映画「バレット」殺し屋の正義が悪を貫く

2013年06月23日(日) 11時09分
映画「バレット」★★★
シルベスター・スタローン、サン・カン、
ジェイソン・モモア、
クリスチャン・スレイター出演

ウォルター・ヒル監督、
91分、2013年6月1日より全国公開
2012,アメリカ,松竹
(原題/原作:BULLET TO THE HEAD )




<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

全米では昨年公開され、初登場6位と振るわず、
日本では6/1映画の日公開としたが
ベストテンに入れなかった。



「逮捕歴26回、有罪2回の
殺し屋ジミー(シルヴェスター・スタローン)。
依頼された仕事で裏切られ、
殺された相棒の復讐を誓い
なんと刑事と手を組んで
派手な銃撃戦が始まる」



映画を見終えて
「結構面白かった」
素直にそう感じたが
公開早々に劇場は観客がマバラ・・・、

先日のシュワちゃんしかり、
出来は「普通より上」くらいなのに
見てくれる観客が居ないんじゃ始まらない。
とても残念な光景だった。


ストーリーに目新しさは無い
殺し屋を職業にする悪者が
どんなに正義の戦いをしようと
それでは共感は得られない
それでも最強の敵を用意することで
敵味方ははっきりするわけで
若いアジア系の刑事が押しとおそうとする
秩序や手順を
老兵のジミーは銃をぶっ放すことで答える。



笑えるし
そのギャップは映画だけじゃなく
日常のそこらじゅうに見つけられる
絶対に正しいということは「ある」
でもそんな正しさを無視しても
男にはやり遂げないといけないことがある
もう、強引な合わせ技で一本!って感じ。



しかし久々に見たクリスチャン・スレイターが
悪者役であっさり殺されてしまうのは驚いた、
ピンで主演作も大ヒットした役者だったのにな、
そして銃を向けるスタローンの構図を考えると
どこの世界でも
自分が「終わり」と思うまで働く事は
結構ハードなのだ。当り前だけど。



最後はどうなるかまで
予想のつく映画だったけど
結構面白く見た

さっきミッドランドのHP見たら
ラインナップに入って無かったので
もう公開が終わったようだ、
レンタルで見てスタローンの次回作に
興味を持ってもらいものだ。

★100点満点で70点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/2142
トラックバック
トラックバックURL:
バレット
相棒を殺された殺し屋が
刑事と反目し合いながら、宿敵に迫る...

【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Bullet to the Head
cinema-days 映画な日々  2014年06月21日(土) 0時16分
本日の映画 movie-32 「バレット」 Bullet To The Head
ぐーたら日記  2013年06月26日(水) 21時17分
アメリカ・ニューオリンズ。 ベテランの殺し屋ジミーと相棒ルイスは、謎の男に襲撃される。 殺されたルイスの復讐のため、ジミーは自らのルールを捨ててワシントン警察の青年刑事テイラーと手を組んだ。 テイラーは、ルイス殺しの実行犯が裏社会の大物と繋がっていると見て追っていたのだ。 2人の行く先には、警察、マフィア、街の全ての組織が立ちはだかる…。 サスペンス・アクション。
象のロケット  2013年06月25日(火) 16時51分
「ロッキー」や「ランボー」から40年もアクションを続けるスタローンの姿勢に尊敬するしかない。物語の内容が殺し屋と韓国系の警察官がコンビを組むという有り得ない設定で、面白く見せているのが工夫した成果だと思う。ハードボイルドで格好いい。
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2013年06月25日(火) 11時54分
「バレット」を鑑賞してきました70年代後半以降のハリウッド・アクション映画を彩ってきた2人の大物、ウォルター・ヒル監督とシルベスター・スタローンの初顔合わせで贈るバイオレ...
日々“是”精進!  2013年06月23日(日) 20時59分
映画の日2本目は、『バレット』 を鑑賞しました。

今日はサクっと2本で終了

【ストーリー】
 逮捕歴26回、有罪2回と、修羅場をくぐり抜けてきた殺し屋ジミー(シルヴェスター・スタローン)。相棒の復讐(ふくしゅう)を遂げようと奔走していた彼は、やむを得ない状況から敵対するべき相手である刑事テイラー(サン・カン)と手を組むことになる。言葉よりも弾丸で全てを解決しようとするジミーと法と刑事の職務を順守するテイラーは、衝突を繰り返しながらも奇妙な絆を育んでいく。やがて、そんな彼らの前にマフィアや警察、冷酷非道な殺し屋キーガン(ジェイソン・モモア)が立ちはだかる。

ウォルター・ヒルにシルベスター・スタローンなら楽しめること間違いなし
予想通り、安定な映画でした
迷コンビになったみたいなので、続編を作ってくれよ!


 ↓良かったら押してください



...
2013年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf