映画「007 スカイフォール」これぞ映画!誇り高きスパイ達よ!

2012年12月11日(火) 21時46分
映画「007 スカイフォール」★★★★☆大満足
ダニエル・クレイグ、ナオミ・ハリス、
ベレニス・マーロウ、ハビエル・バルデム、
レイフ・ファインズ、アルバート・フィニー出演

サム・メンデス監督、
116分、2012年12月1日より全国にて公開
2009,韓国,エスピーオー
(原題/原作:SKYFALL )





<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

全世界で大ヒット中のこの作品、
日本でも初登場首位発進、
翌週は2位と後退したが
30億円あたりまで行けそうな勢いのようだ。



「007シリーズ50周年の記念作品、
第23作目となる今回はラストに
驚きが用意されている、
タイトルの前からノンストップのアクション
格調高く風格さえ感じる
見事な傑作が出来上がった、
劇場で見なくては意味が無い!」



タイトル前のお約束
冒頭のイスタンブールを
駆け抜ける派手なチェイス・シーンに始まり
何者かに盗まれた各地に散らばるエージェントの
リストファイルを探すという使命に
上海やマカオ、ロンドンと行動し
各地の雰囲気を楽しませてもくれる。



今回は「M」への復讐というテーマも見え隠れし
スパイに命を懸けるエージェントである007と
かつては“飛びきり”と評されていた
元エージェントが切り捨てられた恨みを暴露し
ボンドの忠誠心にも注目、

このスピード感のなか
しっかりとテーマを持たせ
それらも丁寧に描くあたりは
007シリーズの風格さえ感じられ
映画好きで良かったと感じる瞬間が堪らない。


『ノーカントリー』のハビエル・バルデムが
これがまたねちっこい悪役で登場
凄腕の強敵と言う感じじゃなく
とにかくどこか壊れている感じがうまく出ていて
それが怖さをリアルに感じさせる、
こんな人に恨まれたら
もうお終いだと本気で思ってしまう、
その標的は「M」であり
始めて彼女が脆く守られるべきものと思わされた。



「身内がいないからスパイに適してるのよ」
そんなMの言葉を無言で受け止めるボンド、
幼くして孤児となった彼は
今回の最終決着の地を
自らの生まれ育ったスカイフォールに決め
ラストは壮絶な戦いが待っている。

ボンドがスパイとして再生し
自らの道を決めた、その覚悟を感じるし、
衰え始めた肉体
世代交代を知りつつも
まだまだ頑張る人間ジェームス・ボンド
その心意気にこっちも胸を熱くする。



よくもまあ、ここまで考えられるものだ、
そしてそれを映像として実現させてしまう力、

今回はimaxシアターで見たが
この大迫力シーンの数々を見るにふさわしい劇場だ、
レンタルなんて待ってたら勿体ない
是非、劇場へ!

そしてラストは涙。

★100点満点で90点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←


サム・メンデス監督
アメリカン・ビューティー American Beauty (1999)
ロード・トゥ・パーディション Road to Perdition (2002)
ジャーヘッド Jarhead (2005)
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで Revolutionary Road (2008)
お家をさがそう Away We Go (2009)
007 スカイフォール Skyfall (2012)

soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/2057
トラックバック
トラックバックURL:


復讐とMI6壊滅を目論む元“00"(ダブルオー)エージェント VS ジェームズ・ボンドという構図で繰り広げられるクレイグ・ボンド三作目。
ちょうどちゃぴちゃぴさんと「エロイカより愛をこめて」についてコメントしあったところだったので、なんとなくNATOだとかエージェントという単語に敏感になってしまってますねえ(笑)
「M」のジュディ・デンチさんが、大きくストーリーに関わってくる。ボンドガールの印象が薄い分、ある意味でMがヒロインなのかもしれません。悪役にハビエル・バルデムさん、さすがに印象も強く存在感が抜群。ボンドがなりえたかもしれない立ち位置にいる分、怪演が求められるのでしょうが、少々物足りなかったかなとは思う。今回「Q」が久々に登場ってことで楽しみにしてたのですが、「パフューム?ある人殺しの物語」のベン・ウィショーさんでした。

冒頭のアクションから魅せます。誤射による絶命の危機にテーマ曲である「スカイフォール」が流れる。相変わらずセンスのあるOP。ボンドは死んだものとみなされて、Mのもとに上官であるマロリーがやってくる。
今回はボンドの過去に遡り、ラストのアクションはボンドの生家でってところ...
いやいやえん  2013年04月16日(火) 9時36分



 ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドももう3作品め。最初はボンドになった頃の時代設定なのにやけにおっさんでプレイボーイでもないと毛嫌いをしていたのですが、本作のボンドはかっこいい!と言うわけで、007 スカイフォールの記事です。
よしなしごと  2013年04月01日(月) 2時01分
 14日に降った雪がまだたっぷり残っているって一体どういうことでしょう?今回の雪は水気を含んでいたせいか、夜中の間に凍ってしまうと日照条件の悪い場所に積もった雪はなかなか溶けませんねぇ。しかも、ウ...
続・蛇足帳〜blogばん〜  2013年01月19日(土) 22時51分
「007」シリーズ生誕50周年なんだそうですねぇ。今まで地球の隅々はおろか、宇宙にも活躍の場を広げておりましたけど、最近は地に足がついているというか、楽しめておりました。  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】トルコのイスタンブールで、極秘データを盗んだ敵を追っていたMI6エージェント“007”ことジェームズ・ボンドは、敵ともみ合ううちに狙撃され、川に落ち生死不明に。MI6では007を死亡したと判断する。その頃、MI6本部が爆破され、サイバーテロ予告が届く。これらのテロはMI6を率いる“M”に恨みを抱く者の犯行だった。イスタンブールで密かに生き延びていたジェームズ・ボンドはMI6に戻り、MI6を襲う敵に立ち向かうことを決意する・・・
監督:サム・メンデス 出演: ダニエル・クレイグ、 ハビエル・バルデム、ベレニス・マーロウ、ナオミ・ハリス 、レイフ・ファインズ 、アルバート・フィニー、ジュディ・デンチ 、ベン・ウィショー ・・・過去の清算。そんなテーマだったのでしょうか。007と元エージェントの戦いは、今までの人対人の戦いから情報戦に移っていく。それにともないMI6の組織のあり方も変わっていく。旧...
じゅずじの旦那  2013年01月08日(火) 16時43分
  
〈あらすじ〉
MI6のエージェントのジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、NATOの諜報部員の情報が記録されているハードドライブを強奪した敵のアジトを特定し、トルコのイスタンブールに降り立つ。

その組織をあと少しのところまで追い詰めるも、同僚のロン...
道半ば  2013年01月01日(火) 22時19分
 前作前々作が原作回帰の続き物だったのだけど、今作は映画のオリジナルにオマージュを捧げた作品だ。 もちろんそれは一面でしかないのだろうけど、そこから新たな物を創
net@valley  2012年12月31日(月) 22時39分
《007 スカイフォール》 2012年 イギリス/アメリカ映画 − 原題 − S
Diarydiary!   2012年12月31日(月) 19時14分
1日のことですが、映画「007 スカイフォール」を鑑賞しました。

言わずと知れた、ジェームズ・ボンド シリーズ第23弾
ダニエル・クレイグ版では3作目

どうも ダニエル・クレイグのボンド像は過去作でしっくりこなくて
作品は悪くないのだけど、007らしくないな...
笑う社会人の生活  2012年12月29日(土) 17時55分
2本目。今回はこれがメインということです。コメントはややネタバレ? 公式:007
徒然なるままにデジタる日記  2012年12月22日(土) 9時34分

原題 SKYFALL
製作年度 2012年
製作国・地域 イギリス/アメリカ
上映時間 143分
監督 サム・メンデス
出演 ダニエル・クレイグ/ハビエル・バルデム/レイフ・ファインズ/ナオミ・ハリス/ベレニス・マーロウ/アルバート・フィニー/ベン・ウィショー/ジュディ・デンチ
MI...
to Heart  2012年12月20日(木) 1時09分
シリーズ50作目の記念作品。
ダニエル・ボンドは、好き嫌いの
好みが分れているようですが、
私は、結構好きですよ!
今回は、おめめの青さが際立ってました!
そして、今回のボンドガールは、
どう見ても"M"ですよね!!!


MI6エージェントのジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、
強奪されたNATO諜報部員の情報が記録されているハードドライブを
取り戻すためトルコのイスタンブールに降り立つ。
あと少しのところまで追い詰め、列車の上での格闘となるが
上司のM(ジュディ・デンチ)からの指令により、
後から駆け付けたアシスタントエージェントのイヴ(ナオミ・ハ...
ルナのシネマ缶  2012年12月18日(火) 23時56分
原題:Skyfall監督:サム・メンデス出演:ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、ベレニス・マーロウ、ナオミ・ハリス、ベン・ウィショー、アルバート・フィイー、ジュディ・デンチ・・・50周年記念作品だったんですね!
ハリウッド映画 LOVE  2012年12月15日(土) 17時36分
 サッカーのコンフェデ杯1次リーグ、日本は厳しいリーグに入りましたねぇ。でも、本日紹介する作品の主人公のように、どの様な厳しい状況でも決して諦めず任務を遂行して欲しいも
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  2012年12月15日(土) 1時21分


【監督】サム・メンデス
【出演】ダニエル・クレイグ/ハビエル・バルデム/レイフ・ファインズ/ベレニス・マーロウ/ナオミ・ハリス/ベン・ウィショー/アルバート・フィニー/ジュディ・デンチ
【公開日】...
シネマをぶった斬りっ!!  2012年12月14日(金) 20時34分
映画「007 スカイフォール」観に行ってきました。「007」のコードネームを持つイギリスMI6の老練なスパイのジェームズ・ボンドの活躍を描いた、人気スパイアクションシリ...
タナウツネット雑記ブログ  2012年12月14日(金) 19時21分
映画館で見ました。 【予告orチラシの印象】最初は上手くいかないんだけど、ラスト
うろうろ日記  2012年12月14日(金) 2時00分
「Skyfall」 2012 UK/USA

ジェームズ・ボンドに「ドリーム・ハウス/2011」のダニエル・クレイグ。
ラウル・シルヴァ(ティアゴ・ロドリゲス)に「宮廷画家ゴヤは見た/2006」「コレラの時代の愛/2007」「それでも恋するバルセロナ/2008」「食べて、祈って、恋をして/2010」「BIUTIFUL ビューティフル/2010」のハビエル・バルデム。
ギャレス・マロリーに「英雄の証明/2011」のレイフ・ファインズ。
イヴに「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマン・チェスト/2006」「マイアミ・バイス/2006」「フェイク シティ ある男のルール/2008」...
ヨーロッパ映画を観よう!  2012年12月13日(木) 22時58分
世代交代を感じた今作でした。 いい加減あらすじ 潜入調査をしているリストが盗まれ
映画感想メモ  2012年12月13日(木) 21時52分
世界各地で潜入捜査をしているNATOの秘密諜報部員の情報が入ったハードドライブが盗まれた。 捜査にあたっていたMI6(英国情報局秘密情報部)のエージェント007ことジェームズ・ボンドは、同僚の誤射を受けて90m下の川に転落し、死亡扱いとなる。 一方、ロンドンのM16本部がサイバーテロによって爆破されてしまう。 犯人は過去にボンドの女性上司Mと関わりのあった人物だった…。 人気スパイアクション007シリーズ第23作。
象のロケット  2012年12月13日(木) 18時49分
  THINK ON YOUR SINS
☆お気楽♪電影生活☆  2012年12月13日(木) 14時11分

NATO諜報部員の情報が記録されているハードドライブが盗まれ、MI6のエージェント、ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、あと少しのところまで敵を追い詰めるも、アシスタント・エージェントのイヴ...
心のままに映画の風景  2012年12月13日(木) 0時52分
今回のボンドガールはジュディ・デンチ?
だらだら無気力ブログ!  2012年12月12日(水) 23時57分
本作は「007」シリーズの50周年記念だそうですね。 <今回の記事はかなりネタバ
はらやんの映画徒然草  2012年12月12日(水) 19時30分
“シリーズ製作50周年記念作品”として相応しく、ひと区切りの一作として素晴らしいと思った。シリーズ開始時にはまだ生まれていない私なだけに、私の中の”007=ジェームズ・ボンド”は初代ショーン・コネリー
たいむのひとりごと  2012年12月12日(水) 17時01分
 今回私はいつもお世話になっている「Yahoo!映画」さんの“ユーザーレビュアー”として招待された。会場となったIMAXシアターは満席。そして招待客全員にスポンサーのコカ・コーラさんから、007がタイアップされている「コカ・コーラゼロ」が振舞われた。しかし、かなりの大きいカップのコーラが振舞われた為か、上映中にトイレに駆け込む人が続出してしまった。上映中はスーツ姿の監視員2名がスクリーン両端で、観客を監視していた。
新・辛口映画館  2012年12月12日(水) 14時46分
ジェームズ・ボンドとは何者なのか。

今年は「007」シリーズが誕生してから50周年。
ダニエル・クレイグ主演作としては三作目に当たる「スカイフォール」は、現時点でのボンド映画の集大成として作られた...
ノラネコの呑んで観るシネマ  2012年12月12日(水) 12時26分
[スカイフォール] ブログ村キーワード
 前作から4年。007が遂にスクリーンに帰ってきた!「007 スカイフォール」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。シリーズ誕生50周年を飾る、23作目。世界各国での大ヒットを経て、ようやく日本公開です!


 何者かに奪われた重要なデータが入ったHDを奪還すべく、犯人を追いイスタンブールへと乗り込んだ“007”ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、同行した女性エージェント、イヴ(ナオミ・ハリス)と共に犯人に迫るが、仲間のエージェントを負傷させ犯人は逃亡。市街地での激しいチェイスの後、走る列車の屋根の上で犯人と格闘になるボ...
シネマ親父の“日々是妄言”  2012年12月12日(水) 12時21分






 SKYFALL


 "007 reporting for duty."

 英国諜報局・MI6の機密ファイルが入ったハードディスクが盗まれた。殺し
のライセンスを持つ諜報員ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)...
真紅のthinkingdays  2012年12月12日(水) 8時33分
007 スカイフォール@TOHOシネマズ日劇
あーうぃ だにぇっと  2012年12月12日(水) 5時43分


007新作「スカイフォール」 を初日にみた。
前作「007 慰めの報酬」は、予告編でやや期待が高まり過ぎた結果か、あまりいい印象がなかったから 。
(ちょっと悩ましい新作。2009年01月24日アップ)



前回「慰めの報酬」での残念ポイントと比較しながら列挙してみる。
...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  2012年12月12日(水) 3時17分



初日にみた007新作「スカイフォール」 。
世の中の好評ぶりとは別に、残念なことに「007 慰めの報酬」に続き、あまりいい印象がなかった 。
数日たって、満足点・不満足点がはっきりしてきたので(笑)メモ。


【満足点1.】今回ベストだったのは、タイトルバック。&am...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  2012年12月12日(水) 3時16分
『007 スカイフォール』 を試写会で鑑賞しました。

久しぶりのIMAXでした。
やっぱり、でかいスクリーンで観ると迫力違うし、見てて爽快感がある

【ストーリー】
 MI6のエージェントのジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、NATOの諜報(ちょうほう)部員の情報が記録されているハードドライブを強奪した敵のアジトを特定し、トルコのイスタンブールに降り立つ。その組織をあと少しのところまで追い詰めるも、同僚のロンソンが傷を負ってしまう。上司のM(ジュディ・デンチ)からは、敵の追跡を最優先にとの指令が入り、後から駆け付けたアシスタントエージェントのイヴ(ナオミ・ハリス)と共に、敵を追跡するボンドだったが……。


この映画は、ダニエル・クレイグのために作った映画だね。
いちいち格好いいし、これでもかという位、奇麗な景色と
マッチしたダニエル・クレイグ(ジェームス・ボンド)が見れます。

もうねそれだけで、充分なんだけど、初っ端から息を尽かせぬ
カーチェイスや格闘シーンがあり、あっ終わりという展開が、、、
あっけないなと思ったら、あっけなく・・・でした。
長崎軍艦島と最後のエンドロールで見つけましたけど、
日...




 
 
 
 
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/153173/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。
 
   
シリーズ50周年の今作。
節目には、過去を振り返り、未来を見つめたくなるもの。
 
過去・古きモノはオマージュを捧げつつ、過去へと葬り ^^;
新たな007へ...
**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**  2012年12月12日(水) 0時25分
2012年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf