映画「人生はビギナーズ」アカデミー助演男優賞の作品

2012年03月04日(日) 18時46分
「人生はビギナーズ」★★★☆
ユアン・マクレガー、クリストファー・プラマー、
メラニー・ロラン、ゴラン・ヴィシュニック出演

マイク・ミルズ監督、
105分、2012年2月4日公開
2010,アメリカ,ファントム・フィルム、クロックワークス
(原題:BEGINNERS )







<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

クリストファー・プラマーは本作でオスカー助演男優賞を受賞した。


「何もかもを軽々と
飛び越えていくように見える人がいる、
本人じゃなくては分からない苦悩もあるだろうが
傍から見てると清々しく強い、
でもそんな人間ばかりじゃないのが世の中
この映画の主人公オリヴァー(ユアン・マクレガー)しかり、
果たして彼は自分らしい生き方を見つけることが
できるのだろうか」



とは言っても主人公は38歳
ガンで父を亡くしたところから映画は始まる、
深い喪失感を抱えながらも
彼が抱えているものは
それだけじゃないと気付かされる。


母が亡くなってから75歳にして
父は自分がガンで余命がそれ程残されていないと知ると
「実は自分はゲイだ」とカミングアウトし
若い恋人まで作って楽しそうに過ごしている
それを意見するわけでもなく
反対なのか賛成なのかもはっきり分からない態度で
息子は近くで見守るのだが、
彼が何を考えてるのか
それがホントに最後まで分からなかったし
もしかしたら明確な意見なんて
持ってなかったのかも。



新しい友人と楽しそうな父を見ながら
オリヴァーは自身も新しい出会いをしても
いかにも消極的で
相手の懐へ入るのが怖いのか
それとも相手を必要以上近くに感じることを
恐れているのか
じれったい主人公を見つめた。



ここまでいくと生きにくいだろうなぁ
特に父親が溌剌と楽しそうにしているのを見ても
自分がどうしたいか分からないのだから、

「何かを始めるのに遅すぎると言うことは無い」
よく聞く言葉だ、
もちろんそうだ!と言いたいが
そうでもないぞということも分かってる。



でもせめてあと一歩
誰かの心に近付いてもいい、
後先考えないで行動するのもいい。


うまくいくことばかりじゃない、
でもそれでいいじゃないか
そんなことを考えながら
何が正解なんて無いんだよなと
当り前のことを考えた。



★100点満点で75点



★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

クリストファー・プラマー出演作品
女優志願 Stage Struck (1958年)
ローマ帝国の滅亡 The Fall of the Roman Empire (1964年)
サウンド・オブ・ミュージック The Sound of Music (1965年)
将軍たちの夜 The Night of the Generals (1967年)
空軍大戦略 Battle of Britain (1969年)
ワーテルロー Waterloo (1970年)
ピンク・パンサー2 The Return of the Pink Panther (1975年)
王になろうとした男 The Man Who Would Be King (1975年)
名探偵ホームズ・黒馬車の影 Murder by Decree (1979年)
ある日どこかで Somewhere in Time (1980年)
目撃者 Eyewitness (1981年)
ドラグネット・正義一直線 Dragnet (1987年)
バンパイア・イン・ベニス Nosferatu a Venezia (1988年)
女神たちの季節 Where the Heart Is (1990年)
スタートレックVI 未知の世界 Star Trek VI: The Undiscovered Country (1991年)
マルコムX Malcolm X (1992年)
ウルフ Wolf (1994年)
黙秘 Dolores Claiborne (1995年)
12モンキーズ Twelve Monkeys (1995年)
インサイダー The Insider (1999年)
ドラキュリア Dracula 2000 (2000年)
ニュルンベルク軍事裁判 Nuremberg (2000年)
ラッキー・ブレイク Lucky Break (2001年)
ビューティフル・マインド A Beautiful Mind (2001年)
アララトの聖母 Ararat (2002年)
ディケンズのニコラス・ニックルビー Nicholas Nickleby (2002年) 日本未公開
コールド・クリーク 過去を持つ家 Cold Creek Manor (2003年)
ナショナル・トレジャー National Treasure (2004年)
アレキサンダー Alexander (2004年)
理想の恋人.com Must Love Dogs (2005年)
シリアナ Syriana (2005年)
ニュー・ワールド The New World (2005年)
インサイド・マン Inside Man (2006年)
イルマーレ The Lake House (2006年)
あの日の指輪を待つきみへ Closing the Ring (2007年)
Dr.パルナサスの鏡 The Imaginarium of Doctor Parnassus (2009年)
終着駅 トルストイ最後の旅 The Last Station (2009年)
人生はビギナーズ Beginners (2010年)
プリースト Priest (2011年)
ドラゴン・タトゥーの女 The Girl with the Dragon Tattoo (2011年)


★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1922
2012年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf