映画「ヒューゴの不思議な発明」監督の映画への想いのこもった作品、3D効果はもうひとつ

2012年03月09日(金) 7時42分
「ヒューゴの不思議な発明」★★★☆
エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、
ジュード・ロウ、ベン・キングスレー、
サシャ・バロン・コーエン、クリストファー・リー出演

マーティン・スコセッシ監督、
126分、2012年3月1日公開
2011,アメリカ,パラマウント ピクチャーズ ジャパン
(原題:HUGO )





<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい



「アカデミー主要部門は逃したものの
5部門で受賞と評価の高かった作品を
3D上映館を選んで見た、
ドラマ性の強いものは3Dは避けて
2Dを見るようにしているが、
巨匠が手掛けた3Dということで
その出来上がりを期待していたからだ、
結果的に3Dらしさは
手前まで舞い散る雪くらいだった」



映画の中で映画の創生期の
古いフィルムが登場する、
最初の映画は列車が奥から手前に
走り抜けるという単純な映像だったが
それでも観客は初めて見る動画に
動く列車に轢かれるんじゃないかと
身をよけて驚きに声を上げたという・・・

せっかくならそんな鮮烈な驚きを
3Dで見せてもらいたかったものだ。

(予告の新作スパイダーマンの3Dは凄かった!)


1930年代のフランス・パリ。
父を火事で亡くし、伯父の仕事を引き継いで
パリ駅の時計台に隠れて暮らす少年が
主人公のヒューゴ(エイサ・バター・フィールド)、
彼は父の残した機械人形の修理に夢中だ。


人形の修理は終えたが
最後に必要なハート型の鍵が見つからない、
そんな時その鍵を持つ少女と知り合い
機械人形は動くことが出来た、
そしてその時ヒューゴの世界も新しい扉を開けた。


映画ってなんだろう?

何か新しいもの、
何か心躍らせてくれるもの
もっと単純で
そこに驚きがあって欲しい



スコセッシのこの映画への思いが
画面から伝わってくる
モノクロから現在の3Dへ
きっとあの頃の観客の素直な驚きを
この映画で再現したかったのだろう。



おとぎ話として見ると
何がダメだっただろう・・・
「主人公の顔が可愛くなかった」
そして映画の前半に問題があった
説明が多くなるのは仕方ないが
もっと一気にファンタジーの世界へ
連れて行って欲しかった。



機械で動くおもちゃは
子供の頃とても不思議で
飽きずに見入っていた、
そんな素敵な小道具が用意され
3Dという新しい仕掛けも揃った
でも心躍る
「わぁー!」っていうワクワク感は少なかった。



辻褄やしっかりとした筋立ても無視してもいい
どこか突き抜けて
映画の魔法をかけてもらいたかったが
そこまでは達しなかったようだ。
もちろん映画としては面白かったが
こちらの期待が大きすぎた。


★100点満点で75点★



★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

マーティン・スコセッシ監督作品
ヒューゴの不思議な発明(2011)
ジョージ・ハリスン リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド(2011)
シャッター アイランド(2009)
ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト(2008)
ディパーテッド(2006)
ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム(2005)
アビエイター(2004)
フィール・ライク・ゴーイング・ホーム(2003)
ギャング・オブ・ニューヨーク(2002)
救命士(1999)
クンドゥン(1997)
カジノ(1995)
エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事(1993)
ケープ・フィアー(1991)
グッドフェローズ(1990)
ニューヨーク・ストーリー(1989)
最後の誘惑(1988)
ハスラー2(1986)
アフター・アワーズ(1985)
キング・オブ・コメディ(1983)
レイジング・ブル(1980)
ラスト・ワルツ(1978)
ニューヨーク・ニューヨーク(1977)
タクシードライバー(1976)
アリスの恋(1974)
ミーン・ストリート(1973)
明日に処刑を…(1972)

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1924
トラックバック
トラックバックURL:
 昨日より始めた、「次期衆院選、あなたはどこへ投票しますか? 」というアンケート。投票していただいた皆様、ありがとうございます。今のところは、自民党5票がトップ、2位は以
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  2012年10月06日(土) 17時54分


思ってたよりは平凡でしたが、映画ってやっぱりいいよなぁ、と思える作品でしたね。(私はもっぱらDVD鑑賞ですけども?^;)
少年と機械人形とか、お店の中の雑然とした感じとか、素敵と思える部分もたくさんあって、楽しかった、というのが第一印象。

ただしかし、正直前半はちょっと無駄なシーンが多いかなとも。この前半がもたつくんですよね。それと映像は美しいのですが、お話が意外と地味だったのが驚きでした。
1902年製作「月世界旅行」で映画の魔術師と呼ばれた実在の映画監督ジョルジュ・メリエス。正直私はほとんど知らなかったのですが(月世界旅行も名前とポスターだけ)真の主役はこの人。演じるのはベン・キングズレーさん。当時の技術であれだけの手品と融合したSFX技術が出来れば凄いの一言でしょう。骸骨になっちゃう男の映像が面白かった。あと邦題で冠されてますが、ヒューゴが特別発明をするわけじゃないんですよね。むしろ、修理。何でこんなタイトルになっちゃったんだろ?
ヒューゴを演じた少年のいい意味で渋みのある瞳には驚きました。達観しているというのか、老熟した瞳です。クロエちゃんは相変わらず上手い。

最先端技術を使っ...
いやいやえん  2012年08月27日(月) 10時04分



 今年の第84回アカデミー賞で最多11部門でノミネートされ、同着最多5部門で受賞した作品ヒューゴの不思議な発明。僕の好きなクロエ・グレース・モレッツちゃんも出ているので絶対見逃せない。3Dがあまり好きではない僕もこの作品だけは3Dで鑑賞。なんか久々に3Dで見たら疲れた(汗)。
よしなしごと  2012年07月14日(土) 0時58分
エンドロールでジョニー・デップが製作に絡んでいること判明し、じゃぁ、あのカフェのミュージシャンのギタリストは、やっぱりジョニデのカメオ出演?なんて思ったのですが別人とサイト検索で判明しちょっとガックリ(笑)公開前にニュースでやっぱり出演できなかったっていう
黒猫のうたた寝  2012年05月03日(木) 10時34分
ブログネタ:疲れてる?
参加中


季節の変わり目のせいか、
帰宅すると、いつの間にか寝ていたりします。(>_<)
で、夜中に目が覚めて、、、
というのが、ここ最近続いてます。
やらなければならないことを優先的にしなければ行けないのですが、
こんなときこそ、
映画、言いたい放題!  2012年03月30日(金) 3時25分
【ヒューゴの不思議な発明】<2D字幕> ★★★★ 映画(11) ストーリー 1930年代のフランス、パリ。父を亡くした少年ヒューゴ(エイサ・
りらの感想日記♪  2012年03月28日(水) 19時54分
 【ネタバレ注意】

 本作はなぜ二つの異なる要素から構成されるのだろうか。
 『ヒューゴの不思議な発明』の主人公ヒューゴは孤児である。駅の時計台に隠れ住んでおり、かっぱらいをして暮らしている。...
映画のブログ  2012年03月25日(日) 20時27分
14日のことですが、映画「ヒューゴの不思議な発明」を鑑賞しました。

3Dにて見ました。

1930年代 パリ 駅の時計台の隠れて住んでいる孤児のヒューゴ
少女イザベルとの出会い、父の残した機械人形が絡み合って・・・

これがスコセッシ作品と思える感じで
万人に見やす...
笑う学生の生活  2012年03月24日(土) 17時44分
面白い映画には愛を捧げ、そうでない映画には鉄槌を下す
てるおとたくおの
ぶっちゃけシネトーク

●今日のちょい気になることシネ言
「とある映画のCM、『好きだ、ばか!』に萎える・・・・」






シネトーク104
『ヒューゴの不思議な発明』
ブルーレイ&シネマ一直線  2012年03月22日(木) 3時41分
映画監督マーティン・スコセッシの“映画愛”にあふれた映画『ヒューゴの不思議な発明』。

ファンタジックな3D映像で子ども向けの作品なのかと思いきや、子どもたちの冒険を通して、一度夢を諦めた老人が再び夢を取り戻すまでを描く、素敵な物語です。

映画人にとっての映画
 『ヒューゴの不思議な発明』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。

(1)この映画については、『サラの鍵』や『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を取り上げたエントリにおいて大いなる期待を表明していたところ、その期待以上の優れた出来栄えだと思います。
 それ...
映画的・絵画的・音楽的  2012年03月21日(水) 5時05分
 映像の良さは3D版の方が伝わりやすいかもしれない、という前情報からそちらを鑑賞。細かい立体が緻密に組まれた時計の中で、ひとつの社会のように広い駅舎内を滑空するようなカメラワークで、それが生きていたように思います。こういった現代的な映像の中に、サイレント映画のレトロな表現が現れて、しかもそれが当時の人々を夢の世界にいざなったように魅力的に映るのだから面白い。その制作風景も登場するのが興味深く、映画史を眺めているようでした。登場した作品やメリエス氏については全くわからないのですが、きっとこれらを知る人にはもっと面白いのでしょう。肝心の解説がパンフには掲載されていないのですが、こういう経緯だったようです。全文読みたいなぁ…。

 この作品は、まず世界観が気に入りました。駅、更には時計の中と言う閉ざされた空間で隠れるように生きるヒューゴの姿は、ノートルダム寺院でかくまわれているカジモドの姿と重なりました。(これの著者の名がHugoではありませんか!)歯車とかゼンマイとかの古き良き部品・仕掛け人形やシンプルだけれど精緻に作られた玩具が好きなので、画面いっぱいにそれらが登場するのが堪りません。歯車の...
首都クロム  2012年03月18日(日) 20時15分
●「ヒューゴの不思議な発明 HUGO」(3D 吹き替え)
2011 アメリカ Paramount Pictures,GK Fims,Infinitum nihil,126min.
監督:マーティン・スコセッシ 原作:ブライアン・セルズニック
出演:ベン・キングスレー、ジュード・ロウ、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ他

<2011年度アカデミー賞・撮影、美術、視覚効果、音響編集、音響調整賞受賞作品>
><評価:★★★★★★★★☆☆>
<感想>
同じ★8つだけど、個人的には「戦火の馬」の方が好きです。しかし、この作品が
だめということではないので、誤解...
映画!That' s Entertainment  2012年03月18日(日) 19時39分
 1930年代のパリ。父親を亡くし一人ぼっちになった少年ヒューゴは、駅の時計台に
CINEMA見聞録   2012年03月18日(日) 9時08分
 1930年代のフランスのパリ。 駅の時計台に隠れ住む少年が父の遺した機械人形の
みんなシネマいいのに!  2012年03月17日(土) 23時25分
「ヒューゴの不思議な発明」TOHOシネマズ有楽座で鑑賞
2012-028

ジュード・ロウ目当てに行ったわけですが、主演の子のパパ。
出番意外と少なかった、がっくり。
とにかく3D好きではないのですが、どうせならと思ってみてます。
無駄に高いし。
今年2本目かな3Dみたの。
「アバター」で奥行きが出たと言われた3D。
スコセッシは観客側から画像出してた気がしたけど。
どっちにしてもきらい。
2Dで「映画」っぽいほうがやっぱり好き。
スコセッシはこういう子供向けのファンタジーをどうして作りたかったんだろう。
いい作品にできてはいたけどスコセッシのイメージってファン...
てんびんthe LIFE  2012年03月17日(土) 20時05分
今年のオスカーを5つ(小さいのばかりだけど^^ゞ)受賞した話題作を鑑賞。
映画愛にあふれた作品で、映画史に明るい人なら「おおっ♪」と目を輝かせるシーン満載の映画でありました。


原題:『HUGO』(126分)
監督:マーティン・スコセッシ
原作:ブライアン・セルズニック
脚本:ジョン・ローガン
音楽:ハワード・ショア
出演:ベン・キングズレー
    ジュード・ロウ
    エイサ・バターフィールド
    エミリー・モーティマー

1895年、リュミエール兄弟がパリのグランカフェで映写会を催したのが映画史の始まりだといわれてる。
この映画の中にも、それを...
映画の心理プロファイル  2012年03月17日(土) 10時46分
《ヒューゴの不思議な発明》 2011年 アメリカ映画 − 原題 − HUGO 父
Diarydiary!   2012年03月16日(金) 22時22分

巨匠マーティン・スコセッシ監督の最新作は、児童文学の映画化です。
スコセッシ監督と言えば「ディパーテッド」とか、ダークでヘビーな作品
ばかりですが、本作は12歳になる自分の娘のために、作ったそうです。

英題は「ヒューゴ」、邦題はヒューゴが何かを発明したように思われちゃうけど
ただ、ストーリー上の重大なキーとなる機械人形を修理しただけ・・・
「ヒューゴ」だけじゃあ客を呼べないのかしらん?
それじゃあ「ヒューゴと不思議な機械人形」はどう?
いつも邦題が気になって仕方がないワタシです(笑)

アカデミーにもノミネートされてたので、それなりに期待して見てしまいました。
まぁ〜面白かったし、映像もキレイでした。
ただ、面白くなるのは、中盤あたりからで、それまでは、チンタラと
ストーリーが進みます。
始めのうちは我慢するしかありません。
「モールス」のクロエ演じるイザベルと出会ってからが、
やっと本題に入ります。

見た目は子供を主役にしたファンタジーのような印象ですが
スコセッシが描きたかったのは、゛映画の父゛と呼ばれているジェルジュ・メリエスの
半生だったと思う。
ラストなんて、主役はヒューゴではなく、ジェ...
愛猫レオンとシネマな毎日  2012年03月14日(水) 22時30分
ジョルジュ・メリエスという人がいる。
手品師として劇場を経営し、リュミエールの発明した「映画」に出会い、あまりにも有名な『月世界旅行』をはじめとして、トリックを利用した多くの特撮映画を作り上げた、魔術的映画監督である
k.onoderaの日記  2012年03月14日(水) 14時07分
ヒューゴの不思議な発明、じゃなくてヒューゴが出会った不思議な発明、な気がする。
映画感想メモ  2012年03月13日(火) 19時04分
2012年3月5日(月)

最新の映画  【ヒューゴの不思議な発明】 に出てきたイザベルの祖父

パパ・ジョルジュことジョルジュ・メリエスが、実在の人物そのものである

ことを、ひとつ前の記事に書きま...
観劇レビュー&旅行記  2012年03月12日(月) 23時19分







 HUGO

 少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、パリ駅構内の時計台裏に住み、
亡き父(ジュード・ロウ)が遺した機械人形を修理する日々。ある日彼は、イザ
ベル(クロエ・グレー...
真紅のthinkingdays  2012年03月12日(月) 15時39分

【=12 -0-】 3Dと吹き替えがとにかく嫌いなので2D字幕版にて金曜日に鑑賞。
あれだけアカデミー賞にノミネートされていたというのに、受賞したカテゴリーは録音賞・音響編集賞・視覚効果賞・美術賞・撮影賞の5つ、物語には関係が無くて技術的な部門ばっかだった。(作品...
労組書記長社労士のブログ  2012年03月12日(月) 13時11分
ヒューゴって発明してたっけ?
だらだら無気力ブログ!  2012年03月12日(月) 0時35分
★★★★★ “映画が人々にもたらす幸せを感じます”思うことが色々あって、何から書いていいのか迷ってしまうほど素晴らしい映画でした とても思うことが色々あって、何から書いていいのか迷ってしまうほど素晴らしい映画でした。 マーティン・スコセッシ監督の映画といえば物語の舞台を緻密に作り上げているというのが自分の印象です。この映画でもパリの街並み、雑踏でごった返す駅の様子、大きな歯車などがひしめく時計塔の内部などの舞台、そして登場する人々の衣装など、本当に観る人を映画の世界に引き込むに十分すぎる舞台が用意さ...
映画とライトノベルな日常自販機  2012年03月11日(日) 17時45分
ヒューゴの不思議な発明
★★★★★(★満点!)



ライラの冒険や、ナルニア国物語のようなファンタジーを想像していったのですが、まったくもって予習不足でした。
じ〜んと来るセリフがいくつもあって、泣かされましたよ。。。
初めて映画を観た時の感動がキーになっているので、映画ファンはなおさら感情移入しやすいかも。

小道具やセットがアンティークでかわいいのも観ていて楽しめますね。

今回は残念ながら2D鑑賞だったので、3Dで観に行かなければ!!...
食はすべての源なり。  2012年03月11日(日) 0時12分
ヒューゴ、発明なんてしてないじゃん、と思ったけど、原作は「ユゴーの不思議な発明」なのでした。
或る日の出来事  2012年03月10日(土) 21時16分
孤児となった主人公の少年が父の残した機械人形を修理する過程と、夢破れた映画作家の過去からの脱却が交差すると感動的な人間ドラマが生まれる。映画の世界が人々に夢を与えてくれることを、これほどうれしく感じるとはスコセッシ監督に感謝したい。是非、映画館で3Dのすば
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2012年03月10日(土) 20時06分


某ブログで、
<なるべく予備知識を仕入れずに観ることをオススメします!
とあったので、これはさっさと観ようと、NY到着日の深夜に鑑賞。



1930年代のパリ。
巨大な始発駅の構内。

で...
あまり予備知識を仕入れずに観ることをオススメしたいので、これ以上は...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  2012年03月10日(土) 20時01分
『ヒューゴの不思議な発明』 を試写会で鑑賞です。

この映画はアカデミー賞最多ノミネート作品です。
来週の月曜日がアカデミー賞ですが、かなり期待できます

【ストーリー】
 1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)の唯一の友達は、亡き父が残した機械人形だった。壊れたままの人形の秘密を探る過程で、彼は不思議な少女イザベル(クロエ・グレース・モレッツ)とジョルジュ(ベン・キングズレー)に出会う。やがてヒューゴは、機械人形にはそれぞれの人生ばかりか、世界の運命すらも変化させてしまう秘密があることに気付き……。


一つ難癖をつけるとすれば、”不思議な発明”は如何なもんかと

それ以外は、文句のつけようがありません

絶対、劇場で3Dで鑑賞をお勧めします

私は、試写室の小さいスクリーンだったのでかなり不満
もう1回劇場へgoです

映画愛に満ち溢れた映画好きな方にお勧めの映画です。
子供向けではないので、小学生くらいのお子さん連れは厳しいかも
でも、子供でもストーリーは楽しめると思います。
なんたって、3D効果がばっちり効いていますので、迷わず大きいスクリーンで見...
スコセッシがファンタジー?それも3D?なんで?と初めて予告を観たときはたいそう驚
はらやんの映画徒然草  2012年03月10日(土) 7時22分
“映画ファン”、必見…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203010001/



ヒューゴの不思議な発明 公式ガイドブック




ブライアン セルズニック 中島 早苗

アスペクト 2012-02-17
売り上げランキング : 80809
日々“是”精進! ver.A  2012年03月10日(土) 6時10分

<<ストーリー>>
1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む
孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)の唯一の友達は、
亡き父が残した機械人形だった。壊れたままの人形の秘密を探る過程で、...
ゴリラも寄り道  2012年03月10日(土) 2時16分
[ヒューゴの不思議な発明] ブログ村キーワード
 巨匠 マーティン・スコセッシ監督が贈る、初の3D映画。「ヒューゴの不思議な発明」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。アカデミー賞では、チョット残念な結果に終わっちゃいました(それでも、“5冠”!)が、そんなこととは関係なく、これは非常に素晴らしい映画でございますよ!


 1930年代のパリ。少年・ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、時計職人の父(ジュード・ロウ)を博物館の火事で亡くしてから、同じ時計職人の叔父に引き取られ、駅の時計台で時計のネジを巻きながら、誰にも気付かれないように暮らしていた。或る日、構内の...
シネマ親父の“日々是妄言”  2012年03月10日(土) 1時00分
「ヒューゴの不思議な発明」3D版を観た。 マーティン・スコセッシ監督による、映画愛に満ちた作品。 モンパルナス駅構内のオモチャ屋の店主をベン・キングズレーが演じている。その作中人物は主人公の少年の運命に大きく関わっている。その作中人物夫妻の養女に「モールス」で吸血鬼アビーを演じたクロエ・グレース・モレッツ。夢見がちな文学少女をチャーミングに演じている。主人公の今は亡き父親に、ジョン・ワトソン役で出演の「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」の公開が待たれるジュード・ロウ。本作の彼は頭髪に不自由を感じさせない。 そしてクリストファー・リー! ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、クリストファー・リーと三人もの「シャーロック・ホームズ」作品出演者が集まったわけだ。イギリスの俳優であれば自国のヒーローを描いた作品に出演する機会はあるだろうが(本作はフランスが舞台の映画だけれど)、だからといってジェイソン・ステイサムにホームズ物の出演オファーが舞い込むとは考えにくい。だから、この三人が揃うのは偶然にしても素晴らしい。...
MESCALINE DRIVE  2012年03月09日(金) 22時50分

1930年代のパリ。
駅の時計台にひそかに住む少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、亡き父が残した機械人形の修理を心の拠所にしながら毎日を送っていた。
壊れたままの人形の秘密を探る過程で、...
心のままに映画の風景  2012年03月09日(金) 20時16分
映画「ヒューゴの不思議な発明」観に行ってきました。ブライアン・ セルズニックの小説「ユゴーの不思議な発明」を原作とする、マーティン・スコセッシ監督の冒険ファンタジー作品...
タナウツネット雑記ブログ  2012年03月09日(金) 19時15分
巨匠マーティン・スコセッシが初めて3Dで送るヒューマンファンタジー。ブライアン・セルズニックの小説を原作に、父の形見の機械人形に隠された謎を探る少年の姿を描く。主演は『縞模様のパジャマの少年』のエイサ・バターフィールドと、『モールス』のクロエ・グレース・モレッツ。共演にジュード・ロウ、サシャ・バロン・コーエン、ベン・キングズレーら豪華なメンバーが揃った。
LOVE Cinemas 調布  2012年03月09日(金) 8時14分
2012年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf