映画「ロックアウト(2012)」設定は面白いのに中身がスカスカ

2012年12月01日(土) 0時09分
映画「ロックアウト(2012)」★★★ガイ・ピアース、マギー・グレイス 出演

スティーブン・レジャー、ジェイムズ・マザー 監督、
95分、2012年11月23日より全国にて公開
2012,フランス,松竹
(原題/原作:LOCKOUT)





<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

初登場10位スタート


「リュック・ベッソンが製作と聞くと
大丈夫か?と思ってしまう、
良い作品もあるが
多くはただの大袈裟なアクションばかりとか
プロジェクト選考の駄作、
さて今度はどうだろうかと
怖いもの見たさに劇場へ」



人類はとうとう凶悪犯を
宇宙船で地球から遠く隔離し
彼らをコールドスリープという方法で
眠らせてしまい、脱出不可能な刑務所として
管理することに成功していた。


人道的な立場から囚人たちの処遇に
疑問を抱いていた大統領の娘は
宇宙船を訪れ調査をしていたが
凶悪犯のひとりが銃を奪い
眠っていた500人の凶悪犯を
目覚めさせてしまった。

救出に向かうのがCIAエージェントのスノー、
ガイ・ピアースはマッチョに変身して
見事にエージェントを演じているが
彼の見事なアクションも
大掛かりな虚構でしかないスクリーンの中で
虚しく空回りしていた。



これだけ巨大なバジェットで
宇宙船の中も外の造詣も
かなりの本気度が伝わってくる、
でも展開がありきたり過ぎて
驚きが全く無い
「そこそこいける」
そんな声が聞こえる

ビデオレンタルで450円の新作なら
借りた方もモトは取れる程度。

これって何がいけなかったのか
きっと製作者の心意気じゃないのか

そこそこのものを作っていけばいい
そんな意図を自分は画面に
感じてしまったのだ、きっと。

やはりエンタメは
壮大な嘘を見せてくれなくては、

小手先の良く出来たセットと
大量の悪党をドバッと見せられても
ウソ臭くても良いから
必然性を見せ切ってもらいたかったな。

なんかすごく残念な作品だった。

★100点満点で60点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

ガイ・ピアース出演作

プロメテウス(2012)  ダーク・フェアリー(2011)
ハングリー・ラビット(2011)  英国王のスピーチ(2010)
アニマル・キングダム(2010)  ザ・ロード(2009)
ハート・ロッカー(2008)  ベッドタイム・ストーリー(2008)
ファクトリー・ガール(2006)  トゥー・ブラザーズ(2004)
モンテ・クリスト伯(2002)  タイムマシン(2002)
トエンティマン・ブラザーズ(2002)
記憶のはばたき(2001)  メメント(2000)
英雄の条件(2000)  ラビナス(1999)
L.A.コンフィデンシャル(1997)
プリシラ(1994)

soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/2053
トラックバック
トラックバックURL:
 我等が広島カープ、交流戦で珍しく調子よいではないですか。こんな時に球場で観戦したファンは、エンターテイメントを見れたということでしょうねぇ。ちなみに、本日紹介する作
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  2013年05月18日(土) 14時59分
12-91.ロックアウト■原題:Lockout■製作年・国:2011年、フランス■上映時間:95分■観賞日:11月23日、渋谷シネパレス(渋谷)■料金:1,800円
□監督・脚本:スティーブン・レジャー、ジェイムズ・マザー□脚本・製作:リュック・ベッソン◆ガイ・ピアース(...
kintyre's Diary 新館  2013年02月16日(土) 9時47分
 リュック・ベッソン製作、ガイ・ピアース主演。人質となった大統領の娘を救うため、500人の凶悪犯罪者達に占拠された宇宙監獄に送り込まれた元CIAエージェントの戦いを描く、SFアクション。 基本構造はいつもどおり、タフガイが美女をめぐって、悪漢ども相手にド
流浪の狂人ブログ?旅路より?  2012年12月23日(日) 18時03分
映画「ロックアウト」観に行ってきました。映画「トランスポーター」シリーズや「アデル/ファラオと復活の秘薬」「コロンビアーナ」などの製作を手掛けたリュック・ベッソン監督に...
タナウツネット雑記ブログ  2012年12月08日(土) 22時24分
 今回は試写会上映前に伊藤さとり司会、多岐川華子、小島よしおのトークショーが行われた。客入りはほぼ満席。
新・辛口映画館  2012年12月05日(水) 0時37分
 2079年、凶悪な犯罪者を収容する刑務所MS−1は宇宙に浮かぶ要塞と化していた
CINEMA見聞録   2012年12月04日(火) 22時39分
予告で「リュック・ベンソン!」て大々的に言っていたから、彼の監督作品かと思って観
はらやんの映画徒然草  2012年12月04日(火) 19時34分
2079年。 宇宙刑務所MS-1は、コールドスリープ(低温睡眠状態)による囚人の完全管理により、脱獄成功率0%を誇っていた。 ところが500人の凶悪犯たちが目覚め、人道活動団体を率いて視察に訪れていた大統領の娘エミリーや刑務所職員たちが人質になってしまう。 救出のため、同僚殺しの疑いをかけられているCIAエージェントの男スノーが、MS-1へ単独潜入することになったのだが…。 SFアクション・スリラー。
象のロケット  2012年12月04日(火) 0時36分
『ロックアウト』 を試写会で鑑賞しました。

尺が短いのが救いだった

【ストーリー】
 冷凍睡眠による囚人管理や徹底した防衛システムの完備で、脱獄成功率0パーセントを誇る宇宙刑務所MS-1。その視察に大統領の娘エミリー(マギー・グレイス)が訪れた最中、500人もの囚人が一斉に覚醒して所内を制圧した上に、彼女を人質にして籠城。機密漏えいの罪を着せられ、囚人としてMS-1への収監が決定していた元CIAエージェントのスノー(ガイ・ピアース)は、大統領からエミリー救出の指令を下される。頑として指令を突っぱねるスノーだが、MS-1に彼の無実を証明することができる元仲間がいることを知り……。


この映画は客を呼べるのか・・・
何ともご都合主義的な脚本で、、、内容は無いし、ギャグも冴えない
囚人はアホで仲間割れするし、どうなってんだよという映画でした。

よく公開に踏み切ったなぁと感心しました。
SF(VFX)もそんなにないし、、、これ以上書くとまずいので止めておきます


 ↓良かったら押してください






...
ケースではなく、ライターの方…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201211230004/


メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換し...
日々“是”精進! ver.F  2012年12月03日(月) 19時28分
 



 
 
 
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/160411/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。
  http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD22307/story.html
↑あらすじはこちらも参照ください。
 
   

宇宙...
**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**  2012年12月03日(月) 19時12分
これ、つづくのかな?雰囲気的には宇宙に飛び出した「ダイハード」という感じ?”たった1人で立ち向かうCIAエージェントの活躍”ってことから、孤高のヒーロー像を勝手に描いていたのだけど、開けてみれば、あー
たいむのひとりごと  2012年12月03日(月) 18時18分
2012年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf