅を凝らした宮殿のような豪邸。ニックは、そこで毎晩のように盛大なパーティーを開く若き大富豪ジェイ・...
Memoirs_of_dai  2013年06月29日(土) 15時45分
1922年、アメリカ・ニューヨーク。 証券会社に勤務する名家の青年ニック・キャラウェイの元に、隣人の大富豪ジェイ・ギャツビーからパーティの招待状が届く。 ギャツビーの宮殿のような豪邸には大勢の客がやって来て、夜ごと豪華絢爛なパーティが繰り広げられているが、誰一人、彼の正体を知る者はいなかった。 数日後、ニックの親戚で既に人妻であるデイジーと、ギャツビーが知り合いであることが分かるのだが…。 ラブ・ロマンス。
象のロケット  2013年06月29日(土) 15時21分
過去は変えられない。多くを求めてはいけない。 いい加減あらすじ 1920年代のニ
映画感想メモ  2013年06月26日(水) 22時05分
若きアメリカの青春と、その死。

F・スコット・フィッツジェラルドによる、アメリカ近代文学の不朽の名作「華麗なるギャツビー(グレート・ギャツビー)」の四度目の映画化である。
狂騒の20年代、ニューヨ...
ノラネコの呑んで観るシネマ  2013年06月26日(水) 19時10分
The Great Gatsby2013年/アメリカ (監)バズ・ラーマン(演)
ごみつ通信  2013年06月26日(水) 15時43分
第一次世界大戦後の好景気にうまく乗っかってのし上がったギャツビーという男性が過去の恋を追い続けて破滅するまでを、豪華絢爛な様相で描いている。やばい商売をして成り上がったのに純粋すぎるギャツビーの内面が悲しい。
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2013年06月26日(水) 14時00分
『華麗なるギャツビー』 を試写会で鑑賞しました。

一応、昔のR・レッドフォード版を先日見ておきました。。。
今回の映画のが全然良いですね!

【ストーリー】
 ニック(トビー・マグワイア)が暮らす家の隣に建つ、ぜいを凝らした宮殿のような豪邸。ニックは、そこで毎晩のように盛大なパーティーを開く若き大富豪ジェイ・ギャツビー(レオナルド・ディカプリオ)と言葉を交わす仲になる。どこからやって来たのか、いかにしてばく大な富を得たのか、なぜパーティーを開催し続けるのか、日を追うごとに彼への疑問を大きく膨らませていくニック。やがて、名家の出身ながらも身寄りがないこと、戦争でさまざまな勲章を受けたことなどを明かされるが、ニックはこの話に疑念を持つ


今作はニック視点で描かれています。
ニックがなかなか熱演だった。
彼はスパイダーマンだよね。

キャリー・マリガンも可愛いし、上映時間2時間22分と長いんだけど興味深く見れた。
(内容は知っているんだけどね)
カーチェイス(というのか?)も迫力あったし、ストーリーも分かりやすくて
前の映画より人物像に入り込めるよね。

2Dで見ましたけど、2Dでも十分楽しめると思います...
あらすじです。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD1985/story.html


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/16747/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。




元カノのデイジーは、今では、富豪トムの人妻。
貧乏から成金になったギャツビーは、5年かけて、デイジーと“偶然”の再会を果たすが…。


ギャツビーと言えば、ロバート・レッドフォードか、、村上春樹か
あ、...
**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**  2013年06月26日(水) 12時38分
「華麗なるギャツビー」を鑑賞してきました3D吹き替え版を。「ムーラン・ルージュ」のバズ・ラーマン監督がレオナルド・ディカプリオを再び主演に迎え、F・スコット・フィッツジ...
日々“是”精進!  2013年06月26日(水) 12時34分
さて「華麗なるギャツビー」ざんす。 アメリカ文学の歴史に名を
LIFE ‘O’ THE PARTY  2013年06月26日(水) 11時53分
2013年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf