映画「ダイ・ハード/ラスト・デイ」今度はロシアで息子と大暴れ

2013年02月22日(金) 7時47分
映画「ダイ・ハード/ラスト・デイ」★★★☆
ブルース・ウィリス、ジェイ・コートニー出演

ジョン・ムーア監督、
98分、2013年2月14日より全国公開
2012,アメリカ,20世紀フォックス映画
(原題/原作:A GOOD DAY TO DIE HARD )




<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい


世界33か国で初登場1位を獲得、
週末成績だけで全世界で1億ドルに迫るメガヒットを記録


「アメリカ国内を移動しつつ
テロと戦っていたマクレーンが
今度はロシアに渡って
またしてもどっちがテロ犯人か分から無いほど
破壊の限りを尽くす
観終わって何も残らないが
こんなものでしょうか」



全世界で大ヒットとCMでもやってるが
実際は全米では3.300万ドルで
このヒットシリーズとしては淋しい出足、
内容もそれに比例するように
前作と比べると
見どころはモスクワでの撮影ということくらい。



モスクワで事件を起こした
息子ジャック(ジェイ・コートニー)の
身柄を引き受けに行ったマクレーンが
今度はアメリカから飛び出して
ロシアで大暴れすることになる。

世界一ついてない男は
息子とは音信不通状態、
過去に何があったのか分からないが
父親がこんなに偉大だと
やはりやりにくいのだろうなぁ、

それくらいの理解度でもこの映画は大丈夫
次第に事件に巻き込まれ・・・
というか自分から飛び込んでいくわけだけど
最後にはチェルノブイリに舞台を移す。


「核」というものを
発電など平和的利用なら
夢の発明だと自分達は信じていたが
現在の福島を見ると
このやっかいなモノに
今はただ見守るしかない。


映画の中には放射能除去装置が登場する
もうね、映画とは全く関係なく
この装置が本当にあれば、と
ただただ思った。

でも本当はそんなもの使わないことが
一番良いのだと
それは常識的なことじゃなく
自分達の傍らで真実として存在している。

最後には水のたまったプールにダイブする二人
「大丈夫なのか!」と
映画の内容より
知ってしまった真実から
怖さが立ちあがってくる。



映画とは関係ない所で
心底ヒヤリと怖い思いをした、
アクション映画は、頭をからっぽにして
ただ楽しみたいのに
なかなかそうはさせてくれないのだ。

映画の出来は及第点、
「すごく面白い!」までは届かなかった。



★100点満点で75点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←
soramove
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/2088
トラックバック
トラックバックURL:

「ダイ・ハード」シリーズには個人的に色々な思い出があり、これがラストなんて残念で仕方ない。家族で観に行きたかったな。

今回はロシアにジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)が行って、そこで事件に巻き込まれるオハナシ。ロシアで揉め事を起こした息子を引き取りに行ったはいいけれど、案の定?テロに遭遇。事件解決のために息子とはタッグを組むんだけど、親父と息子特有の、反発しあいーの、認めあいーの、のやり取りがあったりして。


実にテンポ良く楽しめる。いつもの事だけれど、嫌よ嫌よも好きの内、といった感じで、ジョン・マクレーンが事件に巻き込まれて、やれやれ感たっぷりに結局はガンガンや...
ここなつ映画レビュー  2013年09月10日(火) 15時24分


ジョン・マクレーンに息子なんていたっけ?と、まず思った作品でした。過去作見直してみないとわからないなあ。そんな設定あったのか。「アウトロー」で敵役だった青年です。
1989年 高層ビル、1990年 空港、1995年 ニューヨーク、2007年 アメリカ全土、そして今度は海外。こう考えると限定された場所というよりは次第に舞台も広がっていたんだなあ。
息子は実はCIA職員。重大な任務を帯びてモスクワで事件を起こした…はずが、父ちゃんのせいで台無し!というパターンです。
カーチェイスシーンもアクションも派手なんだけど、うーん妙に高揚感がない…。「ダイ・ハード4.0」は興奮するほど面白かったんだけどなあ。
チェルノブイリ事故を絡めたお話で、父と息子は反発しあいながらも協力し、最後は和解する。悪役的高笑いもありで、マクレーン息子の言っちゃう「ど派手!」が笑えた。
多分ストーリーがいまひとつなのと、派手なんだけどアクションとアクションの合間の間が上手くないんだな。

【概略】
長らく疎遠だった息子・ジャックがモスクワで投獄されたことを知ったマクレーン刑事。娘・ルーシーに見送られ、息子の身柄を引き取りにロシアへ向かうが...
いやいやえん  2013年07月06日(土) 8時52分
27日のことですが、映画「ダイ・ハード ラスト・デイ」を鑑賞しました。

ジョン・マクレーン刑事、シリーズ第5弾

疎遠だった息子ジャックがモスクワで警察に捕まっていると知ったマクレーンは
身柄を引き取りに現地を訪れるのだが テロ事件に巻き込まれてしまい・・・...
笑う社会人の生活  2013年03月17日(日) 17時46分
モスクワでロシア語を話すなって、そない理不尽なこと言われても・・・。
だらだら無気力ブログ!  2013年03月11日(月) 23時24分
 息子ジャックがロシアでトラブルを起こしたと知らされたジョン・マクレーン。身柄を
CINEMA見聞録   2013年03月08日(金) 23時53分
大門「明日休みでしょ?映画見ようぜ〜」

友人M「休みだけど・・・何見るの?禁書目録?」

大門「禁書目録の公開一週間後だ・・・」

友人M「ん〜他に見たいのは?」

大門「”ダイ・ハード”か”スタ...
バカとヲタクと妄想獣  2013年03月08日(金) 21時41分
 【ストーリー】 ロシアで大富豪ユーリ・コマロフ(セバスチャン・コッホ)が収監さ
無限回廊幻想記譚  2013年03月05日(火) 20時21分
ロシアで収監中の息子に会いに
出掛けたマクレーンが政争テロに
巻き込まれる...

【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞)

原題:A Good Day to Die Hard
6年ぶりのシリーズ第5弾
cinema-days 映画な日々  2013年03月05日(火) 0時24分

<ダイ・ハード ラスト・デイ を観て来ました>

原題:A Good Day to Die Hard
製作:2013年アメリカ

人気ブログランキングへ

実は映画館で見るのは初めての「ダイ・ハード」シリーズ。
これで最後?それとも世代交代?邦題でなぜ”ラスト”をつけてしまったのか判らないけど、”終わり”にこだわらなくてもいいんじゃないかな、と思います。
とはいっても、スクリーンでみたブルース・ウィリスの顔は…そろそろアクションきついのかも…と余計な心配まで(苦笑)。



ニューヨーク市警の刑事ジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)は、モスクワで警察沙汰になった息子ジャックの身柄を引き取りに休暇をとって単身ロシアへやってきた。
ところがジャックの裁判中にテロに巻き込まれ、ジャックと共に巨大な組織の陰謀に立ち向かう事になってしまうのだが…




ジョン・マクレーンには息子もいたのか!!
娘が居たのは知っていたけど、息子もいるとは知らなかった。しかし、「ダイ・ハード1」からその存在は写真だけど明らかになっていたのでした…すごいフラグだな(笑)。
今までどこにいたんだ。

ロシアで問題を起こし警察に捕まった息子ジャックの身柄...
★紅茶屋ロンド★  2013年02月27日(水) 18時28分
アメリカ・ニューヨーク市警の刑事ジョン・マクレーンは、疎遠だった一人息子ジャックが異国で警察沙汰を起こしたため、身柄を引き取りにモスクワへとやって来た。 ところが、ジャックが出廷するはずだった裁判所が突然爆破されてしまう。 混乱の中、久々に再会を果たしたマクレーン親子は、謎の武装テロ集団から執拗に攻撃されるのだが…。 刑事アクション第5弾。
象のロケット  2013年02月26日(火) 14時36分

ニューヨーク市警のジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)は、疎遠だった息子ジャック(ジェイ・コートニー)がロシアでトラブルを起こしたと知り、モスクワへ到着した。
ジャックがある裁判の証人と...
心のままに映画の風景  2013年02月26日(火) 2時49分
ただのアクション映画としてならば、及第点なのかもしれないのですけれど。 やはりあ
はらやんの映画徒然草  2013年02月25日(月) 23時36分
 プロ野球は、キャンプ真っ盛りですね。とはいえ、広島カープのように弱いのがど定番になると、ファンとはいえどうでもよい感じですよ。特に、監督がアレですから。ちなみに、本
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  2013年02月25日(月) 18時35分
親は子に尽くす…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302140003/


メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心...
日々“是”精進! ver.F  2013年02月25日(月) 14時23分
『ダイ・ハード -ラスト・ディ-』 を鑑賞しました。

2本目だけど、2本とも上映時間短し(笑)

【ストーリー】
 久しく会っていなかった息子ジャック(ジェイ・コートニー)がロシアでトラブルを起こした上に、ある裁判の証人となったと知らされた刑事ジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)。身柄を引き取りに現地を訪れた彼だが、そこでテロ事件に巻き込まれてしまう。相変わらずの運の悪さを呪いながらも、混乱状態に陥った状況下でジャックと再会するマクレーン。しかし、なぜか親子一緒に次期ロシア大統領候補の大物政治家、大富豪、軍人らが複雑に絡む陰謀の渦中へと引きずり込まれるハメになり……。


もっとアクション満載なのかと思ったけど、アクションもチョイ緩めで
カーチェイスが長めなんだけど、クオリティ悪かったな
編集が粗すぎる気がしたのは私だけかな。。。

もうおじいちゃんだから息子と交代なのかという感が否めない


 ↓良かったら押してください



...
期待通りの内容なのだ。ロシアの悪者も息子も一捻りあるのでスリル満点だ。ロシアという外国ではあるが、ほとんどアメリカ国内と同じような扱いだ。やりたい放題である。ストレス解消。
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2013年02月25日(月) 9時26分
[ダイ・ハード/ラスト・デイ] ブログ村キーワード
 刑事、ジョン・マクレーン五たびスクリーンに登場。しかも初の海外進出!「ダイ・ハード/ラスト・デイ」(20世紀フォックス映画)。運の悪さは何処へやら?ますます荒っぽさに拍車が掛かっております!


 息子のジャック(ジェイ・コートニー)がモスクワでトラブルを起こし、収監されていると聞かされたジョン(ブルース・ウィリス)は、ジャックの身柄を引き受けるべく、単身モスクワへ。しかし、ジャックの公判が開かれる裁判所が、正体不明の武装集団に襲撃される。混乱の最中、ジョンはジャックと再会するが、ジャックは同じ法廷で裁かれる予定だった政治犯・...
シネマ親父の“日々是妄言”  2013年02月24日(日) 1時44分
2013年・アメリカ/配給:20世紀フォックス映画 原題:A Good Day to Die Hard 監督:ジョン・ムーア脚本:スキップ・ウッズ、ジェイソン・ケラー製作:アレックス・ヤング、ウィク・
映画「ダイ・ハード/ラスト・デイ」観に行ってきました。大事件に巻き込まれる不運でタフな刑事ジョン・マクレーンをブルース・ウィリスが演じる、言わずと知れた超大ヒットシリー...
タナウツネット雑記ブログ  2013年02月23日(土) 22時23分
☆このシリーズは、私、もう、見逃せないのです。

 ただ、気になっていたことがあるのだが、これまでのシリーズ全てが2時間超の上映時間のアクション超大作なのに、今作は、100分足らずなのである。

 これ、どう撮っても、一時間半の、キレのいい良作レベル(例え...
失われたダイ・ハードらしさ


【Story】
息子ジャック(ジェイ・コートニー)がロシアでトラブルを起こした上に、ある裁判の証人となったと知らされた刑事ジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)。身...
Memoirs_of_dai  2013年02月23日(土) 20時05分
なんでこんな微妙な邦題を付けたのか。なんだかんだいってもマクレーン親子は不死身らしいし、思わせぶりにする必要なんてないんじゃないかなーって思うんだけどな。久々のシリーズ第5弾はモスクワが舞台。今度は親
たいむのひとりごと  2013年02月23日(土) 13時05分
ダイ・ハード/ラスト・デイ

何?ダイハードだと??

今回もいろいろとやらしてくれるのか、マクレーンの活躍を楽しみにしようじゃないか。

息子ジャックが、どうやらロシアにて、トラブルし、裁判の証人になっていた。

そして、息子の身柄を引き取りに行くわけですが、そこで、またしても事件に巻き込まれる。

今回は、テロに、なんだテロか、それくらい??

と言った感じの気持ちもあるのかな。

そんな中でも息子ジャックに再会することができた。

なにやら陰謀渦巻く中に飲み...
映画情報良いとこ撮り!  2013年02月23日(土) 5時34分
今日は『ダイ・ハージ/ラスト・デイ』を見てきました。 今回は舞台がロシア。前回の
コリちょこ  2013年02月22日(金) 22時09分
2013年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf