映画「天使の分け前」ケン・ローチ監督としては甘口の出来

2013年05月07日(火) 7時50分
映画「天使の分け前」★★★☆
ポール・ブラニガン、ジョン・ヘンショウ、
ロジャー・アラム、ガリー・メイトランド 出演

ケン・ローチ監督、
101分、2012年4月13日より全国公開
2012,イギリス、フランス、ベルギー,ロングライド
(原題/原作:THE ANGEL'S SHARE)





<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

「ケン・ローチ監督の新作映画の舞台は、
スコッチ・ウイスキーの故郷スコットランド。
失業者が溢れスラム化した地域で
ケンカ沙汰の絶えない青年ロビーは
何とか人生を変えようともがくが、
人生そんな甘いものじゃない
彼の日常を見守った」



イギリス映画を見ると
彼らの英語の発音が独特なのが分かる、
それだけでアメリカ映画と違う雰囲気に
一気に入っていく
こういうところも映画の面白さだ。

主人公は仕事も無く
すぐに切れやすくてケンカが絶えない
恋人との間に子供が生まれ
これからは真面目に生きて行こうと違うが
周りがそれを許さない。
でもそれが彼が育った環境であり
これまでの生きざまなのだ。



傷害事件の裁判で
300時間の社会奉仕を命じられ
そこでロビーは現場指導者ハリーと
3人の仲間と出会った。
そして新たにウイスキーの奥深さも知る。

彼は自分の新たな才能を発見し
それを利用した
人生大逆転の賭けは
果たして巧く行くのか・・・



映画としての出来は良いいし
頑張れば報われるというテーマも
なんか元気がでて良い

でもその方法がこれで良いのか?
そして何よりケン・ローチ監督の映画が
こんな優しい(手ぬるい?)ラストでいいのか、

そんな気分でエンドロールを見た。

何だか未消化だ。

この後どこかで破綻して
虚しいラストを期待していたので
これで良いのかって気持ちの方が
大きかった。
でもまあ、爽やかっていえば
優しい気分になれる映画、これはこれで良いのか。



★100点満点で75点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/2118
トラックバック
トラックバックURL:


えーと、犯罪歴のある男が、恋人と新しい命のため更正しつつ自分の才能(テイスティング)に気がつき、自立の道を歩んでいたはずが、彼女と子供のために奮起して計画したのが希少なウィスキーの窃盗でした。(゚ロ゚;)
これがまんまと成功し、主人公は金と仕事を手に入れ、恩人のハリーには盗んだウィスキーの一本をお礼にプレゼント、という話でした。これがあたたかい話と見るか、コメディドラマと見るか…悩みどころです。
「気づかれなきゃいいのさ」と軽犯罪上等!な感じがあるのが微妙な気持ちにさせられるのですが、これが痛快な犯罪コメディならわかるんですが、そんな風でもないのです。
大金がかかってるわりに樽の警備が甘すぎるだろうというのがあったかな。
あとスコットランドの底辺の生活が結構重くて、なんとなくスコットランド人の陽気なイメージが消えたというか(まあどこの国でも底辺の生活苦は変わらないのだろうけれど)。社会奉仕仲間たちとの会話なんかは明るく面白かった。
キルト姿が可愛かったわ。ちなみにキルト着ちゃう理由も一応ちゃんとあるんですね(笑)

【概略】
恋人と生まれてくる子どものために人生をやり直そうとしていた...
いやいやえん  2014年03月29日(土) 8時51分
 実は世間で評価されているケン・ローチの映画だが、そんな無茶苦茶面白いと思ったこ
みんなシネマいいのに!  2013年06月09日(日) 22時13分
「The Angels' Share」2012 UK/フランス/ベルギー/イタリア

スコットランド、グラスゴーに住むロビーは周りの環境のせいで喧嘩沙汰が絶えない。そして、またまた人を殴り裁判を起こされるが、なんとか刑務所送りは免れ300時間の社会奉仕活動に参加することを余儀なくされる…

ロビーにポール・ブラニガン。
ハリーに「リトル・ストライカー/2000」「エリックを探して/2009」のジョン・ヘンショウ。
アルバートに「明日へのチケット/2005」のガリー・メイトランド。
ライノに「明日へのチケット」「麦の穂をゆらす風/2006」のウイリアム・ルアン。
モーにジャ...
ヨーロッパ映画を観よう!  2013年05月29日(水) 23時41分

天使の分け前
原題:The Angels' Share
監督:ケン・ローチ
キャスト:ポール・ブラニガン、ジョン・ヘンショウ、他
2012/イギリス=フランス=ベルギー=イタリア
オフィシャルサイト

スコットランドを舞台に、芸は身を助け、人生大逆転のお話。
ラスト、奉仕活動指導者でウイスキー愛好家のハリーに至極の一本。
ここでこの作品は救われた。
まさに《天使の分け前》である。

《ファーガソン万歳!》と叫ぶ所があるが、
監督ケン・ローチはマンUの熱烈ファンでしょうね?

サントリーの山崎蒸溜所へは何度も行っているが、また行きたくなった。
試飲(有料...
KATHURA WEST  2013年05月17日(金) 21時43分
The Angels' Share(film review) 以前、ケン・ローチ
Days of Books, Films   2013年05月16日(木) 11時43分
『天使の分け前』 を試写会で鑑賞しました。

サイエンスホールは遠い。。。九段下の駅から雨の中を武道館を超えて結構歩く〜

【ストーリー】
 いつもケンカばかりしている青年ロビー(ポール・ブラニガン)は、トラブルを起こして警察ざたに。しかし、恋人との間にできた子どもがそろそろ出産時期を迎えることに免じ、刑務所送りの代わりに社会奉仕活動をすることになる。まともな生活を送ろうと改心した過程で指導者のハリー(ジョン・ヘンショウ)に出会い、ウイスキーの奥深さを教えてもらったロビーはその魅力に目覚めていき……。


ケン・ローチ監督の作品は、『ルートアイリッシュ』しか観ていない。
でも、『ルートアイリッシュ』好きな作品だった。
必然的に今回の『天使の分け前』も期待が高い。
なんせ、銀座テアトルシネマのクロージング作品だから。

見終わった結果は、、、微妙なんである。
話は分かりやすく、面白かったんだけどね、、、

!ネタばれあり!
    ↓
  どうも悪い事して儲けて、姿をくらましてしまうという結果にビックリ

故に観終わった後に爽快感がないんだよね。
まぁ、楽しめる映画だったことには違いないけど


 ↓良かっ...
『天使の分け前』の試写会に行ってきました。
2012年カンヌ国際映画祭審査員賞など、いろいろな賞を受賞したらしい。
イギリス・フランス・ベルギー・イタリア製作。
原題は『THE ANGELS’ SHARE』。
ウイスキーなどの熟成過程で、年間2%のアルコールが蒸発し、その減った分を“天使の分け前”と呼ぶそうだ。

スコッチウイスキーの故郷スコットランド。
ケンカ沙汰の絶えない生活を送ってきたロビー(ポール・ブラニガン)は、刑務所送りの代わりに社会奉仕活動を命じられる。
そこで、指...
すぷのたわごと。  2013年05月12日(日) 22時12分

ケン・ローチ監督作品「天使の分け前」を観ました。

正直、観るまでどんな映画かイメージがつかなかったのですが
いい話……なのかな?
笑えるところもありますが、抑制の効いた笑いで
話としては落ち着いています。

ウィスキーに関するお話なので、
詳しい人にはより面白いかも。
私はサントリーの白州醸造所の見学に行ったことがあったので
まだ何となく雰囲気が判ったけど、
知らない人には少々取っつきにくい題材かな、とは思いました。

お話は大体こんな感じです。

「スコットランド、グラスゴー。
 軽犯罪を犯した若者達に与えられた判決は
 社会奉仕活動。

 あまり良くない家庭環境で育ち
 犯歴多数の若者ロビー(ポール・フラニガン)は
 刑務所送りを免れ、300時間の社会奉仕活動を命じられた。

 恋人レオニー(シヴォーン・ライリー)との間に
 息子ルークが生まれ、
 今度こそはやり直したいと願うロビーだが
 彼の状況はあまり良くないものだった。

 ロビーの前歴および顔に残る傷跡のために
 彼を雇ってくれそうなところはどこにもない。

 クラブ経営をしているレオニーの父は
 ロビーと娘を別れさせたいと考えている。

 加えて、昔...
ほぼ映画感想、ときどき舞台レビュー  2013年05月09日(木) 20時27分
★ネタバレ注意★


 今年の「ル・アーヴル」はこの映画かもしれない。
 温かい優しいステキな映画。ケン・ローチ監督、ありがとう☆

 失業者があふれるグラスゴー。中でも更に治安のよくない貧困地区で育ったロビー(ポール・ブラニガン)は、ろくな教育を受けることもできず、まともな仕事もなく、荒んだ生活を送っていた。恋人のレオニー(シヴォーン・ライリー)が妊娠したと言うのに、些細なことで切れて暴力事件を起こしてしまい、幸い懲役は逃れたものの、300時間の社会奉仕活動を命じられる。

 気のいいハリー(ジョン・ヘンショウ)の采配の下、同じく社会奉仕を命じられた社会の落ちこぼれ、ア...
キノ2  2013年05月07日(火) 21時30分
2013年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf