映画「ダーク・シャドウ」白塗り自慢のジョニー・デップの映画

2012年06月03日(日) 19時09分
「ダーク・シャドウ」★★★
ジョニー・デップ、エバ・グリーン、ミシェル・ファイファー、
ヘレナ・ボナム=カーター、ジョニー・リー・ミラー、
クロエ・モレッツ、ガリバー・マクグラス、
ジャッキー・アール・ヘイリー、ビクトリア・ウィンター出演

ティム・バートン監督、
113分、2012年5月19日公開
2012,アメリカ,ワーナー・ブラザース
(原題/原作:Dark Shadows )





<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい


全米では初登場2位、興行収入3.000万ドル弱と控えめなスタート。


「1960年代に放送されたTVシリーズを元に映画化、
ジョニー・デップが長く製作を望んでいたと
予告で言っていたが
計画されただけで脚本は急いで作ったのか
映像的なバカバカしい笑い以外
ティム・バートン監督作品に見られる
大人がニヤッと笑えるようなブラックな部分は少なく
まさに毒の無いTVシリーズを見てるようだった、
これで大画面じゃなかったら
ひどくつまらない作品と感じただろう」



ジョニー・デップはバートン作品では
白塗りが基本なのか
今さらこんな扮装しなくてもいいのに
そんなことを思いながら
まあ、ヴァンパイアなんだから
この肌の色は仕方ないか
でも奇想天外な内容なのに
ストーリー自体がそれ程突き抜けて
驚きが無いのが残念だった。



見てる分にはそれなりに
見て笑えるシーンも多く
退屈はしないが、
やはりこの二人のコンビには
もっと期待してしまうので
その点では物足りなかった。


1752年にイギリスからアメリカに移民し、
裕福に育ったバーバナス・コリンズ(ジョニー・デップ)は
ある日、魔女によってヴァンパイアにされ、
生き埋めにされてしまう。
そして1972年、工事現場から偶然掘りだされ
コリンズの屋敷に戻るが
コリンズ家は没落していて
街を牛耳っていたのは彼に魔法をかけた
魔女のアンジェリークだったのだ。


そこから二人の因縁の対決が始まるのだが
「心躍る」とか
「斬新な映像」とか
どこかひとつでも
「ああ、見て良かったな」という部分があれば
それで映画なんて結構幸せに見られるのだが

この作品では淡々と物語が進行していくだけで
ジョニー・デップファンならともかく
自分の様な単なる映画好きには
退屈な部分も多かった、
ラストの対決は良かったな。


それだけ。


★100点満点で65点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

ティム・バートン 監督作品


1982年 ヴィンセントVincent
1984年 フランケンウィニー Frankenweenie
1985年 ピーウィーの大冒険 Pee-wee's Big Adventure
1988年 ビートルジュース Beetlejuice
1989年 バットマン Batman
1990年 シザーハンズ EDWARD SCISSORHANDS - 監督/製作/原案
1992年 バットマン・リターンズ Batman Returns - 監督/製作
1992年 シングルス Singles - カメオ出演
1992年 ホッファ Hoffa - カメオ出演
1993年 キャビン・ボーイ/航海、先に立たず - 製作
1993年 ナイトメアー・ビフォア・クリスマス The Nightmare Before Christmas - 製作/原案
1994年 エド・ウッド Ed Wood - 監督/製作
1995年 バットマン・フォーエヴァー Batman Forever - 製作
1996年 ジャイアント・ピーチ James and the Giant Peach - 製作
1996年 マーズ・アタック! Mars Attacks! - 監督/製作
1999年 スリーピー・ホロウ Sleepy Hollow
2000年 マリオ・バーヴァ 地獄の舞踏 - テレビ映画、出演
2001年 PLANET OF THE APES/猿の惑星 Planet of the Apes
2003年 ビッグ・フィッシュ Big Fish
2005年 チャーリーとチョコレート工場 Charlie and the Chocolate Factory
2005年 ティム・バートンのコープスブライド Corpse Bride - 監督/製作
2007年 スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street - 監督
2009年 9 〜9番目の奇妙な人形〜 9 - 製作
2010年 アリス・イン・ワンダーランド Alice in Wonderland - 監督/製作
2012年 ダーク・シャドウ Dark Shadows - 監督/製作
2012年 リンカーン/秘密の書 - 製作
2012年 フランケンウィニー Frankenweenie- 監督/製作

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1970
トラックバック
トラックバックURL:
JUGEMテーマ:洋画&nbsp;



&nbsp;

 魔女の嫉妬は恐ろしい。自分の思い通りに行かないから

&nbsp;

バーナバスの恋人を殺し、バーナバス・コリンズをバンパイヤーし

&nbsp;

約200年も棺桶に入れるなんて。

&nbsp;

 魔女アンジェリークは、かなりの業突張り。

&nbsp;

自分しか愛せない輔都の結末は、悲しすぎます。

&nbsp;

&nbsp;

&nbsp;

2012年 ワーナーブラザーズ映画

&nbsp;

キャスト

 バーナバス・コリンズ・・・・・・・・・・ジョニー・デップ

 アンジェリーク・ブシャール・・・・・・・エヴァ・グリーン

 ヴィクトリア・ウィンターズ・・・・・・・ベラ・ヒースコート

 ジョゼット・デュプレ・・・・・・・・・・ベラ・ヒースコート

 エリザベス・コリンズ・ストッダード・・・ミシェル・ファイファー

 キャロリン・ストッダード・・・・・・・・クロエ・グレース・モレッツ

 デヴィッド・コリンズ・・・・・・・・・・ガリヴァー・マグラス

 ジュリア・ホフマン博士・・・・・・・・・ヘレナ・ボナム=カーター

 ロジャ...
こみち  2014年06月08日(日) 14時09分
2013年8月13日(火曜日)。この日まで会社の営業日だったのですが、当日夜勤だった私は、会社が休んでも良いというのでお休み。まぁ何回か会社から確認の電話がかかってきたりもしましたけどね。…夜勤明けと言う事もあり、寝たりゴロゴロしたりで過ごしました。
夕方にチ...
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画  2013年08月18日(日) 0時10分


評価が芳しくないし、オリジナルである60年代のTVシリーズを知らないのもあってちょっと心配していたんだけれど、ダークでファンタジックな世界観、オブジェがモンスターと化して襲ってくる演出も久々に見たかも。ユーモアたっぷりなダーク・ファンタジーでした。
ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーター、エヴァ・グリーン、クロエ・グレース・モレッツ、クリストファー・リーその他…という豪華な俳優陣に負けず劣らずそのキャラ立ちは見事です。
一言で言うと「変な映画」ですよね。しかし、どこか「ビートルジュース」と「永遠に美しく…」とを混ぜたような映画に思えてならない。ちょっと大人向けだけどね。
ジョニー・デップ演じるバーナバスは、エヴァ・グリーン演じる魔女アンジェリークの呪いを受けて、ヴァンパイアと化して200年間眠っていた。眠りから目覚めた彼は没落した一族の復興を(勝手に)誓うのだが…。

ホラーやらロマンスやら笑いやらのごった煮、昔のティム・バートン節だと思う。TVドラマの設定を映画にしたらしいのでテンポが良すぎてしまうところは多少あるけど、私はあまり気にならなかった。それよ...
いやいやえん  2012年10月14日(日) 10時17分
12-48.ダーク・シャドウ■原題:Dark Shadows■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:113分■字幕:石田泰子■観賞日:6月9日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ□監督:ティム・バートン◆ジョニー・デップ(バーナバス・コリンズ)◆ミシェル・ファイファー(エリザベス・...
kintyre's Diary 新館  2012年10月10日(水) 23時48分

 
6月25日に観に行ってきました
 
いや?もうコレは楽しみにしてましたよん   ジョニーデップ&ティムバートンは大好きですわ
 
期待大で観に行ったけど バッチリ期待どーり 楽しめたし お薦め映画ですな
 
 
事の始まりは バーナバスが 使用人:アンジェリークに手を出したからですが 
 
実は  奥さまは    使用人は魔...
HAPPY MANIA  2012年06月30日(土) 0時07分
ティム・バートンとジョニー・デップ、8本目のコラボ作品だそうです。意識してなかったですが、その内の6本を見てますねー。ということは完全制覇も夢じゃない?(今のところその予定はありませんが)

さてこの作品、元は60年代から70年代にかけて放送されていたTVドラマのリメイクなんだそうです。日本でも放送されていたのかな。
金持ちのボンボンが、ほんの遊びのつもりでメイドに手を出したものの、実は彼女は魔女。捨てたつもりが呪いをかけられ、両親は殺され恋人も失い、そして自らは不死のヴァンパイアにされて生き埋めにされてしまう。そして200年経った時に偶然目が覚め・・・というストーリーはオリジナル...
【徒然なるままに・・・】  2012年06月27日(水) 21時50分
原題:Dark Shadows監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム・カーター、エヴァ・グリーン、ジャッキー・アール・ヘイリー、ジョニー・リー・ミラー、クロエー・グレース・モレッツ、ベラ・ヒースコート、ガリバー・マクグラスジョニー・デップは白塗りがお似合いなのだけど・・・
ハリウッド映画 LOVE  2012年06月09日(土) 16時30分
《ダーク・シャドウ》 2012年 アメリカ映画 − 原題 − DARK SHAD
Diarydiary!   2012年06月07日(木) 20時57分
ティム・バートン×ジョニー・デップの8度目のタッグ作品。毎度お馴染みのようなキテレツなキャラによるダークファンタジー。本当に相性がよいというのか、安定感ある面白さというのか、このゴールデンコンビにハズ
たいむのひとりごと  2012年06月06日(水) 23時20分

裕福なコリンズ家に生まれたバーナバス(ジョニー・デップ)は、魔女アンジェリーク(エヴァ・グリーン)によってヴァンパイアにされてしまった上、生き埋めにされてしまう。
200年後の1972年。
ふとし...
心のままに映画の風景  2012年06月06日(水) 15時12分
ダーク・シャドウ

ジョニー・デップとティム・バートンのコンビの映画。

ということで、今回は、どんな仕掛けを用意しているのか?

さて、ダーク・シャドウは?

お金持ちのバーナバスは、魔女アンジェリークにより、ヴァンパイアされ、しかも生き埋めされた、なぜ?

そんなバーナバスは、ふとしことから、200年後の世界にかよみがえり、末裔と会うことになる。

しかし、その末裔達の没落したことに、嘆き悲しむ。

そこで、バーナバスは、唯一の財産は家族という言葉を思い出して、再...
映画情報良いとこ撮り!  2012年06月06日(水) 3時49分
'12.05.12 『ダーク・シャドウ』ジャパン・プレミア@TOHOシネマズ六本木

yaplogで当選。いつもありがとうございます! 残念ながらレッドカーペーット・イベントはハズレてしまったけど、ジョニデ&バートン舞台挨拶つき試写会が当たったのでウレシイ リンツで原宿店限定ソフト食べてから行ったら、15時の時点ですでに右端後ろから2列目の席しか残ってなかった・・・ でも、見れればOK!

【レッドカーペット生中継】
18時10前開場。レッドカーペット・イベントの生中継あり! 18:00頃スクリーンが会場に切替わり、クリス・ペプラー登場。諸注意など説明。レッドカーペットには、バーナバスやアンジェリークに扮した人達が入場。日本人ゲストも何人かいたみたいだけど、紹介されなかったり、音声が途切れたりで、確認できたのは平原綾香のみ。あと、多分桐谷健太くん。

で、18:10頃ティム・バートン登場! レッドカーペットに入れなかった人達の所にも行ってサイン&握手! この日は風が強かったので、おでこが丸出しに! かわいい(笑) 配置としてはステージに向かって半円形にレッドカーペットが敷かれ、円の中に当選者の方々がいて、その周りを歩く感じ。外周部分にマスコミ...
・*・ etoile ・*・  2012年06月06日(水) 0時54分
映画「ダーク・シャドウ」観に行ってきました。ジョニー・デップとティム・バートン監督が8度目のタッグを組んだ、一風変わったヴァンパイアホラー作品。作中では下ネタな会話と血...
タナウツネット雑記ブログ  2012年06月06日(水) 0時51分
 結論から言えば、ジョニー・デップ主演&ティム・バートン監督のコンビによるいつも
みんなシネマいいのに!  2012年06月06日(水) 0時49分
レイトショーで『ダーク・シャドウ』を見てきました。 予告編を見たときからこりゃ〜
コリちょこ  2012年06月05日(火) 22時51分
ティム・バートン&ジョニー・デップコンビの作品は本作で8作目! ほんとに相性が良
はらやんの映画徒然草  2012年06月05日(火) 20時43分
クロエ・グレース・モレッツの狼少女は蛇足


【Story】
コリンズ家に生まれたバーナバス(ジョニー・デップ)は、魔女アンジェリーク(エヴァ・グリーン)によってヴァンパイアにされてしまった上に、...
Memoirs_of_dai  2012年06月05日(火) 7時05分






 DARK SHADOWS

 1972年、アメリカ東海岸・メイン州の港町。魔女の呪いによってヴァンパ
イアにされてしまったバーナバス・コリンズ(ジョニー・デップ)が、200年の
眠りから目覚める。す...
真紅のthinkingdays  2012年06月05日(火) 7時01分
捨てられた女の執念を侮ってはいけない(゚ー゚; いい加減あらすじ イギリスからア
映画感想メモ  2012年06月05日(火) 6時21分
全ては、住本の掌の上…


詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206020002/


外事警察 その男に騙されるな オフィシャルガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 298号)東京...
日々“是”精進! ver.F  2012年06月05日(火) 5時25分
私の好きなヘレナ・ボナム=カーターの見せ場がほとんどなくて、ちょいがっかり。
だらだら無気力ブログ!  2012年06月05日(火) 1時09分
 公開から3日目の夕方、このシネコンで一番大きいチネ8には、小学生位のお子さん〜大人まで幅広い客層で、客入りは50名位だ。
   
新・辛口映画館  2012年06月05日(火) 0時37分
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】吸血鬼が、現代に蘇り、一族のためにが
うろうろ日記  2012年06月04日(月) 23時58分
200年の年月をへて1972年のアメリカ東部の小さな港町に蘇ったヴァンパイアが子孫の家族と協力して、呪いをかけた魔女に復讐する物語だ。まさかこんなコメディだとは思っていなかったので、びっくりした。ぶっとんだお話はいいのだけど、クロエ・グレース・モレッツの長女の正
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2012年06月04日(月) 23時38分
Data 原題 DARK SHADOWS 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ 
ミシェル・ファイファー 
ヘレナ・ボナム=カーター 
エヴァ・グリーン 
クロエ・グレース・モレッツ 公開 2012年 5月
映画 K'z films 2  2012年06月04日(月) 23時36分

<ダーク・シャドウ を観て来ました>

原題:Dark Shadows
製作:2012年アメリカ

人気ブログランキングへ

待ちに待った、ティム・バートン監督の最新作
私にとっては、主演がジョニー・デップとかあまり関係ないんだけどさ(笑)。あまり大きな声でそういうこと言っちゃうといろいろありそうなのでやめておきます…(笑)。

オリジナルなのかと思ってたら、違ったのね。
1966年〜71年まで米ABCテレビで放送され「血の唇」(70年)として映画化された作品を新たに映画化したもので、これはリメイクとはまた違うのかな?
とりあえずは、監督ティム・バートン、主演ジョニー・デップ、音楽ダニー・エルフマンで送る、いつものスタッフのいつものアレ的な作品です



1752年、裕福なコリンズ家で育ったバーナバス。
自身の欲望に逆らえず、メイドにまで手を出してしまうプレイボーイだったが、真実の愛を信じていた。
彼に遊ばれたメイドのアンジェリークは、実は魔女で、バーナバスが自分以外の女性と恋に落ちたことに嫉妬し、恋人を殺し、バーナバスを死ぬことの出来ないヴァンパイアに変えてしまった…。

そして200年後の1972年。
工事現場か...
★紅茶屋ロンド★  2012年06月04日(月) 22時05分
数々のヒット作でタッグを組んできたジョニー・デップとティム・バートン監督の8度目の作品。1960年代に放送されていた「ゴシック・ソープ・オペラ」をもとに、魔女とその魔女にヴァンパイアにされた男が200年ぶりに復活した男、更にその末裔たちの姿を描く。共演にミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーター、クロエ・グレース・モレッツといった人気俳優が出演。
LOVE Cinemas 調布  2012年06月04日(月) 21時31分
『ダーク・シャドウ』 を試写会で観てきました。

土曜日にジョニー・デップとティム・バートン監督が来日して盛り上がった後の
一般試写会です(笑)

【ストーリー】
 イギリスからアメリカに移り住んだお金持ちのコリンズ家に生まれたバーナバス(ジョニー・デップ)は、魔女アンジェリーク(エヴァ・グリーン)によってヴァンパイアにされてしまった上に、生きたまま埋められてしまう。その後、ふとしたことで彼は200年の眠りから目覚めるが、コリンズ家はすっかり落ちぶれていた。バーナバスは、コリンズ家再建を末裔(まつえい)と成し遂げるべく、自らの父の言葉である「唯一の財産は家族」を胸に行動を起こす。


この映画は話題性ありますので、観たかった〜
う〜ん、でもね、面白いけど、いまいちなのね

バンパイアになりきってない、バンパイアだし、コメディーに徹していけば
面白おかしく観れるんだと思うけど、そこも徹してきれず・・・という、なんとも中途半端感が否めない。

クロエがね・・・実は、・・・これは言えない

ネタばれは出来ないので、話題性のある映画ですし、頭をからっぽにして楽しんでください。
観終わったとは、あれれとなるんですけ...
2012年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf