映画「トータル・リコール(2012)」未来はチャイナタウンもどきだった

2012年08月13日(月) 10時36分
「トータル・リコール」★★★☆
コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセール、
ジェシカ・ビール、ビル・ナイ出演

ン・ワイズマン監督、
118分、2012年8月10日公開
2012,アメリカ,ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
(原題/原作:TOTAL RECALL)





<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい


「シュワちゃんの映画は確かに面白かったが
記憶が薄れた頃のリメイクは成功している、
新しい映画として見られるからだ、
けれど未来の都市の造形は『ブレードランナー』を連想させ
想像する範囲での未来って
映像技術はどんなに向上しようと
見せるものはほとんど変わってないって気がした」



前作は火星が舞台だったが
今回はイギリスとオーストラリア周辺だけに
人々が居住できる場所が限られ
このふたつの場所を地球の真ん中を結ぶ「フォール」という
交通機関で行き来している、
よくまあ、こんなこと考えたなと思うが、
マグマの中を通っていくのはいいとして
どうやって作ったのかは想像も出来ないし、
そんな技術があれば
もっとマシな生活設計ができないものか。



裕福なブリテンと貧しいコロニーという
あからさまな経済格差の社会、
シンセティックという警官ロボットの
組み立てを仕事としている主人公
ダグラス・クエイド(ダコリン・ファレル)は
昇進話が無くなったことに傷心し
刺激を求めてリコール社に人工記憶を
体験しに行ったが
そこから物語は急展開、
物凄いスピード感はゲームの世界のようだ。



突然警官に取り囲まれた主人公は
とっさに武器を奪って警官を撃ち殺してしまう、
自分の中の何かが眠りから醒めて
体が勝手に動いてしまうのを
第三者のような気持ちで戸惑いつつも
追ってから逃げて逃げて逃げまくる。


これはもう色々考えるのを止めて
映像を成り行きを楽しむのが正解だ。



椅子に座って電極のようなものを付けられ
注射されると
自分の選んだ仮想体験が出来る、
眠っている間の「夢」を
人工的に植え付けられるとでもいうか、
そんなことが手軽に出来たらいいなとも思うが
自分達はその代わりに
小説世界やもっと手近なTVドラマ、映画で、
そして思いきって旅に出たりと、
椅子に座るだけという手軽さとは違うが
やはり日常から離れて
「非日常」を体験しようとしている。



だからこそこの映画の入り口を
きっとみんな受け入れるだろう、
今いる場所に不満が無くても
新しい何かを常に心のどこかで
求めてもいるからだ。


この映画はそんな気楽な気持ちで
リコール社へ行ったら
とんでもないことに巻き込まれてしまうが
ここで描かれる未来の暮らしの様子も
細かいところまでこだわっているように感じた、
冷蔵庫の電子メモなんか
すぐに実用化も出来そうだ、

最近パッとしないコリン・ファレルを
久々に大作映画で見たが
CGだらけの映画なので演技よりも
大切なのは存在感、
華々しい存在感は感じられなかった。

レンタルを待つより
この映画は大画面で楽しみたい。


★100点満点で75点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

コリン・ファレル出演作品
モンスター上司(2011)
フライトナイト 恐怖の夜(2011)
ウェイバック 脱出6500km(2010)
ロンドン・ブルバード LAST BODYGUARD(2010)
クレイジー・ハート(2009)
Dr.パルナサスの鏡(2009)
ウディ・アレンの夢と犯罪(2007)
マイアミ・バイス(2006)
ニュー・ワールド(2005)
アレキサンダー(2004)
フォーン・ブース(2003)
ダブリン上等!(2003)
デアデビル(2003)
S.W.A.T.(2003)
リクルート(2003)
ヴェロニカ・ゲリン(2003)
マイノリティ・リポート(2002)
アメリカン・アウトロー(2001)
ジャスティス(2001)
タイガーランド(2000)
素晴らしき戦争(1969)

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/2005
トラックバック
トラックバックURL:


シュワちゃん主演の「トータル・リコール」のリメイク。コリン・ファレル主演。
シュワちゃん版は私大好きな作品のひとつです。小さい頃に見たものだから、色々強烈に写ったんだよね。で、これ。火星はないしで色々変わってます、もはや別の映画。
SFとしての世界観や映像はなかなか凝っているのですが、耳に残るテーマ曲もなく、普通の面白いSFアクション映画に感じました。やはり、毒があってもエンタメ性の強い前作のほうが「楽しかった」ように思う。

ああ、でも乳房3つはあったねー。リコール社での攻防が唐突過ぎたかなと思う。突然「一般人」の男が能力を発揮してその場にいた者を撃ち殺してしまうのだ。もう少しリコール社の薬剤が入った状態で夢の中に入ってしまってからのほうが良かったように思う。そして「妻」も豹変する。
ケイト・ベッキンセール演じるローリーの追ってくるタフさがかっこよかったですね。手の中携帯やフォールのアイデアがいい。高速道路の感じがマイノリティ・レポートを思い出した。
色々な未来ギミックは楽しいものでした。おばちゃんには変身しませんでしたけど、顔を変えるギミックなんかも登場したりして。
結局のと...
いやいやえん  2013年01月23日(水) 9時16分
未来文明の造形を生かした、カーチェイス、エレベーターチェイス等々、工夫があって、おもしろかった。
或る日の出来事  2012年09月03日(月) 23時01分






1990年のアーノルド・シュワルツネッガー主演のリメイク。
主演は、コリン・ファレル。
以前は、「フォーン・ブース」、「リクルート」、「S.W.A.T.」とか、いいアクション映画に出ていたが、最近はB級作品役者の印象が強い。
去年の「モンスター上司」では、私...
うだるありぞな  2012年09月03日(月) 10時55分

安心して鑑賞できる作品。というと、語弊があるかもしれないけれど、SFの構成がきちんとしていて、こういう作品にしては珍しく論理の破綻がない。近未来都市の都市構造も映像もリアルだし、描写にはダイナミズムがある。それも、ある種の暗い、影のあるダイナミズム。その描写が妙に美しい。「ブラック・レイン」のような作品に共通して感じる、退廃的な美しさ。
ちょっと褒め過ぎかな?ま、コリン・ファレルに免じて許して下さい。コリン・ファレルも、やさグレた底辺階級風のテイストがそのまんまよく似合っていてイイ感じ。

近未来、地球は世界的な化学兵器戦争の成れの果て、ヒトが住み得る土地はごくわずかな場所とな...
ここなつ映画レビュー  2012年08月31日(金) 20時09分
風邪もまあまあ治ったんで

この間の土曜日に


映画「トータル・リコール」を観てきました。



シュワちゃんのリメイクです。


たまたま先週テレビで


シュワちゃんの「トータル・リコール」をやってたんで

ちゃんと見て行きました。


火星にこだわるトータル・リコールと違って

今回は未来の地球。

富裕層と労働者層の2つの世界しかない地球。

そこで

労働者層の主人公が

人工記憶センター"リコール"社で夢見る世界を体験しようとする。

が、しかし…





リメイクなんで

基本はシュワちゃんのと同じですが、

近代的になってました(笑)

近代的なんだけど

何故か

労働者層がアジアンチック。

文字も

中国語だったり

韓国語だったり

日本語だったりしますし、
建物も和の世界。

"リコール"社なんか寺院をモチーフにしてるんじゃないかと思いました。

ま、

ハリウッド映画なんで

自国はいいふうに描きたいんでしょう。





て、

前回と違って何がいいかって?

アクションでしょう。

CGでしょう。



内容は前回も良かったですが、

そういった"見た目"がすごく良くできていて楽しめました。








監督/
レン・ワイズマン

原作/
短編小説...
ル・ポネ101  2012年08月28日(火) 22時47分
1990年、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の映画 『トータル・リコール』のリメイク作。 8月10日より全国公開 トータル・リコール (2012年の映画) - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%8…
きららとジュレのブログ  2012年08月26日(日) 6時12分
「スターウォーズW」が公開されたのが1977年。
それから13年後の1990年に「トータルリコール」は制作された。
前者がSF映画の映像へ与えた影響が大きかっただけに、後者については
「10数年後となれば‥」と期待したが、残念ながら映像としては「スターウォーズW」に及ばず。
しかしながら、SF度としては原作の凝った仕掛けとサスペンスぶりを活かしており、
かつA・シュワルツェネッガーのヒーローさを強調したアメコミ風ティストが楽しい一作だった。
従って、「トータルリコール」自体への印象は小生の中では決して悪くない。

<以下、ネタバレありますので、ご注意ください。>

さ...
徒然なるサムディ  2012年08月26日(日) 6時05分
《トータル・リコール》 2012年 アメリカ映画 − 原題 − TOTAL RE
Diarydiary!   2012年08月25日(土) 22時29分
恒例の書き出しですが、今日は久しぶりに映画館へ行ってきました。いろいろ観たい映画はたくさんあるのですが、なんと言ってもこの夏、自分探しのアドベンチャーということで「トータル・リコール」でございま...
生まれてから今まで観てきた映画全部  2012年08月25日(土) 21時41分
フィリップ・K・ディックの短編小説『追憶売ります』二度目の映画化!――ではなく、ポール・バーホーヴェン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の映画『トータル・リコール』のリメイク版です。

シュワちゃんが演じたダグラス・クエイドはコリン・ファレル、レイチェル・ティコティンが演じたメリーナはジェシカ・ビール、シャロン・ストーンがブレイクする切っ掛けとなったローリー役はケイト・ベッキンセール、他にブライアン・クランストン、ボキーム・ウッドバイン、ジョン・チョウ、ビル・ナイらが出演してます。

監督のレン・ワイズマンはケイト・ベッキンセールの旦那さん。そのせいかローリーの比重が大き...
【徒然なるままに・・・】  2012年08月19日(日) 18時00分
ポール・バーホーベン監督作のリメイクって事で、いろんな意味で期待していなかった『トータル・リコール』を観てきました。
★★★

シュワちゃん版『トータル・リコール』の地球→火星のシチュエーションが地球上での出来事になったくらいで、ほぼ同じプロットをなぞってい...
そーれりぽーと  2012年08月18日(土) 9時12分
映画「トータル・リコール」観に行ってきました。
1990年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演で劇場公開された、同名アメリカ映画のリメイク作品。
今作ではコリン・ファレルが主人公を担っています。

リメイク版「トータル・リコール」では、旧作のそれとは世界設定が大きく異なっています。
旧作「トータル
タナウツネット雑記ブログ  2012年08月17日(金) 21時53分

なりたい自分になれる記憶、
あなたは買いますか?
原題 TOTAL RECALL
製作年度 2012年
上映時間 118分
原作 フィリップ・K・ディック
脚本 カート・ウィマー /マーク・ボンバック
監督 レン・ワイズマン
音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
出演 コリン・ファレ...
to Heart  2012年08月15日(水) 23時28分
トータル・リコール ★★★ “記憶”に頼らず なりたい自分になればいい そう言っちゃうと、元も子もないんですが、 いわずと知れた、シュワちゃん主演、ポール・バーホーベン監督による 1990年の伝説的なSF映画を コリン・ファレル主演、『ダイ・ハード4.0』のレン・ワイズマン監督でリブート、 再起動です。 原作は、SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説『追
Healing   2012年08月15日(水) 12時31分
原題:Total Recall監督:レン・ワイズマン出演:コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセイル、ジェシカ・ビール、ブライアン・クランストン、・・・3つのおっぱいだけは記憶が甦った!
ハリウッド映画 LOVE  2012年08月14日(火) 17時09分

大きな戦争によって荒廃した近未来。
人々はわずかな土地で裕福なブリテン連邦と貧しいコロニーという二つの地域に分かれて暮らしていた。
毎夜、悪夢にうなされるダグラス(コリン・ファレル)は、希望...
心のままに映画の風景  2012年08月14日(火) 16時15分
テンポよくて面白かったな。
だらだら無気力ブログ!  2012年08月14日(火) 1時54分
[トータル・リコール] ブログ村キーワード
 あのシュワちゃん主演のSF超大作をリメイク!「トータル・リコール」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。いやリメイクったって、ついこの間の映画じゃなかったっけ?シュワちゃん版って…、なんて思って調べてみたら何と!かれこれ23年も前(1990年製作)の映画だったんですね。いやあ、時の経つのは早いモンですな。吾輩も歳取るはずだわ(^^;。


 21世紀末。大規模な科学戦争の結果、地球で居住可能な区域は、富裕層が暮らす“ブリテン連邦”と、その支配下で労働力を供給する“コロニー”の2つだけとなっていた。コロニー市民の多くは、地球...
シネマ親父の“日々是妄言”  2012年08月14日(火) 1時06分
アーノルド・シュワルツェネッガー主演、ポール・ヴァーホーベン監督のオリジナルの「
はらやんの映画徒然草  2012年08月13日(月) 22時30分
火星が舞台でシュワちゃん主演の1990年版から、舞台を地球に移してコリン・ファレルでリメイク。ストーリーがほとんど変わっていないこともあり古いような新しいような感じだが、古き良きSF映画を再現しつつ、
たいむのひとりごと  2012年08月13日(月) 14時47分
舞台が地球の裕福な人々が暮らす地域と搾取される地域に分けられて、主人公は体制維持の秘密を握っているという設定だ。記憶を操作できるようになった世の中では権力維持のために、他人のそれを操作する。主人公たちが繰り広げるアクションは洗練されていて、最新のサイエン
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2012年08月13日(月) 14時23分
陰謀を、阻止せよ…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201208100001/


メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安...
日々“是”精進! ver.F  2012年08月13日(月) 12時40分
2012年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf