映画「ヘルタースケルター」美のサイボーグが行く

2012年07月25日(水) 7時29分
「ヘルタースケルター」★★★☆
沢尻エリカ、桃井かおり、大森南朋、
寺島しのぶ、綾野剛、水原希子、
新井浩文、鈴木杏、寺島進、哀川翔、
窪塚洋介、原田美枝子出演

蜷川実花監督、
127分、2012年7月14日公開
2012,日本,アスミック・エース
(原題/原作:ヘルタースケルター)






<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい


「色んな意味で日本のセレブの沢尻エリカの
久々の主演で話題の映画を観た、
『クローズド・ノート 』から5年も出演作が無くても
お騒がせ方面でずっと出ずっぱりだったので
久々という感じもしない
この映画では存在感を示していたが
演じているというより沢尻エリカそのものに思え
今後の活動はさらにキツくなった気もした」



まさに全編『沢尻エリカ』
極彩色でキラキラした画面の中で
サイボーグ沢尻エリカが
様々な表情を見せてくれるが
作り物感が勝り
圧倒的な生々しささえ
CGのようにも感じ
奇妙な絵空事という独特な映画に仕上がっていた。



田舎の少女が東京へ行き
全身整形で完璧な美しさを手に入れ
トップモデルに登りつめたりりこ(沢尻エリカ)、
そんなとき若いモデルが現れ
彼女の座を脅かし始めると
彼女の精神のバランスが崩れ始める。


美しくさえあれば
自分の完璧な世界で居られると信じているのに

それだけではトップが守れないと分かった時
そのあたりの不安と絶望、
次第に現れる顔の痣、
彼女の悲痛な叫びが極彩色な画面の中で
それさえひとつの色に過ぎなくなる、
絵空事にひとつの色が付け加わっただけ。


過剰に生々しい人間の欲望が描かれているのに
ちっとも心に刺さらないのは
サイボーグがどれだけ心をさらけ出そうと
それでも人間になれないよと
思えてしまうからだろう、

でも監督の狙ったのもこのあたりなのかと思うと
ホント奇妙な映画が
ちゃんと成立してるのだ。

で、沢尻エリカの見方が変わったかといえば
この映画の中でも彼女は
彼女自身だった

その意味ではこの映画は失敗だ、
でもこの映画の主役を考えると
彼女以外考えられないとさえ思わせたのは
やはり彼女の存在感なので
その意味では成功してもいる
次にどんな映画に出るのか分からいないが
同じような役なら興味は無い
別の顔を見せてくれるなら・・・、
なにはともあれ沢尻エリカの映画だった。

けれどこの映画のもうひとりの主役は
桃井かおりだった、

この中でも桃井かおりは彼女自身そのものだったが
彼女は「女優・桃井かおり」を演じている
ただただそう感じた。


★100点満点で75点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

沢尻エリカ出演作品
問題のない私たち (2004年) - 新谷麻綺 役
パッチギ! (2005年、シネカノン) - ヒロイン・リ・キョンジャ 役
阿修羅城の瞳 (2005年4月、松竹) - 谷地 役
SHINOBI -忍- (2005年9月、松竹) - 蛍火 役
間宮兄弟 (2006年5月13日公開、アスミック・エース) - ヒロイン・本間直美 役
シュガー&スパイス 風味絶佳 (2006年9月16日公開、東宝) - 主演・渡辺乃里子 役
オトシモノ (2006年9月30日公開、松竹) - 主演・奈々 役
天使の卵 (2006年10月21日公開、松竹) - 斎藤夏姫 役
手紙 (2006年11月3日公開、ギャガ) - 主演・白石由美子 役
クローズド・ノート (2007年9月29日公開、東宝) - 主演・堀井香恵 役[18]
ヘルタースケルター (2012年7月14日公開) - 主演・りりこ 役


★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1995
トラックバック
トラックバックURL:
 北朝鮮は、またやっちゃいましたね。極東アジアは、何時のまにやら地球の火薬庫のようなところになってしまいました。とはいえ、それが現実である以上しっかりと受け止め対処し
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  2013年02月12日(火) 13時39分
12-67.ヘルター・スケルター■配給:アスミック・エース■製作年・国:2012年、日本■上映時間:127分■観賞日:8月17日、シネクイント渋谷(渋谷)
□監督:蜷川実花◆沢尻エリカ(りりこ)◆大森南朋(麻田誠)◆寺島しのぶ(羽田美知子)◆綾野剛(奥村伸一)◆水原希...
kintyre's Diary 新館  2012年12月02日(日) 17時32分
第8回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した岡崎京子の同名コミックを、写真家・蜷川実花の監督第2作として実写映画化。主演は「クローズド・ノート」(2007)以来5年ぶりの銀幕復帰と ...
気ままな映画生活  2012年09月23日(日) 21時19分
ヘルタースケルター MOVIXさいたま
完璧なスタイルと美貌を持った人気No.1モデルのりりこ。
実は彼女の美貌は全身整形で作られたものだった。
副作用に苦しみ整形を繰り返す彼女は、日本中から愛されなが...
単館系  2012年08月11日(土) 22時51分
 『ヘルタースケルター』を渋谷シネマライズで見ました。

(1)本作は、映画以前のところで随分と話題性を持ってしまっていて、だからそんなものに巻き込まれるのは御免だという考えもある一方で、耳にしてしまった以上、拒絶反応を示せばそれだけで騒ぎの一翼を担ってい...
映画的・絵画的・音楽的  2012年08月09日(木) 21時51分
※ファースト・イレッサ(8)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 久し振り
ガンまる日記  2012年08月06日(月) 13時11分
「骨と目ん玉と髪と耳とアソコ」以外は全部つくりもの。 全身整形で完璧な美しさを手に入れたりりこは芸能界のトップスターとなり、大企業の御曹司・南部との交際も順調で結婚も間近のはずだった。 しかし、整形手術の後遺症が次第にりりこの身体を蝕み始める。 一方、美容クリニックの隠された犯罪を追う検察官・麻田は、りりこの整形の秘密に気づいていたのだが…。 サスペンス。 R-15。
象のロケット  2012年07月31日(火) 0時23分
 冒頭からお騒がせタレントの面目躍如なヌードで「あら〜」と思わせてくれたし、蜷川実花らしい目に痛い画面は相変わらずで、沢尻エリカはその期待に応えてかわいさと魔性
net@valley  2012年07月29日(日) 5時53分

 その完璧な容姿でトップモデルとして君臨し、芸能界を席捲するりりこ(沢尻
エリカ)。しかし、彼女の美しさは全身整形によって造られたものであり、定期
的なメンテナンスと投薬を必要とした。秘密を抱...
真紅のthinkingdays  2012年07月26日(木) 23時40分
Data 監督 蜷川実花 原作 岡崎京子 出演 沢尻エリカ 
大森南朋 
寺島しのぶ 
桃井かおり 
水原希子 公開 2012年 7月
映画 K'z films 2  2012年07月26日(木) 13時59分
今日の2本目は、『ヘルタースケルター』  

話題の沢尻エリカのおっ○いを拝みに行ってきました

【ストーリー】
 トップモデルとして芸能界の頂点に君臨し、人々の羨望(せんぼう)と嫉妬(しっと)を一身に集めるりりこ(沢尻エリカ)。だが、その人並み外れた美ぼうとスタイルは全身整形によってもたらされたものだった。そんな秘密を抱えながら弱肉強食を地でいくショウビズの世界をパワフルに渡り歩く彼女だったが、芸能界だけでなく、世間をひっくり返すような事件を引き起こし……。

形が良くて美形なおっぱ○を想像してたけどそうじゃなかったw
脱ぎ損じゃね

映画はね、、、もう、そう大して中身が無いんですよね
ドラマが薄いので感情移入は難しい。。。けど、りりこと沢尻エリカ本人と
整形か発言かの違いでほぼ本人と同一感があった。
役にのめり込んで云々ということが報道されてたけど、役にのめり込んでも
そんなことになるのかな・・・という気がした。

前半はドラマが薄く後半は少しドラマが少しまともになっていたが、
全体的に薄っぺらなドラマなんで、、、

どう映るか映像を意識しすぎた感があり、りりこの部屋だったり
水族館で話すシーンだっ...
欲望のミューズの狂気と冒険。

色々な意味でこの夏一二を争う超話題作だろう。
全身整形美女、りりこの生き様を描く岡崎京子の未完原作を元に、「電車男」の金子ありさが脚色し、蜷川実花監督が映像化した...
ノラネコの呑んで観るシネマ  2012年07月25日(水) 23時28分
岡崎京子の同名人気コミックを映画化。全身整形によって究極に美しさを手に入れトップモデルへと上り詰めた主人公が、後輩モデルにその座を奪われたことをきっかけに心も身体も壊れていく様子を描く。主人公には『クローズド・ノート』の沢尻エリカ、監督は『さくらん』の蜷川実花。共演に大森南朋、寺島しのぶ、桃井かおり、水原希子といった実力派が顔を並べる。
LOVE Cinemas 調布  2012年07月25日(水) 8時14分
2012年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf