映画「バイオハザードV:リトリビューション」ストーリーは無い、派手なバトルを見るだけ

2012年09月21日(金) 7時09分
「バイオハザードV:リトリビューション」★★★☆
ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲス、
シエンナ・ギロリー、ケヴィン・デュランド出演

ポール・W・S・アンダーソン監督、
96分、2012年9月14日(公開)
2012,アメリカ,SPE
(原題/原作:RESIDENT EVIL: RETRIBUTION)





<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい


「前作しっかり劇場で見てるけど
もう何が何だか分からない展開、
でもまあ、映画の内容より
ゾンビと人間の戦いがそこにあれば
それで満足なので
今回も楽しみに劇場へ」



世界中にT−ウィルスが蔓延して
アンデッドに席巻されてしまった中
オリジナル・アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は
僅かな味方とともに
最終決戦に望む、
この壮大な闘いの果てに何があるのか・・・
そんな深淵なテーマを予感させつつ
この内容の無い闘いは
まだ次に続くようだ。



今回はIMAXの3Dで見た、
何度も書いているがこの劇場は
割引なしの2.200円とお高いので
ハリウッドのアクション大作ならいいけど
ショボイ映画だと損失感がスゴイ
だから内容的には
この映画は2.200円も出したくないけど
まあせっかくなので。


アクションゲームのCG映画を
見てるような錯覚に陥る
この映画は好きな人しか
満足出来ないだろうな

で、自分はどうだったかというと
結構楽しめて満足してエンディングまで
結局どんな困難に陥ろうと
アリスは死ぬはずは無く
この後どうなるんだろう?という
前向きな想像も途中で放棄した。


結局設定を変えれば
ネバーデンディングに続けられるし

それで良いのかって気もするが
製作側も全米の成績を参考にしながら
どこかで落とし所をみつけるのだろう、
それはまではしばらくお付き合いする予定


バイオハザードのゾンビといえば
従来のドタドタ歩くゾンビじゃなく
物凄い早さで走ってくるわけで
それだけでも十分怖いのに
出没も様々なところから突然現れるから
分かっていても見ていて
結局驚いてしまうというパターンは続いている。



今回は3D効果はそれらしいシーンでは
上から下へ
横から前面へ
細かい破片は空中を浮遊して
効果は結構感じられた
でもまだまだ進化の途中だろうか、
限界も感じる。


ゾンビの出る映画が好きなので
充分に楽しめるが
そろそろ出尽くし感たっぷりで
どこかで落とし所を見つけるべき

何がこんなに惹きつけるんだろう?
ふと考えるが
その答えはまだ分からない


★100点満点で75点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/2023
トラックバック
トラックバックURL:
JUGEMテーマ:映画 制作年:2012年
 上映メディア:劇場公開
 制作国:アメリカ
 上映時間:96分
 原題:RESIDENT EVIL: RETRIBUTION
 配給:ソニー・ピクチャーズ
 監督:ポール・W・S・アンダーソン
 主演:ミラ・ジョヴォヴィッチ
     ミシェル・ロドリゲス
     シエンナ・ギロリー
     リー・ビンビン
     ヨハン・アーブ
     ショーン・ロバーツ
大企業アンブレラ社が開発したウイルスがまん延した地球は、アンデッド
であふれ返る状況に陥っていた。生き残ったアリス(ミラ・ジョヴォヴィ
ッチ)はアンブレラ社への潜入調査で、自らの驚がくの過去を知ることと
なる。さらに、アリスと仲間たちは滅亡の危機を引き起こした人物を捜し
東京、ニューヨークと世界中を追跡。そんな中、すべてを覆す新事実が明
らかになり……。

La.La.La  2012年12月28日(金) 14時05分


こ、これは誰だ…レオン?レオンなのか!?うわああああああん
…となった人は私だけじゃないはず。
まあゲームはゲーム、映画は映画の世界だって思ってればそうでもないのでしょうが…でもあのイケメンのレオンがだよ?あれはないよ…。なんかそんな感じで顔を覆いたくなるシーンが満載でした。いや、怖いとかじゃなくて。
キャラ魅力の薄いエイダ&金髪ジル(両方とも美人だけどねー)!しかしバリーやレイン(ミシェル・ロドリゲス姐さん)まで出てきたのは(もうすっかり忘れてたけど)ちょっと歓喜しましたね。銃の似合う女!バリーの最期もかっくいい。ゲームキャラのオンパレードでしたね。
前作の直後から始まりますが、逆回転して戻っていく演出は素敵で、その後にアリスのこれまでの解説が入るので安心設計。映像はきれいなんですが、スローを多用しすぎていて臨場感があまりないのが欠点かも。「スタイリッシュ」とつりあうように作るのは難しいのだと思いますが…人間味が映像からも取れてきてる気がする。
しかし、ストーリーがほとんど進んでいませんな。アクションに次ぐアクションで、迫力があったのは良かったのだけれど、期待していた程には面白...
いやいやえん  2012年12月24日(月) 12時42分
 何だか、中国船の領海侵犯で、日本の国境がモヤモヤしております。こんな時は、こんな映画でスッキとしましょう。


【題名】
バイオハザードV リトリビューション

【製作年
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  2012年10月15日(月) 20時07分
この間バラエティで見かけたミラ・ジョヴォヴィッチは、それなりに容姿に年齢が出ていたと思う。 が、映画の中のミラは、予想はついていたが映像マジックによって大層若々しいご様子。 さて、本編はというと初っ端から数分間今までの“おさらい”。 いやま
超日常茶飯事  2012年10月07日(日) 10時59分
めっちゃ面白いじゃない!
或る日の出来事  2012年09月27日(木) 22時59分
アクション満載で面白かった!
だらだら無気力ブログ!  2012年09月25日(火) 23時46分


【監督】ポール・W・S・アンダーソン
【出演】ミラ・ジョボビッチ/ミシェル・ロドリゲス/ケビン・デュランド/シエンナ・ギロリー/ショーン・ロバーツ/コリン・サーモン/ヨハン・アーブ/ボリス・コジョー/...
シネマをぶった斬りっ!!  2012年09月25日(火) 22時38分
映画「バイオハザードX:リトリビューション」観に行ってきました。前作「バイオハザードW アフターライフ」からの続きとなる、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の「バイオハザード」...
タナウツネット雑記ブログ  2012年09月25日(火) 20時21分

 
9月20日(木)に観に行って来ました  3D吹替えですわ ホンマは字幕で観たかったけど
 
3Dは吹替えしかやってなかった
 
まず 回想シーンから ってのが逆再生で始まるんですな 面白いやり口だねぇ
 
 
東京での 第一感染者:中島美嘉ちゃん またもや登場 今回はめっちゃ戦うやん
 
アリスと戦って 結構、強いやんっ
&...
HAPPY MANIA  2012年09月25日(火) 12時13分
監督:ポール・W・S・アンダーソン 脚本:ポール・W・S・アンダーソン
真・天文台  2012年09月24日(月) 22時57分

<バイオハザードX リトリビューション を観て来ました>

原題:Resident Evil: Retribution
製作:2012年アメリカ

人気ブログランキングへ

私の大好きな大好きな、バイオハザードシリーズの最新作です。
大好きな作品だけど、なかなか縁がなくて試写会やプレミアイベントには参加できないのですが、バイオに対する愛は私だって誰にも負けない自信はありますよ!!
もちろん、ゲームだって大好きです!!!

何度も言ってきてると思うけど、バイオはそもそもプレイステーションのゲームでした。
それを怖い怖いと思いながらもプレイして、大好きになり、シリーズは大体手をつけて遊んでいます。ゲーム版の最新作もとても楽しみにしていますよ♪
と、言うことで問答無用の3D字幕版を鑑賞してきました。



世界の大半をアンデットに変えてしまったT-ウィルスを開発した製薬会社アンブレラ社。
もともとそこの職員だったアリス(ミラ・ジョヴォビッチ)は、ウイルスを注入されてしまったが、細胞レベルで体が順応し、驚異的なパワーを手に入れる。
アンブレラ社を破壊するために、世界各国を回り、情報を仕入れるが、敵であるウェスカーの罠にはまりつかまってし...
★紅茶屋ロンド★  2012年09月24日(月) 21時36分

監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲス、シエンナ・ギロリー、ケヴィン・デュランド

短い(>_<)
もっと観たかった!


オープニング、逆回しで見せるなんて挑戦的。
今回はファン感謝祭の様で、過去のサブキャラたちが敵に味方になって登場します。
始めに、ミラ・ジョヴォヴィッチの後に名前が出たミシェル・ロドリゲスはあっさり死んでしまうので
「え?!もう終わり??」
と悲しくなりましたが、ちゃんと二番目に名前が上がるだけの活躍はしてくれます。
でも、良い役で見たかったなー(:_;)

バンバン銃を撃ちまくって、容...
tom's garden  2012年09月22日(土) 10時03分
Data 原題 RESIDENT EVIL: RETRIBUTION 監督 ポール・W・S・アンダーソン 出演 ミラ・ジョヴォヴィッチ 
ミシェル・ロドリゲス 
シエンナ・ギロリー 
ケヴィン・デュランド 
ショーン・ロバーツ 公開 2012年 9月
映画 K'z films 2  2012年09月22日(土) 3時58分
ミラ・ジョヴォビッチ主演の人気シリーズ「バイオハザード」シリーズの5作目になりま
はらやんの映画徒然草  2012年09月21日(金) 21時53分
最終兵器アリス…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209140003/


ポスター A4 パターンA バイオハザードV リトリビューション 光沢プリント写真フォトスタ...
日々“是”精進! ver.F  2012年09月21日(金) 14時20分
バイオハザードV:リトリビューション@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
あーうぃ だにぇっと  2012年09月21日(金) 12時48分
 



 
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/157923/
↑ あらすじ・クレジット はこちらをご覧ください。                        ...
**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**  2012年09月21日(金) 12時07分
アンブレラ社空挺部隊の猛攻に遭い海中へ落下したアリスを待っていたのは、平和な仮想現実の世界と、それを打ち破るかのようなアンデッドの猛襲。 実は海中の実験ルームに捕らわれ抜け出せないでいたアリスに、宿敵ウェスカーが救いの手を差し伸べる。 アリス救出とアンブレラ社のウィルス実験施設爆破というミッションを背負ったウェスカーの特殊部隊員たちと合流したアリスだったが…。 人気SFサバイバルアクションホラー第5弾。
象のロケット  2012年09月21日(金) 10時04分
『バイオハザードX -リトリビューション-』 ワールドプレミアとのことでしたが、スクリーン5という...鑑賞して来ました。

実は、このバイオハザードシリーズは初見です
こういうものだったんですね
驚き系はチト苦手です。

【ストーリー】
 大企業アンブレラ社が開発したウイルスがまん延した地球は、アンデッドであふれ返る状況に陥っていた。生き残ったアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)はアンブレラ社への潜入調査で、自らの驚がくの過去を知ることとなる。さらに、アリスと仲間たちは滅亡の危機を引き起こした人物を捜し、東京、ニューヨークと世界中を追跡。そんな中、すべてを覆す新事実が明らかになり……。


上映前に、少し舞台挨拶があr、間近でミラ・ジョヴォヴィッチ 、中島美嘉、ポール・W・S・アンダーソン 監督を拝めました。
(でも、舞台挨拶正味5分か...笑)

超ダイジェスト的な説明がありましたが、シリーズ初見なのでさっぱり
上映前に見た、ミラ・ジョヴォヴィッチの愛想の良い顔は、映画では一切見れず!(当たり前か)
終始、必死な形相でアンデッドと戦っている。

今回は、座席が前過ぎたこともあって、3Dは分からず、ちとスクリーン...
2012年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf