映画「ジャンゴ」エンタメ全力投球!R15+なのでそのつもりで

2013年03月22日(金) 7時10分
映画「ジャンゴ 繋がれざる者 」★★★★
ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ
レオナルド・ディカプリオ、ケリー・ワシントン
サミュエル・L・ジャクソン出演

クエンティン・タランティーノ監督、
165分、2013年3月1日より全国公開
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
(原題/原作:DJANGO UNCHAINED)





<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい


日本では初登場5位→7位
そして今週は圏外と淋しいチャート、
もっと沢山の人に見てもらいたいが
R15+がネックか。



「面白い映画を見たいなら
今はこの映画を勧める、
ただしエゲツないシーンもあるし
血飛沫は普通より多めで
とても上品な映画とは言えないので
その点を分かった上でなら
この映画は楽しめるし
出来もかなり良いと思った」



クエンティン・タランティーノって
ハイテンションで喋りっぱなしで
インタビューなんか見てると
「この人、大丈夫か?」って思ってしまうが
面白いものを作ろうとする情熱は
ハンパないとこの映画を見て確信した。



前作『イングロリアス・バスターズ』も
不必要なくらいの殺人シーンはあったが
全体としてはとても優れた出来だった
今回も上々の出来で
こういった「外さない」というのは
当然なんだけど、やはり難しいわけで
大した人なんだなーと映画を見て感心しきり。



今回のアカデミー賞のひとつのテーマは
「奴隷解放」と言っていいくらい
この映画しかり、それからもうすぐ公開の
「リンカーン」と
やはりアメリカはどうしてもこのテーマから
離れる事は出来ないようだ。


アメリカ南部で
奴隷ジャンゴ(ジェイミー・フォックス)は、
賞金稼ぎのキング・シュルツ
(クリストフ・ヴァルツ)によって自由の身となる。
二人は力を合わせてお尋ね者を捕えて
賞金を手にするが
ジャンゴは離ればなれになった妻を取り戻したいと願い
とうとう居場所を突き止める。



メインのストーリーは単純だけれど
その過程が面白い、
くどいとも感じる繰り返されるセリフや
無駄なセリフも多いが
それがこの映画のリズム
端々に人種差別のテーマが
ただのエンタメじゃない事も伝えている。



彼らがたどり着いたキャンディ・ランド
農園主はカルヴィン・キャンディ(レオナルド・ディカプリオ)、
ディカプリオが典型的な悪役を演じていて
これには思わず笑ってしまった、
金持ち白人の傲慢さはもちろん
彼の狂気さえも伝わって
主役じゃないからが好き放題演じてる感じだ。



ラストの撃ち合いは壮絶、
血飛沫が派手に上がるし
人肉さえも飛び散るが
目をそむけたくなるような感じじゃなく
作りものとして楽しめる。



このエンタメに徹した映画、
かなり満足して劇場を後にした、

外はもう春、
地下鉄二個くらいなら歩いてもいいなと
そんな夜。


★100点満点で85点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/2097
トラックバック
トラックバックURL:


ストーリーは概略の通り。いつもの長尺のタラちゃん映画、ただし西部劇です。西部劇ってところであんまり見る気がしなかったんですけれど、ブロガーさんの評価が割りと高いのでみることにしました。
正統な西部劇ではないので、見やすかったと思います。タラ節も勿論ありで、いらない部分は思いっきり割愛するところが潔いと思います。グロ描写もありで、無駄に飛沫してます。
ジェイミー・フォックスとクリストフ・ヴァルツさんが主人公側で、ディカプリオとサミュエル奴隷頭が悪役って配役も面白いよね。
黒人奴隷制を扱っているので、ニガーという言葉が何度も出てきます。南部の白人としてはキャンディはそんなに悪い奴でもなかった気がします。悪いのは、サミュエルおじさんですね(笑)
メインキャラクターが、クリストフ・ヴァルツからジェイミー・フォックスに変わって行くのも、次第にかっこよく逞しくなっていくジャンゴを際立たせてます。シュルツの死には「あっ」と思うものもあったのですが、そこもいい意味で割愛されてテンポよく進むのが良いですね、その後の過激なアクションに繋がるんですから。
タラ映画の全体のごり押し感も相変わらずなので...
いやいやえん  2013年08月21日(水) 9時33分

とにかく長い!クエンティン・タランティーノ監督の最新作はバリバリのウエスタン映画で、主演はジェイミー・フォックス、『イングロリアスバスターズ』で好演したクリストフ・ワルツと嫌らしい悪役に扮するレオナルド・ディカプリオが脇を固める。

アメリカで奴隷制度...
まてぃの徒然映画+雑記  2013年07月13日(土) 15時06分
 日本での公開が3月1日の本作。広島では、4月6日が公開初日。広島は、日本なんだけど…。そんなことはさて置き、本日紹介する映画は待ちに待ったこちらの作品です。


【題
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  2013年04月07日(日) 20時35分


アカデミー賞脚本賞受賞作品。
クリストフ・ヴァルツがアカデミー賞助演男優賞受賞。

えっと、まず、クエンティン・タランティーノ監督作品なんですが、
私、食わず嫌いでして、初めて観ました。
そ...
よくばりアンテナ  2013年04月07日(日) 16時49分
 映画という弾丸をブッ放し、激しい戦いが行われている。
 奇しくも日本で同日公開となった『フライト』と『ジャンゴ 繋がれざる者』は、米国でもそれぞれ2012年11月2日と同年12月25日に公開されており、...
映画のブログ  2013年03月28日(木) 8時10分


DJANGO UNCHAINED
アメリカ
監督:クエンティン・タランティーノ
出演:ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、レオナルド・ディカプリオ、ケリー・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソン、ドン・ジョンソン、他

“これがワイルドだ。”

南北戦争勃発前夜のアメリカ南部。賞金稼ぎのドイツ人歯科医キング・シュルツは、お尋ね者三兄弟の顔を知る黒人奴隷ジャンゴを見つけると、彼の鎖を解き放ち、三兄弟の追跡に繰り出す。その後、ジャンゴの腕を見込んだシュルツは、彼を賞金稼ぎの相棒にして2人で旅を続けることに。しかし、そんなジャンゴが真に目指す先は、奴隷市場で生き別れた最愛の妻ブルームヒルダのもと。やがて、彼女が極悪非道な農園領主カルビン・キャンディに売り飛ばされたことを突き止めたジャンゴとシュルツ。2人はキャンディに近づくため、ある周到な作戦を準備するのだが… allcinema ONLINEより

待ってました!のタランティーノ最新作
遅ればせながら劇場へ。

今回のお題は西部劇、しかもマカロニウエスタン。
主役にジェイミー・フォックス、相棒に最早常連、クリストフ・ヴァルツ



いや〜はずしませんなぁ

あまり西部劇に詳し...
肩ログ  2013年03月27日(水) 16時00分
●「ジャンゴ 繋がれざる者 Django Unchained」
2012 アメリカ The Weinstein Company,Sony Pictures,Columbia Pictures.165min.
監督・脚本:クエンティン・タランティーノ
出演:ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、レオナルド・ディカプリオ、ケリー・ワシントン
    サミュエル・L・ジャクソン、ドン・ジョンソン、ジョナ・ヒルほか
   
<2013年度アカデミー賞脚本、助演男優賞受賞作品>
<評価:★★★★★★★★☆☆>
<感想>
このところ「何かを考える」映画が続いていたので、文句...
映画!That' s Entertainment  2013年03月26日(火) 16時56分
『ジャンゴ -繋がれざる者-』 を鑑賞しました。

よくチケット獲れたなと自分でも感心
レオナルド・ディカプリオの舞台挨拶がありました。
追っかけも凄いけど、結構背が高いので驚いた
引退は否定したけど、ちょっと休むのは本当らしい。
金の稼げる俳優も大変なんだな〜(笑)


【ストーリー】
 1858年、アメリカ南部。奴隷ジャンゴ(ジェイミー・フォックス)は、賞金稼ぎのキング・シュルツ(クリストフ・ヴァルツ)の手によって自由の身となる。やがて2人は協力し、次々とお尋ね者たちを取り押さえることに成功する。その後、奴隷市場で離れ離れとなってしまった妻を捜す目的のあったジャンゴは、農園の領主カルヴィン・キャンディ(レオナルド・ディカプリオ)のところに妻がいることを突き止め……。


クエンティン・タランティーノの映画は初めてかも・・・
この映画は面白い

同じ奴隷制度の頃を描いた「リンカーン」(スピルバーグ)がこの後
公開されるんだけど、見比べると面白いと言っていた。
だから、リンカーンも観るけど、こっちは、奴隷のジャンゴが主役!
あっちは、大統領のリンカーンが主役。
そして、真面目とふざけているけど真面目な映画という...
2012年・アメリカ/ワインスタイン・カンパニー=コロムビア配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 原題:Django Unchained 監督:クエンティン・タランティーノ脚本:クエンティン・

<ジャンゴ 繋がれざる者 を観て来ました>

原題:Django Unchained
製作:2012年アメリカ

人気ブログランキングへ

クエンティン・タランティーノ監督の最新作で、私が今年最も注目していた作品のひとつ。
タラちゃん作品は「キル・ビル」を見て大好きになり、監督との相性はばっちり。←今キル・ビルの昔の記事を読んだけど、そんなに褒めてない(笑)。でも、その後も忘れられない作品になった事は間違いなく、あのやりすぎギリギリのバイオレンス感がその後心地よく感じていったのだと思います。

主演のジェイミー・フォックスも好きだし、今回初の悪役を演じる事になったレオナルド・ディカプリオも楽しみなのであります!



南北戦争直前の1858年のアメリカ南部で、黒人奴隷のジャンゴ(ジェイミー・フォックス)は、ドイツ人の元歯科医ドクター・シュルツ(クリストフ・ヴァルツ)に買われ自由の身に。ジャンゴはその銃の腕前を買われ、シュルツと一緒に賞金稼ぎの仕事をするようになる。
ジャンゴには同じ黒人奴隷として別々に売られていった妻ブルームヒルダ(ケリー・ワシントン)の行方を捜していたのだが、奴隷デスマッチ観戦を好む残忍な領主...
★紅茶屋ロンド★  2013年03月24日(日) 10時37分
ジャンゴと言えば「B級イメージの「スキヤキウエスタンジャンゴ」が思い出されて、最初はどうしても何でアカデミー賞にノミネートされたの?と納得いかない気分だった。
しかーし!明らかに違う!
カメラワークといい、緩急つけた緊張感といい、さすがお見事タランティーノ監督☆なのだ。
ノルウェー暮らし・イン・原宿  2013年03月23日(土) 23時48分

1858年、南北戦争直前のアメリカ南部。
賞金稼ぎのキング・シュルツ(クリストフ・ヴァルツ)によって自由の身となった奴隷ジャンゴ(ジェイミー・フォックス)は、相棒として旅を続けることになる。
奴...
心のままに映画の風景  2013年03月23日(土) 12時01分
クエンティン・タランティーノの初の西部劇。 マカロニ・ウェスタン大好きな感じは「
はらやんの映画徒然草  2013年03月23日(土) 7時25分
早撃ちすごい(゚0゚)銃撃場面は血圧上がった。 いい加減あらすじ 1859年。テ
映画感想メモ  2013年03月23日(土) 7時10分
カッコイイとは、こういう事さ。

映画監督にしてエンスージアスティックな映画マニア、クエンティン・タランティーノが今回俎上に載せるのは、彼自身が一番好きだという西部劇だ。
しかも 換骨奪胎するの...
ノラネコの呑んで観るシネマ  2013年03月22日(金) 22時50分
★ネタバレ注意★


 ジャンゴ、ドジャンゴ、ジャンジャンゴッ! ウーッ!
 おもしろかったぁ☆
 タランティーノ監督と西部劇はとっても好相性。タラ監督のマカロニウエスタンへの愛が炸裂しております。

 今年のアカデミー賞では、脚本賞(クエンティン・タランティーノ)と助演男優賞(クリストフ・ヴァルツ)と撮影賞と音響賞にノミネートされ、脚本賞と助演男優賞では見事栄冠を勝ち取りました。おめでとうございます。

 ドイツからやってきた歯科医のキング・シュルツ(クリストフ・ヴァルツ)は今や凄腕のバウンティハンター。賞金首の面通しをさせるため黒人奴隷のジャンゴ(ジェイミー・フォッ...
キノ2  2013年03月22日(金) 21時43分







 DJANGO UNCHAINED


 ”Django. The D is silent.”

 南北戦争の2年前、テキサス州のどこか。元歯科医で賞金稼ぎに転向した
ドイツ人シュルツ(クリストフ・ヴァルツ)は、お尋ね者の...
真紅のthinkingdays  2013年03月22日(金) 17時26分
DJANGO UNCHAINED
2012年/アメリカ/165分

監督・脚本:クエンティン・タランティーノ
出演:ジェイミー・フォックス/クリストフ・ヴァルツ/レオナルド・ディカプリオ/ケリー・ワシントン/サミュエル・L・ジャクソン/フランコ・ネロ
タランティーノって、「イングロリアス・バスターズ」でもひしひしと感じたけど、命かけて映画を愛して、命かけて脚本書いて、映画撮っているなって思う。
本当に死ぬほど映画が好きなんだナァって思う。

「ジャンゴ」
棺桶引きずって現れた流れ者のガンマン・ジャンゴ。
「続・荒野の用心棒」(1966年)でフランコ・ネロが演じ、以...
寄り道カフェ  2013年03月22日(金) 9時25分
2013年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf