映画「ゼロ・ダーク・サーティ 」出色の出来。それでもまだ、よく分からない

2013年03月06日(水) 23時01分
映画「ゼロ・ダーク・サーティ 」★★★★
ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク
ジョエル・エドガートン、ジェニファー・イーリー
マーク・ストロング、カイル・チャンドラー
エドガー・ラミレス出演

キャスリン・ビグロー監督、
131分、2013年2月15日より全国公開
2012,アメリカ,ギャガ
(原題/原作:ZERO DARK THIRTY )





<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい


「アカデミー賞に5部門でノミネートされたが
主要賞は逃した、この作品、
作品賞の『アルゴ』とどこが違うのか?
作りはほぼ同じだけれど
この映画の後味の悪さが
『アルゴ』のエンタメ性の高さが大きく違う、
やはりアカデミーはエンタメ要素が勝るのか」



2001年9月11日からその日まで
当初は熱いまなざしに包まれ
次第に熱狂は
オサマ・ビンラディンを探すことから
もっと冷静に「テロ」とどう向き合うかに
移っていったように思う、
これはまさに自分達も
同じ時の経過を経験している。



2011年5月2日オサマ・ビンラディン暗殺。
その経過は詳しく語られず
暗殺という結末で
あっという間に蓋をされた印象があった。


あれほどの事件は、
たったひとりで行われたわけではない
だから10年経過する中で
対抗する対象が
あいまいになっていたことは確かだ、
だからあの日
その事実が世界を駆け巡ったが
自分達にとっては
半ば既に終わった事件だった。



主人公はCIA情報分析官のマヤ(ジェシカ・チャステイン)、
僅かな情報をつなぎ合わせて
オサマ・ビンラディンの居場所を
狭めていく、
彼女の狂気ともとれる熱意は
周囲も黙らせる程の迫力があった、
そんなふうに自分を懸けられる
仕事を見つけることの幸せと
不幸を画面から感じ取る。



襲撃作戦は緊迫感に溢れて
見ていてドキドキした、
息が詰まるってこういうことだ、
めったにない体験
映画に触れられる幸せ。



そして彼女は基地で袋に入った
ターゲットを見つめる
一瞬だけ
そして目をそらす
勝利の無い結末
虚しくてやりきれない
本当はこんなことじゃなかったのだ
でもこの結末が無ければ終われない。



★100点満点で80点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/2092
トラックバック
トラックバックURL:
映画「ゼロ・ダーク・サーティ」観に行ってきました。2001年のアメリカ同時多発テロ事件の首謀者とされるオサマ・ビン・ラディンの所在を10年にわたって探し続け、ついに殺害...
タナウツネット雑記ブログ  2013年03月18日(月) 0時05分
2011年5月2日に実行された、国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン捕縛・暗殺作戦の裏側を、「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグロー監督が映画化。テロリストの ...
気ままな映画生活  2013年03月16日(土) 15時29分
 


 
 
 
映画レビューです(ネタバレ表示)
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id344170/rid57/p1/s0/c1/
 
 
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161059/
↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。
 
&n...
**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**  2013年03月13日(水) 22時39分
凄く重厚で見応えある作品だった。
だらだら無気力ブログ!  2013年03月11日(月) 23時11分
 2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロ事件。私が生まれてから見てきたニュースの中で、未だにNo.1の衝撃度です。次の日、会社に出社しても何となく落ち着かなかったの
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  2013年03月11日(月) 20時00分
'13.02.07 『ゼロ・ダーク・サーティ』(試写会)@よみうりホール

yaplogで当選。いつもありがとうございます! 重そうだし難しそうだと思いつつ、ジェシカ・チャステインなので見たかった! でも、試写会じゃないと見なくなっちゃう気がして、バレエのお稽古サボって行ってきたー♪

*ネタバレありです! 作戦の核心部分にも触れています!!

「2001年9月11日のアメリカ同時多発テロから2年、アルカイダの首謀者であるオサマ・ビンラディンの行方を追うCIAは、いまだに成果を挙げられずにいた。そんな中、派遣された女性分析官マヤ。10年に及ぶ歳月の中、親友を失い命の危険を感じながらも、狂気にも似た執念で追い詰めていく・・・」という話で、実話ベース。おもしろかった! どの程度、実話なのかは不明だけど、まるでドキュメンタリーを見ているかのようなリアリティ。そこ見せちゃっていいの?というところまで出てくる。約2時間40分と長いけど、全く飽きることなく一気に見てしまった。

冒頭9.11から始まる。映像は無く音声のみ。助けを求める人々の声で、あの時の惨状を伝える。実際にはアルカイダとアメリカの関係は、もっと以前からいろいろあったわけだから、ここ...
・*・ etoile ・*・  2013年03月10日(日) 23時44分
この世界の、闇に生きる。

全世界に衝撃を与えたオサマ・ビン・ラディン殺害作戦の背景を、一人のCIA情報分析官の目を通して描いたサスペンスフルな問題作。
ジャーナリストでもある脚本家のマーク・ボー...
ノラネコの呑んで観るシネマ  2013年03月09日(土) 22時13分
911全米同時多発テロの首謀者として
世界的に有名になった
オサマ・ビン・ラディンが
殺害されたニュースは
日本でも報道されましたが
その追跡劇の裏では
こんなことが行われていたんだなぁ?と
あらためて思い知った感じでした。

ビンラディンの行方を追うCIAの捜索チームへ、
人並み外れた情報収集力と分析力を誇るマヤ(ジェシカ・チャスティン)が
加わったが、捜査はあまり進展せず、ビン・ラディンの行方は不明だった。
そんな中、同僚の一人が自爆テロの犠牲となって命を落としてしまう。
そしてマヤの執心がついに、彼が身を隠しているらしい場所を
特定するが・・・。

...
ルナのシネマ缶  2013年03月09日(土) 1時49分
911アメリカ同時多発テロ事件の首謀者とされる国際テロ組織「アルカイダ」の指導者:オサマ・ビンラディンが実際に暗殺されるまでの過程が明かされた衝撃作。初めて予告編を見た時も「2011年5月の出来事がも
たいむのひとりごと  2013年03月08日(金) 23時13分
イラク戦争を題材にした「ハート・ロッカー」でアカデミー賞を受賞したキャスリン・ビ
はらやんの映画徒然草  2013年03月08日(金) 23時08分
2003年。 若きCIA女性情報分析官マヤは、オサマ・ビンラディンの捜索チームに抜擢される。 ビンラディンはイスラム過激派テロリスト集団“アルカーイダ”の司令官で、9.11アメリカ同時多発テロ事件の首謀者とされていた。 捕虜からビンラディンの連絡員の名を聞き出したものの、彼の本名も居場所も分からない。 捜査は困難を極め、局員たちも危険に晒されてしまうのだが…。 実話から生まれたトップ・シークレット・サスペンス。
象のロケット  2013年03月08日(金) 18時44分

2003年、CIAパキスタン支局に、情報分析官マヤ(ジェシカ・チャスティン)が派遣されてくる。
国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン追跡チームには手詰まり感が漂っていたが、マヤは次第に...
心のままに映画の風景  2013年03月07日(木) 22時50分
無言の訴え


【Story】
ビンラディンの行方を追うものの的確な情報を得られずにいる捜索チーム。そこへ、人並み外れた情報収集力と分析力を誇るCIAアナリストのマヤ(ジェシカ・チャスティン)が加わる...
Memoirs_of_dai  2013年03月07日(木) 22時48分

<ゼロ・ダーク・サーティ を観て来ました>

原題:Zero Dark Thirty
製作:2012年アメリカ

人気ブログランキングへ

試写会での鑑賞です。
第85回アカデミー賞の作品賞、主演女優賞、脚本賞など5部門にノミネートし、第70回ゴールデン・グローブ賞では主演女優賞(ドラマ部門)を受賞した、注目作品です。
第82回アカデミー賞作品賞を受賞した「ハート・ロッカー」の女性監督、キャスリン・ビグローの作品なので、大注目していました。

今回も重いテーマでガツンと心にパンチを食らわせてくれました。



9・11テロ後、CIAは巨額の予算をつぎ込みビンラディンを追うが、何の手がかりも得る事が出来ずにいた。
そんな中CIAパキスタン支部に若く優秀な女性分析官マヤ(ジェシカ・チャスティン)が配属される。
マヤはやがて、ビンラディンに繋がると思われるアブ・アフメドという男の存在を掴むのだが…




冒頭の、声だけのシーンで涙が溢れそうになってしまった。
テロは憎しみと悲しみしか生み出さない。なぜ、人は争うのか。本当に悲しい事だ。

CIAは必死にビンラディンを追うが、情報は一切なく、お手上げ状態。
そこに配属されたのが20代の若...
★紅茶屋ロンド★  2013年03月07日(木) 22時25分
17日のことですが、映画「ゼロ・ダーク・サーティ」を鑑賞しました。

CIAの女性分析官マヤを主人公にビンラディン捜索チームの活躍
そして 殺害計画までの全貌が描かれる

まさに「いかにビンラディンを捕らえたのか」という
ドキュメンタリーのようなリアリティー

圧倒...
笑う社会人の生活  2013年03月07日(木) 21時23分
ZERO DARK THIRTY
2012年/アメリカ/158分/PG12

監督: キャスリン・ビグロー
製作: キャスリン・ビグロー/マーク・ボール/ミーガン・エリソン
脚本: マーク・ボール
2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロの首謀者と断定されたアルカーイダの指導者ウサーマ・ビン・ラーディン。
9.11から10年。
2011年5月2日、ウサーマ・ビン・ラーディンが米国海軍特殊部隊による軍事作戦によって殺害され、その後、オバマ大統領によってビン・ラーディン殺害が正式に発表されるという、そんな一連の報道が9.11と共に記憶に生々しく残っている。...
寄り道カフェ  2013年03月07日(木) 16時14分
真夜中の0時30分 っていう意味の軍隊用語なんだってさ ゼロ
LIFE ‘O’ THE PARTY  2013年03月07日(木) 13時59分
『ゼロ・ダーク・サーティ』 を鑑賞しました。

かなり見応えあり、ジェシカ・チャスティンの演技には惹きこまれる。

【ストーリー】
 ビンラディンの行方を追うものの、的確な情報を得られずにいる捜索チーム。そこへ、人並み外れた情報収集力と分析力を誇るCIAアナリストのマヤ(ジェシカ・チャスティン)が加わることに。しかし、巨額の予算を投入した捜査は一向に進展せず、世界各国で新たな血が次々と流されていく。そんな中、同僚の一人が自爆テロの犠牲となって命を落としてしまう。それを機に、マヤの中でビンラディン捕獲という職務が狂気じみた執心へと変貌。ついに、彼が身を隠している場所を特定することに成功するが……。


キャスリン・ピグロー監督の前作「ハート・ロッカー」は見たけど、
爆弾処理する時にドキドキさせられたが、たるい映画だった。
だから、今作もそんなに期待せず鑑賞。

タイトルのゼロ・ダーク・サーティは0:30という意味である。

この映画はマヤがビンラディンを追い詰める様を描いてるが、
その長い期間追いかけて、やっと見つけrことができた。
その間、テロ行為はイギリスやマヤが食事しているホテルなどでも行われている。...
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】CIA女子がビンラディンを探しちゃう。と
うろうろ日記  2013年03月07日(木) 12時37分
映画を見終わって思うのは虚しい気持ちだ。ソ連侵攻でアフガニスタンにゲリラ組織を作ったCIAが、時代の流れでその組織のリーダーを抹殺する。よくここまで取材をして忠実に描いたものだと驚いてしまう。
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2013年03月07日(木) 11時09分











 ZERO DARK THIRTY

 9・11以降、止まないテロ事件と行方知れずのアルカイダの首謀者、ビン・
ラディン容疑者に、CIAは苛立ちを募らせていた。パキスタン支局に派遣され
た若き分...
真紅のthinkingdays  2013年03月07日(木) 8時12分
 ハリウッド映画と聞いて、芸術性の高い作品や難解で思弁的な作品を期待する人は少ないはずだ。たいていの人はハリウッドに、判り易くて面白く、手に汗握ったりワクワクする作品を求めていよう。
 特にアク...
映画のブログ  2013年03月07日(木) 7時21分
執念と狂気の先にあるもの…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302150002/


メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換します...
日々“是”精進! ver.F  2013年03月07日(木) 7時12分
2013年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf