映画「藁の楯 わらのたて 」味方は僅か、福岡から東京までのサバイバルゲーム

2013年05月01日(水) 15時23分
映画「藁の楯 わらのたて」★★★☆
大沢たかお、松嶋菜々子
藤原竜也、岸谷五朗
伊武雅刀、永山絢斗、山崎努 出演

三池崇史監督、
125分、2013年4月26日より全国公開
2013年、日本、ワーナー・ブラザース映画
(原題/原作:藁の楯/木内一裕)




<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

「孫娘を殺害された政財界の大物の蜷川が
犯人を殺してくれたら謝礼として10億円払いますと
新聞に全面広告を掲載した。
犯人は自首し福岡から東京への移送に
警視庁警備部SP2名が派遣された、
果たして彼らは無事に移送できるか」



これって小説で読んでも面白かっただろうな、
日本の小説は特定の作家以外は
ほとんど読まないので原作も読んでいない、
次の展開が分からず
スゴク面白かった、
守るSPよりも
追われる立場の清丸(藤原竜也)が
徹底的に悪いやつで
彼の存在があったからこその、この面白さ。



自首した犯人が刑務所で
刑務官に命を狙われた、
そして運ばれた病院では
看護師も彼の命を狙う、
彼の命には10億円、
凶悪犯人だから殺しても
数年の服役で出られるだろう、
その暁には10億が転がり込むなら・・・・。


良く考えられたストーリーと
脚本の出来がいい、
監督はこういうのが得意な三池崇史、
役者も良い演技で
この映画を絵空事から
リアルな印象を与えてくれている。



久々に邦画でエンタメに徹した
楽しめる作品に出会った、
途中でダレることなく
ピンと張りつめた緊張感がラストまで。


しかも命を狙われる男の悪行から
同情の余地無しで
10億を手のにしようとする者たちに
どっちかというと感情移入している

そのあたりは藤原竜也の真骨頂、
こんな役やって大丈夫か?と
心配になる程。

ちょっとクサイ芝居だったのは
岸谷五朗が告白するシーン、
きちらが気恥ずかしくなって
早く次の展開に行って欲しいと願った、
演じるって難しいことだと感じると同時に
演出の過剰が目立ったシーンだった。


とはいえ、ラストまで充分に楽しめる
極上のエンタメに仕上がっていて
映画ファンとしても嬉しくなった

題材が題材だけに
子供から大人まで楽しめるって訳じゃないが
このレベルの作品を作ってくれれば
もっと沢山の人が映画を楽しむように
なるだろうな。

普段は邦画は洋画で面白いのが無い時に見るくらい、
でも時々こういう作品に出会うと
次も期待したくなる。


★100点満点で75点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/2115
トラックバック
トラックバックURL:
JUGEMテーマ:邦画&nbsp;



&nbsp;

  少女に悪戯をし、殺した悪党の清丸国秀を護衛するSP。

&nbsp;

 さまざまな工作をして蜷川隆興を殺害しようとするが

&nbsp;

 ちょっとやり方が大げさすぎますね。

&nbsp;

 清丸を殺すなら、狙撃で十分なはず。

&nbsp;

  大ぴらに殺害行動するには、何か理由があるのでしょうが

&nbsp;

 この時点で警察が捕まえないのは、変でしょう。

&nbsp;

一体警察の威信は、どこに行ったのか?

&nbsp;

なんだか、別の次元でのお話を見ているようでした。

&nbsp;

&nbsp;

&nbsp;

2013年 ワーナーブラザーズ映画

&nbsp;

キャスト

 銘苅一基・・・・・大沢たかお

 白岩篤子・・・・・松嶋菜々子

 奥村武・・・・・・岸谷五朗

 関谷賢示・・・・・伊武雅刀

 神箸正樹・・・・・永山絢斗

 大木・・・・・・・本田博太郎

由里千賀子・・・・余貴美子

清丸国秀・・・・・藤原竜也

蜷川隆興・・・・・山崎努

&nbsp;

&nbsp;

&nbsp;公式サイト&nbsp;

...
こみち  2014年05月31日(土) 17時37分

これは、私がどうしても観たくて、無理矢理息子を誘った作品。カンヌ映画祭ではあまり好評じゃなかったようだけど、私はかなり満足でした。

まず、藤原竜也がすごくいい。クズをクズとして100%演じ切っている。同情の余地なしのクズ。それに、大沢たかお演じるSPの概念がいい。職業倫理が極めて高く、潔い、日本的な概念。

少しネタバレです。


孫娘を残酷に殺害された政財界の大物・蜷川(山崎努)が、新聞に全面広告を出す。犯人とおぼされる清丸国秀(藤原竜也)を殺して欲しいと、全国に依頼したのだ。謝礼として、10億円支払う、と掲げたその広告に、全国は色めき立った。逃亡していた清丸は、ど...
ここなつ映画レビュー  2013年09月27日(金) 11時08分


懸賞金10億のクズ(-凶悪犯-)を、命懸けで移送せよ!
たしかに10億もの賞金をかけられてたら、真剣に探しちゃうかも、殺意向けちゃうかも、という荒唐無稽さはありますが納得出来る部分もあり。
孫娘を殺された財界の大物が、その犯人と思われ指名手配をされている清丸の首に懸賞金をかける。清丸は自ら警察署に出頭するが、被疑者を移送する必要から、警備部SPの2名がその任務に加わることに。懸賞金を狙ったり協力する人々の中に警察官も含まれるのがある意味でリアリティあるかも。なんせ懸賞金の桁数が違いますからね。
この異常な状態の移送劇は、最悪の凶悪犯を守るという葛藤、全国民の目が賞金に向いている恐怖というのが良く描かれているとは思うのですが、銃撃戦も一発で終わってしまうなど明らかにそれはないだろ、と突っ込んでしまう部分もなきにしはあらず。警備上の問題も普通に考えて、あんな移送手段はないでしょー。
実際のところ、清丸を殺そうとする人物たちも意外性はなく、警護に当たっていた五人が脱落していくシチュエーションも新鮮味がない。清丸自身も、人間のクズよばわりされていましたが、普通に最高裁で死刑判決をもらうレベルの凶悪...
いやいやえん  2013年09月24日(火) 9時19分
しかし、三池崇史監督の作品というのは、いつもいつも大きな熱量を持っているな、と思
はらやんの映画徒然草  2013年05月19日(日) 15時43分
 世間では、ゴールデンウィーク初日。皆様、いかがおすごしでしょうか。私の場合は、来週月曜日までお仕事ざんす。ちなみに、本日紹介する作品はこちらになります。


【題名】
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  2013年05月04日(土) 11時34分
元経団連会長・蜷川の孫娘が惨殺されるが、容疑者・清丸国秀は行方不明。 3ヶ月後、大手新聞各紙に清丸の写真付きで「この男を殺してください。 御礼として10億円お支払いします。 蜷川隆興」という前代未聞の全面広告が掲載された。 人間のクズを殺せば10億円! 身の危険を感じて福岡県警に自首してきた清丸を東京の警視庁へ護送するため、精鋭5人が選ばれたのだが…。 サスペンス・アクション。
象のロケット  2013年05月03日(金) 9時25分
「この男を殺してください、御礼として10億円お支払いします。」

何とも、すごい話です。犯罪者を護送すると言うシチュエーションを描いた映画といえば、『S.W.A.T.』や『16ブロック』などが思い付きます。その中でも特に『S.W.A.T.』に類似している印象です。『S.W.A.T....
勝手に映画評  2013年05月03日(金) 7時44分
10億円の懸賞金が掛けられた極悪非道な幼女惨殺犯人:清丸の護送を担当するSPと、様々な理由(主に懸賞金狙い)から清丸の命を狙う不特定多数の人々との攻防戦が描かれたサスペンスアクション映画。法治国家であ
たいむのひとりごと  2013年05月02日(木) 21時35分
警察官としてはどうなんだろ、この人たち。
だらだら無気力ブログ!  2013年05月02日(木) 16時21分

【=24 うち今年の試写会4】 連合のFacebookページ http://www.facebook.com/jtuc.rengo を昨日紹介したが、それ以降「いいね」は2つしか増えていない、このブログの影響力ってこの程度なのか!
それとも連合の求心力の問題なのか?
ε-(;ーωーA フゥ…

 政財界を牛耳る大...
 シンプルなのに捻りがある。
 作り手はこの設定にした段階で、『藁の楯 わらのたて』は面白いと確信したことだろう。
 もちろん、その第一の功績は原作小説にあるのだろうが、主演の大沢たかおさんが数...
映画のブログ  2013年05月02日(木) 1時22分
映画「藁の楯/わらのたて」観に行ってきました。木内一裕の同名小説を原作とする、大沢たかお・松嶋菜々子主演のサスペンス・アクション作品。少女殺しの凶悪犯を、「DEATH NOTE」2...
タナウツネット雑記ブログ  2013年05月01日(水) 23時08分
台湾の高速鉄道700T型や開通前の高速道路を使ってロケまでしているけど、間延びした脚本のおかげでなんとも締まらない映画になってしまった。時間の経過とともに、リアリティーがだんだんなくなっていくので見ているのが辛くなった。
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2013年05月01日(水) 22時04分
藁の楯 わらのたて@イイノホール
あーうぃ だにぇっと  2013年05月01日(水) 22時00分
 



 
 
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/160427/
↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。
 
映画レビューしました(ネタバレ表示なし)
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id344222/rid63/p1/s0/c1/
 
 
 ...
**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**  2013年05月01日(水) 21時30分
『藁の楯』 を試写会で鑑賞しました。

ジャパンプレミアということで、
大沢たかお、松嶋菜々子、藤原竜也、岸谷五朗、永山絢斗、三池崇史監督が登壇しました。
先日発表されていましたが、カンヌへ行く作品になったそうです。

【ストーリー】
 少女が惨殺される事件が起き、殺人事件の懲役を終えたばかりの清丸(藤原竜也)が指名手配される。清丸を殺せば10億円の謝礼を支払うという新聞広告が出され、身の危険を感じた清丸は福岡県警に自ら出頭。清丸の命が狙われるという状況下、警視庁警備部のSP銘苅(大沢たかお)と白岩(松嶋菜々子)は凶悪犯を移送することになる。


藤原竜也の心情が読めない...のは、この映画の狙いだろうけど、
母親の話をしたり、笑ったり、怒ったり、そして、児童に暴行を働いたりと、
彼の役柄が理解しがたかった。

原作を読んでいるのであらすじは大体わかっている。
原作はあまり面白くなく、淡々と進んであっという間に終わってしまう(笑)
でも、この映画は、原作を超えて面白かった。
三池監督ならではのスケール感が功を奏したと思う。
でも、唯一、余貴美子は違う役者が良かったと思う。
彼女はいつも似たり寄ったりの演技で...


三池監督作品。

原作の感想はコチラ。

原作よりも3割増でアクションが派手。
そして、3割増で気持ち悪い。
さらに、3割増で犯人のクズ度が高い。
なので、3割増で面白かった?!


さすが...
よくばりアンテナ  2013年05月01日(水) 20時31分
守るものは、何なのか…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304270002/


藁の楯 わらのたて Original Soundtrackオリジナル・サウンドトラック ワーナーミュ...
日々“是”精進! ver.F  2013年05月01日(水) 19時43分
2013年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf