映画「オブリビオン」2077年の地球は廃墟となった

2013年06月09日(日) 22時43分
映画「オブリビオン」★★★
キム・ユンソク、ユ・アイン
パク・スヨン、イ・ジャスミン
キム・サンホ、キム・ヨンジェ 出演

ジョセフ・コシンスキー監督、
124分、2012年5月31日より全国公開
2012年,アメリカ,東宝東和
(原題/原作:OBLIVION)





<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

日本では初登場1位、
最終的に20億円あたりに届くか。


「地球はエイリアンによって攻撃を受け
壊滅した2077年が舞台。
人類は土星の惑星に移住し、
主人公のジャック(トム・クルーズ)は
地球に滞在しパトロールして
僅かに残るエイリアンとの戦いを続けている、
予告編はさすがトム・クルーズの作品だけあって
壮大で大作の風格さえ感じた、
さてハリウッド大作を楽しみますか」



清潔に制御されたガラス張りの基地、
ここにジャックと一緒に滞在するのは
本拠地との連絡役のヴィクトリア、
あと少しで地球勤務が終わるのを
彼女は楽しみにしているが、
ジャックは地球という場所に
何か引っかかるものがあり
意味不明の夢で目ざめたりしている。


砂漠の様な大地
時々廃墟の残骸が見えるが
ここがかつて緑豊かな地球だった。

そのエイリアンとの闘いは
ちょっと想像しにくい
それは何故エイリアンが襲来し
地球を奪おうとしたか
そのあたりが説明を全くしないし、
地球から別の惑星へ移住した人々が
ほとんど登場しないのも
なんか気持ち悪い。



何かが起きそうな不穏な雰囲気、
ある事件から
知られざる事実の扉が開く時
その事実に時々がっかりすることがある、
でもこの映画の場合
ガッカリはしなかったけど
だからといって「新鮮な驚き」って
訳じゃなくって
このあたりで驚きを与えてくれたら
トムのSF映画の代表作になっただろうが
そこまでの感動は無かった



こういう映画を見ると
地球の近未来の世界の限界も感じる

もう描きつくされてるし
地球は地球だから
作り手としては相当困難な課題だろう、
でも欲張りな自分達、観客は
もっと新鮮な驚きを見たいのだ、
あの大画面で



見て損はないけど
トム・クルーズのエンタメ映画としては
普通の面白さ

でもDVDで見てはこの映像の広がりは
感じられないので劇場で見る事を勧めます。


★100点満点で70点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/2135
トラックバック
トラックバックURL:
&nbsp;

&nbsp;

&nbsp;

&nbsp;

&nbsp;


JUGEMテーマ:洋画


&nbsp;

&nbsp;

&nbsp;

 ジャック・ハーパーは二重生活をしていたかと

&nbsp;

思っていましたが、それぞれ別人がジュリア・ルサコーヴァや

&nbsp;

ヴィクトリアが同士だったのですね。

&nbsp;

人間関係が複雑なので、すっかり誤解していました。

&nbsp;

映像が綺麗だし、航空戦は素晴らしいし

&nbsp;

観ていて面白い映画でした。

&nbsp;


&nbsp;

キャスト

 ジャック・ハーパー・・・・・・・・・・トム・クルーズ

 マルコム・ビーチ・・・・・・・・・・・モーガン・フリーマン

 ジュリア・ルサコーヴァ・・・・・・・・オルガ・キュリレンコ

 ヴィクトリア&ldquo;ヴィカ&rdquo;・オルセン・・・アンドレア・ライズボロー

 サイクス・・・・・・・・・・・・・・・ニコライ・コスター=ワルドー

 サリー・・・・・・・・・・・・・・・・メリッサ・レオ

 ジュリアの娘・・・・・・・・・・・・・アビゲイル・ロウ、イザベル・ロウ

 ...
こみち  2016年09月10日(土) 9時33分


トム・クルーズ主演、化粧っけのないオルガ・キュリレンコさんが、何故かオセロ中島さんと菊地凛子さんっぽく見えて仕方なかった^;
カメラワークやSF的なガジェット類、遠くにかすかに見える建造物、文明が滅びた後の地球風景など、映像のスケールは圧倒的に美しく、洗練されている感覚がよい。

記憶改変、コールドスリープ、クローン…いかにもSFといった設定が、無機質的な映画雰囲気を高めていると思うのですが、主演二人の顔立ちが妙に生々しさがあって、切なさを感じるに至らなかった。
ただ、SFとロマンスというのは相性がいい。「切なさ」を感じられたらもっと面白かったでしょう!(映画としては十分楽しめました)
後半にわかるこの世界の謎、ヴィカ、ジャック、ジュリア、そしてビーチたち生き残った人間の抵抗。最期(といっても映画のラストではない)は少し感動してしまった。49が52に出会うのはラストの伏線だったんでしょうね。ただ、52の記憶はジュリアを覚えていて自分とうりふたつの人間と戦ったことだけで、サリーに対面しにいったこと、レコーダーを聞いたことまでは入ってないのでは…とは思うけれど。
副操縦士であるヴィカはジャ...
いやいやえん  2013年10月10日(木) 9時42分
トム・クルーズ主演、「トロン:レガシー」のジョセフ・コジンスキー監督によるSFアクション。スカヴと呼ばれるエイリアンの攻撃により地球が壊滅し、生き残った人類は遠い惑星へ ...
気ままな映画生活  2013年06月29日(土) 18時22分
18日のことですが、映画「オブリビオン」を鑑賞しました。

エイリアン“スカヴ”の侵略、戦いによって地球が半壊し生き残った者たちがほかの惑星へと移住している人類
地球に残り監視任務に就いていたジャック・ハーパーは墜落した謎の宇宙船の中で眠っている美女を発見し...
笑う社会人の生活  2013年06月26日(水) 20時55分
「オブリビオン」を鑑賞してきましたトム・クルーズ主演で贈るSFアクション。「トロン:レガシー」のジョセフ・コシンスキー監督が自身のグラフィック・ノベルを基に映画化。エイ...
日々“是”精進!  2013年06月23日(日) 21時01分
すごく楽しめた!
或る日の出来事  2013年06月19日(水) 10時35分

【=30 うち今年の試写会5】 予告編を観ている限り「宇宙戦争」的な香りを感じていたのだけど、うっかり観に行ってしまいましたとさ・・・。

 エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してから60年。生き残った者たちがほかの惑星へと移...
☆初めは、なんかサイエントロジー絡みじゃないだろうな・・・、と予備知識なく不安になりながらの鑑賞だったが、

 それとは関係ないようで、う?ん、ハードSFとも言えよう地球全体を覆いつくした侵略者による大災厄を、少ない人間関係に集約し、その中でのラブストー...
原題:Oblivion監督:ジョゼフ・コジンスキー出演:トム・クルーズ、オルガ・キュレンコ、モーガン・フリーマン、メリッサ・レオ、アンドレア・ライズボロー
ハリウッド映画 LOVE  2013年06月15日(土) 16時07分

2077年。
エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めた地球は、壊滅的な被害を受けていた。
生き残った人類は他の惑星へと移住し、人々のいなくなった地球では、ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)が無人偵...
心のままに映画の風景  2013年06月12日(水) 22時06分
オブリビオン観ました。 ※ネタバレありの感想ですので、まだ見てなくてこれから見ら
ぷかざの映画感想記  2013年06月12日(水) 5時11分
もう少し登場人物がたくさんいて空中戦なども見られると思ったけど、常に出ているのがトムとオルガだけだった。世界観は見事に構築されているしモーガン・フリーマンの存在感もあったのに。ダイナミックなSF活劇ではなくて、なんだかなあのオチだった。
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2013年06月11日(火) 15時05分
なんだか予告編と随分印象が違うような?というのが本編を見ながら思っていたこと。そうした違和感の理由が判ったのは、たまたま本編を観た直後、劇場で流されていた予告編を目にすることが出来たから。同じカットな
たいむのひとりごと  2013年06月11日(火) 14時33分
 今日は仕事が休みでしたが、朝からバタバタバタバタしていました。まあ、充実した日々を過ごしていると解釈しましょう。ちなみに、本日紹介する作品は、えいぞおうがピカイチの
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  2013年06月11日(火) 14時18分
 ovlivionは「忘却」とかそういう意味。グラフィックノベル原作の映画だそうだ。
net@valley  2013年06月11日(火) 10時37分
2077年、地球はエイリアンの侵略で壊滅状態となり、生き残った人類は土星の衛星タイタンへ移住し、新たな文明を築こうとしていた。 ジャック・ハーパーとその妻ヴィクトリアだけは、地球の1,000m上空にあるスカイタワーに居住し、荒廃した地球を無人偵察機で監視する任務についている。 ある日、ジャックは墜落した宇宙船で眠る美女ジュリアを保護。 彼女は初対面のはずのジャックの名を口にするのだが…。 SFアクション・アドベンチャー。
象のロケット  2013年06月11日(火) 10時22分

<オブリビオン を観てきました>

壮大なSFアクションに監督の世界観がマッチ

原題:Oblivion
製作:2013年アメリカ

人気ブログランキングへ

トム・クルーズ主演のSFアクション大作。
監督は「トロン:レガシー」のジョセフ・コジンスキー監督で、私は結構好きな監督さんなのだ。
ジャパン・プレミアではお世話になったしね… それにちょっとだけトム・クルーズにも似てるんだよ(笑)!

まだ作品の数が少ない監督だけど、今回は「トロン:レガシー」に通じる”監督らしさ”も感じられた作品になってました。



エイリアンの攻撃により地球が壊滅し、生き残った人類は遠い惑星に移住する事になった。
最後まで地球に残り監視する任務についていたジャック・ハーパー(トム・クルーズ)は、ある日墜落した宇宙船の中で冷凍睡眠している女性を発見する。
謎の女性はジュリア(オルガ・キュレリンコ)と名乗り、ジャックは彼女から驚愕の事実を告げられる…




ジャックはヴィクトリア(アンドレア・ライズボロー)という女性と一緒に任務についていて、二人の関係はどうみても恋人のような関係…。
ジャックが外回り(パトロール的な)し、ヴィクトリアが本部...
★紅茶屋ロンド★  2013年06月11日(火) 8時57分
『オブリビオン』 を鑑賞しました。

上映前にファンサービスの絶大なトム・クルーズとオルガ・キュリレンコ、ジョセフ・コシンスキー監督の
舞台挨拶がありました。
そこでも、トムの話が長くて監督の話が短かった。

【ストーリー】
 エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してから60年。生き残った者たちがほかの惑星へと移住してしまった中、ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)だけが地球に残って上空から偵察していた。パトロールに向かっていた彼は、誰一人として生存しているわけがないエリアで何者かの襲撃を受けてしまう。混乱するジャックの前に現れたのは、ビーチ(モーガン・フリーマン)という謎の男。彼との遭遇を機に、ジャックは地球、人類、そして自身の運命を担う冒険に出ることに。


映画は文句なしに面白かった
幾つか疑問はあるもののそれを感じさせない展開と映像を魅せてくれます。
是非、大きいスクリーンで堪能して下さい

かなり壮大なストーリーと展開、それに映像が奇麗だし、
近年の技術(VFX)は凄いと思わせる映像が楽しめます。

最初のUNIVERSALのロゴはいつもと違っています。
...



西暦2077年。
主人公元海兵隊司令官ジャック・ハーパーは、荒廃した地球の監視任務で派遣される。
60年前に起きた異星人スカヴとの戦争により人類の大半は、他の惑星へ移住。
荒廃した地球(写真)での任務は、あくまでも「監視」なので、簡単なはずの任務だった。
が...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  2013年06月10日(月) 23時45分



☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
6月1日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:05の回を鑑賞。
みはいる・BのB  2013年06月10日(月) 20時53分
未来は見えないもの。 見えないものであるからこそ、見てみたい。 だから映画は、特
はらやんの映画徒然草  2013年06月10日(月) 20時32分


SFって私には当たり外れが激しいので、
苦手なタイプだったらどうしようって不安もありながらの鑑賞。
杞憂に終わり、観て良かった??とちょっと爽快な気分。
とは言っても、前半はかなり眠たかった。...
よくばりアンテナ  2013年06月10日(月) 11時46分
エイリアンとの戦争に勝利したものの地球は汚染され、人類は地球を放棄して他の惑星へ
CINEMA見聞録   2013年06月10日(月) 7時01分
映像が綺麗で面白かった。
だらだら無気力ブログ!  2013年06月10日(月) 1時03分





 
 
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161180/
↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。
 
事前情報なしで 、トム・クルーズ 主演ということだけで、楽しみにしていました!
(事前情報ナシのほうがいいです。)
 
 
近未来が舞台です。が
未来とは、必ずしも輝きあるものではなくて
地球が破滅的な...
**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**  2013年06月09日(日) 23時52分
2013年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf