映画「ミッドナイト・イン・パリ」戻れるならいつの時代が良いだろうか

2012年06月08日(金) 19時09分
「ミッドナイト・イン・パリ」★★★★
オーウェン・ウィルソン、レイチェル・マクアダムス、
キャシー・ベイツ、エイドリアン・ブロディ、カーラ・ブルーニ 、
マリオン・コティヤール、マイケル・シーン出演

ウディ・アレン監督、
94分、2012年5月26日公開
2011,スペイン、アメリカ,ロングライド
(原題/原作:Midnight In Paris )






<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

ウディ・アレンが第84回アカデミー賞脚本賞受賞


「主人公のギル(オーウェン・ウィルソン)は
婚約者のイズネ(レイチェル・マクアダムス)と
彼女の両親の旅行に便乗して
パリにやって来た、
彼にとってパリは憧れの地であり
散歩はもちろん、なんなら住みたいとさえ思っているが
婚約者とはそんな考えもすれ違い
何か波乱の予感、
オーウェン・ウィルソンの割れた顎が気になって仕方ない」



ウディ・アレン監督作品に見え隠れする
上流階級の人々と普通の人々の対比、
今回もお金があることに何も疑問の無い婚約者と
自らの実力で手にした売れっ子の脚本家である主人公は
価値観が全く違うのが
そこここで明らかになるが
当の本人達は気がつかないのか
目をつむっているのか
それが愛のなせる技なのか分からないが
すれ違いまくっても「愛してる」と言い
これこそ究極のコメデイかもしれない。



ひとり真夜中のパリの散歩を楽しむ主人公、
街角の石段に腰かけていると
車がやってきて
勢いのまま乗り込むと
1920年代のパリにタイムスリップしてしまうのだ。


そんな奇蹟なら誰だって願うもの
自分ならどんな時代に行きたいか
考えてみるのも楽しい。



主人公ギルが連れて行かれたのは
ジャン・コクトー主催のパーティーで
そこで彼は、フィッツジェラルドとその妻ゼルダ、
コール・ポーターと直接話をし、
スコットに連れられて行ったバーで
ヘミングウェイ(コリー・ストール)に紹介されるなど
このほかピカソやガートルード・スタインに会い、
しまいにはピカソの愛人のアドリアナと
淡い恋に落ちる始末。


ゼルダは伝説のまま
奔放でフィッツジェラルドを振りまわして
「本当だったんだ」
ギルと一緒に納得し驚く

そして彼らのその後の運命もちょっと考えると
一言何か忠告めいたものさえしたくなる。


ギルの考えていたゴールデンエイジ、
キラ星のごとく作家や芸術家を輩出し
それが現在まで語り継がれている
そのまっただ中で感激するギルに
彼らは言う
「あの頃は良かった」と。



いつの時代も少し前の特徴的な瞬間に
憧れ、そして現在を否定するが
自分の立つ、今現在が自分にとって
もっとも輝いている時なんだよと
当り前なんだけど
そうだよなと納得させられた。


人の心の奥底を掘り下げる様な映画じゃないので
軽めなラストも良かった、
おとぎ話だからこのくらい徹底的にやってくれると
却ってアラ探しなんかしないで
その夢の世界を楽しめるんだと実感した。



★100点満点で75点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

ウディ・アレンの作品の過去記事

映画「人生万歳!」★★★★ウディ・アレンもユニクロで買い物する?/2011年01月12日(水)
映画「ウディ・アレンの夢と犯罪 」★★★夢見がちな兄弟の転落人生/2010年04月11日(日)

「タロットカード殺人事件」★★ハマレないスリラーコメディ/2007年11月28日(水)

「マッチポイント」★★★★ゲームセットまで目が離せない/2006年09月12日(火)

「さよなら、さよならハリウッド」★★★笑えないコメディ/2006年07月09日(日)


★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1973
トラックバック
トラックバックURL:
 『ミッドナイト・イン・パリ』を渋谷ル・シネマで見てきました。

(1)昨年の『人生万歳!』をはじめとして、これまで何本も見ているウディ・アレン監督作品というので、だいぶ遅れてしまいましたが映画館に足を運びました。

 本作は実に他愛ない内容で、1920年代のパ...
映画的・絵画的・音楽的  2012年07月11日(水) 6時45分
●「ミッドナイト・イン・パリ Midnight in Paris」
2011 アメリカ Mediapro,Gravier Productions,TV3,.94min.
監督・脚本:ウディ・アレン
出演:キャシー・ベイツ、エイドリアン・ブロディ、カーラ・ブルーニ、マリオン・コティヤール
    レイチェル・マカダムズ、マイケル・シーン、オーウェン・ウィルソン他

<2011年度アカデミー賞脚本賞受賞作品>
<評価:★★★★★★★★☆☆>
<感想>
「あなたの黄金時代(ゴールデンエイジ)は何時ですか?」と尋ねられているようだった。

監督生活47年、監督作42本目にし...
映画!That' s Entertainment  2012年06月24日(日) 18時41分

真夜中の12時の鐘が鳴ったら魔法が解け、馬車はカボチャに戻り、身に纏った美しい衣装もボロボロに戻る。シンデレラのお話しは確かにそうだけれど、この「ミッドナイト・イン・パリ」では、12時の鐘がパリの街角で鳴ったその時が、夢の始まり。





少しネタバレです。
ギルは婚約者のイネズと共に憧れのパリに来ている。イネズの父親の仕事に便乗して、これから義理の両親となる人と、イネズとの婚前旅行。
ギルはずっとパリに憧れ続けていた。それはもう情熱的に。今の仕事である、TVや映画の脚本家、などという、糊口をしのぐ為の仕事なんかではなく、本格的に小説を書こうとしていて、実際に取り掛...
ここなつ映画レビュー  2012年06月21日(木) 12時33分

こんな絵見せつけられたら、行かないわけにはいかないでしょう。
《時空が歪んでいる》
《ゴッホが呼んでいる》
公開初日観てきた。(公開初日に劇場にのこのこ出かける映画ってあったけ)

12時過ぎ、鐘が鳴ると、《プジョークラシックカー》のお迎えがあり、1920代にタイムスリップ。タイムスリップ装置はびっくりするくらい簡単だが、そこから登場するアーチスト達の豪華なこと。
《ワァー》
《アレー》
主人公ギルは眼を白黒、頭はパニック状態。
観ているこっちはもう感激いっぱい。
いろんなビッグネームが飛び交う様は、
まさに《夢物語》

まず水先案内人として、あの《華麗なる...
KATHURA WEST  2012年06月21日(木) 10時32分
パリの真夜中、過去へタイムスリップ!?
或る日の出来事  2012年06月19日(火) 8時35分
ウッディ・アレン監督作品は初体験。
「隣の芝は青い」という単純明快なテーマを、パリならではのノスタルジックでアーティスティックな世界と、ウィットに富んだ大人のジョークで包んだお洒落な作品。
ノルウェー暮らし・イン・原宿  2012年06月18日(月) 9時41分
Data 原題 MIDNIGHT IN PARIS 監督 ウディ・アレン 出演 オーウェン・ウィルソン 
レイチェル・マクアダムス 
マリオン・コティヤール 
キャシー・ベイツ 
マイケル・シーン 公開 2012年 5月
映画 K'z films 2  2012年06月18日(月) 1時05分
 一番好きな詩人を問われれば、やはりジャン・コクトーかもしれない。もっとも私はフランス語が判らないので、原語ではなく堀口大學の訳で親しむのみだが。
 もしもジャン・コクトー主催のパーティーに参加...
映画のブログ  2012年06月17日(日) 10時44分


最近「それでも恋するバルセロナ」「Whatever Works」(邦題忘れた)と、好調な作品が続いているウディ・アレン。
今回もまた評判が良く、アカデミー賞に4部門もノミネーション。
(作品賞/監督賞/脚本賞/美術賞)


という中、さっそく。
環境は英語で(字幕は中国...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  2012年06月15日(金) 21時00分
『ミッドナイト・イン・パリ』観てきました?もう、パリってだけでウチてきには惹かれすぎるのに、そこにアレン節が加わってどうなることやらと期待大!さらにレビューを検索しているとかなりの高評価なのでもっと期待大!!札幌駅の映画館ではいつも予告編が流れているので待ち遠しかったんです。※以下感想です ネタバレありです、ご注意ください。
My Pace, My Self  2012年06月14日(木) 23時33分
2011年・スペイン・アメリカ/配給:ロングライド 原題:Midnight in Paris 監督:ウッディ・アレン 脚本:ウッディ・アレン 撮影:ダリウス・コンジ 製作:レッティ・アロンソン、スティ







 MIDNIGHT IN PARIS

 ハリウッドの売れっ子脚本家だが、実は作家志望のギル(オーウェン・ウィル
ソン)は、婚約者のイネズ(レイチェル・マクアダムズ)と憧れのパリにやってき
た。何...
真紅のthinkingdays  2012年06月14日(木) 7時11分
映画「ミッドナイト・イン・パリ」を見てきました。 http://www.midn
JAZZと映画・本  2012年06月14日(木) 0時37分
真夜中のパリは、不思議の街。

ウッディ・アレンが、自らもこよなく愛すパリを舞台に描くファンタスティックな寓話。
世俗的な仕事に嫌気がさし、小説家としての再出発を志す主人公、ギルが迷い込んだのは...
ノラネコの呑んで観るシネマ  2012年06月12日(火) 22時49分

<ミッドナイト・イン・パリ を観てきました>

原題:Midnight in Paris
製作:2011年スペイン・アメリカ合作

人気ブログランキングへ

なかなか評判もよく、結構嫌いじゃないウッディ・アレン監督作品。
毎年一本は映画を撮るという監督作品とは、なんだかんだでチェックしちゃう。
独特の世界観と空気を持ってて、絶妙の安定感(笑)!ハッピーな気持ちになれる、ちょっぴり不思議な幸せムービーです。



ハリウッドでは売れっ子の脚本家のギル(オーウェン・ウィルソン)と、婚約者のイネズ(レイチェル・マクアダムス)は、彼女の両親と一緒にパリ旅行にやってきた。
一度パリに住むことを諦めたギルだったが、パリの町並みの美しさに惹かれ、今度こそパリに住み、本当にやりたい仕事、小説を書く事を決心するのだが、イネズと彼女の両親は聞く耳を持ってくれない。

ギルとイネズの心にも少しずつ溝が生まれはじめ…

一人酔ったギルは夜のパリを歩いていると、突然通りがかりのクラシックカーから声をかけられ、訳もわからず一緒に乗り込むのだが…




脚本なんて書かないで、本当は小説を書きたいギル。
大好きな、心を奪われたパリで、ゆっくりと追われ...
★紅茶屋ロンド★  2012年06月12日(火) 21時22分
「Midnight in Paris」 2011 スペイン/USA

ギルに「トラブル・マリッジ カレと私とデュプリーの場合/2006」「ダージリン急行/2007」のオーウェン・ウイルソン。
イネスに「幸せのポートレート/2005」「あぁ、結婚生活/2007」「消されたヘッドライン/2009」「きみがぼくを見つけた日/2009」「シャーロック・ホームズ/2009」のレイチェル・マクアダムス。
アドリアナに「NINE/2009」のマリオン・コティヤール。
ガブリエルに「美しい人/2008」「ロビン・フッド/2010」のレア・セドゥー。
イネスの友人ポールに「ブラッド・ダイヤモン...
ヨーロッパ映画を観よう!  2012年06月11日(月) 23時57分
ウディ・アレンのパリ好き度


【Story】
ギル(オーウェン・ウィルソン)は婚約者(レイチェル・マクアダムス)と共に、彼女の両親の出張に便乗しパリを訪れる。彼はハリウッドで売れっ子脚本家として...
Memoirs_of_dai  2012年06月10日(日) 0時02分
語り部ウディ・アレンが第84回アカデミー賞脚本賞受賞したファンタジー・コメディ。1920年代のパリを黄金期と信じて疑わない主人公がタイムスリップし、過去の著名な芸術家たちと不思議な交流す姿を描いている。主演はオーウェン・ウィルソン。共演にレイチェル・マクアダムス、マリオン・コティヤール、キャシー・ベイツ、エイドリアン・ブロディら超豪華な面々が顔を並べる。
LOVE Cinemas 調布  2012年06月09日(土) 0時52分
当時の文学や芸術の知識があれば、より楽しめる内容だったと思う。
だらだら無気力ブログ!  2012年06月09日(土) 0時39分

ギル(オーウェン・ウィルソン)は、婚約者のイネズ(レイチェル・マクアダムス)と共に、彼女の両親の出張に便乗し、憧れのパリを訪れた。
ある日、真夜中の街を彷徨っているギルの目の前に、一台のクラシ...
心のままに映画の風景  2012年06月08日(金) 22時56分
2012年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf