映画「Black & White ブラック&ホワイト」リース・ウィザースプーンを生かしきれず残念な出来

2012年05月06日(日) 19時09分
「Black & White ブラック&ホワイト」★★★☆
リース・ウィザースプーン、
クリス・パイン、トム・ハーディ出演

マックG監督、
98分、2012年4月20日公開
2011,アメリカ,20世紀フォックス
(原題/原作:This Means War)







<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい


「ふたりのCIAエージェントが
同じ女性を巡って火花を散らす
そのやり方が公私混同はなはだしく
まさにバカげてるのでホントは笑うとこなんだろうが
本当にバカバカしくて笑えない、
これでは大好きなリース・ウィザースプーンが
全く生かされていなくて
ホント残念な出来上がりになっていた」



二人の男のやっていることを
ただ笑ってしまえばいいのだろうが
凄腕!CIAエージェントという設定が
きっとノレない理由だろう
いくらなんでもどこかにリアルを感じられなくては
笑えないのだ、

コメディがお得意な国だと言うのに
しかもリース・ウィザースプーンを使っても
この出来では不満足。


もともとリース・ウィザースプーンは
軽い恋愛コメディが得意の女優、
その路線でいくつか出演した作品は
結構好きで彼女の作品は全部見てるが
「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道(Walk The Line」で
アカデミー賞主演女優賞なんか獲ったものだから
勘違いしてしまったのか
彼女は美貌で二人の男を惑わせる迫力は無いのに
その点でもこの映画は失敗だ



彼女の何が男二人を戦わせるのか
その説得力がなければ成立しないのに

彼女に遠慮したのか分からんが
彼女が居ればそれで成立っていうのでは不足だ
ただの頭の悪そうな女性としてしか
こちらに伝わらず、それじゃぁ
派手な銃撃シーンとかも
迷惑な話くらいにしか伝わらない、
これは完全に監督の選択ミスか。


とまあ、この映画がどれだけ
ダメダメか書いても仕方ないので
どこか見どころを書こうと
思いだすが
無いな

他の映画を見た方が良い。
こういう映画を見ると
原案から脚本や演出に至るまで
面白い作品はそういった要素が
全部揃うという幸運に恵まれないと
そして俳優の輝きもしかり。

レンタルでなら元は取れそう。


★100点満点で55点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

リース・ウィザースプーン出演作品
最近はパッとしない。

Black & White ブラック&ホワイト(2012)
恋人たちのパレード(2011)
幸せの始まりは(2010)
ペネロピ(2006)
ウォーク・ザ・ライン/君につづく道(2005)
キューティ・ブロンド/ハッピーMAX(2003)
メラニーは行く!(2002)
キューティ・ブロンド(2001)
アメリカン・サイコ(2000)
リトル・ニッキー(2000)
カラー・オブ・ハート(1999)
クルーエル・インテンションズ(1999)
完全犯罪(1999)
カラー・オブ・ハート(1999)
S.F.W.(1994)
みんな愛してる(1993)

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1956
トラックバック
トラックバックURL:
本日2013年8月16日(金曜日)…「ダーク・シャドウ」の記事に続いて二度目の投稿。



「Black&White/ブラック&ホワイト」
(監督:マックG、出演:リース・ウィザースプーン、クリス・パイン、トム・ハーディ、2012年アメリカ合衆国)

TSUTAYA DISCASさんから「ダーク...
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画  2013年09月01日(日) 7時44分
CIAの凄腕エージェントのF.D.R.とタックは親友同士。だがローレンという同じ女性に惚れたことから、二人の関係に亀裂が走る。表向きは紳士協定を結び、正体を隠して正々堂々と勝負しようと誓い合う二人だったが、裏では職権を乱用し、重要任務と偽ってそれぞれ精鋭チームを結成。ハイテク機器を駆使して彼女のデータを収集し、スパイ衛星や無人偵察機で互いの行動を監視し、デートの妨害をするなどやりたい放題。一方のローレンも二人の内どちらか一人を選ぶことが出来ず、ズルズルと関係を続けていた。
だがそんな時、二人に恨みを抱く闇商人が彼女に近づいていた・・・。

二人の男の間で揺れ動くヒロインにリース・ウ...
【徒然なるままに・・・】  2012年09月16日(日) 20時03分


リース・ウィザースプーンさんを取り合うってところがなんかピンとこないんだけど…。一応ラブコメ・アクション。最近流行ってますね。
CIA局員がこんな堂々としてていいのっ?ってくらいアホなところで頑張ってます。
ストーリーは概略以上のことは起こらないです(せいぜい敵組織にヒロインが拉致されてしまうくらいです)、どっちを選ぶかも多分予想通り。
職権乱用しまくりの監視行動は可笑しかったけれど、これって規則違反でしょうね。ばれたらクビじゃすまないんじゃない?FDR組とタック組がお互いを監視しあって邪魔しあって足を引っ張って、焼きもちしまくりのメンズ。しかし、ヒロインが魅力薄…もう少し若い女の子を使っても良かったんじゃない?
友達がどっちとも付き合っちゃえとか、極端な助言するのは可笑しかったですが、私二股とか嫌いなんで、結局二股状態のヒロインにも共感出来なかったなー。まあ迷っちゃう気持ちもわかるんだけどね。
会話は下ネタが多いんだけど明るいのでさっぱりしてるかな。アクションもそこそこ、ラブ面もそこそこ、全体にそこそこな印象でした。気持ち楽に観れるので、そういう意味では観やすい作品かも。
まあ結局...
いやいやえん  2012年09月14日(金) 15時59分



 B級映画のにおいがプンプンするアクションラブコメBlack&White/ブラック&ホワイトの記事です。
よしなしごと  2012年08月25日(土) 10時47分
» Black
《Black White / ブラック & ホワイト》 2012年 アメリカ映画
Diarydiary!   2012年05月14日(月) 20時58分
原題:This Means War監督:マックG出演:リース・ウィザースプーン、クリス・パイン、トム・ハーディ、ティル・シュワイガーヒロイン、史上最大のミスキャスト!
ハリウッド映画 LOVE  2012年05月12日(土) 20時05分
2012年アメリカ 監督:マックG 脚本:ティモシー・ダウリング/サイモン・キン
真・天文台  2012年05月11日(金) 9時33分

CIAエージェントのFDR(クリス・パイン)とタック(トム・ハーディ)は、偶然、同じ女性ローレン(リース・ウィザースプーン)と知り合い、恋に落ちてしまう。
公私において固い絆で結ばれてきた2人だった...
心のままに映画の風景  2012年05月10日(木) 14時08分
Data 原題 THIS MEANS WAR 監督 マックG 出演 リース・ウィザースプーン 
クリス・パイン 
トム・ハーディ 
ティル・シュヴァイガー 
チェルシー・ハンドラー 公開 2012年 4月
映画 K'z films 2  2012年05月09日(水) 0時00分
主演のリース・ウィザースプーンを同時に好きになったCIAの同僚が恋のバトルを繰り広げるコメディだ。デートムービーとしては何の問題もないのだろう。
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2012年05月07日(月) 16時35分
「Black & White/ブラック & ホワイト」TOHOシネマズ日劇で鑑賞。
2012-040

何気に見た作品ですが、面白かったです。
普通にラブコメなんだけど、アクションがありテンポもよく、監督さんのセンスとリーズ・ウィザースプーンの存在が光ります。
監督は「チャーリーズエンジェル」のマックG
ハリウッドでラブコメの女王の座に君臨するリーズ・ウィザースプーンですが、最近は制作サイドにも回って映画造りをしているようですが、この作品の中では制作にクレジットされてはいなかったみたい。
CIAのやり手スパイ、親友でありライバルである二人の男性が一人の女性を取り合うという、...
てんびんthe LIFE  2012年05月07日(月) 13時23分
「Black & White/ブラック & ホワイト」
監督
マックG
出演
リース・ウィザースプーン(ローレンス・スコット)
クリス・パイン(FDR)
トム・ハーディ(タック)
ティル・シュヴァイガー(カール・ハインリッヒ)
チェルシー・ハンドラー(
だめ男のだめブログ  2012年05月07日(月) 10時52分
映画「Black & White/ブラック&ホワイト」観に行ってきました。仲の良いCIAエージェントの2人が、ひとりの女性を巡ってスパイ能力とハイテク兵器の限りを駆使して恋の争いを演じ...
タナウツネット雑記ブログ  2012年05月07日(月) 7時40分
yaplogさんにご招待いただいて4月20日(金)公開『ブラック&ホワイト』のジャパン・プレミアに行ってきました。yaplogさんありがとうございます。



あらすじ
CIAの凄腕諜報員コンビのFDR(クリス・パイン)とタック(トム・ハーディ)は、作戦のミスから内勤を命じられる。暇を持て余したタックは恋人紹介サイトを通じて、FDRはレンタルビデオ店のナンパでそれぞれローレン(リース・ウィザースプーン)という美女と知り合う。同じ女性に恋をしてしまったふたりがとった行動とは…。

感想
おもしろかった!CIA諜報員コンビが職権乱用しまくって様々なスパイ道具を駆使してローレンの心を奪おうとする様が爽快。アクション要素というよりは、コメディ要素の方が多く、(下ネタ含め)笑った!

クリパ演じるFDRはプレイボーイで女慣れしている。一方のトムハ演じるタックはバツイチ子持ちで控えめ。もうこの二人のキャスティング&キャラクターだけで腐女子大歓喜であること間違いなしですっ!笑 特にトムハ好きとしては奥手なタックがめちゃめちゃ可愛くてよかった!デートのセンスは悪いけど、そこも憎めない…。クリパは背が高くてかっこいいね。プール付きのお家がゴ...
理性と感情の狭間で  2012年05月07日(月) 0時29分
●「ブラック&ホワイト This Means War」
2012 アメリカ Overbrook Entertainment,Robert Simonds Productions,98min.
監督:マックG
出演:リース・ウィザースプーン、クリス・パイン、トム・ハーディ、ティル・シュヴァイガー他。

<評価:★★★★★★★☆☆☆>
<感想>
お気楽ラブ・アクション・コメディとしては良く出来ているんじゃないかな。
手頃な時間に、きちんと面白さを完結させている。ストーリーの展開は
いささか荒っぽいが、そもそもがありえない話なんで、肩の力を抜いて
楽しんじゃいましょう。
...
映画!That' s Entertainment  2012年05月07日(月) 0時03分
本作とか、「ナイト&デイ」などのロマンティックアクションは嫌いじゃないのです。
はらやんの映画徒然草  2012年05月06日(日) 22時55分
この女優さんは全然タイプじゃないので、彼女に惚れる二人の気持ちが全く理解できないものの、まぁ普通に楽しめた。
だらだら無気力ブログ!  2012年05月06日(日) 22時36分
予告編は、なかなか面白そうだったけど・・・















「オフィシャルサイト























【ストーリー】







CIAの若き敏腕エージェントのFDRとタックは親友同士。







そんな二人は闇商人
いい加減社長の日記  2012年05月06日(日) 22時31分
 



 
 
作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/158031/
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。
(至れり尽くせり→ http://cinema.pia.co.jp/special/blackandwhite/ )
 
CIAコンビ 2 人の男性が、 1 人の女性をめぐるバトル。
「予想を超えた面白さ!」と言ってましたが、ホント、思っ...
**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**  2012年05月06日(日) 22時18分
けっしてツマラナイ作品ではないものの、結局最初から最後まで引き込まれることなく終わってしまった(汗)
SOARのパストラーレ♪  2012年05月06日(日) 21時51分
CIAの敏腕エージェントの親友同士がなんと同じ女性に恋してしまう。恋の鞘あてがエスカレートすると、CIAの人やアイテムを駆使して相手の邪魔をし始めるのだった…。主演は『スター・トレック』のクリス・パインと『インセプション』のトム・ハーディ、そして『恋人たちのパレード』のリース・ウィザスプーン。監督は『チャーリーズ・エンジェル』のマックGが務める。
LOVE Cinemas 調布  2012年05月06日(日) 21時49分
 2人のCIAトップ・エージェントがひとりの女性を巡って あの手この手の諜報テク
みんなシネマいいのに!  2012年05月06日(日) 21時40分
[ブラック&ホワイト] ブログ村キーワード
 「チャリ・エン」のマックG 監督最新作。「Black & White / ブラック & ホワイト」(20世紀フォックス映画)。なかなか結構ハチャメチャな“ラブ・アクション・コメディ”に仕上がっております。


 CIAのトップ・エージェント、FDR(クリス・パイン)とタック(トム・ハーディ)は、香港での秘密作戦で失態を演じ上司から内勤を命じられる。バツイチでひとり息子とも疎遠になりがちなタックは、寂しさから出逢いサイトに登録。その写真を見たOLローレン(リース・ウィザースプーン)は、タックに興味を惹かれデートすることに。2人はすぐに打...
シネマ親父の“日々是妄言”  2012年05月06日(日) 21時35分
原題は「THIS MEANS WAR」。どこをどう解釈したら「ブラック&ホワイト」になるのだろう???「黒と白」、正反対(相容れない)って意味とするならば、親友同士の男2人が1人の女性をめぐって争う話
たいむのひとりごと  2012年05月06日(日) 21時10分
『ブラック&ホワイト』 を試写会で鑑賞しました。

まぁまぁだね

【ストーリー】
 CIAエージェントのFDR(クリス・パイン)とタック(トム・ハーディ)は闇商人を追うも失敗し、謹慎処分の憂き目に遭う。暇になってしまったタックは恋人紹介サイトでローレン(リース・ウィザースプーン)と知り合うが、なんとFDRもローレンをナンパ。ローレンを巡って、精鋭チームとハイテク兵器を駆使したバトルが勃発(ぼっぱつ)する。そんな中、闇商人がローレンに近づき……。


twitterを見ていると、先に試写を観た人たちのコメントが良さ気なコメントばかりだったので
かなり楽しみにして行ってしまったせいか、まァまァでした
リース・ウィザースプーンは、足が細いのは好きですけど、顎が特徴あるね。

ネタばれしないようにしますが、あの男2人は中々面白いコンビですな。
危ない関係になりそうな一歩手前w

こういう映画ってどうやって客足を伸ばすか難しいなぁと思います。
昨年の『ラブ・アゲイン』や『ラブ&ドラッグ』は面白かったし、ラブラブ割引といって
劇場で割引したりして客足を伸ばしていました。
今作はどうやってやればいいんだろうか?
予告もまぁまぁ面...
究極の、職権乱用…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204180002/





メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心下さい...

価格:1,050円(税込、送料込)
日々“是”精進! ver.A  2012年05月06日(日) 20時43分
2012年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf